北見総合卸センター場所はどこ?コロナウイルス感染者6人が同じ展示会参加!
qimono @ Pixabay

北海道内で新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、これまで感染が確認された方のうち6人が同じ展示会に参加していたことがわかりました。

北見市の北見総合卸センターで2月13日~15日に開催された、生活関連商品の展示会だったようです。

3日間でおよそ700人ほどの方が参加されていた人気イベントだったようですね。

過去にはプロレスイベントや雑貨フェスティバルなども開催されていたようです。

最新の報道では、この展示会でクラスター(患者の集団)が発生した可能性が伝えられています。

「北見総合卸センター場所はどこ?コロナウイルス感染者6人が同じ展示会参加!」と題し、北見総合卸センターはどんなところだったのか、そして6人の情報についてもまとめていきます。

北海道感染者6人が北見総合卸センターで開催された展示会に参加!

2月27日に北海道では新たに13人の方が新型コロナウイルスに感染しました。

そのうち、オホーツク地方の70代無職の男性は、過去に感染が公表されていた5人の方との濃厚接触者で、6人ともに北見総合卸センターで2月13~15日に開かれた展示会に参加していました。

北見総合卸センターの展示会に参加した6人は誰?

北見総合卸センターの展示会に参加した6人の方の行動歴や症状をまとめます。

17例目 50代男性会社員(オホーツク総合振興局管内)

  • 2月17日 発熱(37℃)、呼吸苦
  • 2月18日 管内医療機関A受診
  • 2月19日 管内医療機関A受診
  • 2月20日 発熱(39℃)、管内医療機関B受診
  • 2月21日 発熱(38.8℃)、管内医療機関B受診後、管内医療機関C受診
  • 2月22日 道立衛生研究所で検査、新型コロナウイルス陽性、管内医療機関Cに入院中

28例目 50代男性会社員(札幌市)

  • 2月14日 悪寒
  • 2月17日 微熱、鼻水、吐き気のため、医療機関Dを受診
  • 2月19日 医療機関Dを再診
  • 2月21日 医療機関Dを再診、肺炎と診断
  • 2月22日 深夜に救急安心センターへ電話相談
  • 2月23日 自家用車で市立札幌病院を受診、新型コロナウイルス陽性

33例目 20代男性会社員(オホーツク総合振興局管内)

  • 2月10日 倦怠感
  • 2月17日 頭痛、微熱
  • 2月18日 発熱(39.5度)、倦怠感、管内医療機関Aを受診
  • 2月20日 管内医療機関Aを受診
  • 2月21日 発熱(38度)
  • 2月24日 発熱(39.1度)、管内指定医療機関B受診、入院
  • 2月25日 新型コロナウイルス陽性

40例目 50代男性会社員(札幌市)

  • 2月24日 28例目男性の濃厚接触者と確認
  • 2月25日 発熱(37.2度)
  • 2月26日 医療機関Aにて検査
  • 2月27日 新型コロナウイルス陽性、医療機関Bに入院

41例目 50代男性会社員(札幌市)

  • 2月24日 28例目男性の濃厚接触者と確認
  • 2月25日 咳、倦怠感
  • 2月26日 医療機関Aにて検査
  • 2月27日 新型コロナウイルス陽性、医療機関Bに入院

43例目 70代男性無職(オホーツク総合振興局管内)

  • 2月13日~15日 北見総合卸センターの展示会に参加
  • 2月16日 倦怠感
  • 2月18日 38度の発熱
  • 2月20日 医療機関Aを受診
  • 2月24日 医療機関Bを受診、肺炎の疑いで指定医療機関Cに入院
  • 2月27日 新型コロナウイルス陽性

最後に感染された70代男性無職男性についても、先に感染が確認されていた5人の方と同じ北見総合卸センターの展示会に参加されていたようですので、ここで感染した可能性が高そうですね。

その後、発症してからは医療機関を2つ受診しているため、どこの医療機関かも気になるところです。

現在は指定医療機関に入院しているとのことですので、一般病棟で受診したと思われます。

そうなると一般病棟である医療機関AとBの院内感染も気になるところですね。

スポンサーリンク

北見総合卸センター場所はどこ?

新型コロナウイルスに感染した6人の方が参加していた北見総合卸センターの場所はどこにあるのでしょうか?

北見総合卸センターについて情報をまとめます。

名称: 北見綜合卸センター(きたみそうごうおろしせんたー)
住所: 〒090-0056 北海道北見市卸町3丁目7−2
電話番号: 0157-36-2441
最寄り駅: 西北見駅

西北見駅から直線距離で858mのところにある施設ですね。

過去には、プロレスのイベントが開催されたり、


雑貨フェスティバルが開催されたり、

この投稿をInstagramで見る

 

agnelet(@agnelet)がシェアした投稿 -


いろんなイベントが開催されていたようですね。

今回は生活関連商品の展示会だったようですが、2月13日から15日の3日間で700人くらいの方が参加されたようですね。

ネットの反応

今回の報道を受けて、ネットの反応はどうだったのでしょうか?

一部をご紹介します。

まとめ

やはり、このようなニュースを目にすると、この時期においては人の多く集まるイベントなどがいかに危険か分かりますね・・・。

また男性が受診した一般病棟の医療機関での医療機関関係者や院内感染も気になるところです。

今日は内閣総理大臣補佐官の秋葉賢也議員が政治パーティーを開いていたことが各局のニュース番組で取り上げられていましたが、本当にこのような危機管理能力のない国会議員のいる現在の日本政府を主導していると思うと、かなり残念な気持ちになってしまいます。

新型コロナウイルスについてはいまだ収束のめどが立っていませんので、私たちひとりひとりがしっかりと危機感をもって行動しないといけないですね。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

おすすめの記事