新型コロナ|沖縄で感染した60代女性タクシー運転手は誰で名前は?タクシー会社や自宅住所はどこで何市?行動歴や感染経路は?

2月14日、沖縄の60代女性のタクシー運転手が、新たに新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

「新型コロナ|沖縄で感染した60代女性タクシー運転手は誰で名前は?タクシー会社や自宅住所はどこで何市?行動歴や感染経路は?」と題し、詳細を確認していきたいと思います。

新型コロナ|新型ウイルス 沖縄県でも感染者を確認

沖縄県内に住むタクシー運転手の女性が新型コロナウイルスに感染していることが発表されました。

九州・沖縄で新型コロナウイルスの感染者が確認されたのは初めてとのことです。

このタクシー運転手の女性は、新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が那覇港に寄港した際に、その乗客と接触した可能性が高いと報じられています。

新型コロナ|沖縄で感染した60代女性タクシー運転手は誰で名前は?

現在判明している新型コロナウイルスに感染した沖縄の60代女性タクシー運転手の情報についてまとめます。

名前:不明
年齢:60代
住所:沖縄県内
職業:タクシー運転手

現時点で、各メディアや厚生労働省のホームページでは詳細な情報が発表されていません。

新しい情報が入り次第、更新していきます。

スポンサーリンク

新型コロナ|沖縄で感染した60代女性タクシー運転手が勤めるタクシー会社はどこで何市?

現時点で、各メディアや厚生労働省のホームページでは詳細な情報が発表されていません。

新しい情報が入り次第、更新していきます。

新型コロナ|沖縄で感染した60代女性タクシー運転手の自宅住所はどこで何市?

現時点で、各メディアや厚生労働省のホームページでは詳細な情報が発表されていません。

新しい情報が入り次第、更新していきます。

新型コロナ|沖縄で感染した60代女性タクシー運転手の行動歴や感染経路は?

60代女性タクシー運転手は、せきなどの症状があったため病院で受診したところ、肺炎の疑いがあったようです。

そこで沖縄県が新型コロナウイルスの検査を行った結果、2月14日に陽性が確認されたとのことです。

沖縄では、2月1日に、現在横浜で停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が寄港し、およそ9時間半停泊しました。

約2600人ほどの乗客が、観光バスやタクシーで市街地に出かけていたことから、この時に60代女性タクシー運転手に感染したと見られています。

ネットの反応

スポンサーリンク
おすすめの記事