新型コロナ|愛知県名古屋市で感染した60代男性は誰で名前は?自宅住所はどこで何市?行動歴や感染経路は?

2月14日、愛知県名古屋市に住む60代男性が、新たに新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

「新型コロナ|愛知県名古屋市で感染した60代男性は誰で名前は?自宅住所はどこで何市?行動歴や感染経路は?」と題し、詳細を確認していきたいと思います。

新型コロナ|愛知県名古屋市で東海3県で初の感染者を確認

2月14日、愛知県名古屋市に住む60代の日本人の男性が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

東海3県での新型コロナウイルスの感染は初めてになります。

60代男性は現在入院中で、発熱や咳などの症状が続いているということです。

新型コロナ|愛知県名古屋市で感染した60代男性は誰で名前は?

現在判明している新型コロナウイルスに感染した愛知県名古屋市の60代男性の情報についてまとめます。

名前:不明
年齢:60代
住所:愛知県名古屋市
職業:不明

現時点で、各メディアや厚生労働省のホームページでは詳細な情報が発表されていません。

新しい情報が入り次第、更新していきます。

スポンサーリンク

新型コロナ|愛知県名古屋市で感染した60代男性の自宅住所はどこで何市?

現時点で、各メディアや厚生労働省のホームページでは詳細な情報が発表されていません。

地域の風評被害や個人の人権を守る、過度な不安を与えない、という意図は理解できるのですが、逆にある程度の場所が特定されないがために不安を覚える方も大勢いることも事実です。

個人的には、どの市か、くらいは公表してもらった方が良いような気がします・・・。

新型コロナ|愛知県名古屋市で感染した60代男性の行動歴や感染経路は?

新型コロナウイルスに感染した愛知県名古屋市の60代男性の報道内容についてまとめてみます。

  • 2月3日 妻とハワイ旅行中に風邪の症状
  • 2月7日 帰国
  • 2月8日 39度まで熱が上昇、名古屋市内の医療機関Aを受診
  • 2月9日 自宅静養
  • 2月10日 医療機関Aを再受診、軽度の肺炎と診断
  • 2月11日~12日 自宅静養
  • 2月13日 症状が悪化のため救急車で医療機関Bへ搬送、入院
  • 2月14日 新型コロナウイルス陽性

60代男性は発症前の2週間以内に中国への渡航歴はなく、肺炎患者との接触も確認できていないようです。

また、帰国後は自宅と病院を往復した以外には外出していないため、感染経路が不明とのことです。

濃厚接触者として妻と診断した医師が対象となることから、今後濃厚接触者の健康観察も続けるようです。

自宅から病院へは電車などの公共交通機関を使ったかは明らかにされておらず、名古屋市健康福祉局の幹部は、必要だと判断される情報があれば開示していくと話しています。

この内容を見る限り、もはやいつどこで感染してもおかしくない状況になっています。

不要不急の外出は控えた方が良いですが、仕事があるとなると、なかなかそうはいかないですね・・・。

新しい情報が入り次第、更新していきます。

ネットの反応

スポンサーリンク
おすすめの記事