ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序|映画無料視聴フル動画!脱Pandora/Dailymotion!
提供元:U-NEXT

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』ってどんな作品?

1995年に放送され、一大ブームとなった名作アニメ『新世紀 エヴァンゲリオン』。汎用人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」に搭乗する少年たちと、新第3東京市を襲う謎の敵「使徒」との戦いを描いたSFアニメです。

アニメ版の第壱話から第六話までのストーリーが描かれている『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』は、全4部作で構成される劇場版シリーズの第1作目として2007年に公開されました。

原作をオリジナルストーリーでリビルド(再構築)しているため、一味違う「ヱヴァンゲリヲン」の世界を楽しむことができる作品です!

監督を務める庵野秀明さんの代表作品には、『新世紀 エヴァンゲリオン』のほか、『ヒットをねらえ!』や『ふしぎの海のナディア』があります。

今回は、平成を代表する映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』のフル動画配信をスマホで無料視聴する方法と、あらすじ&評価などをご紹介します。

結論からお伝えすると

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【10月29日】まで無料!/

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円

2020年4月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jp、TELASAの4つのサービスでヱヴァンゲリヲン新劇場版:序の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにヱヴァンゲリヲン新劇場版:序が視聴できる
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序は2つ目のポイント作品(有料コンテンツ)に該当します。

よって、本来は視聴するのに課金が必要ですが、U-NEXTでは初回無料登録時に600ポイントがタダで貰えるので、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 無料トライアルポイント600ポイント付与
  3. ポイント利用でヱヴァンゲリヲン新劇場版:序を無料視聴

の3つのステップで、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序を簡単に無料で楽しむことができるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の作品情報

      基本情報

      作品名ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
      原題
      原作
      制作年2007年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)クロックワークス、カラー
      公開年(公開日)2007年9月1日
      上映時間(話数)100分
      公式サイトhttps://www.evangelion.co.jp/
      公式Twitterhttps://twitter.com/evangelion_co?lang=ja
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/evangelion.co.jp/
      公式Instagramhttps://www.instagram.com/evangelion.official/
      主題歌

      あらすじ

      1995年~1996年に放映された大ヒットアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の劇場版4部作の第1作目として、2007年に公開されました。

      この第1作目は、アニメの第1話から第6話とあらすじはほぼ同じですが、少し違った設定や展開を加えて再構築された作品です。

      監督は「シン・ゴジラ」の庵野英明さん。

       

      「セカンドインパクト」という大災害が発生し、人類の半分が滅亡した世界。

      15年後、中学生の主人公・碇シンジは、3年間会っていない父・碇ゲンドウから突然呼び出され、災害の影響で常夏と化した要塞都市・第3新東京市へ向かいます。

      その直後に「第4使徒」と呼ばれる謎の生命体が襲来し、その戦闘に巻き込まれますが、迎えに来ていた葛城ミサトに助けられます。

      国連直属の特務機関であるNERVで最高司令官を務めるゲンドウに、人型兵器「エヴァンゲリオン」初号機のパイロットとなり、この第3新東京市を襲う「使徒」と戦うことを強いられるシンジ。

      弱気だったシンジは、重症を負ったパイロットの綾波レイを見て、この初号機に乗ることを決心し、わけもわからず第4使徒との戦闘に挑みます。

      初めての操作でうまくいくはずもなくピンチに追い込まれるも、初号機が勝手に暴走し、第4使徒に勝利するのでした。

      しかしこれはまだ始まったばかり。次々と「使徒」は襲い掛かり、わずか14歳の少年を恐怖へと陥れます。

      弱気な中学生シンジは、この壮絶な運命にどう立ち向かっていくのか…。

      若くして世界を背負ったシンジをはじめとするキャラクターたちの葛藤や苦悩、成長も色濃く描かれています。

       

