【爆発の恐れ】運転手は誰で名前は?上信越道藤岡IC付近でタンクローリー横転
jackmac34 @ Pixabay

2月6日正午すぎ、群馬県藤岡市の上信越道下り線の藤岡インターチェンジ(IC)付近で、タンクローリーが横転する事故が発生しました。

NEXCO東日本の社員が「爆発の恐れがあるので引き返して下さい」と他の車を誘導しているようです。

タンクローリーを運転していた運転手は誰で名前は、事故現場や事故原因などについて調べてみたいと思います。

事故概要は?

6日正午すぎ、群馬県藤岡市の上信越道下り線の藤岡インターチェンジ(IC)付近で、タンクローリーが横転する事故があった。NEXCO東日本によると、事故の影響で、藤岡ICの下り方面の出入り口が午後0時半から通行止めとなっている。

【写真】横転したタンクローリー=2020年2月6日午後0時37分、群馬県藤岡市の上信越道藤岡インターチェンジ、中村瞬撮影

現場では、大きな旗を持ったNEXCO東日本の社員が進行してくる車を停止させ、「爆発の恐れがあるので引き返して下さい」と誘導していた。パトカーのほか、消防車数台や救急車のサイレンが響き、防護服を着た複数人の消防隊員が対応に当たっていた。

事故現場は?

報道によると「群馬県藤岡市の上信越道下り線の藤岡インターチェンジ(IC)付近」とのことです。

スポンサーリンク

事故の原因は?

大型タンクローリーが横転したことで、爆発の可能性があるようです。

詳しい状況については随時更新していきます。

タンクローリー運転手は誰で名前は?

随時更新していきます。

タンクローリー運転手の容態は?

随時更新していきます。

ネットの反応

スポンサーリンク
おすすめの記事