新型コロナ|感染した和歌山有田病院50代男性医師(同僚医師)は誰で名前は?行動履歴や感染経路は?

2月13日、和歌山県湯浅町の済生会有田病院に勤務する50代男性医師が新型コロナウイルスに感染していると報じられました。

そして2月15日、同じく済生会有田病院に勤務する同僚医師についても、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

「新型コロナ|感染した和歌山有田病院50代男性医師(同僚医師)は誰で名前は?行動履歴や感染経路は?」と題して、詳細を確認していきます。

新型コロナ|和歌山有田病院50代男性医師(同僚医師)の感染確認


2月13日に新型コロナウイルスに感染したことが確認された、和歌山県湯浅町の済生会有田病院に勤務する50代男性外科医師に続き、2月15日にはその同僚医師も感染したことが判明しました。

和歌山県は感染経路の特定を急いでいますが、院内感染である可能性が高いのでしょうか?

新型コロナ|感染した和歌山有田病院50代男性医師(同僚医師)は誰で名前は?

現在判明している新型コロナウイルスに感染した和歌山県湯浅町の済生会有田病院の50代男性医師(同僚医師)の情報についてまとめます。

名前:不明
年齢:50代
住所:和歌山県
職業:病院勤務の外科の医師
勤務先:済生会有田病院

各メディア、そして厚生労働省のホームページでも新型コロナウイルスに感染した済生会有田病院の50代男性医師(同僚医師)の詳しい情報については発表していません。

ただし、済生会有田病院のホームページでは、外科医の医師は4人しかいらっしゃらないため、地元では既に特定されていそうです。

ご興味がある方は済生会有田病院のホームページをご参照ください。

スポンサーリンク

新型コロナ|感染した和歌山県在住50代男性医師(同僚医師)の勤め先の病院は済生会有田病院

新たに感染した和歌山県在住50代男性医師(同僚医師)の勤め先の病院は和歌山県湯浅町にある済生会有田病院です。

住所: 和歌山県有田郡湯浅町吉川52-6
電話: 0737-63-5561
最寄り駅: 藤並駅[出口]から徒歩約21分

新型コロナ|感染した和歌山有田病院50代男性医師(同僚医師)の行動履歴や感染経路は?

今回感染した50代男性医師(同僚医師)が勤める済生会有田病院では、既に2名の感染者が確認されています。

  • 50代男性医師
  • 70代男性患者

最初に感染した50代男性医師の感染経路はいまだ不明で、2人目の70代男性患者についても、最初に感染した50代男性医師からの可能性は低いとされています。

今回感染した同僚医師についても感染経路は調査中とのことですが、身近に2人の感染者がいることから、院内感染である可能性が高いと見られています。

また、院内感染が拡大している可能性もあることから、2月14日時点で入院されている患者158人についても、感染が確認された男性と接触する機会が多かった患者を中心に検査を行っています。

病院内という、ある程度狭い範囲で複数の感染者が判明したことから、さらなる感染拡大の可能性もありそうですね。

また、感染経路が断定できていないことも特徴で、周辺エリアの方は特に注意が必要となりそうです。

ネットの反応

スポンサーリンク
おすすめの記事