新型コロナ|感染した和歌山有田病院50代男性医師は誰で名前は?行動履歴や感染経路は?

2月13日、和歌山県湯浅町の済生会有田病院に勤務する50代男性医師(医者)が新型コロナウイルスに感染していると報じられました。

「新型コロナ|感染した和歌山有田病院50代男性医師と同僚医師は誰で名前は?行動履歴や感染経路は?」と題して、詳細を確認していきます。

新型コロナ|和歌山県在住50代男性医師の感染確認

2月13日、和歌山県湯浅町の済生会有田病院に勤務する50代男性外科医師が新型コロナウイルスに感染していると報じられました。

和歌山県は感染経路の特定を急いでいます。

新型コロナ|感染した和歌山有田病院50代男性医師は誰で名前は?

現在判明している新型コロナウイルスに感染した和歌山県在住の50代男性医師の情報についてまとめます。

名前:不明
年齢:50代
住所:和歌山県
職業:病院勤務の外科の医師
勤務先:済生会有田病院

各メディア、そして厚生労働省のホームページでも新型コロナウイルスに感染した和歌山県在住の50代男性医師(医者)の詳しい情報については発表していません。

情報が入り次第、更新していきます。

スポンサーリンク

新型コロナ|感染した和歌山県在住50代男性医師(医者)の勤め先の病院は?

各メディア、そして厚生労働省のホームページでも新型コロナウイルスに感染した和歌山県在住の50代男性医師(医者)の詳しい情報については発表していません。

情報が入り次第、更新していきます。

 

【追記:2/13】

新しい情報が入りましたので追記します。

感染した和歌山県在住50代男性医師の勤め先の病院は和歌山県湯浅町にある済生会有田病院であることが判明しました。

住所: 和歌山県有田郡湯浅町吉川52-6
電話: 0737-63-5561
最寄り駅: 藤並駅[出口]から徒歩約21分

新型コロナ|感染した和歌山県在住50代男性医師(医者)の行動経路・感染経路は?

各メディア、そして厚生労働省のホームページでも新型コロナウイルスに感染した和歌山県在住の50代男性医師(医者)の詳しい情報については発表していません。

情報が入り次第、更新していきます。

 

【追記:2/13】

新しい情報が入りましたので追記します。

この医師は、先月31日に発熱や全身のけん怠感が出たあと、今月3日から5日までは解熱剤を服用しながら勤務を続けていたということです。
その後、13日になって感染が確認されたということです。
この医師は、病院に入院中だということです。
県によりますと、この医師は、発症前の14日間の間に中国への渡航歴はなく、中国人との明らかな接触も確認できていないということです。

1月31日には発熱や全身のけん怠感が出たとのことですので、既に感染&発症しているのであれば、2月3日~5日の勤務で院内感染の可能性があります。

また、「発症前の14日間の間に中国への渡航歴はなく、中国人との明らかな接触も確認できていない」との報道のため、どうやって感染したのかという感染ルートが非常に気になりますね・・・。

東京へ出張したなどの明確な理由がない場合、既に3次感染によって和歌山県内でも広まっているのでしょうか。

更なる詳細情報を待ちたいと思います。

ネットの反応

スポンサーリンク
おすすめの記事