Amazon小田原FCコロナ感染者はデマ?本当?場所はどこ?会社の対応にSNS上では批判が殺到!

ネット上で、神奈川県小田原市にあるAmazonの物流倉庫である「Amaozon小田原FC(フルフィルメントセンター)」で、新型コロナウイルス感染者が発生したとの声が多数あがっています。

しかも、その翌日には通常業務を続けるとのことで、従業員やその家族と思われる方の悲鳴の声も。

果たしてネット上の声はデマなのでしょうか?それとも真実なのでしょうか?

「Amazon小田原FCコロナ感染者はデマ?本当?場所はどこ?会社の対応にSNS上では批判が殺到!」と題し、詳細を確認してみたいと思います。

Amazon小田原FCコロナ感染者はデマ?本当?

この件についてツイッターを調査してみたところ、かなりの件数の投稿が上がっていました。

同一人物による投稿や、自動ツールなどの投稿ではないようなので、かなり信憑性が高そうですね。

また、従業員やその家族と思われる方のツイートも多数発見しました。

中には「ツイートが消されるから拡散希望」との声もありましたが、この中でどこまでが真実なのでしょうか。

かなりの投稿がありましたので、一部抜粋してご紹介します。


抜粋はしたものの、かなり多くの声が上がっていましたね。

内容をまとめると、

  • 3月24日にAmazon小田原FC(フルフィルメントセンター)で働く従業員の感染を確認
  • 3月24日は業務を繰り上げて一斉に帰宅指示、夜勤は急遽中止で一斉消毒作業実施
  • 3月25日からは通常業務
  • 従業員の検査は行っていない
  • 感染の疑いのある方が触れた荷物が全国に出荷されている
  • 既に感染が確認された方が触れた荷物も全国に出荷されている
  • 小田原事業者は従業員に口外しないよう強制
  • Amazon小田原FCの倉庫は換気を全くしていないためクラスターの可能性がある
  • 喉の痛みと咳の症状がある方が休みを希望したところ「感染者との濃厚接触者と認定されなければ大丈夫」との回答
  • Amazon納品業者にはAmazonよりコロナウイルス感染者の通達が行っている

とのこと。

これが本当だとすると、Amazon小田原FCで勤務する従業員にとってはかなり危険な状態ですね・・・。

Amazonは「顧客中心主義」で世界中で誰もが知る一流企業となり、日本でもなくてはならない存在となりましたが、従業員を大切にしない企業なのでしょうか?

アメリカのメディアを検索してみると、アメリカ国内でも3月19日にアメリカニューヨーク市クイーンズにあるAmazonの物流倉庫での感染者確認が報じられています。

"We are supporting the individual who is now in quarantine," Lunak said. "In addition to our enhanced daily deep cleaning, we've temporarily closed the Queens delivery station for additional sanitation and have sent associates home with full pay."

こちらの倉庫は一時的に閉鎖され、従業員は賃金を全額保証のうえ自宅待機となっていたようですね。

しかも3月18日に感染が確認され、19日にはメディアで発表されていますので、かなり迅速な対応です。

んー、現時点ではアメリカでの同様のケースと、対応がかなり異なりそうですね。

現時点でAmazon Japan側からは発表がないため、どこまでが真実なのかは分かりませんが、従業員の新型コロナウイルス感染者が確認された大手企業で公表した企業は多いですので、Amazonからの発表を待ちたいと思います。

Amaozon小田原FC(フルフィルメントセンター)の場所はどこ?

今回ネット上で話題となっているAmaozon小田原FC(フルフィルメントセンター)の場所はどこか、調べてみたいと思います。

住所:〒250-0001 神奈川県小田原市扇町4-5-1
アクセス方法:JR線 小田原駅よりタクシー約10分、伊豆箱根鉄道大雄山線 井細田駅より徒歩約10分

Amaozon小田原FCは2013年に稼働した、アマゾンの物流センターでは日本国内最大の大型拠点です。

過去にアマゾンを出品者として利用していたことがありますが、関東圏で標準サイズの商品をアマゾンの倉庫に送る場合は、ほとんどが小田原FCに納品されたんではないか?というくらい日本の物流の中心と言っても過言ではないと思います。

そのためかなりの従業員の方がこの倉庫で働いていると思われるので、もしネットの声が本当だとすると、ここからの感染拡大が心配ですね。

Amazon小田原FCコロナ感染者はデマ?本当?場所はどこ?会社の対応にSNS上では批判が殺到!まとめ

「Amazon小田原FCコロナ感染者はデマ?本当?場所はどこ?会社の対応にSNS上では批判が殺到!」と題し、詳細を確認してみました。

現時点でアマゾンジャパンからの発表がないため、ネット上の声が真実かどうかは判断できませんが、かなり信憑性の高い投稿が多く見受けられました。

特にAmazon小田原FCの臨時停止なども報じられていないため、本日3月25日も通常通り業務が行われているのだと思います。

もし、新型コロナウイルス感染者の確認が事実なのだとしたら、従業員の方の安全も考慮した上で、しっかりと経営判断を行って欲しいですね。