コロナウイルス感染滋賀県50代男性会社員は誰で自宅会社住所はどこ?行動歴感染経路入院先病院は?
qimono @ Pixabay

滋賀県に自宅がある50代男性が、石川県で新型コロナウイルスに感染していることが発表されました。

男性は症状が重く、現在入院先の病院で治療中とのことです。

この男性は、2月中旬にパリに出張しいてことが分かっています。

「コロナウイルス感染滋賀県50代男性は誰で自宅会社住所はどこ?行動歴感染経路入院先病院は?」と題し、詳細を確認していきます。

滋賀県50代男性会社員が石川県で感染!2月中旬には感染した同僚とパリ出張も!


滋賀県に自宅がある50代男性が、訪問先の石川県で新型コロナウイルスに感染していることが発表されました。

報道内容をもとに行動歴や感染経路をまとめます。

  • 2月15日まで 感染が確認された会社同僚とフランス・パリに出張
  • 2月16日 帰国後、東京都内で38度台の発熱
  • 2月17日 東京都内の医療機関を受診
  • 2月21日 滋賀県内の自宅に帰宅
  • 2月22日 滋賀県内の医療機関で受診
  • 2月24日 石川県の本社に出社
  • 2月25日 「帰国者・接触者相談センター」に電話相談
  • 2月26日 専門外来受診、肺炎と診断
  • 2月27日 新型コロナウイルス陽性

2月21日と2月24日の移動経路についてJR西日本が利用駅について以下のとおり発表しています。

  • 2月21日 「小松駅」午後7時11分発しらさぎ16号、「米原駅」午後8時55分到着
  • 2月24日 「米原駅」午後5時56分発しらさぎ59号、「小松駅」午後8時30分到着

濃厚接触者としては、男性の40代妻、20代子ども、10代子どもの3人と、パリ出張に同行していた12人の検査を行っているようです。

この男性は、2月15日まで先に感染が確認されていた同僚男性とフランス・パリに出張に行っていたことから、男性自身が濃厚接触者だったと思われますので、この間に感染した可能性が高そうですね。

また、心配なのは、フランス・パリでの感染拡大ですね。

何泊の出張や出張の経路などの詳細については報じられていませんが、パリでも濃厚接触者がいる可能性が高いと思われますので、日本政府にはしっかりとフランス政府とも連携して、世界的な流行を助長させないように対応してもらいたいですね。

コロナウイルス感染滋賀県50代男性会社員は誰で自宅会社住所はどこ?

今回新型コロナウイルスの感染が確認された滋賀県50代男性会社員について、現時点で判明している情報をまとめます。

名前:不明
年齢:50代
住所:滋賀県内
職業:繊維メーカー「小松マテーレ」会社員
勤務地:東京営業所

別の報道で、北陸線の特急しらさぎ号の小松駅、米原駅間を利用していたことが判明しているため、もしかすると滋賀県米原市内にご自宅があるのかもしれませんね。

風評被害や個人情報、人権の観点から、これ以上詳細な情報が公表されることはないと思われます。

この男性の自宅は滋賀県内にあり、普段は繊維メーカー「小松マテーレ」の東京営業所に勤務しているようです。

男性の行動歴から、

  • フランス・パリ
  • 繊維メーカー「小松マテーレ」東京営業所
  • 繊維メーカー「小松マテーレ」石川本社
  • 滋賀県内自宅

を行き来していたことになりそうです。

繊維メーカー「小松マテーレ」東京営業所と石川本社の情報についてまとめます。

繊維メーカー「小松マテーレ」東京営業所

〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目9番7号 トレランス銀座ビルディング8階
TEL:03-3549-3880 FAX:03-3549-3113

繊維メーカー「小松マテーレ」石川本社

〒929-0124 石川県能美市浜町ヌ167番地
TEL:0761-55-1111(大代表) FAX:0761-55-8090

スポンサーリンク

コロナウイルス感染滋賀県50代男性会社員の入院先の病院は?

今回新型コロナウイルスに感染した滋賀県50代男性会社員は、繊維メーカー「小松マテーレ」本社のある石川県の病院で入院しているようです。

どこの病院かは特定されていませんが、石川県内で感染症指定医療機関に指定されており感染症病床を有する病院は以下になりますので、いずれかの病院に入院されていると思われます。

  • 石川県立中央病院
  • 国民健康保険小松市民病院
  • 金沢市立病院
  • 市立輪島病院
  • 公立能登総合病院

ネットの反応

おすすめの記事