増田貴久(まっすー)主演ドラマ「レンタルなんもしない人」あらすじ、キャスト、評判は?
Pexels @ Pixabay

NEWSの増田貴久さん(まっすー)主演で、ツイッターから火がついた『レンタルなんもしない人』がドラマ化されることが発表されました。

増田さんファンにとって朗報ですね!

ネット上では早くも歓喜の声で溢れていますw

ということで、今回は増田貴久さん(まっすー)主演の「レンタルなんもしない人」について、あらすじ、キャスト、評判などを調査したいと思います!

増田貴久(まっすー)主演「レンタルなんもしない人」|あらすじは?

「レンタルなんもしない人」のあらすじは以下のとおりです。

「なんもしない人(ぼく)を貸し出します」「ごくかんたんなうけこたえ以外、なんもできかねます」と2018年6月Twitterに突如現れ、いまではテレビやラジオ、そして漫画や書籍にもなった「レンタルなんもしない人」こと森本祥司。何かすることが求められ続ける現代において、「なんもしない」と堂々と宣言しながら誕生した、彼の不思議なお仕事ぶりがドラマ化。“なんもしない”主人公・レンタルなんもしない人(増田)が、依頼者と出会い、人の心を温めるさまを描く。

この原作は、初めて知ったんですがものすごく面白い設定ですね!?

というか、実話のドラマ化なんですね!

これまでにないドラマなので、ものすごく興味が湧きますね~☆

増田貴久(まっすー)主演「レンタルなんもしない人」|キャストは?

現在、公式に発表されているのは増田貴久さんのみのようです。

発表があり次第、追記していきますね。

増田貴久(まっすー)

この投稿をInstagramで見る

 

@tego11.newsがシェアした投稿 -

主演はご存知NEWSの増田貴久さん(まっすー)ですね。

増田貴久さんはご自身の出演が決まった時の感想を以下のように語っています。

Q:出演にあたって
出演のお話をいただいたのが「死役所」を見ていたときで、同じ「ドラマホリック!」枠の主演ということで嬉しすぎてプチパニックになりました(笑)。資料を拝見し、「“なんもしない”というサービスってなんだろう」が率直な感想です。楽屋では、何もしないでぼーっと座っていることが多くて……。そのことをNEWSのメンバーにもよく指摘されるので、我ながらぴったりの役だなと思い、嬉しかったです。

Q:役作りについて
役作りはなんもしない方がいいのかなと思っています(笑)。なんもしないのに依頼が止まないのはレンタルさんの人柄や人間力だと思うので、僕も内面を磨いておきます! 依頼人として「レンタルなんもしない人」にお願いするとしたら……。「楽屋で常に笑っていてほしい」ですね(笑)。収録終わりの楽屋で「いいコメントしていましたね」と言わなくても良いので、表情で表してほしいです(笑)。

Q:意気込みについて
“なんもしない”って人からはそう見えても、実際に“なんかしている”からこそレンタルさんも依頼人の役に立っているわけですし、“なんもしない”というのは他人が決めることではないと思うんです。だからこそ、奥が深いなと思いました。このサービスを利用する人の悩みや抱えているモノ、心の奥底にある言葉で表現できないような思い……。なんもしてないはずなのにどこか救われていくところが、この作品の面白さだと思います。頑張りすぎている人が多い今の時代、自分でも気づいていない心の穴を埋められるようなお話になったらいいなと思いますし、そんな時間を作りたいです。

 

我ながらぴったりの役」、「役作りはなんもしない方がいい」とコメントされているとおり、より自然体の増田貴久さんが見られそうですね!

ファンの間でも「まっすーがイメージぴったり!」という声が多く上がっていますね☆

スポンサーリンク

増田貴久(まっすー)主演「レンタルなんもしない人」|評判は?

今回のドラマ「レンタルなんもしない人」は、原作の「レンタルなんもしない人のなんもしなかった話」のドラマ化となっています

まずは原作の評判を見ていきたいと思います。

読書メーターより引用

twitterでは見てるけどこうしてまとめられるとなんとなくこの方のやりたかったことが少しだけわかるような気がする。実験して観察して考察する、いかにも理系な感じ。これがもう少し情緒的になると長続きしないんだろうな。人として線の細いところと太いところがあってそのバランスが絶妙だな。あとやっぱり面白いことが好きなんだろうな。読んでいて何度か声を出して笑ってしまった。いろんな人がいるなぁ。なんもしないにこだわって時にはちょっと頑張って「なんもしないをしている」ところが垣間見れたのも面白かったな。

いまどきな感じ。もてはやされるほどのものではないと思うが、需要があるのもなんとなくわかる。

昔つかこうへいが「キャッチボール屋さん」という職業が出てくるだろうと書いていたことを思いだす。率直に言って著者を好きになれないが、それ以上に依頼人にも、正直に言って気持ち悪いモヤモヤを感じる。なにもしないことが一種の聖人みたいに思えるのだろうか。そして、そういうなにもしない人を認めたい気持ちを持ちたいのだろうか。ほとんど理解しがたい。こういう変な人に本を書かせ、可視化させるのは版元の目の付け所がよい、現在を捕まえている、ということか。評価C。

