三洋堂書店八日市店でコロナ感染者はデマ?本当?場所はどこ?
futureprimitive @ Pixabay

ネット上で、三洋堂書店八日市店で「コロナ感染者が出た」という情報が出回っているようです。

本当でしょうか??

「三洋堂書店八日市店でコロナ感染者はデマ?本当?場所はどこ?」と題し、詳細を確認してみます。

三洋堂書店八日市店でコロナ感染者はデマ?本当?

ツイッターの情報では滋賀県で2例目に感染された方が、三洋堂書店の八日市店でアルバイトされていたという情報が。

滋賀県で2例目に感染された方については、詳細はこちらの記事にまとめました。

合わせて、三洋堂書店のホームページも確認したところ、ホームページ上で下記発表があったようです。

こちらの発表によると、すでに3月15日時点で同店の営業は中止しているそうです。

感染が確認された従業員の勤務日時は、

3月10日(火)21:00~24:00

とのことで、この時間帯に来店された方で、体調などにご不安がある方は「東近江保健所」にご相談して欲しいとのことです。

三洋堂書店八日市店の場所はどこ?

三洋堂書店八日市店の場所はどこでしょうか?

地図で確認してみます。

住所は「〒527-0013 滋賀県東近江市東中野町 4番23号」です。

すぐ近くには東近江市立聖徳中学校もありますので、普段ここの生徒はよく利用しているかもしれませんね。

とはいえ、今回感染が確認された従業員は夜間業務のようですし、中学校は現在は休校中だと思いますので、生徒への感染の危険はなさそうですね。

スポンサーリンク

三洋堂書店八日市店でコロナ感染者はデマ?本当?場所はどこ?まとめ

「三洋堂書店八日市店でコロナ感染者はデマ?本当?場所はどこ?」と題し、詳細を確認してみました。

ネットの情報などをまとめると、滋賀県内で2例目の感染者の方が夜間アルバイトで勤務していたと思われます。

近隣には中学校などもありますが、現在は休校中のため影響はなさそうかもしれないですね。

一刻も早く従業員の体調が回復されると良いですね。

おすすめの記事