滋賀県大津市コロナ感染の20代女性は誰で行動歴や感染経路は?10カ国を旅行!?

3月17日、滋賀県大津市に住む20代女性が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

フランスやスペインなど10か国を単独で旅行していたとのこと。

この時期に感染拡大が懸念される国を約1か月間に渡って旅行していたとのことで、感染しても不思議ではないなと思います。

「滋賀県大津市コロナ感染の20代女性は誰で行動歴や感染経路は?10カ国を旅行!?」と題し、詳細を確認していきます。

滋賀県大津市に住む20代女性が新型コロナウイルスに感染!行動歴や感染経路は?

3月17日、滋賀県大津市に住む20代女性が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

報道や滋賀県のホームページによると、行動歴や症状経過について、

  • 2月14日~2月19日 日本出国➡タイ
  • 2月19日~2月25日 タイ➡ヨルダン➡トルコ、カタール
  • 2月25日~2月27日 トルコ➡イギリス
  • 2月27日~3月1日 イギリス➡フランス
  • 3月2日~3月4日 スペイン
  • 3月4日~3月6日 スペイン➡ポルトガル
  • 3月16日 帰国(関西国際空港着)
  • 3月17日 新型コロナウイルス陽性

とのこと。

すごい行動力のある女性であることがわかりますね!

しかも単独旅行とのことで、この時期でなければかなり感心しかありません。

ただ、残念ながら時期が時期だけに、ネット上でも批判の声が多く上がっていたようでした。

感染しない方がおかしいくらい、リスクの高い旅だったと言わざるを得ないですね。

約1か月間という長期間の旅行ですし、かなり前から時間をかけて入念に計画を立てていたと思いますので、中止や延期が難しかったんだろうと想像はできますが・・・。

個人的にはとても応援したい旅なのですが、なんせ時期が悪かったですね・・・。

3月16日の旅行からの帰国時、10時ごろの入国検疫では36.2度の平熱だったそうですが、14:30ごろ自家用車で大津市内のご自宅に帰られた時に39.1度の発熱が出たそうです。

その後大津市帰国者・接触者相談センターに相談し、市内医療機関Aを受診。

一旦自宅待機となったようですが、検査の結果3月17日に新型コロナウイルスであることが判明。

3月17日から感染症指定医療機関に入院しているとのことです。

現在は頭痛や感染痛などの症状はあるものの、熱は36度~37度まで下がっているようで、症状は安定しているようです。

まだ20代ということもありますので、このまま回復されると良いですね。

濃厚接触者は女性の母親と、それ以外については現在調査中とのことです。

滋賀県大津市に住む20代女性は誰?

今回感染が確認された滋賀県大津市に住む20代女性について、現時点で判明している情報をまとめます。

名前:不明
年齢:20代
住所:滋賀県大津市
職業:無職


居住地は「滋賀県大津市」であることが発表されています。

これ以上の情報は風評被害や個人情報の観点から発表されることはなさそうですね。

女性は無職とのことで、帰国後すぐに発症し入院していることもあり、国内での濃厚接触者は多くはなさそうですね。

ただし、旅行中にはすでに感染している可能性がありますので、帰りの関西空港の飛行機内での感染拡大などが心配ですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

まとめ

「滋賀県大津市コロナ感染の20代女性は誰で行動歴や感染経路は?10カ国を旅行!?」と題し、詳細を確認していきました。

今回感染が確認された女性は約1か月間にわたり、10カ国を単独旅行していたようです。

かなりの行動力に感心してしまいましたが、時期が時期だけにネット上では批判の声が多く出ているようでした。

現時点ではある程度熱も下がり軽症とのことですので、まだ20代とお若いため、このまま回復されると良いですね。

おすすめの記事