タイトルに惹かれて読む。目からウロコの「なんもしない」サービス。依頼人の様々な日常が垣間見えて面白い。私だったら何を依頼しようか、といつの間にか考え始めている自分に気づく。 そして、真似をしようと思っても誰にでもできることでは無いと感じた。レンタル氏が変な人に騙されたり危険な目に遭ったりしないようにと密かに願っている。

以前テレビでドキュメンタリーのような番組をみていたので、内容はテレビとほぼ同じ。現在このようなサービスを求める心境は、世間から何かが欠落してしまったからだろう。またレンタルさん自身の選択が人々に新しい生き方を感じさせているからかもしれない。経済優先で格差社会になった日本、いや世界中で人間の心が何かを求めている。最近レンタルさんが有料になったらしい。いいような残念なような複雑な気持ちである。この後、どうなっていくのか興味が沸いてくる。

勤めを辞めて「レンタルなんもしない人」を始めた著者。食事や会話の相手、メール送信や付き添いなど需要はある。交通費しか受け取らず(カンパは貰う)、家族持ちで貯金を切り崩す日々。でも淡々と役目をこなす姿が自然体で、著者にとって切実な選択だった様だ。世の中の多様性が深まるにつれ、常識とか普通より自分に丁度良い事が重要になる。「なんもしない人」も一つの実験。それにしても他人と一緒に居るという行為は、相手の状況、利害関係や上下関係に支配される息苦しい事だと再認識した。私も苦手だ。クライアントは皆さん助かっていた様だ

「なんもしない」人をレンタルするサービスの無限の可能性を考えさせられる。依頼者にとっては、相手の心の機微を気にせずにふるまえる人の存在意義って大きいと思う。レンタルさんは、レンタルを通じて普通に生活してたら出会えない人と様々な体験をして知見を得ることができる。当然批判もあるようだけど、安易に否定や批判をしてはいけないと思った。このサービスを通じて得られることってお金では換算できない。今までの社会通念をもって簡単にアリとかナシとか言えない。今後もこの活動の動向を見守りたいと思う。

やはり、斬新的なサービスだけあって、賛否両論ありますね!

ただ、どんなサービスでも需要があってこそ成り立つものなので、需要がある限りこういう生き方を選択することもできる、と世間に発信する価値は大きいように思いますね!

どんなドラマになるか楽しみですね!

増田貴久(まっすー)主演「レンタルなんもしない人」|森本祥司さんの声

この投稿をInstagramで見る

 

田中 雄次(@yuji_tanaka0820)がシェアした投稿 -


モデルとなった森本祥司さんの、ドラマ化についての感想もご紹介しておきますね。

Q:ドラマ化決定にあたって
嬉しいです。

Q:増田貴久さんの印象
レンタルの依頼のなかには「好きなものについてひたすら語らせてほしい」というもの(布教とも呼ばれています)があり、NEWSの布教をされたこともありました。コンサートの映像を7時間くらい見せられたあと「推しはできましたか?」と聞かれ「増田さん」と答えた憶えがあります。すごいパフォーマンスを軽やかにやってのける姿が印象的でした。増田さんがどんなふうになんもしないのか、楽しみです。

 

最後の「増田さんがどんなふうになんもしないのか、楽しみです。」というコメントが面白いですね!

ドラマ化のモデルになっただけあって、他の人と違う視点をもっていることが伺えますね☆

増田貴久(まっすー)主演「レンタルなんもしない人」|森本祥司さんのプロフィール

この投稿をInstagramで見る

 

@dongwook.ebiがシェアした投稿 -


モデルとなった森本祥司さんのプロフィールも簡単にご紹介しておきますね。

森本祥司プロフィール
本名:森本祥司(もりもとしょうじ)
生年:1983年
家族:妻、子供1人(男の子)

大阪大学大学院を卒業後に、数学の教材執筆や編集などの仕事に携わります。

同時に、コピーライターを目指していましたが、自分には合わないと思い、両方撤退。

その後、ツイッター上で「レンタルなんもしない人」を開設し、サービスを開始します。

現在はフォロワー数が25万人に迫る勢いです。

ちなみに、奥さんは森本祥司さんの現在の生き方に最初こそびっくりしたものの、今では面白いと言ってくれているそうです。

やはり、何をするにも家族の理解は重要ですね!

ネットの反応

ネットの反応をまとめてみました。


ほとんどの方がドラマ化が気になっているようですね!

また、主演の増田貴久さんの配役にもポジティブな意見が多いようです。

まとめ

今回は、増田貴久(まっすー)主演「レンタルなんもしない人」について調査してみました。

「なんもしない人」に焦点を当てた斬新なドラマ設定と、配役がイメージ通りと絶賛されている増田貴久さん主演ということもあって、注目度は高そうです!

ドラマスタートが楽しみですね!

2020年4月からスタートになります!

 

では今回はこの辺で!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
おすすめの記事