山梨県コロナ感染の30代夫婦は誰で何市のどこ住み?行動歴や感染経路は?

3月25日、山梨県に住む30代夫婦が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

この30代夫婦は海外旅行に行っていたようです。

ここ数日、海外旅行からの帰国者の感染が相次いで確認されていますが、今回も同様のケースとなってしまいました。

この時期、海外への渡航は自分たちだけではなく、他の方にも迷惑になる行為ですので、自粛して欲しいですね・・・。

「山梨県コロナ感染の30代夫婦は誰で何市のどこ住み?行動歴や感染経路は?」と題し、詳細を確認していきます。

山梨県に住む30代夫婦が新型コロナウイルスに感染!行動歴や感染経路は?

3月25日、山梨県に住む30代夫婦が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

報道によると、

30代女性
  • 3月21日 アフリカからトルコ経由で帰国
  • 3月22日 のどの痛み
  • 3月24日 発熱、帰国者・接触者外来受診
  • 3月25日 県内医療機関に入院
30代男性
  • 3月21日 アフリカからトルコ経由で帰国
  • 3月23日 発熱
  • 3月24日 帰国者・接触者外来受診
  • 3月25日 県内医療機関に入院

とのこと。

アフリカ旅行から帰国後は、到着空港から自家用車で自宅まで移動。

濃厚接触者は同居する家族3人と見られていますが、3月25日にPCR検査の結果、全員が陰性だったようです。

山梨県コロナ感染の30代夫婦は誰で何市のどこ住み?

今回感染が確認された30代夫婦について、現時点で判明している情報をまとめます。

名前:不明
年齢:30代
住所:山梨県
職業:不明

情報公開のレベルは各地方自治体によってバラバラですが、これだけ情報公開をしない県や自治体もなかなかないのではないでしょうか。

県や自治体としては風評被害やプライバシーを守るためとのことですが、住所が「山梨県」だと山梨県民全体に不必要な不安をばらまくだけのような気がします。

せめて市くらいは発表した方が、市内に住む方が危機感をしっかり持てますし、市外の方は多少安心材料になるのではないでしょうか。

現在私が住む地域では「○○保健所管内」という発表の仕方ですが、これでも範囲が広く「市くらい発表しろ!」と思ってしまいますもんね・・・。

また旅行から帰国した後の到着空港についても情報は伏せているようですね

これはなぜなのでしょうか??

感染拡大の可能性がないからでしょうか、それとも不安を煽るのが良くないからでしょうか?

ネット上では情報を公開しない県に向けた批判が多数上がっているようですが、これだけ情報を公開しないと批判は当然のように思います。

スポンサーリンク

山梨県コロナ感染の30代夫婦は誰で何市のどこ住み?行動歴や感染経路は?まとめ

「山梨県コロナ感染の30代夫婦は誰で何市のどこ住み?行動歴や感染経路は?」と題し、詳細を確認していきました。

山梨県はあまり県民の方に情報を公開するつもりはないらしく、公式な発表では県民の方を安心させるような情報公開がされていなように感じました。

一番県民の方が安心するのは、不安材料を隠すことではなく、正確な情報をいち早く公開することなのではないでしょうか。

もちろん、プライバシーや人権にかかわる情報を除いてですが。

県や自治体には、県民の方の声に耳を傾けてほしいなと感じました。

 

あわせて読みたい
おすすめの記事