【津田沼爆発事故】居酒屋の名前や場所は?原因やけが人など現地情報まとめ!動画や画像も?
geralt @ Pixabay

2月11日午後8時35分ごろに、千葉県習志野市津田沼1丁目で爆発があったと報じられました。

「【爆発事故】習志野居酒屋の名前や場所は?原因やけが人など現地情報まとめ!」と題し、今回の事故について調べてみました。

【津田沼爆発事故】報道内容まとめ

11日午後8時35分ごろ、千葉県習志野市津田沼1丁目で「爆発があった。窓ガラスが割れ、道路に散乱している」と110番通報があった。県警習志野署によると、ビルの2階の居酒屋内で爆発があり、客や通行人を含む男女計5人が軽傷を負った。

【写真】爆発が起きた居酒屋(2階)の対応にあたる消防隊員ら=2020年2月11日午後10時8分、千葉県習志野市、福冨旅史撮影

同署によると、けがをしたのは居酒屋の40代の男性店長と20代の男性アルバイト店員、いずれも客の40代の女性と50代の男性、通行中の20代の男性の計5人。

店長とアルバイト店員が、厨房(ちゅうぼう)内の業務用食洗機の下にいたゴキブリに殺虫剤を30秒ほど連続噴射したところ、充満したガスに引火したとみられる。当時、店内には十数人の客がいたという。

【津田沼爆発事故】居酒屋の名前や場所は?

千葉県習志野市津田沼で起きた爆発事故の事故現場の情報をまとめました。

店名:ありがとう 津田沼店
住所:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼1丁目10−41
電話番号:050-3491-2698
アクセス: 新津田沼駅[出口]から徒歩約1分


新津田沼駅から徒歩1分と、かなり人込みの多い場所になります。

店舗はビルの2階であったことから、他の店舗にも多くの人や、またビルの上階には住人の方もいらっしゃったと思われます。

スポンサーリンク

【津田沼爆発事故】事故原因は?

今回の爆発事故の原因は、店長とアルバイト店員が厨房(ちゅうぼう)内の業務用食洗機の下にいたゴキブリに殺虫剤を30秒ほど連続噴射したところ、充満したガスに引火したと報じられています。

2018年に起きた札幌不動産仲介店舗ガス爆発事故を連想する方が多かったようです。

【津田沼爆発事故】けが人は?

今回の津田沼爆発事故でのけが人は、

  • 居酒屋の40代の男性店長
  • 20代の男性アルバイト店員
  • 客の40代の女性
  • 50代の男性
  • 通行中の20代の男性

の5名と報じられています。

爆発の衝撃で耳の痛みを訴えるなどしていますが、命に別状はないそうです。

店のガラスが割れるなど大きな爆発だったと推測されますが、命に別状はなかったとのことで、本当に良かったですね。

【津田沼爆発事故】画像や動画は?

【津田沼爆発事故】ネットの反応

スポンサーリンク
おすすめの記事