検査拒否2人は静岡の親子に特定?動画撮影で職員にキレていた?【新型コロナウイルス】
Free-Photos @ Pixabay

1月29日に、チャーター機で武漢から帰国した日本人206人のうち、2人が新型コロナウイルスの検査拒否をしたことで、ネット上ではこの2人を批判する声で炎上していました。

その後、この2人は検査を受けることを改めて申し出たようですが、ネット上では批判が収まっておらず、2人を特定する動きは進んでいます。

そんな中、検査拒否したこの2人の方に関して「静岡の親子」「動画撮影で職員にキレていた」という情報が話題となっているため、詳細について調査してみたいと思います。

検査拒否2人は動画撮影で職員にキレていた?


新型コロナウイルスの検査拒否した2人について、「職員が長時間検査を受けるよう促したものの拒否された」という情報は既に報道されていましたが、これに加え、職員に説得されている際に、2人のうち少なくとも1人が検査を促した職員に対して怒り狂った状態で職員とのやりとりを動画で撮影していた、と一部メディアが報じています。

また、動画撮影の理由は「職員の説得に対して納得がいかなかったから」のようです。

調べれば調べるほど、非常識な行動を取っていたような印象を受けます。

検査拒否2人は静岡の親子に特定?

検査拒否した2人が「静岡の親子では?」とネット上では話題になっています。

情報の出どころは、同じ中学校に通う同級生のツイッターとのことですが、まだ確定情報ではなく2人を特定できる段階ではなさそうです。

とはいえ、今回のように2人の周辺の方、例えば近所に住んでいる方、学校の同級生、職場の同僚などは、いずれ気が付くでしょうから、特定されるのは時間の問題かもしれません。

スポンサーリンク

ネットの反応

 

おすすめの記事