ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q|映画無料視聴フル動画!脱Pandora/Dailymotion!
提供元:U-NEXT

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qのフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qのフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』ってどんな作品?

そろそろ家に居ても、することも見つからなくなってきましたね…とくに雨の日は、お散歩にも行けず引きこもってしまいがち。

そんな日は、いつもと趣向を変えて、名作アニメ映画を見てみるのはいかがですか

社会現象をも巻き起こした、大人気テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」

その内容を再構築し、庵野監督が自らテレビアニメ版の物語を描きなおしている「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ4部作の3作目に当たるのが、本作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」です。

本作は、シリーズ1・2作目のようにテレビシリーズを元にしたものとは大きく異なり、2作目「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の世界から14年が経過した後の独自のストーリーを展開していきます。

2作目のラストで描かれたニアサードインパクトから14年…この長い間、眠りについていた主人公・碇シンジは、一体その目で何を見るのか…?

2020年公開予定の最終作「シン・ヱヴァンゲリヲン劇場版:||」を観る前に、ぜひこの機会に前作をお家で振り返っておきましょう!

新劇場版シリーズ3作目、映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のフル動画配信をスマホで無料視聴する方法をご紹介します。

結論からお伝えすると

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【10月29日】まで無料!/

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円

2020年4月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jp、TELASAの4つのサービスでヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qが視聴できる
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qが見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qは2つ目のポイント作品(有料コンテンツ)に該当します。

よって、本来は視聴するのに課金が必要ですが、U-NEXTでは初回無料登録時に600ポイントがタダで貰えるので、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 無料トライアルポイント600ポイント付与
  3. ポイント利用でヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qを無料視聴

の3つのステップで、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qを簡単に無料で楽しむことができるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の作品情報

      基本情報

      作品名ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
      原題
      原作
      制作年2012年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)ティ・ジョイ、カラー
      公開年(公開日)2012年11月17日
      上映時間(話数)95分
      公式サイトhttps://www.evangelion.co.jp/
      公式Twitterhttps://twitter.com/evangelion_co?lang=ja
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/evangelion.co.jp/
      公式Instagramhttps://www.instagram.com/evangelion.official/
      主題歌

      あらすじ

      絶大な人気を長年維持してきた「新世紀エヴァンゲリオン」を映画化した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』のシリーズ第3作目、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』。

      誰もが予測不能なストーリーが最終話に向けて展開します。

      監督・制作スタッフは前2作同様、庵野秀明監督をはじめ、摩砂雪さん、鶴巻和也さんらが務めます。

      劇場版ならではの大迫力の映像表現や、未熟な少年少女の感情の動きなど、結末に向かってどのような展開となるのか注目です。

       

      アスカの乗るエヴァ改2号機とマリのエヴァ8号機の2機は、衛星軌道上に封印していた初号機とシンジを奪い取るミッション”US作戦”を実行し、見事に成功。

      ニアサードインパクトから14年ぶりに目が覚めたシンジは、ミサトやリツコにより新たなクルーを追加して結成された反ネルフ組織”ヴィレ”があるという事を知らされます。

      さらに初号機から発見できたのはシンジ一人だけという事実を知り動揺する中、Mark.9がシンジ奪還のためミサト達の乗る艦艇ヴンダーに奇襲をしかけます。

      その最中、綾波レイの声が聞こえたシンジは自らミサト達の元を離れMark.9と共にネルフ本部へと向かったのです。

       

      前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の驚異的な興行収入40億円をさらに上回る52.6億円を叩き出した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』

      エヴァの世界は前作の惨憺たる状態のまま14年も経過しているという残酷な状況の中、パイロットのシンジは「エヴァの呪縛」によって外見の年齢変化がないという悲哀な事実も突き付けられ、絶望的な感覚を味わいます。

