静岡市コロナウイルス感染60代男性は誰で自宅住所はどこ?行動歴感染経路入院先病院は?【クルーズ船】
qimono @ Pixabay

2月28日、静岡市に住む60代男性が、静岡県で初めて新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

男性は、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客で、船上のウイルス検査で陰性だっため下船していました。

「静岡市コロナウイルス感染60代男性は誰で自宅住所はどこ?行動歴感染経路入院先病院は?【クルーズ船】」と題し、詳細を確認していきます。

クルーズ船下船の静岡市60代男性が新型コロナウイルスに感染!静岡県初!

2月28日、静岡市に住む60代男性が、静岡県で初めて新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

報道内容は以下のとおりです。

静岡県の幹部などによりますと、新型コロナウイルスへの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客で、ウイルス検査で陰性が確認され下船していた静岡市の男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。静岡県内で新型コロナウイルスに感染した人が確認されたのは初めてです。

 

クルーズ船でのウイルス検査が陰性で、下船後に陽性になるパターンですね。

すでに栃木や徳島などで前例があるため、自分自身で大きな驚きを感じなくなってきたことに驚いています。

このように、ネット上では同じような声が多数上がっています。

本当にクルーズ船からの下船+即帰宅の流れは危機感が無さ過ぎましたね。

これは中国人を入国禁止にしなかったときからですが・・・。

静岡市コロナウイルス感染60代男性は誰で自宅住所はどこ?行動歴感染経路は?

今回静岡市に住む60代男性の情報についてまとめます。

名前:不明
年齢:60代
住所:静岡県静岡市
職業:不明

現時点で「静岡県静岡市」に在住の方という情報が発表されていますが、風評被害や個人情報、人権の観点から、これ以上の情報が発表されることはないと思います。

この男性の行動歴は以下のとおりです。

  • 2月20日 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」下船、静岡市の自宅に帰宅
  • 2月28日 新型コロナウイルス陽性

2月20日のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」下船後は、マスクを着けて鉄道を使って最寄り駅まで移動し、駅からから自宅までは徒歩で帰られたそうです。

2月21日から、新型コロナウイルスが確認されるまでの間については、

  • 買い物のために2回外出
  • それ以外は、自宅で静養

されていたとのことです。

この間の濃厚接触者は家族のみとされています。

現在は男性は入院しており、軽い咳やのどの違和感の症状があるそうです。

静岡市の担当者によると「船内の検査では少なかった体内のウイルスが徐々に増えて、陽性の反応が出た可能性がある」と説明しています。

この静岡市担当者の説明が本当であれば、クルーズ船で検査陰性のため下船+帰宅されたすべての方に、今後新型コロナウイルスに感染する可能性がある、ということになります・・・。

あとあとこのような最悪のケースが発生する可能性を想定して対策をすることが、厚労省そして日本政府の役割のはずなのですが。

なぜか日本政府は記者会見などで「先手先手」という言葉をよく使っているのですが、そのような印象操作はすでに意味がないことを理解しているのでしょうか??

スポンサーリンク

静岡市コロナウイルス感染60代男性の入院先の病院はどこ?

今回感染した静岡市在住の方はどの病院に入院しているのでしょうか?

静岡県内の新型コロナウイルスの感染者受け入れ病院や指定医療機関について、詳しくは以下の記事で紹介しました。

静岡市内にお住まいで静岡県内では初めての感染者ということなので、仙台市内の病院で指定医療機関にも指定されている「静岡市立静岡病院」の可能性が高いかと思います。

「静岡市立静岡病院」の情報については以下のとおりです。

住所: 静岡県静岡市葵区追手町10-93
電話: 054-253-3125
最寄り駅: 新静岡駅[出口]から徒歩約12分

ネットの反応

おすすめの記事