      この映画の製作にあたり、TVアニメシリーズと同じ絵は全く使用せず、全て新しく描き直されたというから驚きです。

      当時最新の技術で作られた映像も話題になりました。

      新しく描き直したとあって、エヴァンゲリオンや使徒のデザインも変更された部分が多く、ファンにとってはそういった制作のこだわりも見どころではないでしょうか。

      また、TVアニメでは「第〇使徒□□(天使の名前)」となっていたのが、本作では天使の部分がなく単純に「第〇使徒」とだけ呼ばれていたり、数字の部分も1ずつ繰り下げられたりといった相違がみられます。

      その他にも様々な細かい変更がみられるので、TVアニメをよく見ていた視聴者にとっては相違点を探す楽しみもあるかもしれません。

      キャストとスタッフ

      映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 碇シンジ:緒方恵美
      • 綾波レイ:林原めぐみ
      • 葛城ミサト:三石琴乃
      • 赤木リツコ:山口由里子
      • 碇ゲンドウ:立木文彦
      • 冬月コウゾウ:清川元夢
      詳細を見てみる

      主人公・碇シンジ役を演じる緒方恵美さんは、1965年6月6日生まれの東京出身の声優です。

      この投稿をInstagramで見る

       

      山口真依(@ymgc_4.5.2.1)がシェアした投稿

      『幽☆遊☆白書』の蔵馬役や『カードキャプターさくら』の月城雪兎役など、数々の人気作品に出演しています。

      庵野監督が当時ハマっていた、『美少女戦士セーラームーン』。その劇場版作品で、少年時代の地場衛役を担当していた緒方恵美さんの演技を見たことがきっかけで、碇シンジ役に決めたとのことです!

       

      人気キャラクター、綾波レイを演じる林原めぐみさんは、1967年3月30日生まれの東京出身の声優です。

      この投稿をInstagramで見る

       

      神木政宏(@m.kamiki)がシェアした投稿

      1986年のテレビアニメ『めぞん一刻』の幼稚園児役で声優デビューし、その後も『らんま2/1』の早乙女らんま役や、『スレイヤーズ』シリーズのリナ=インバース役など数々の人気作品に出演しています。

       

      碇シンジの直属の上司・葛城ミサト役を演じる三石琴乃さんは、1967年12月8日生まれの東京出身の声優です。

      この投稿をInstagramで見る

       

      kisho_maenu_mamo(@ki_yan_morikubonisan_mamo)がシェアした投稿

      庵野監督が大好きな『美少女戦士セーラームーン』の主人公、月野うさぎ役のほか、『ONE PIECE』のボア・ハンコック役、『スィート・プリキュア♪』のハミィ役を演じています。

       

      碇シンジの父親、碇ゲンドウ役を演じる立木文彦さんは、1961年4月29日生まれの長崎県出身の声優です。

      この投稿をInstagramで見る

       

      tetsuya1978(@tetsuya1978)がシェアした投稿

      ナレーターとしても有名な方で、日本テレビ『世界の果てまでイッテQ』のナレーションも務めています。

      その他、『名探偵コナン』のウォッカ役や『ONE PIECE』の赤犬役など、数々の人気作品に出演しています。

      アニメ『銀魂』では、長谷川泰三役を演じている立木文彦さん。2018年公開の映画『銀魂2』(実写版)では、長谷川泰三役を俳優として演じ、大きな話題になりました!

      スタッフ

      スタッフ
      • 原作・脚本・総監督:庵野秀明
      • 監督:摩砂雪、鶴巻和哉
      • 主・キャラクターデザイン:貞本義行
      • 主・メカニックデザイン:山下いくと
      • 新作画コンテ:樋口真嗣、京田知己
      • 総作画監督:鈴木俊二
      • 作画監督:松原秀典、黄瀬和哉(プロダクションI.G)、奥田淳、もりやまゆうじ
      • メカニック作画監督:本田雄
      • 特技監督:増尾昭一
      • 演出:原口浩(動画工房)
      • 美術監督:加藤浩(ととにゃん)、串田達也(美峰)
      • 色彩設定: 菊地和子(Wish)
      • 撮影監督:福士享(T2 Studio)
      • CGI監督:鬼塚大輔 小林浩康
      • 編集:奥田浩史
      • 効果:野口透(アニメサウンド)
      • 音楽: 鷺巣詩郎
      • テーマソング:「Beautiful World」宇多田ヒカル(EMI Music Japan Inc.)
      • 製作:カラー
      • 制作:スタジオカラー
      • 配給:クロックワークス カラー
      • 配給協力・宣伝:日活原作・脚本・総監督:庵野秀明
        詳細を見てみる

