翔んで埼玉(とんでさいたま)|映画無料視聴フル動画!脱DVDPandora/Dailymotionで見れる?
提供元:U-NEXT
この記事では、映画『翔んで埼玉(とんでさいたま)』のフル動画配信を無料視聴する方法や、あらすじやキャスト、感想&評価についてもあわせてご紹介します!

\作品の概要を知りたい方はこちらをクリック!/

映画『翔んで埼玉(とんでさいたま)』ってどんな作品?

映画『翔んで埼玉(とんでさいたま)』は、累計発行部数62万部突破した魔夜峰央の同名漫画の映画化です。

1982年、1983年に連載された作品ですが、当時は話題になりませんでした。

2015年にSNSなどインターネット上で、衝撃的な内容が話題になり、発表から30年以上経ち、復刊され、大ヒットとなりました。

本作の内容は『月曜から夜ふかし』でも紹介され、テレビ番組で取り上げられたことでさらに反響を呼び、映画化に繋がりました。

興行収入37億円超えの大ヒットを記録しました。

2019年に一大ブームを起こした映画『翔んで埼玉(とんでさいたま)』のフル動画無料視聴方法や、あらすじ、感想評価をご紹介します。

結論から言うと、動画配信サービスのU-NEXTであれば、今すぐ映画『翔んで埼玉(とんでさいたま)』を無料視聴いただけます!!

その理由も丁寧に解説していきますね♪

映画『翔んで埼玉(とんでさいたま)』を今すぐ無料で見る!

映画『翔んで埼玉(とんでさいたま)』のフル動画を無料視聴する方法をご紹介します。

映画『翔んで埼玉(とんでさいたま)』の動画配信状況

映画『翔んで埼玉(とんでさいたま)』が配信されている動画配信サービスは次のとおりです。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

U-NEXT
Amazonプライム △(500円)
Hulu ×
Netflix ×
FODプレミアム △(初回1か月無料 月額888円)

この中でも新規登録で【31日間】の無料トライアルキャンペーンのある『U-NEXT』がダントツオススメです!

へぇ~、『U-NEXT』っていうサービスがいいのかー。もっと詳しく知りたいな。

U-NEXTがダントツオススメな理由

『U-NEXT』がダントツオススメな理由はつぎのとおりです。

オススメポイント!
  1. 無料トライアル期間が31日間で、無料期間が一番長い!
  2. 無料トライアル中にすぐに600ポイントもらえる!(新作映画1本分が実質無料)
  3. 最新作もすぐに見れる!(DVD発売より前に見られる作品も)
  4. 見放題作品が140,000本以上と業界No.1
  5. 動画以外にも雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスも充実!
  6. マルチデバイス対応だから、お手持ちのパソコン、スマホ、タブレット、テレビでいつでも好きな時に見れる!
  7. Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、外出時に通信量を気にせず見れる!
  8. 1つの契約で最大4台まで同時視聴可能だから、家族とシェアもできる!
  9. 登録が簡単!
  10. 解約も簡単!

見放題作品が140,000本と業界No.1のうえに、雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスも充実。

始めの1本を見終えても、その後も見切れないくらい幅広い作品を楽しむことができますね♪

なるほど、これはいいかもね!無料トライアル期間が31日間もあるから、一度試してみようかな。登録は簡単なんだっけ??

無料視聴までの流れ

好きな映画を無料で視聴するまでの流れを簡単に説明します。

無料視聴までの流れ
  1. 31日間無料トライアルに登録する
  2. お好きな見放題作品を楽しむ
  3. 登録後31日以内に解約する ポイント追加料金は一切なし!

31日間の無料トライアル期間中に、残念ながら見たい作品がなくなったという場合は、期間内に解約をすれば一切料金はかかりません!

見放題の映画や、国内や海外ドラマ、そして漫画や雑誌まで、一通り気になる作品を試してみて、合うか合わないか判断してみるのが良いと思います!

