新型コロナ|大阪府泉南市の新泉南病院でも院内感染の可能性!?泉南イオンは大丈夫?

和歌山県の済生会有田病院で新型コロナウイルス感染者が複数判明した件に関連して、2月15日、和歌山県から大阪府に対し、接触者調査の依頼があったようです。

2月13日に新型コロナウイルスの感染が判明した和歌山県内の済生会有田病院に勤める医師が、泉佐野保健所管内の医療機関(新泉南病院)で週に1度、非常勤として勤務していたことがわかったためです。

「新型コロナ|大阪府泉南市の新泉南病院でも院内感染の可能性!?泉南イオンは大丈夫?」と題し、詳細を確認していきます。

新型コロナ|大阪新泉南病院でも院内感染の可能性!?

2020年2月15日14時10分に、大阪府のホームページで以下の内容が発表されました。

令和2年2月13日に新型コロナウイルス感染症の陽性が判明した、和歌山県内の医療機関(済生会有田病院)に勤務する医師が泉佐野保健所管内の医療機関(新泉南病院)で週に1度、非常勤として勤務していたことから、和歌山県より、接触者調査の依頼がありましたので、お知らせします。
既に、泉佐野保健所が医療機関と協議し、接触歴のある病院スタッフの勤務自粛要請を行うとともに、病院において当該医師と接触した来院者のリストアップを行っています。
大阪府は、和歌山県をはじめ、関係自治体等と連携し、積極的疫学調査を確実に行っていきます。

 

和歌山の済生会有田病院では、既に以下4名の方の感染が発表されています。

  • 50代(1人目)男性医師
  • 70代男性患者
  • 50代(2人目)男性医師
  • 60代男性医師

またこの4名以外にも50代(2人目)男性医師の妻の感染も確認されています。

和歌山県の仁坂知事も院内感染の可能性があると認識しており、済生会有田病院では更なる感染拡大が懸念されています。

この4人の感染者のうち、「50代(1人目)男性医師」が新泉南病院に週に1度、非常勤として勤務していたことが判明しています。

今回の新型コロナウイルスの感染力が強いことは周知の事実であるため、この男性医師と濃厚接触をされている方の感染が疑われています。

現在、泉佐野保健所が接触者調査を実施しており、接触歴のある病院スタッフのうち、症状(呼吸器症状のみ)のある1名について、検査を実施中とのことです。

新型コロナ|大阪新泉南病院の場所は?

和歌山県内の医療機関(済生会有田病院)に勤務する医師が週に1度非常勤として勤務していた泉佐野保健所管内の医療機関(新泉南病院)についてまとめます。

住所: 大阪府泉南市りんくう南浜3-7
電話: 072-480-5618
最寄り駅: 樽井駅[出口]から徒歩約14分

スポンサーリンク

新型コロナ|泉南イオンは大丈夫?

今回の件について、泉南イオンへの感染拡大を心配する声も上がっているようです。

というのも、新泉南病院は泉南イオンのすぐ隣に位置しているためですね。


ショッピングセンターなども人込みの多い場所のため、今後は極力そのような場所は避けた方が良さそうですね。

ネットの反応

スポンサーリンク
おすすめの記事