事故
Free-Photos @ Pixabay

茨城県稲敷市で、認定こども園の園児ら10人を乗せたバスと軽トラックが衝突したという痛ましいニュースが報道されました。


高齢者による自動車事故が相次いでいます。

今回の事故の概要や原因、子供たちのけがの状況や犯人(容疑者)について調査したいと思います。

こども園バスと軽トラ衝突事故|事故概要は?

今回の事故概要は以下のとおりです。

21日午前8時50分ごろ、茨城県稲敷市下太田の交差点で、認定こども園の送迎バスと軽トラックが衝突した。稲敷署によると、バスに乗っていた園児8人と男性運転手、職員1人の計10人が病院へ搬送されたが、いずれも目立った外傷はなく、軽傷とみられる。軽トラックを運転していた80代の男性も病院に搬送されたが、軽傷という。

署によると、現場は信号機のある交差点で、畑や住宅が点在する地域。署が事故の詳しい経緯を調べている。

こちらの画像を見る限り、認定こども園のバスの出入り口付近が衝突の影響で陥没しているように見られるため、軽トラックが認定こども園のバスに横に衝突した形だったと思われます。

同じ年齢の子を持つ親としては他人事とは思えない本当に残念な事故です。

親御さんはとても心配されているでしょうね。

こども園バスと軽トラ衝突事故|事故原因は?

事故原因については現在調査中のため公表されておりません。

映像を見る限りでは、ある程度見通しの良い広い交差点で信号もあることから、軽トラックを運転していた男性の不注意、もしくは80代で高齢のため、突然の体調不良なども考えられますね。

スポンサーリンク

こども園バスと軽トラ衝突事故|けがの情報は?

現時点での報道によると、認定こども園のバスに乗っていた園児8人、20代女性保育士、60代の男性運転手にけがはないそうです。

軽トラックを運転していた80代の男性もドクターヘリで病院へ搬送されましたが、首などを打撲する軽傷で済んだようです。

大きなけが人が出なかったことが不幸中の幸いですね。

こども園バスと軽トラ衝突事故|犯人(容疑者)は?顔画像は?

各ニュース機関によると容疑者男性の情報は「80代男性」としか報道されておらず、氏名、年齢、もちろん顔画像も現時点は公表されていません。

こども園バスと軽トラ衝突事故|ネットの反応は?

今回の事故に関するネットの反応をまとめてみました。

こども園バスと軽トラ衝突事故|まとめ

相次ぐ高齢者の自動車事故。

今回は幸いにも大きなけが人は出ませんでしたが、一歩間違えれば大事故につながっていた可能性は非常に高いと思います。

まずは、このような事故が起こらないような仕組みづくりや法整備を至急進めて欲しいと思います。

ちなみに、今後ますます高齢化が進む日本において、このような不安だらけの世の中を変えるためにも、先日トヨタが発表したコネクティッド・シティが重要な役割を担いそうですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
おすすめの記事