        今作で原作・脚本・総監督を手掛けた庵野秀明さんは、1960年5月22日生まれの山口県出身の映画監督です。

        この投稿をInstagramで見る

         

        安野 モヨコ(@anno_moyoco7710)がシェアした投稿

        小さい頃から絵を描くことが大好きで、アニメや漫画にハマっていた庵野監督。1988年に制作されたオリジナルビデオ作品『トップをねらえ!』で監督デビューを果たします。

        1990年にNHKで放送されたアニメ『ふしぎの海のナディア』の総監督を務めたのち、オリジナル原作のテレビアニメ『新世紀 エヴァンゲリオン』をこの世に送り出しました。

        プライベートでは、2002年に漫画家・安野モヨコさんと入籍。これがきっかけで、ペーパードライバーだった庵野監督は、車に乗り始めたそうです!

        総監督と脚本を務めた2016年公開の映画『シン・ゴジラ』では、興行収入81,5億円の大ヒットを記録!第40回日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞するなど、高い評価を受けました!

         

        これまで数々の謎を残してきた『新劇場版ヱヴァンゲリヲン』シリーズですが、残すところは『シン・ヱヴァンゲリヲン劇場版:Ⅱ』のみとなりました!

        すべての謎が解き明かされるのか?最終作が公開される日がとても楽しみですね!

        口コミ・感想・評価

        「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

        「そもそもヱヴァンゲリヲン新劇場版:序を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

        ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

        アニメーション技術の進歩を感じられる作品

        待望の新劇場版!初見でも古参でも楽しめる作品

        待望のエヴァンゲリオンの劇場版!ストーリーはテレビアニメとほぼ同じように進んで行きますが、チルドレン達の呼び名や使徒の名前が違ったり、テレビ版・旧劇場版とは違った説明がされている部分があったり、ところどころに今までとは違う要素も混じっていて"新"が付いているだけあるなという感じです。そのような違いを見つけて、考察を深めるのも面白いですね。クライマックスの第6使徒(ラミエルでおなじみ)との戦闘は、アニメーション技術の進歩をものすごく感じました。戦闘の流れや数多くの名台詞はそのままに、アニメ版よりもはるかに臨場感溢れる描写となっています。また、シンジとミサトたち周囲との関係性なども今までとは少し違っているようで、細かいところまで見どころたっぷりの本作。この作品がエヴァデビュー作という方も、すんなりと世界観に入り込めるような作品になっていると思います。
        おもち(20代・女性)
        詳細を見てみる

        エヴァ入門にはもってこいの作品

        TV版から確実に進化した映像美

        新しいエヴァンゲリオン劇場版の一番初めにあたる作品、序はTV放送版とほぼストーリーは同じ内容になっています。ただ映像の進化は凄まじくTV放送版の時点でもとても驚かされたのに時代は過ぎて新たな劇場版となった今作、当時を思い出しつつも進化した映像に震えさせられました。TV版の時のいわゆる手書きのセル画とは違い、主にCGを使った作画にはなっていますが、エヴァをここまで迫力のある動きで表現してくれたのは感謝しかありません。演じている声優さんたちも素晴らしく当時よりもさらに力の入った演技で心躍らされました。私自身はエヴァという作品が今でも大好きで2020年である今年に劇場版が完結してしいますが、その第1作となる今作は是非みなさんに見て欲しいと思っています。
        ケイ(30代、男性)

