淡路島洲本コロナ感染の20代男性は誰で何市のどこ住み?行動歴は?京都産業大の卒業祝賀会に参加
qimono @ Pixabay

兵庫県淡路島の洲本健康福祉事務所(淡路市、洲本市、南あわじ市)管内に住む20代男性が、新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

淡路島での新型コロナウイルス感染者確認は初めてとなります。

京都産業大の学生によるヨーロッパ旅行や祝賀会、送別会などが原因のクラスター発生が話題となっていますが、今回感染が確認された男性も京都産業大の卒業生で、ヨーロッパ旅行に行って感染した友人が参加していたゼミの卒業祝賀会に出席していたとのこと。

せっかく自粛し感染拡大予防に努めている方が大勢いらっしゃる一方で、このような形で感染が拡大しているとなると、なんかやるせない気持ちになってしまいますね。

「淡路島洲本コロナ感染の20代男性は誰で何市のどこ住み?行動歴は?京都産業大の卒業祝賀会に参加」と題し、詳細を確認していきます。

淡路島に住む20代男性が新型コロナウイルスに感染!行動歴は?

兵庫県淡路島の洲本健康福祉事務所(淡路市、洲本市、南あわじ市)管内に住む20代男性が、新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

報道によると、

  • 3月21日 京都産業大のゼミの卒業祝賀会に参加
  • 3月26日 のどの違和感、鼻水
  • 3月27日 味覚・嗅覚障害
  • 3月30日 感染症指定医療機関受診、入院
  • 3月31日 新型コロナウイルス陽性

とのこと。

現時点では、症状や行動歴など詳しい情報は発表されていません。

 

この男性も京都産業大の会合に参加していたのことで、クラスターのひとりになってしまったようです。

他県で感染が確認された京都産業大の卒業生も無症状の状態だったことから、感染後も近隣他県に頻繁に旅行に行っていました。

男性の行動歴は今後発表される可能性が高そうですが、京都産業大のゼミの卒業祝賀会に参加し感染後に、地元の淡路島に帰省していることから、この間の感染拡大も心配ですね。

若いからこそ無症状の状態ですが、逆に感染を拡大してしまうことをしっかりと自覚して欲しいですね。

淡路島に住む20代男性は誰で何市のどこ住み?

今回感染が確認された淡路島に住む20代男性について、現時点で判明している情報をまとめます。

名前:不明
年齢:20代
住所:洲本健康福祉事務所(淡路市、洲本市、南あわじ市)管内
出身大学:京都産業大学
職業:不明

男性の実家は「洲本健康福祉事務所(淡路市、洲本市、南あわじ市)管内」であることが発表されています。

淡路島は決して広くないため、個人特定の懸念から市は発表しないのかもしれません。

とはいえ、瀬戸内海では一番大きな島で人口も3市合わせると10万人を超えるため、淡路島内での感染が心配ですね。

ネットでは「淡路島は高齢者が多いので感染拡大が心配」という声が多数上がっていました。

最近県を跨いで移動したことによる地方での感染拡大が相次いで確認されています。

ちょうど学校の卒業や春休みの時期も重なり、実家に帰省する学生なども多いと思いますので、自分が感染すると周りにどう影響するのかを考えて行動して欲しいですね。

淡路島に住む20代男性の入院先の病院は?

男性は、感染が確認された京都産業大卒業生の濃厚接触者であったことから、県内の感染症指定医療機関を受診したのち、そのまま入院しているようです。

兵庫県内の感染症指定医療機関で感染症病床を有する医療機関について、詳細は以下の記事にまとめていますが、

淡路島在住であることから「兵庫県立淡路医療センター」の可能性が高そうですね。

ネットの反応

まとめ

「淡路島洲本コロナ感染の20代男性は誰で何市のどこ住み?行動歴は?京都産業大の卒業祝賀会に参加」と題し、詳細を確認していきました。

今回感染が確認された20代男性も京都産業大の卒業生で、祝賀会などに参加していたようです。

その後、感染したまま淡路島の実家に帰省されたようですが、やはりネットでは淡路島にいる祖父母を心配している方の声が多数あがっていました。

最近、自粛要請が出ているにも関わらず街を出歩く人のインタビューを見ていると、自分のことしか考えていない方が多いように見受けられます。

大半はしっかりと自粛しているにも関わらず、このような無責任な行動をとった人が感染を広めるとなると、なんかやるせないですね。

淡路島には高齢者も多いようですので、感染が拡大しないことを願っています。