職員と上司は誰で名前や顔画像は?保護男性置き去りは上司の指示【海部福祉相談センター】
Valiphotos @ Pixabay

愛知県の海部福祉相談センター職員が、身元が分からず保護した70代の男性を、上司の指示で未明の公園に放置していたことがわかりました。

職員が上司に相談したところ、この上司が「男性は逃げた」ことにして公園に置き去りにするよう、この職員ら2人に指示したそうです。

報道内容をまとめつつ、海部福祉相談センターや、保護した男性を放置した2人の職員とその上司は誰で名前や顔画像は特定されているのか、について調査したいと思います。

速報概要

愛知県の職員が、身元が分からず保護した70代の男性を、上司の指示で未明の公園に放置していたことがわかりました。

関係者によりますと、先月17日の夕方、愛知県大治町の金融機関で、身元のわからない70代の男性を警察が保護しました。そして、愛知県の海部福祉相談センターの職員が男性を引き受け、簡易宿泊所などの受け入れ先を探しましたが、見つかりませんでした。

職員が上司に相談したところ、この上司が「男性は逃げた」ことにして公園に置き去りにするよう、この職員ら2人に指示。2人は翌18日の未明、名古屋市中村区の公園に男性を連れていき、偽の名前で119番通報した上で、男性を置き去りにしました。

「人命に関することなので、しっかりやっていないのはゆゆしき事態。とんでもないことだと思う」(愛知県 大村秀章 知事)

男性は駆けつけた救急隊に保護されましたが、脳梗塞の疑いがあり、いまも治療を受けています。

愛知県海部福祉相談センター

愛知県海部福祉相談センター 地域福祉課福祉・生活保護

住所:〒496-0047 愛知県津島市西柳原町1丁目14

電話番号:0567-24-2134

海部福祉相談センターは、

  1. 地域福祉課
  2. 児童育成課

の2課で構成されているようです。

主な業務内容は、

  • ひとり親家庭への支援
  • 障害者への支援
  • 高齢者への支援
  • 生活保護
  • 生活困窮者自立支援

とされています。

高齢者への支援や生活困窮者の自立支援をする立場でありながら、高齢者を公園に置き去りにするとは、本当に憤りを感じますね。

スポンサーリンク

職員と上司は誰で名前や顔画像は?

現在、問題となっている2人の職員とその上司の名前などは発表されていません。

ホームページに記載されている業務内容から「地域福祉課」に所属していると思われます。

明らかに業務怠慢では済まない問題だと思いますので、愛知県海部福祉相談センターの今後の対応を引き続き注視する必要がありそうです。

保護された70代男性の容態は?

保護された70代男性は、脳梗塞(こうそく)を発症した疑いがあり、現在病院で治療を受けているそうです。

大事に至らなければ良いのですが、心配ですね・・・。

一刻も早く回復することを祈っています。

ネットの反応

スポンサーリンク
おすすめの記事