慶應大学病院コロナ感染の研修医は誰で場所はどこ?40人会食で集団感染!

東京都新宿区にある慶應義塾大学病院につとめる研修医18人が新型コロナウイルスに集団感染していることがわかりました。

研修が終わったため、40人で会食を行ったところ集団感染をしたようです。

大変な研修期間が終わった喜びから、打ち上げを行ってしまったのでしょうか・・・。

ネット上では「危機意識が低すぎる!」「医師としての自覚が足りない!」など、批判の声が多数上がっています。

「慶應大学病院コロナ感染の研修医は誰で場所はどこ?40人会食で集団感染!」と題し、詳細を確認していきます。

慶應大学病院研修医18人が新型コロナウイルス集団感染!40人で会食!?

東京都新宿区にある慶應義塾大学病院につとめる研修医18人が新型コロナウイルスに集団感染していることがわかりました。

報道や慶應大学病院のホームページの内容をまとめると、

  • 3月31日に、研修が終わった研修医1人の感染確認
  • 濃厚接触者と思われる初期臨床研修医99名を14日間の自宅待機+PCR検査
  • 4月6日時点で99名中18名が新型コロナウイルス陽性
  • 99名中40名が会食に参加
  • 会食に参加していない研修医も陽性となっている

とのこと。

医療関係者である研修医の集団感染という、かなり危険なクラスターが発生してしまっているようです。

研修後に集団会食をした40人の中から感染者が発生することは容易に想像できますが、参加していなかった研修医の陽性も確認されているとのこと。

となると、他の医療関係者への感染拡大も発生しいてる可能性があるのかもしれません。

ネット上では「危機意識が低すぎる!」「医師としての自覚が足りない!」など、批判の声が多数上がっていました。

感染拡大による医療崩壊の可能性が懸念されるなか、研修医という医療現場に身を置く方の無責任な行動は、批判されて当然だと思います。

慶應大学病院コロナ感染の研修医は誰?

今回感染が確認された18人のうちの一部の研修医が、研修後に40人の会食に参加していたことが分かりました。

3月31日に研修を終えて4月1日から他の施設で後期研修を開始する予定だった研修医もいたようです。

名前などは個人情報に当たるため当然公開されることはありませんが、ネット上では無責任な行動をとった研修医を特定しようとする動きもあるようです。

また、慶應大学病院含め医療関係者内では誰が会食に参加したかは周知の事実でしょうから、今後厳しい立場に立たされることは避けられないかもしれないですね。

今回の無責任な行動は医療現場で必死になって頑張っている全国の医療関係者に対して、本当に失礼な行動だったと思います。

私にも病院に勤めている看護師の母親がいますが、感染のリスクにさらされながら、人員不足、マスクなどの医療物資不足に直面しながらも、毎日闘っているような状態です。

本当に今回のような軽率な行動は控えて欲しいですよね。

慶應大学病院コロナ感染の研修医が参加した会食の場所はどこ?

研修医40人が参加した会食の場所についても気になりますよね。

現時点では公表されていないようですが、40人も参加できる場所であることから、かなり規模の大きな建物だったのでしょうか?

大学関連の施設内、もしくは飲食店などのお店でしょうか?

他に利用客がいなかったのか、研修医以外に感染が拡大していないかも気になりますね。

新しい情報が入り次第、更新していきます。

慶應大学病院の場所はどこ?

慶應大学病院の場所はどこかについて調べてみたいと思います。

住所: 東京都新宿区信濃町35
電話: 03-3353-1211
最寄り駅: 国立競技場駅[A1]から徒歩約5分

中央・総武線「信濃町」駅から徒歩1分の場所にあるようです。

 

慶應大学病院研修医が18人集団感染にネットでは厳しい声

慶應大学病院コロナ感染の研修医は誰で場所はどこ?40人会食で集団感染!まとめ

「慶應大学病院コロナ感染の研修医は誰で場所はどこ?40人会食で集団感染!」と題し、詳細を確認していきました。

京都でも大学生が送別会を開いたことによる集団感染が発生し話題になっていましたが、今回は医療現場に身を置く研修医による会食で集団感染が発生してしまいました。

ネット上でも多数声があがっていましたが、どんなに学歴が立派で勉強ができても、人として最低限のことも理解できないようであれば、何の意味もないですね・・・。

とはいえ、今回の失敗を教訓に、1日も早く回復されて医療現場で頑張っていただきたいなとも思います。