U-NEXTのサービスが気に入って無料トライアル終了後も継続して理由する場合には、毎月1,200ポイントがもらえますので、ポイントを使って最新作が追加料金なしで見れたり、映画館のチケットに交換できたり、ポイントの使い勝手が良いのも魅力です♪

さらに登録時には、いつまでに解約すれば料金が発生しないのかを表示してくれているので、解約ミスも防ぎやすくなっています!

スケジュールアプリなどにメモしておけば、解約ミスは防げそうだな~

さらに詳しい登録方法&解約方法については、こちらの記事で画像付きで説明しています!

これさえ読めば、簡単にできちゃいますよ~♪

最新作はポイントを利用して視聴する

『U-NEXT』には、つぎの2種類の作品が用意されています。

  1. 見放題作品
  2. レンタル作品

このうち、『②レンタル作品』はU-NEXTのポイントが利用でき、1作品550ポイントほどで見ることができます。

見放題作品は無料で見れるけど、レンタル作品はお金がかかるってこと??

安心してください!無料で見れますよっ!

無料トライアルへの登録時点で600ポイントがタダでもらえるので、最新作も無料で見れることになります!

じゃぁ、新規登録すれば、最新作でも無料で見れるってことね!ここまでわかれば安心して登録できるね♪

無料動画投稿サイトYouTube/Pandora/Dailymotion/9tsu/MioMio/FC2/B9で見れる?

これらの無料動画投稿サイトのなかで、一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

ただし、次の理由からおすすめできません

  • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多く
  • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
  • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

といった事例が報告されています。

最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

んー、無料動画投稿サイトって怖いんだなー・・・

これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

目次に戻る

映画『翔んで埼玉(とんでさいたま)』のあらすじと予告編PV

本作は原作が未完成ということもあり、原作をベースとした「伝説パート」と映画オリジナル展開である「現代パート」が交差する構成となっています。

後年に埼玉に在住していたある一家が、伝説と化した悲劇を聞いたことがきっかけとなり、郷土愛を深めるというストーリーになってます。

また埼玉県への対抗組織ということで、伊勢谷友介さん演じる阿久津翔を筆頭とした千葉県出身キャラクターが登場し激突するシーンもこの作品の魅力です。

 

ここは日本ではあるが出身地・居住地により、激しい差別が行われている。

そして東京都区部である名門校・白鵬堂学院に、麻実麗という男子学生が転入してくる事から話は動き出す。

そんな麗は誰からも認められる程の容姿端麗であり、都会的な物腰を身に着けており、学問はもちろんスポーツも万能と非の打ちどころのない完璧すぎるほど完璧に優れていた。

学院の生徒たちは、麗のその完璧さに魅了されていった。

転入当初は麗に対し反発を示していた生徒会長の白鵬堂百美であったが、彼女もまた例外ではなく礼を丼どう慕うようになっていきました。

だが麗の正体がバレてしまう。

何と麗は、埼玉で1・2位を争う程の大地主である西園寺家の子息だったのです。

なんと麗の父親は、大金を使い麗を東京都の丸の内にある証券会社を経営する麻実家の養子にしていたのだ。

そして更にはアメリカ合衆国への留学をさせ都会的な物腰を身につけさせたり、最終的には麗を政治家にすることで埼玉県民に対する差別政策の撤廃させようと画策していたのです。

しかし麗がデパートで、埼玉出身の家政婦を庇ってしまう。

これにより麗も、埼玉出身であるという事が漏れてしまったのだ。

そして百美に別れを告げると、麗は所沢市へと戻り埼玉県民を解放のための抵抗運動を開始する!

