大津市コロナ感染の京都産業大学20代女性は誰でどこ住み?行動歴は?
qimono @ Pixabay

滋賀県大津市に住む20代女性が、新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

京都産業大の学生によるヨーロッパ旅行や祝賀会、送別会などが原因のクラスター発生が話題となっていますが、今回感染が確認された女性も京都産業大の4年生で、ヨーロッパ旅行に行って感染した友人が参加していたゼミの送別会に出席していたとのこと。

せっかく自粛し感染拡大予防に努めている方が大勢いらっしゃる一方で、このような形で感染が拡大しているとなると、なんかやるせない気持ちになってしまいますね。

「大津市コロナ感染の京都産業大学20代女性は誰でどこ住み?行動歴は?」と題し、詳細を確認していきます。

大津市に住む京都産業大学20代女性が新型コロナウイルスに感染!行動歴は?

滋賀県大津市に住む京都産業大学の20代女性が、新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

報道によると、

  • 3月21日 京都産業大のゼミの送別会に参加
  • 3月25日 37度の発熱、鼻づまり
  • 3月27日 帰国者・接触者相談センターに相談、解熱
  • 3月31日 新型コロナウイルス陽性

とのこと。

現在は熱も下がっておりほとんど症状はないようですが、大津市内の医療機関に入院しているそうです。

行動歴の詳細についてはまだ発表されていません。

別の感染した京都産業大学卒業生は、感染後に複数の近隣県に旅行に行っていたことがわかっており、この女性についてもその後の行動歴が気になりますね。

現時点の濃厚接触者は、女性の家族7人と見ていて、県は検査を進めるとのことです。

大津市に住む京都産業大学20代女性は誰でどこ住み?

今回感染が確認された大津市に住む京都産業大学20代女性について、現時点で判明している情報をまとめます。

名前:不明
年齢:20代
住所:滋賀県大津市
職業:学生(京都産業大学4年)

女性の実家は「滋賀県大津市」であることが発表されています。

現在は京都産業大学4年生と報じられていることから、卒業生ではなく在学中なのでしょうか?

となると、実家には一時的に帰省していた可能性もありそうです。

感染したと思われる京都産業大のゼミの送別会の参加から発症するまでの間も数日あるため、この間の行動がとても気になりますね。

送別会にも参加していましたし無症状の状態であったことから、危機感を持って自宅待機していたとは考えにくいですね。

アルバイトなどもあったかもしれませんし、自治体には早急に行動歴の確認および発表をお願いしたいですね。

ネットの反応

まとめ

「大津市コロナ感染の京都産業大学20代女性は誰でどこ住み?行動歴は?」と題し、詳細を確認していきました。

今回感染が確認された20代女性も京都産業大の卒業生で、祝賀会などに参加していたようです。

おそらく「自分は大丈夫」という思いがあったのではないでしょうか。

この方も家族が7人もいたわけですから、家族含めもっと他の人のことを考えて行動してもらいたかったですね。