        90年代アニメの金字塔が2000年代アニメの金字塔になった

        シナリオはテレビシリーズのままでクオリティアップ

        私はこの作品の漫画版とテレビシリーズも観ていたのですが、シナリオに関してはほとんど同じでした。演出等の見せ方は当然、長い年月が経ってからの新作映画だったので当然違うのですが、基本的なシナリオは同じものでした。普通の中学生の碇シンジくんが、使途との戦いにエヴァンゲリオンに乗って戦わされる。その中で内気な自分と葛藤しながら、父親とぶつかりながら、少しずつ成長していくといった感じです。どちらかというとアスカやカヲル君と絡みだしてからの方が大きく話が動いていくので、今回は導入編といった印象です。それでも圧巻の作画と演出は同じ話だというのに見入ってしまいました。シンプルにエヴァが高クオリティで動いているのがかっこよかったです。あと一つだけ褒めたたえるのであれば、やはり綾波レイはミステリアスで可愛いです。シンジ君が綾波の部屋で、風呂上がりの綾波と衝突するシーンはグッジョブでした。
        キノ(30代、男性)

        少年の成長を見守る作品

        一人の少年の成長と現実社会で起きていること

        この映画は一人の少年を中心に描かれていく物語で、核となる部分は星を守る者と星を侵略に来る者たちとの戦闘を中心に起きる様々な出来事です。主人公はどこにでもいるような学生であり急に戦争に参加することになっていく中で色々な葛藤を感じ、それを自分なりに一つ一つ答えを出して行くのですがそれは果たして正解なのか?視聴者それぞれによって色々な意見はあると思います。私たちの住んでいる現実社会でも色んな正義がありますが、人々を守るために争いごとに参加しても、結局は多くの犠牲者を出してしまう、これを戦争の関係ない地域に住んでいるものがどちらが正しいなどと評価をする事に意味はあるのか?というメッセージを私はこの映画から感じました。
        ひろ(30代・男性)

        これがエヴァンゲリオンの、序の口だ!

        現代のグラフィックで再現されたエヴァンゲリオン

        ファン達から期待を寄せられる中で公開された「序」は、エヴァンゲリオンの自己紹介のような内容でした。エヴァンゲリオンの物語を知っている人であれば、もう既に知っているストーリーです。ですが、迫り来る使徒の得体の知れない恐ろしさは、現代のグラフィック技術で巧妙に表現されています。そんな映像技術も然る事ながら、声優達の演技にも磨きがかかっているように思います。シンジが一方的に使徒のビームを浴びている時の悲痛な叫び声は「死ねない酷さ」さえ表現しています。そして、既に物語を知っているファンにも、もちろんエヴァンゲリオンを初めて見る人にも刺さる名台詞の数々。言葉そのものだけではない、その言葉にいたる経緯を焼き付けてくれる作品でした。
        しもとっぷ(20代・男性)

        今年このシリーズ最新作があるのでこの劇場版シリーズは見直しておく作品です。

        映像のリニューアル感が半端ない作品です。

        エヴァンゲリオンは当然TVシリーズからみるべきですが新劇場版シリーズから見てもOKです。この作品は劇場版シリーズ最初にあたります。アピールポイントはその映像の技術の進歩にありますTV版とは別物です。街の風景などは凄い繊細なクオリティです。新劇場版序には3DCGというCG技術が導入され始めた伝統的な手描きのアニメと新しく導入されたCGの映像を組み合わせて作られています。すべてCGにするよりもエヴァなどは手書きのほうが迫力がでるそうです。この当時最新の技術と古典的な書き方を融合した映像を堪能してもらいたいです。終盤のヤシマ作戦は迫力満点です。今年新劇場版の最新作があるので是非見直して復習ほしいです。若い世代の人にも新たなエヴァファンになると思います。
        piro(50代・男性)

        その他ネットの口コミ・感想・評価

        詳細を見てみる

        あわせて見たいおススメ作品

        ここでは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』とあわせて、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
        ヱヴァンゲリヲンのシリーズ作品
        緒方恵美のおススメ関連作品
        林原めぐみのおススメ関連作品

        これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

        ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

        映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』のまとめ

        ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

        超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

        無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

        最後までお読みいただきありがとうございました!

        ※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。