      また、綾波レイを救うために行った決死の行為が世界崩壊寸前にまで追い込んだという事実も相まって、かつての仲間からの疎外を受ける苦悩や贖罪が重苦しく全編を覆います。

      この救いなき絶望感漂う展開が、まさに庵野監督作品といったところでしょうか。

      愛と希望を見出す、絶望からのリビルド=再構築の完結を見守りたいですね。

      キャストとスタッフ

      映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 碇シンジ  :  緒方恵美
      • 綾波レイ  :  林原めぐみ
      • 式波・アスカ・ラングレー  :  宮村優子
      • 真希波・マリ・イラストリアス  :  坂本真綾
      • 葛城ミサト  :  三石琴乃
      • 赤木リツコ  :  山口由里子
      • 渚カヲル  :  石田 彰
      • 碇ゲンドウ  :  立木文彦
      • 冬月コウゾウ  :  清川元夢
      • 伊吹マヤ  :  長沢美樹
      • 青葉シゲル  :  子安武人
      • 日向マコト  :  優希比呂
      • キール・ローレンツ  :  麦 人
      • 高雄コウジ:大塚明夫
      • 鈴原サクラ:沢城みゆき
      • 長良スミレ:大原さやか
      • 北上ミドリ:伊瀬茉莉也
      • 多摩ヒデキ:勝杏里
      詳細を見てみる

      エヴァパイロットの主人公・碇シンジを演じてもう25年になるのは主演の緒方恵美さん。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Lantis_Official(@lantis_official)がシェアした投稿

      もともと音楽一家で生まれ、劇団でミュージカル女優として活動していた緒方さん、その際に「少年役を演じている時に華がある」と言われ、それを機に声優の世界へと入りました。

      その後、テレビアニメ「幽☆遊☆白書」のオーディションで蔵馬役に選ばれ、華々しいデビューを飾った後、「美少女戦士セーラームーン」では天皇はるか役を熱演し、それらの役で第17回アニメグランプリ声優部門賞を受賞されました。

      少年役や中世的な女性の役を演じることに定評があり、本作エヴァンゲリオン・碇シンジ役は彼女の代表作として有名です。

      親との確執、危険な任務への不安、周囲の期待という重圧…14歳という悩める年頃の少年をリアルに演じ、「逃げちゃダメだ…」などの名言も多く、たくさんの人に愛されるキャラクターとなったのは緒方さんの声があってこそだと思います。

      そして、今回から反NERV組織ヴィレとして活動する葛城ミサトを演じたのは、三石琴乃さん(写真:左)。

      この投稿をInstagramで見る

       

      田野アサミ/_ 《公式》(@tano_asami)がシェアした投稿

      テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」では、葛城ミサト役として本編に登場するだけでなく次週の予告を毎回担当し、この予告編の最後を締める名言「サービス、サービスゥ!」というフレーズがあり、エヴァンゲリオン関連作品ではオマージュされる事も多い人気キャラクターを演じています

      そして、三石さんといえば、やはり「美少女戦士セーラームーン」の月野うさぎ・セーラームーン役が皆さんの記憶に残っているでしょう。

      現在は、「ドラえもん」ののび太のママ役などを演じています。

      スタッフ

      スタッフ
      • 原作・脚本:庵野秀明
      • 主・キャラクターデザイン:貞本義行
      • 主・メカニックデザイン:山下いくと
      • 総作画監督:本田雄
      • 作画監督:林明美、井上俊之
      • 特技監督:増尾昭一
      • 副監督:中山勝一、小松田大全
      • 総演出:鈴木清崇(タツノコプロ)
      • 色彩設定:菊地和子(Wish)
      • 美術監督:加藤浩(ととにゃん)
      • CGI監督:鬼塚大輔、小林浩康
      • 撮影監督:福士享(T2スタジオ)
      • 編集:李英美
      • テーマソング:宇多田ヒカル(EMIミュージックジャパン)
      • 音楽:鷺巣詩郎
      • 制作:スタジオカラー
      • 共同配給:ティ・ジョイ、カラー
      • 宣伝:カラー
      • 製作:カラー
      • 監督:摩砂雪、前田真宏、鶴巻和哉
      • 総監督:庵野秀明
      詳細を見てみる

