大阪府コロナウイルス感染者堺税務署60代女性職員は誰?自宅や職場、入院先の病院はどこ?
qimono @ Pixabay

3月4日、大阪府では9人が新たに新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

そのうちの一人が、大阪国税局堺税務署に勤務する60代の女性職員であることが判明しています。

「大阪府コロナウイルス感染者堺税務署60代女性職員は誰?自宅や職場、入院先の病院はどこ?」と題し、詳細を確認していきます。

大阪国税局堺税務署に勤務する60代の女性職員が新型コロナウイルスに感染!

3月4日、大阪府では9人が新たに新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

そのうちの一人が、大阪国税局堺税務署に勤務する60代の女性職員であることが判明しています。

報道や大阪府のホームページの内容をまとめると、

症状・経過、行動歴
  • 2/13午後  堺税務署で窓口担当、市民と接触
  • 2/19午前  堺税務署で窓口担当、市民と接触
  • 2/22 友人(2/16 大阪京橋ライブハウス Arc に滞在)と食事
  • 2/23 ライブハウス(Soap opera classics -Umeda)滞在
  • 2/24 泉佐野市内滞在
  • 2/25 発熱(26日まで継続)
  • 2/26 自宅療養
  • 2/27 府内の医療機関を受診
  • 2/28 発熱
  • 2/29 府内の医療機関を受診
  • 3/2 府内の医療機関を受診。
  • 3/3 新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)に相談、府内医療機関(帰国者・接触者外来)を受診、自宅待機
  • 3/4 新型コロナウイルス陽性、府内医療機関に入院

ということです。

この女性は2月22日に集団感染が確認されている大阪京橋ライブハウス「Arc」に参加した友人と食事をし、ご自身も翌日の2月23日に別のライブハウス「Soap opera classics -Umeda」に参加しています。

2月22日に友人から感染したとすると、別のライブハウス「Soap opera classics -Umeda」での集団感染の可能性もあるということでしょうか・・・。

女性は大阪国税局堺税務署でおもに事務を担当していて、2月22日以降は確定申告の受付や相談には直接関わっていなかったとのこと。

2月13日と19日には、堺税務署で窓口担当をされていたようですが、この時にまだ感染いていなければセーフですね。

ただし、25日の発熱のあと26日から自宅療養だったそうで、それまでは出勤していると思われるため、同僚署員から市民への感染の可能はありますね。

堺税務署は3月5日に確定申告会場と総合窓口の業務を中断して、消毒作業を行う予定にしています。

また、なんと濃厚接触である夫は京都市下京税務署の職員とのことで、発熱などの症状はないものの、下京税務署でも業務中断+消毒作業が行われるようです。

今回の新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐにはクラスター(小規模な感染者の集団)を防ぐことが大切なようですが、ここにきてまた、クラスターの可能性が発生してしまいましたね・・・。

今後はライブイベントや人の多く集まる場所への参加は辞めていただきたいものです。

大阪国税局堺税務署に勤務する60代の女性職員は誰で自宅や職場はどこ?

今回感染が確認された大阪国税局堺税務署に勤務する60代の女性職員について、現時点で判明している情報をまとめます。

名前:不明
年齢:60代
住所:大阪もしくは京都?
職業:大阪国税局堺税務署職員
夫職業:京都市下京税務署職員

3月4日に一気に9人の感染者が確認されたことも影響するのか、どこの市に住んでいる方なのか発表されていません。

風評被害や個人情報、人権の観点から、個人情報が公表されないことは理解できますが、何市に住んでいるのかは知りたいですよね。

職場は大阪国税局堺税務署であることが分かっています。

住所:〒590-8550 大阪府堺市堺区南瓦町2−29 堺地方合同庁舎
電話:072-238-5551

濃厚接触者である夫は同業の方で、京都市下京税務署の職員をされているようです。

住所:〒600-8181 京都府京都市下京区大津町8
電話:075-351-9161

自宅が大阪なのか京都なのかも不明ですね。

おそらく今回大阪府が発表しており、京都府からの発表はなさそうなので、自宅が大阪で、旦那さんは京都で勤務しているのかもしれませんね。

大阪国税局堺税務署に勤務する60代の女性職員の入院先の病院はどこ?

大阪国税局堺税務署に勤務する60代の女性職員は、現時点では入院しているかどうかは報じられていません。

大阪府内の受け入れ病院についてはこちらの記事にまとめていますが、

大阪府内で「特定感染症指定医療機関」「第一種感染症指定医療機関」「第二種感染症指定医療機関」に指定されている医療機関で感染症病床を有する病院は以下になりますので、

  • りんくう総合医療センター
  • 大阪市立総合医療センター
  • 堺市立総合医療センター
  • 市立豊中病院
  • 市立ひらかた病院
  • 地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪はびきの医療センター

上記いずれかの病院である可能性が高いでしょうか。

ネットの反応

【まとめ】大阪府コロナウイルス感染者堺税務署60代女性職員は誰?自宅や職場、入院先の病院はどこ?

「大阪府コロナウイルス感染者堺税務署60代女性職員は誰?自宅や職場、入院先の病院はどこ?」と題し、詳細を確認してみました。

また、クラスターが原因と思われる感染者が出てしまいましたね

しかも今回感染が確認された方は税務署の職員。

もろに確定申告の時期と重なってしまいましたね。

幸い、発症後、もしくは感染の可能性が高い2月22日以降は、確定申告の相談に来る市民の方との直接の接触はなさそうなのですが、別の職員経由での感染の可能性は十分にありますよね。

しかも、この女性は別のライブハウスを訪れているようで、さらにクラスターの可能性を広げる結果となってしまいました。

おそらく、この方はライブ観戦が趣味なんだと思うのですが、この時期に集団感染を引き起こしかねない趣味はしばらく慎んで欲しいですね。

そして、いつも思うのですが、感染拡大を防止するために、主催側もなんとかイベントを中止にするなどの対応をして欲しいものです。

もはやいつどこで感染してもおかしくない状況なので、私たち一人ひとりが危機感と責任感を持った行動をしないといけないですね。