越谷市コロナ感染の旅行添乗員50代女性は誰で宿泊施設はどこ?行動歴や感染経路は?
qimono @ Pixabay

3月20日、埼玉県越谷市の50代女性旅行添乗員が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。

女性は添乗員としてスペインとフランスへのツアー旅行に同行しており、旅行中に発症したようです。

帰国してからも、成田空港周辺や越谷市内の宿泊施設に泊まっていたとのこと。

「越谷市コロナ感染の旅行添乗員50代女性は誰で宿泊施設はどこ?行動歴や感染経路は?」と題し、詳細を確認していきます。

埼玉県越谷市の50代女性旅行添乗員が新型コロナウイルスに感染!行動歴や感染経路は?

3月20日、埼玉県越谷市の50代女性旅行添乗員が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。

報道や越谷市のホームページの内容をまとめると、

  • 3月13日 咳の症状
  • 3月14日 熱感
  • 3月16日 帰国(成田空港)、空港内クリニック受診、風邪と診断
  • 3月17日 37.8度~38.9度の発熱
  • 3月19日 帰国者・接触者相談センター(越谷市保健所)に相談
  • 3月20日 PCR検査、新型コロナウイルス陽性

とのこと。

帰国前から咳や熱感などの症状が出ていることから、ツアー旅行中に感染した可能性が高そうですね。

しかも、ツアー旅行先は、現在もっとも新型コロナウイルスの感染拡大が深刻なヨーロッパ地域である、スペインやフランス。

3月9日~3月16日の約1週間のツアーだったようです。

これは感染して当たり前じゃないかなと個人的には思います。

今回感染された女性添乗員さんもある意味で被害者であり、会社や政府がきちんと対処すべき問題なのではないでしょうか。

埼玉県越谷市の50代女性旅行添乗員は誰で宿泊施設はどこ?

今回感染が確認された越谷市の50代女性旅行添乗員について、現時点で判明している情報をまとめます。

名前:不明
年齢:50代
住所:埼玉県越谷市
職業:旅行添乗員

居住地は「埼玉県越谷市」であることが発表されています。

これ以上の情報は風評被害や個人情報の観点から発表されることはなさそうですね。

帰国後の行動歴は、

  • 3月16日 成田空港周辺の宿泊施設に宿泊
  • 3月17日 成田空港周辺の宿泊施設に宿泊
  • 3月18日 成田空港からリムジンバスで新越谷駅まで移動、越谷市内宿泊施設に滞在
  • 3月19日 越谷市内宿泊施設に滞在
  • 3月20日 越谷市内宿泊施設に滞在

とのこと。

ただしどこの宿泊施設に宿泊したのかまでは発表されていません。

おそらく宿泊施設側では消毒作業などが必要になると思われますので、過去の事例ではSNSなどで特定される可能性がありますね。

新しい情報が入り次第、更新していきます。

スポンサーリンク

まとめ

「越谷市コロナ感染の旅行添乗員50代女性は誰で宿泊施設はどこ?行動歴や感染経路は?」と題し、詳細を確認していきました。

今回感染が確認された女性は旅行添乗員とのことで、スペインやフランスに同行していました。

旅行業にとって大打撃なのはとても理解できますが、とはいえ今回のように添乗員を危険にさらすのはどうなのかなと感じました。

1日も早く回復されることをお祈りしたいと思います。

おすすめの記事