新型コロナ|感染した千葉県20代会社員男性は誰で名前は?勤務先会社や自宅住所はどこで何市?行動経路や感染経路は?

2月13日に、千葉県の20代会社員男性が新たに新型コロナウイルス肺炎に感染したことが分かりました。

「新型コロナ|感染した千葉県20代会社員男性は誰で名前は?勤務先会社や自宅住所はどこで何市?行動経路や感染経路は?」と題し、詳細を確認したいと思います。

新型コロナ|千葉県20代会社員男性の感染確認

千葉県内に住む20代の男性が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。今月2日に発症する前の14日以内に海外への渡航歴はなかったということで、千葉県が感染経路などを詳しく調べています。

千葉県によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは県内に住む20代の会社員の男性です。

今月2日に37度台の熱が出たあと、熱が上がったため6日にかけて県内の2つの医療機関を相次いで受診しましたが症状は改善せず、せきも出るようになったということです。

さらに、今月10日に別の医療機関を受診し、その際に肺炎を起こしていることが判明したため入院して抗菌薬などによる治療が行われましたが、症状は好転しませんでした。

このため、13日昼すぎから新型コロナウイルスの検査が行われ、感染が確認されました。

38度台の熱が続いていますが、重症ではないということです。

発症する前の14日以内に海外への渡航歴はなく、肺炎患者との明確な接触も確認されていないということです。

男性の妻や子ども、それに同僚に今のところ症状は出ていないということです。

千葉県は感染経路などを詳しく調べています。

新型コロナ|感染した千葉県20代会社員男性は誰で名前は?

現在判明している新型コロナウイルスに感染した千葉県20代会社員男性の情報についてまとめます。

名前:不明
年齢:20代
住所:千葉県内
職業:会社員
家族:妻、子ども

こちらの男性はご結婚されており、妻や子どもがいらっしゃるようです。

現在、妻やお子さんには新型コロナウイルスの症状は出ていないようですが、症状が出ていないだけの可能性もありますので、さらなる注意が必要です。

感染していないことを祈りたいですね。

新型コロナ|感染した千葉県20代会社員男性の自宅住所はどこで何市?

新型コロナウイルスに感染した千葉県20代会社員男性の自宅住所はどこで何市なのでしょうか?

こちらについては、現時点で各メディアや厚生労働省からは発表されていません。

住民の不安を煽らないためや、感染者の人権を守るために公表しないのだという意図は理解できますが、こちらのコメントにあるように逆に不安を抱えてしまう方も多くらっしゃることも事実ですね。

新型コロナ|感染した千葉県20代会社員男性の勤務先(勤め先)の会社はどこで何市?

新型コロナウイルスに感染した千葉県20代会社員男性の勤務先(勤め先)の会社はどこなのでしょうか?

こちらについても、現時点で各メディアや厚生労働省からは発表されていません。

もしかするとSNS等で情報が洩れる可能性もありますので、情報が入り次第、更新していきます。

2月14日最新情報

新たに報道された内容についてまとめます。

新型コロナウイルスに感染した千葉県20代会社員男性の勤務先(勤め先)の会社は、NTTデータの社内システム開発業務担う外部会社に所属していることが判明しました。

東京港区にあるオフィスで働いている日本人のシステムエンジニアで、ふだんは電車通勤をしているようです。

NTTデータは、この男性が働いていたオフィスのほか、男性と接触した可能性のある別の3つのオフィスで勤務する社員らに対して在宅勤務の指示を出したということです。

15日以降もしばらくは在宅勤務が続く見込みです。

新型コロナ|感染した千葉県20代会社員男性の行動経路・感染経路は?

厚生労働省のホームページおよび報道内容をもとに、現時点で判明している千葉県20代会社員男性の行動経路・感染経路についてまとめます。

  • 2月2日 37度の発熱。
  • 2月~6日 県内2つの医療機関を受診、症状の改善なし。
  • 2月7日 咳の症状。
  • 2月10日 千葉県内の医療機関を受診。肺炎像を認めたため入院。
  • 2月13日 千葉県内の地方衛生研究所において新型コロナウイルス感染症の検査を実施し陽性と判明。

2月2日に発症する前の14日以内の海外渡航歴はないそうです。

発熱の症状が出てから、2月3日~10日の間で3日間出社しています。

勤務地がどこなのかが気になるところですが、電車などの公共交通機関を利用されている場合は、そこでの感染拡大の可能性が懸念されます。

また発熱の症状を発症してから、合わせて3つの病院を受診されていることから、そこでの院内感染の可能性も考えられますね。

千葉県内ではこれまで5人の方の感染が確認されていますが、感染経路が推定できないケースは今回が初めてのようです。

2月14日最新情報

新たに報道された内容についてまとめます。

  • 男性は自宅の千葉県から東京都内の勤務先まで電車で通勤し、主にデスクワークをしていた
  • 潜伏期間にあたる1月20日~2月1日までの間に社内で開かれた3時間から5時間ほどの会議に2回参加していた
  • 会議には数十人が出席しており「中国の人らしき人が複数いたが、具合の悪そうな人はいなかった」
  • 2月2日に発熱後、2月4日、2月7日の2日間会社に出勤
  • 2月2日に発熱後は、勤務先と医療機関以外の外出はなし
  • 勤務先までは電車、医療機関までは自分の車やオートバイで移動

自宅の千葉県の自宅から勤務先である東京港区のオフィスまで電車で通勤していたころから、その間に感染拡大している可能性が限りなく高そうですね・・・。

東京でよく目にする満員電車で乗客のひとりが感染していることを想像すると・・・、一気に広まっていても不思議ではないです。

今回の新型コロナウイルスを潜伏期間は14日程度だと言われているので、今後2週間以内に一気に感染者が増える可能性がありますので、個々人ができる予防対策をしっかり行っていくしかなさそうですね。

ネットの反応