      総監督を務めたのは、テレビアニメ同様、庵野秀明監督です。

      この投稿をInstagramで見る

       

      sydmode(@sydmode)がシェアした投稿

      日本を代表とするアニメーターである庵野秀明さんは、プライベートでは漫画家の安野モヨコさんとご結婚されていることでも有名ですね。

      スタジオジブリの名作「風の谷のナウシカ」の臨時スタッフとして作画を手伝い、クライマックスの巨神兵登場シーンに抜擢されたことから庵野監督のアニメーター人生は始まります。

      その後、彼の代表作である「新世紀エヴァンゲリオン」を製作し、社会現象ともなったその作品は数々の賞を受賞しており、その後、実写映画にも挑戦され、記憶に新しい「シン・ゴジラ」では日本アカデミー賞最優秀作品賞最優秀監督賞最優秀編集賞の三冠を達成されています。

      スタジオジブリとの関わりは深く、安野モヨコさんとの結婚式では主賓として宮崎駿監督がスピーチをしていたり、スタジオジブリの作品「風立ちぬ」では主人公の堀越二郎役でなんと声優デビューも果たしています。

      そんな多彩な庵野監督の手がける「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの最終作である「シン・ヱヴァンゲリヲン劇場版:||」ですが、コロナウイルスによる自粛の影響で公開が6月末からさらに延期となってしまいました。

      とても残念なお知らせでしたが、この「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズを振り返りつつ楽しみに待ちたいところですね!

      口コミ・感想・評価

      「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      シンジ君を労りたくなる作品

      衝撃の展開

      オープニングが格好いいです。始まっていきなりの「大規模な作戦が展開されている感」が堪りません。そしてそれに調和するようにお馴染みのフレーズが流れてくると、私の興奮度合いはすでに最高潮に達しました。アスカ、格好良いです。今作でのエヴァの機体も前作に増して良いのですが、作中では特に機体に実装される兵器が良いです。武器関係はマリが良い仕事をしてくれます。これらが相まって、登場する機体は全てプラモデルが欲しくなりますよ。今作のストーリーの方面は旧作を見ている人間ならば、冒頭から少し驚きの展開が待っています。私は驚きました。前作まで地上波放送時の展開をなぞるような進み方でしたので、今作はまさに急展開といってもよいのではないでしょうか。
      momiji(30代・男性)
      詳細を見てみる

      メニュー表とメインディッシュが抜けたコース料理のような作品

      早く続編を作ってくれ、という中身

      ヱヴァンゲリヲンの劇場版3作目にあたるQは前作破からいきなり時間を飛ばしてはじまるわけですが、いつものごとくシンジくんには理不尽が降り注ぎますね。前作では背中を押したミサトさんも年月が経てばシンジくんの犯した行いを責める立場にいますし、今までいたシンジくんのお父さんと敵対してるし状況が一変しております。最後に使徒であるカヲルくんは碇司令の思惑通りやられてしまいますし、槍を抜く話も抜いたらどうなるのかなど確信的な話は全てぼやかしております。ここまで続編を良い意味でも悪い意味でも待たされる作品はそうないかな。ただし、CGを活用した映像美、途中シンジくんとカヲルくんとのピアノ演奏シーンなどはとても綺麗で個人的には映像美術を楽しむにはもってこいな作品だと思います。
      ニッシー(20代・男性)

