ネットのトレンドワードに「長野県民」というワードが!?

絶賛、長野県民をやってる私としてはめちゃくちゃ気になり調べたところ・・・

4月13日に放送された『月曜から夜ふかし』で、長野県民の特殊能力が調査されたみたいですね(笑)

そのうちのひとつが「自宅の標高が言えるらしい」。

これは本当でしょうか??

「【動画】長野県民あるある「自宅の標高言える」ってマジ?【月曜から夜ふかし 】」と題し、詳細を確認してみました。

長野県民の特殊能力「自宅の標高が言えるらしい」【月曜から夜ふかしの動画 】

こちらが4/13に放送された月曜から夜ふかしの動画ですね。

長野県民の特殊能力として「自宅の標高が言えるらしい」が本当かどうかを調査しているとのこと。

長野県は約8割が山地なんですね!?

どうりで周りは山ばかりなわけです。

テーマソングが「アルプスの少女ハイジ」なのも、長野県にはピッタリです(笑)

取材に応じた長野県民と思われる若い女性の方、かなりお忙しそうで取材をやんわり拒否しようとしたところ「ちなみに自宅の標高何m?」のスタッフの問いかけに「1150mです!」。

2桁目までを正確に答えてますね(笑)

うん、この動画を見る限り、信憑性はありそうですね!

長野県民の特殊能力「自宅の標高が言えるらしい」長野県民の反応は?

ネット上には、長野県民と思われる方のコメントが多数上がっていました!

おそらく「長野県民」がトレンドワードになることなんて早々ないですし、長野県民は基本的に長野県大好きなので(?)反応しちゃいたくなりますよね(笑)

では、長野県民と思われる方のコメントを一部ご紹介します♪

やはり長野県民、自宅の標高が言える!という意見の方が多かったですね!?

しかも、「スカイツリーの上で生活してます」っていう説明、かなり面白いですよね(笑)

関東の方からすると、驚愕の事実だと思います(笑)

長野県民の特殊能力「自宅の標高が言えるらしい」理由はなぜ?

なぜ長野県民には自宅の標高が言える人が多いのでしょうか?

番組内やネット上では、

  • 小学校の頃から地理の授業で徹底的に標高を覚える
  • 小学校の頃から近くの山に登山をさせられる
  • 中学校ではさらに3000m級の標高の高い山に登山をさせられる
  • 交通道路の標識に書いてある
  • 学校や図書館などの標識に書いてある

などの理由が見受けられましたね!

ちなみに私は兵庫県出身で、妻の実家である長野県内に引っ越して、かれこれ3年ほど経ちますが・・・

全部本当です!!

妻に聞くと、ほんとに小さな頃から山登りしたりするのは当たり前。

近所の山にお義母さんに連れて行ってもらったこともありますが、かなり急斜面で大変でしたよ。

お義母さんからは「保育園で登るよ。」と言われてしまいました・・・。

車を運転してても、図書館などの公共施設を利用しても、標高を記載している場所が多いので、無意識にも覚えてしまうんですよね・・・。

今は妻の実家で妻の両親とも同居しているんですが、引っ越し後にお義母さんに言われた最初の言葉は「ここは標高800mあるから、他より寒いよ!」でした(笑)

年配の方と県内を旅行した日には、真っ先に標高を気にするんじゃないかってくらい、標高の話題は出てきますね。

おそらく自宅の標高を把握しているので、比べやすいんでしょうね(笑)

【動画】長野県民あるある「自宅の標高言える」ってマジ?【月曜から夜ふかし 】まとめ

「【動画】長野県民あるある「自宅の標高言える」ってマジ?【月曜から夜ふかし 】」と題し、詳細を確認してみました。

長野県に3年ほど住んだ実感としては、長野県民が「自宅の標高言える」という特殊能力を持っていることは間違いないです!!

ちなみに私が住んでいるところは850mだったような気がします。

おそらく10mもズレてないと思います(笑)

ということで、久しぶりに朝から少しほっこりした話題だったので記事にしてみました☆

 

最後までお読みいただきありがとうございました!