100日後に死ぬワニの最後(死因)は事故?考察解釈まとめ!
AnnaliseArt @ Pixabay

きくちゆうきさんの「100日後に死ぬワニ」が予定通り終了してしまいましたね~

毎日見ていた方にとっては、なんだか心にぽっかり穴があいた感じになってしまったんではないでしょうか?

私はというと・・・今日から投稿がないとなると、なんだか寂しい気持ちですね。

今回の「100日後に死ぬワニ」は特に終わりに近づくにつれ、心臓がバクバクしてましたね。

死のインパクトって本当にすごいです。

今回は、そんな「100日後に死ぬワニ」について、「100日後に死ぬワニの最後(死因)は事故?考察解釈まとめ!」と題し、ワニの最後を考察するとともにネットの反応をまとめてみたと思います。

100日後に死ぬワニの最後(死因)は事故?

こちらが100日目の投稿ですね。

みんなでお花見会で集まったところ、ワニが遅刻をすることに。

すると、親友のネズミがワニに電話をしているんですかね?

最初の2コマのネズミのセリフが「・・・・・」なのが気になるのは私だけでしょうか?

何か意味深な顔をしていいます。

そしてネズミは颯爽とバイクにまたがり、ワニを迎えに行くことに。

迎えに行く途中、信号機で止まったネズミは、桜が満開の写メをグループラインに送ります。

後半の4コマでは、ワニが道路を横切っているひよこを歩道にそっと移動してあげます。

この時ワニの体はまだ車道にありますね。

その直後、ひよこはワニの姿がないことに気づき、地面に落ちたワニのスマホだけを発見します。

そして、最後は桜満開のシーン。

いやぁ、なんか切ないですね!

ワニはおそらくひよこを助けようとして、事故に遭ったんでしょうね。

3日目にも同じような状況でひよこを助けていました。


この時はぎりぎり大丈夫だったのに・・・。

ちなみに、この時のひよこはおそらく71日目ででっかくなっているので、最後のひよこは別のひよこですね。


その後も、死を連想させるシーンがいくつか伏線として描かれていますね。


また、最後が事故死だとすると、誰にひかれたのか?ということも話題になっているようですね。

「ねずみならヤバい!怖すぎる!」という声もネット上では上がっているようです。

確かに、親友のネズミくんがところどころ、意味深な表情を浮かべてるんですよね・・・。

これとか。


あとは、100日目の「・・・・・」とか。

個人的には、ネズミには地震の前に逃げるなど「予知能力がある」という説があるので、それを描かれているのかな?という気もしました。

実際のところはどうなんでしょうか?

ネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

 

おすすめの記事