 

「パタリロ!」でお馴染みの魔夜峰央先生が、白泉社の「花とゆめ」で1982年から3回に分けて連載された「翔んで埼玉」が原作となっています。

当時の編集長の勧めもあり、魔夜先生は出身地の新潟県から埼玉県の所沢市に転居したといいます。

それというのも、近所にその編集長と白泉社の編集部長が居住していたからだそう。

ご近所さんということもあり、締切の催促や連載の打ち切りを言い渡しに来るかもしれないという極度のストレス状態の中で、執筆したのが本作なんだそうです。

また、冒頭しばらくは埼玉県知事がブログで「埼玉県民として見ていられないくらいのひどさ」と評する程、埼玉県民にとってショッキングな内容になっていますが、公開直前には埼玉県知事へ表敬訪問し“公認”を得るなど、埼玉県をアピールする作品と言っても良いのかもしれません。

目次に戻る

映画『翔んで埼玉(とんでさいたま)』のキャストとスタッフ

映画『翔んで埼玉(とんでさいたま)』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

映画『翔んで埼玉(とんでさいたま)』のキャスト

キャスト
  • 壇ノ浦百美:二階堂ふみ
  • 麻実麗:GACKT
  • 阿久津翔:伊勢谷友介
  • 菅原好海:ブラザートム
  • 菅原真紀:麻生久美子
  • 菅原愛:海島崎遥香
  • 埼玉県人の青年:間宮祥太朗
  • 五十嵐:春翔成田凌
  • 下川信男:加藤諒
  • おかよ:益若つばさ
  • 壇ノ浦建造:中尾彬
  • 壇ノ浦恵子:武田久美子
  • 西園寺宗十郎:麿赤兒
  • 神奈川県知事:竹中直人
  • 埼玉デューク:京本政樹
  • 鈴木勝大
  • 福山翔大
  • 岡山天音
  • 高月彩良
詳細を見てみる

『ヒミズ』『私の男』『リバーズ・エッジ』などの二階堂ふみさんが主演を務めています。

この投稿をInstagramで見る

 

二階堂ふみ ファンアカウント 💗(@nikaido.fumi_fan)がシェアした投稿 -

現在放送中のNHK連続テレビ小説『エール』にも出演中です。

この投稿をInstagramで見る

 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿 -

もうひとりの主演は、ミュージシャンのGACKTさんは、映画、ドラマ、舞台で俳優としても近年活躍しています。

この投稿をInstagramで見る

 

まりなお(@marinao0704)がシェアした投稿 -

 

NHK大河ドラマ『風林火山』の上杉謙信役が印象に残っています。

二階堂ふみさんとGACKTさんは本作で日本アカデミー賞の主演女優賞と主演男優賞をそれぞれ受賞しました。

『CASSHERN』『嫌われ松子の一生』『Blindness』『新宿スワン』などの伊勢谷友介さんは千葉解放戦線のリーダーを演じています。

この投稿をInstagramで見る

 

伊勢谷友介(@iseya_yusuke)がシェアした投稿 -


伝説の埼玉県人を京本政樹さんが演じています。

京本さんといえば『必殺仕事人』など時代劇の印象が強いです。

スクリーン上の見目麗しさが爆発するキャスティングですね。

また、舞台でパタリロを演じている、加藤諒さんが登場すると魔夜峰央さんの漫画の世界観が自然と溢れてきます。

また、写真で埼玉出身と千葉出身の俳優が多く写真出演するところも見せ場のひとつです。

映画『翔んで埼玉(とんでさいたま)』のスタッフ

スタッフ
  • 監督:武内英樹
  • 原作:魔夜峰央
  • 脚本:徳永友一
  • 製作:石原隆 村松秀信 遠藤圭介
  • プロデューサー:若松央樹 古郡真也
  • 撮影:谷川創平
  • 照明:李家俊理
  • 録音:加藤大和
  • 美術:あべ木陽次
  • 美術プロデューサー:三竹寛典 古川重人
  • 美術進行:森田誠之
  • 装飾:竹原丈二
  • 人物デザイン監修:柘植伊佐夫
  • 衣装デザイン:柘植伊佐夫
  • 衣装:田中まゆみ
  • ヘアメイク:塚原ひろの 千葉友子 タナベコウタ
  • VFXプロデューサー:赤羽智史
  • 編集:河村信二
  • 音楽:Face 2 fAKE
  • 主題歌:はなわ
  • ミュージックエディター:小西善行
  • サウンドエディター:伊東晃
  • フォーリーアーティスト:伊東晃
  • 記録:渡辺美恵
  • 監督補:森脇智延
  • 助監督:楢木野礼
  • 制作担当:碓井祐介
  • アソシエイトプロデューサー:片山令子 高木由佳
  • ラインプロデューサー:関口周平
詳細を見てみる