      何だかスッキリしないけれど最終第4作を期待して、観るより他ない作品

      女性のキャラクターの魅力で救われる

      「破」がとてもよかったので大いに期待して観た「Q」でしたが、総じてがっかりした映画でした。ただ、アスカと「破」で登場した新キャラクターの真希波、女の子のキャラクターが二人で戦い、ミサトさんが艦長として寄せ集めの乗組員をリードし、ショートヘアにしたアカギ博士もがんばっていて、女性のキャラクーが魅力を発揮しているのはとてもいいのです。でも、「バカシンジ」が爽快でないのです。シンジがミサトたちに嫌われ罵倒され気の毒でした。結果として彼が世界をめちゃめちゃにしてしまったのですが、それは綾波のために良かれと思ったこと、世界のために良かれと思ったことだったというのに。映画の後半はさっぱりわからないのですが、結局作り手は鬱々としたシンジ君が好きで、マッドサイエンティストたちの怪しい計画に意味を読み込んで批評したい人たちをあてこんでこの作品を作っているのでしょうか。
      じゃやーなか(50代・男性)

      2度ある事は3度あるみたいな感じです。

      破から3年待ってまたこの展開とは衝撃

      破から3年の時が流れ待望のエヴァンゲリオン新劇場版Qです。破の衝撃的なラスト(サードインパクト)から14年後の世界におけるNERVと反NERV組織「ヴィレ」の戦いでTV版とは全く違う新たな展開になっています。新たな展開に戦々恐々と観ていましたが全キャラ出てきてひと安心したのもつかの間、綾波の記憶は全くなく、、、何人目なの?て感じアスカは片目潰れてるし、ミサトは巨大なAAA ヴンダーの艦長になってカッコイイし、新劇場版シリーズ初登場のカオル君はいつも冷静でやさしいし、シンジ君だけが相変わらず弱弱しい情けない自分の自分がサードインパクトを引き起こしたことにフラフラになり笑えてしまう。その後気を取り直してシンジ君は再びエヴァに乗るが衝撃のラストが、、、再びフォースインパクトがシンジ君の手によって起こされるとは人は何度も同じ過ちを犯してしまうのかと思いました。
      piro(50代・男性)

      いくら前作を見てもわからない。

      さすがエヴァと言うべきか

      当時14歳でエヴァンゲリオンと同世代で「私もエヴァに乗れるかも」と厨二心を沸き立たせた現在の30代の生粋のエヴァファンでも、序盤から「え?え?どうなってるの?」と聞いて回りたくなるレベルでどうなっているのかわからないといった始まり方。あれ?思いの外何か皆老けてるな…?と思ったら14年も経過していましたというオチ。そして皆が物凄くシンジに冷たい。綾波も変わっておらずに安心!というが、エヴァ初号機が船のエンジンになっていたり、自分の頭で処理できないところで「いったいどうなっているんだよ!?」と綾波に聞くシンジ。よくぞ観客の声を代弁してくれた!結局見終わってもクエスチョンマークしか頭に残らず、見た後少ししんどくなる仕上がりだった。
      Lilbub(30代・女性)

      映画が終わった後でも、謎だらけの物語について、考察することが好きな人にお勧めです。

      「わけ分からないエヴァ」に戻りました

      新劇場版エヴァンゲリオン「序」と「破」では、旧劇場版や地上派放送版とは一風変わった「分かりやすいエヴァ」と言えます。特に「破」のクライマックスで、暗闇の底に沈むレイを引き上げようと、よく分からない壁を越えて手を伸ばすシンジは、勇者のようでした。しかし「Q」では、シンジが目を覚ますとあまりにも世界が変わりすぎていることや、全く心当たりの無い理由でシンジに憎しみや恨みが向けられていることで、すぐに頭の中はクエスチョン(Question)で一杯になりました。今回から本格的に動く渚カヲルが事態の説明するも、依然わけが分かりません。そしてとりあえずシンジはカヲルを信じてみるも、何もかもが狂っているらしく、煮え切らない終わりでした。私は「Q」はクエスチョンQuestionの「Q」なのかと、ちょっと思いました。わけ分からないエヴァをお楽しみください。
      しもとっぷ(20代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』とあわせて、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      ヱヴァンゲリヲンのシリーズ作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のまとめ

      ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qのフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qを楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      ※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。