新型コロナ|感染死亡の神奈川80代女性は誰で名前は?入院先の病院や行動感染経路は?【国内初】

2月13日、加藤厚生労働大臣は、神奈川県の80代女性が肺炎できょう死亡し、新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。

「新型コロナ|感染死亡の神奈川80代女性は誰で名前は?病院や行動感染経路は?」と題し、詳細を調べていきます。

新型コロナ|神奈川県80代女性が新型コロナウイルスに感染で死亡【国内初】

新型コロナ|感染死亡の神奈川80代女性は誰で名前は?

新型コロナウイルスに感染し死亡した神奈川県の80代女性についての情報をまとめます。

名前:不明
年齢:80代
住所:神奈川県

一部報道によると、今回亡くなられた神奈川県の80代女性は、先日新型コロナウイルスの陽性が判明した東京都の70代タクシー運転手の義理の母であると報じられています。

現時点ではこの2人に接点があったのかは分かっていません。

情報が分かり次第、追記していきます。

スポンサーリンク

新型コロナ|感染死亡の神奈川80代女性の行動経路や感染経路は?

新型コロナウイルスに感染し死亡した神奈川県の80代女性について、行動経路や感染経路をまとめます。

厚生労働省によると、

  • 1月22日  倦怠感を認めた。
  • 1月25日  倦怠感や食思不振が増悪。
  • 1月28日  近医を受診し、経過観察の指示となった。
  • 2月1日   倦怠感が増悪し、近医を再受診。肺炎の診断で別の医療機関に入院。
  • 2月6日   抗生剤治療を受けるも呼吸状態は悪化し、他の医療機関に転院。非侵襲的陽圧換気療法を開始。
  • 2月12日  呼吸状態悪化。新型コロナウイルスのPCR検査を実施。
  • 2月13日  死亡確認。その後、PCR検査の結果が陽性であることが確認された。

ということです。

中国武漢への渡航歴もないとされています。

新型コロナ|感染死亡の神奈川80代女性の入院先の病院は?

新型コロナウイルスに感染し死亡した神奈川県の80代女性が入院されていた病院は発表されていません。

通常、新型コロナウイルスに感染したことが認められ入院する場合は、現時点では「特定感染症指定医療機関」「第一種感染症指定医療機関」「第二種感染症指定医療機関」に指定された医療機関に入院することになります。

ただし、報道によると今回死亡された神奈川県の80代女性については、2月1日に入院、2月6日に転院しており、しかも新型コロナウイルスに感染が認められたのは、死亡後とされています。

となると、「感染症指定医療機関」ではなく一般の病院の可能性もあるのでしょうか。

昨日13日に新型コロナウイルスの感染が確認された和歌山県医師が勤める病院では、院内感染が疑われています。

今回も、新型コロナウイルスに感染していることを知らずに一般病棟などに入院することになれば、院内感染の可能性が心配されますね。

ネットの反応

スポンサーリンク
おすすめの記事