『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』、『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』、『テルマエ・ロマエ』、『テルマエ・ロマエII』など人気映画を手がける武内英樹さんが監督です。

武内英樹さんは『神様、もう少しだけ』『彼女たちの時代』『電車男』『のだめカンタービレ』『デート〜恋とはどんなものかしら〜』などのドラマも数多く手がけています。

脚本の徳永友一さんは、『電車男』『ストロベリーナイトサーガ』『ルパンの娘』などヒット作が多い脚本家の方です。

本作で、日本アカデミー賞の、優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀脚本賞、を受賞しています。

また、河村信二さんが最優秀編集賞、谷川創平さんが優秀撮影賞、Face 2 fAKEさんが優秀音楽賞、棈木陽次さんが優秀美術賞、加藤大和さんが優秀録音賞、と多くの賞を受賞した作品です。

評価の高さが伺えますね!

衣装・小道具が加わった扮装全体の表現の監修である人物デザイン監修を柘植伊佐夫さんが行われています。

柘植伊佐夫さんは『寄生獣』『シン・ゴジラ』『精霊の守り人』などにもクリエーターとして関わっています。

独特の世界観は素晴らしいスタッフによる総合芸術なのですね!

目次に戻る

映画『翔んで埼玉(とんでさいたま)』の口コミ・感想・評価は?

関東に住んだことがあるのであれば映画の内容に共感できるはずです。

協力して戦う姿が美しい

東京の一極集中が進み、その周辺の県はベッドタウン化している現状がよく表されています。東京に行くためにも通行手形が必要で、いかに埼玉県民が虐げられているか、自虐的な部分が面白いです。舞台となるのは高校でも、明らかすぎるヒエラルキーが存在します。そして最も印象に残ったシーンは最後の埼玉県と千葉県が一致団結して東京都に戦いを挑むシーンです。互いにどちらが上かを争っているのは現実世界でも同様ですが、今は争っている場合ではないとお互いの戦いを止め、都庁に向かい始めるというシーンは原作漫画でもなかったシーンです。協力して戦うことを決意するシーンはコメディー調の映画の中でも感動的な部分でありました。面白さと感動、両方を兼ね揃えた映画です。
ネコ大好き(30代・男性)
詳細を見てみる

笑いたいならぜひ見てほしい作品。

とにかく笑える!

タイトルを初めて聞いたとき、どんな映画になるのか全く想像できませんでしたが、実際見て、とにかくずっと笑える映画でした。まずガクトが主役という時点で、どんな演技をするんだろうとワクワクしたし、埼玉県と言われても実際イメージできるものがなく、見る前からとても楽しみにしていました。実際、映画自体がコメディということで、ガクトの演技は、ガクトのかっこよさとユニークさが出ていてとても良かったし、二階堂ふみも笑える演技をしていました。私が一番よかったのは、伊勢谷友介の存在です。あの二枚目で演技派俳優が、どんなふうに演じるのかと思いましたが、わき役ながらも重要人物としてとても存在感のある演技をしていてすごく良かったです。細かい笑いが絶えないこの映画、本当に見る価値ありです。
パピジ(40代・男性)

ギャグ映画に見せかけて実は熱い作品

ちゃんと埼玉への愛を感じる

埼玉で育ったので、散りばめられた小ネタまですぐに気付きました。大宮と浦和の確執に、追いやられる与野だったり、十万石まんじゅうだったり、気付く度に嬉しくなりました。時々こんなにけなされて埼玉の人は怒らないの?という意見を目にしますが、とんでもありません。元々県民自ら「ださいたま」だと自虐しますし、ちゃん埼玉の事を調べてくれたんだなと感じられる部分が沢山あって、喜んでいる県民の方が多いと思います。まだ観ていない埼玉県民には、力を込めておすすめしたいです。お話としては、ただのギャグかと思いきや、起承転結がしっかりした見ごたえのあるものでした。家で観たのですが、冒頭少しだけ観るつもりが引き込まれて、結果全部観てしまうくらい飽きさせない展開です。俳優人も豪華で、主要人物は特に皆さん美しいです。画面がとっても華やかで、お話が面白いとなればヒットしたのも頷けます。観て大満足出来た映画でした。
はな(30代・女性)

