「自粛じゃなく引退じゃないの?」唐田えりかTBSドラマ出演自粛でネット炎上
Free-Photos @ Pixabay

東出昌大さんとの不倫報道を受けて、所属事務所の公式HPで唐田えりかさんが出演するTBS系連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」への出演を自粛することが発表されました。

これついて、ネット上では「なぜ自粛じゃなく引退じゃないの?」「そのままの引退を希望」など批判的なコメントが多く上がっています。

一方、「ここまでする必要ある?」「ある意味被害者」という擁護の意見も上がっています。

今回は「TBSドラマ出演自粛」報道について世間の声を調査してみたいと思います。

あわせて読みたい

唐田えりかTBSドラマ出演自粛の概要

まず、今回の報道の詳細は以下のとおりです。

女優唐田えりか(22)は24日、所属事務所の公式HPで、出演中のTBS系連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」(金曜午後10時)の出演自粛を発表した。伊藤英明演じる主人公と接する機会の多い、病棟クラーク・小山内みゆき役でレギュラー出演中だが、この日は出演せず、実質的に降板となる。エンドロールや、放送後には公式HPからも名前が消えた。この日から、唐田の公式インスタグラムも閲覧できなくなっていた。

TBS広報部は「所属事務所から出演自粛の申し出を受け、受け入れさせていただきました」と答えた。前日23日までは今のところ放送変更はないとしていたが、この日急きょ、出演自粛が決まった。

所属事務所のHPでは「今回お騒がせしてしまった報道を受け、反省をし、検討した結果、出演自粛に至りました。関係各所の皆さまに、多大なるご迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げます」としている。

収録済みの唐田えりかさんのシーンも全てカットのようなので、今後このドラマで唐田えりかさんを見ることはなさそうです。

今回の報道であまりにも唐田えりかさんのイメージが悪くなったため、ドラマのスポンサーも黙ってはいないですよね。

また、何か出演者に問題があるとニュースや報道で「出演自粛」や「シーンも全カット」とよく目にしますが、裏方のスタッフさんたちの大変さはものすごいでしょうね・・・。

残業、残業で対応されているのでしょうか・・・。

本当に気の毒になっちゃいますね。

唐田えりかTBSドラマ出演自粛|批判の声


今回の不倫騒動で受けたイメージダウンは計り知れないですね・・・。

杏さんが2人のお子さんを育てながら、3人目のお子さんを妊娠している間も不倫関係を続けていたことから、子育てや妊娠の大変さをよく知っている女性からのバッシングが多いことはうなずけますね。

所属事務所はあくまでも「自粛」を主張していますが、ここから復活することは可能なのでしょうか・・・。

スポンサーリンク

唐田えりかTBSドラマ出演自粛|擁護の声

今回の不倫騒動で唐田えりかさんに非があることは認めた上で「そこまでやる必要があるのか?」という意見も複数上がっていましたね。

不倫が始まった当初は唐田えりかさんはまだ10代。

年齢がおよそ10歳離れた芸能界の先輩にたぶらかされたんだから、ある意味被害者である、というような意見ですね。

批判派の方にこの主張は全く刺さらないと思いますが、一番悪いのは東出昌大さんである、という意見は一致しそうですね。

まとめ

今回は、唐田えりかさんのTBSドラマ出演自粛に関するネットの反応をまとめてみました。

圧倒的に批判的な意見が多い中、一部の方からは擁護の意見もあがっていましたね。

でも割合は99対1くらいでしょうか・・・。

この状況の中で唐田えりかさんの所属事務所はあくまでも「引退ではなく自粛」と主張していますが、果たして唐田えりかさんが復活する日は訪れるのでしょうか??

今後も動向を見守りたいと思います。

あわせて読みたい

 

では今回はこの辺で!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

おすすめの記事