下らないけれど面白い作品

気軽に見られる

都会人が偉く埼玉の人がひたすら迫害されるという、なんじゃそりゃ、と言いたくなる荒唐無稽な設定ですが、あまりの下らなさに見ていて気分が明るくなってきます。内容自体は現実とかけ離れていますが、ラジオドラマという設定のおかげですんなり受け入れることができると思います。全編通してあまり頭を使わずに鑑賞できるので、疲れている時に鑑賞するのにぴったりです。登場人物については、Gacktはどう見ても高校生には見えないのですが、とてもカッコ良いです。伊勢谷友介もGacktのライバル的な位置づけで上手くはまっています。実写ですが、原作がそのまま実写になった作品で、原作が好きな方も抵抗感なく楽しめる作品だと思います。
あゆみ(20代・女性)

県民を上手いことディスって面白くしたギャグ映画

ギャグしかないのに世界観に飲まれる映画

始まりから終わりまでジャンルはギャグしかないのにも関わらず、世界観にのめり込んでしまうノンフィクション映画でした。主演であるGACKTの演技力の素晴らしさにビックリしました。真面目な顔してギャグシーンです。実際に千葉、埼玉、群馬、神奈川、東京、茨城のいじり方分かってるなーという印象でした。千葉県民に逆らうと九十九里浜で網漁させられるぞ!とか群馬県は森!文明がおかしい!神奈川は東京に擦り寄っていて茨城は納豆でバカにされていました。どこかで聞いたことのある県をからかうあるあるだなーと面白かったです。ですがオチがあまり理解出来ないと私は思いました。え?そう終わるの?と続きでるの?と困惑しましたがアレで完結だそうです。最後まで見た結果、面白かったですが理解できない部分が最後あったので星4としました。
ポムポムプリン(20代・女性)

埼玉への愛がさく裂!みんな出身県に誇りを持とう(笑)

何も考えずに笑える!

原作者である魔夜峰央さんの世界を見事に実写化!主人公を演じるGACKTの容姿もゴージャスな漫画の世界そのままで、登場人物全てのキャラクターが濃く、現実から完全に離れて楽しめる。ややBL要素があるので、子どもと一緒に観るには少々気まずい場面もあるが、埼玉・千葉・茨木・神奈川の各県に対して関東人なら大抵の人が抱いているイメージを具現化した登場人物達も面白い。草加せんべいの踏み絵や、千葉県人の埼玉県人への拷問はピーナッツ責めと地引網の強制労働、千葉と埼玉の合戦場面での出身有名人対抗戦(こっそりふなっしーも参加している!)、神奈川は東京の子分(?)設定で東京都知事への賄賂は崎陽軒のシュウマイなど、とにかく全体に散りばめられた馬鹿馬鹿しすぎる小技に大笑いしてすっきりできる。
BBAK(50代・女性)

その他ネットの口コミ・感想・評価

詳細を見てみる

目次に戻る

映画『翔んで埼玉(とんでさいたま)』とあわせて見たいおススメ作品

ここでは、『翔んで埼玉』とあわせて、U-NEXTで視聴可能なおススメ関連作品をいくつかご紹介します!

これらの作品はごく一部になりますが、すべてU-NEXTで視聴が可能となっています。

ぜひ31日間の無料期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

映画『翔んで埼玉(とんでさいたま)』のまとめ

映画『翔んで埼玉(とんでさいたま)』のフル動画配信をスマホで無料視聴する方法をご紹介してきました。

本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

目次に戻る