\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額770円

>>無料で今すぐ「美女と野獣(アニメ版)」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「美女と野獣(アニメ版)」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「美女と野獣(アニメ版)」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『美女と野獣(アニメ版)』ってどんな作品?

大広間を彩るシャンデリアと、大窓の夜空に映える黄色いドレスが印象的なダンスシーン…もうあれから30年が経とうとしているなんて信じられませんね。

1991年に公開されて以降、世代を超えて愛され続けるディズニー不朽の名作アニメーション映画、「美女と野獣」。

アニメーション映画として史上初のアカデミー作品賞ノミネートを果たし、メインテーマである「美女と野獣」という曲で作曲賞と歌曲賞を受賞したことから見ても本作は文句なしに素晴らしい作品です。

愛を忘れ、魔法をかけられて野獣となってしまった王子の心を、主人公・ベルが温かく優しく解いていく様子は見ていて微笑ましく、舞台となる街やお城の風景や、劇中を彩るお城の愉快な仲間たちのキャラクターもとても魅力的で、その世界にどんどん引き込まれていきます。

この春、東京ディズニーランドでは、新エリアとして「美女と野獣」をテーマとした街並みやアトラクションが誕生する予定でしたが、自粛の影響で公開が延期となり、その多くのファンは再開を待ち望んでいます。

そんな時だからこそ、初めて見る人も、何回も見ている人も、その魅力をもう一度お家で思い出して見ませんか?

一番好きなディズニーアニメは何?と聞かれたら、迷わず「美女と野獣」と答える私が、その魅力を自信を持ってご紹介していきます!

そして映画『美女と野獣(アニメ版)』のフル動画配信をスマホで無料視聴する方法も、あわせてご紹介します。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「美女と野獣(アニメ版)」のフル動画を見るならDisney+ (ディズニープラス)がおススメ!

Disneyプラスは本来月額770円の有料サービスですが、31日間無料トライアルを利用して無料で楽しむことができます。
さらに無料期間中は、ほぼすべてのディズニー作品が見放題!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月29日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にDisney+(ディズニープラス)を利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去にDisney+(ディズニープラス)に登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することができません。

ただ、どうしても無料で「美女と野獣(アニメ)」が観たい!という方には、Disney+(ディズニープラス)の次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『美女と野獣(アニメ版)』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

美女と野獣(アニメ版)の動画配信状況

Disney+ (ディズニープラス)を含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、美女と野獣(アニメ版)の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
31日間無料
月額770円

2020年10月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpTELASADisney+ (ディズニープラス)の5つのサービスで「美女と野獣(アニメ版)」の無料視聴が可能です。

この中でも31日間無料トライアルキャンペーンがあり、ディズニー作品数が見放題Disney+ (ディズニープラス)がおススメ。

「Disneyプラスって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

『Disney+(ディズニープラス)』は唯一のディズニー公式サービス!

Disney+(ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)は、

  1. ディズニー
  2. ピクサー
  3. スター・ウォーズ
  4. マーベル
  5. ナショナル ジオグラフィック

の5つのブランドが揃う唯一のディズニー公式サービスです。

5ブランドの動画やデジタルコンテンツをまとめて楽しめるのはDisney+ (ディズニープラス)だけ。

本来月額700円(税抜)の有料サービスですが、初回登録で業界最長の31日間無料!なので、ディズニー作品を思い存分楽しみたい方にはおススメです。

 

Disney+ (ディズニープラス)の特徴を以下の表にまとめましたので、参考にしてみてください。

Disney+(ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス)
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:700円(税抜)
    メリット
    業界最長31日間の無料お試し期間
    月額700円(税抜)でかなり安い
    ほぼすべてのコンテンツが見放題 ※一部有料あり
    ディズニー作品はもちろんオリジナルコンテンツも充実
    PC、スマホ、タブレットなどマルチデバイス対応だから、いつでもどこでも楽しめる
    4台まで同時視聴可能なので、家族みんなで楽しめる
    新作レンタルがダウンロードできる
    いつでも解約できる
    デメリット
    作品数が少ない
    アダルト作品がない

    デメリットとしては、他の動画配信サービスと比べて見放題作品数が少ないことと、ディズニー公式なのでアダルト作品がないこと。

    とはいえ、ディズニー作品を中心に楽しみたい方や、お子さんなどご家族や友達と一緒に楽しむ予定の方であれば、どちらも問題はないかもですね。

    いつでも解約OKなので、まずはお気軽に試してみるのがおススメです。

    \ディズニー作品が見放題/

    Disney+ (ディズニープラス)

    >>Disney+ (ディズニープラス)公式で31日間無料お試しを体験してみる<<

    過去にDisney+(ディズニープラス)を利用された方へ

    過去に一度でもDisney+(ディズニープラス)に登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することができません。

    ただ、どうしても無料で「美女と野獣(アニメ)」が観たい!という方には、Disney+(ディズニープラス)の次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

    どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

    以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

    TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

    TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

    TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

    宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

    しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

    作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

    TSUTAYAディスカス/TV
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:2,417円(税抜)
      メリット
      初回登録で30日間の無料期間
      初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
      無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
      DVDを借りに行く必要がない
      DVDレンタルの延滞料金が0円
      無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
      ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
      デメリット
      DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
      30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

      \作品数、無限。/

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

      music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

      music.jpってどんなサービス?

      music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

      そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

      これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

      月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

      music.jp
      music.jp
      サービス概要・特徴
      • 無料トライアル期間:30日間
      • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
      • 無料トライアル期間内の解約:OK
      • 月額料金:1,780円(税抜)
      • 動画配信数:18万本
        メリット
        初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
        初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
        国内最大級の18万本以上の動画配信数
        音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
        最新作がいち早く配信される
        ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
        漫画の品揃えも充実
        デメリット
        月額料金が他の動画サービスより高い
        聴き放題や見放題作品が非常に少ない
        動画ポイントは付与された月しか使えない

        \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

        music.jp

        >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

        PandoraやDailymotionで見れる?

        これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

        ただし、次の理由からおすすめできません

        • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
        • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
        • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

        といった事例が報告されています。

        最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

        また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

        これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

        \安心、安全に/

         

        映画『美女と野獣(アニメ版)』の作品情報

        基本情報

        作品名美女と野獣(アニメ)
        原題Beauty and the Beast
        原作
        制作年1991年
        製作国アメリカ
        制作会社(配給会社)ワーナー・ブラザース映画
        公開年(公開日)1992年9月23日
        上映時間(話数)84分
        公式サイトhttps://www.disney.co.jp/studio/animation/0269.html
        公式Twitterhttps://twitter.com/disneystudioj_a
        公式Facebook
        公式Instagram
        主題歌

        あらすじ

        フランスの民話を元に制作された『美女と野獣』。

        1991年に公開されて以来、30年以上の時を超えて愛されるディズニー映画の不朽の名作です。

        アニメーション映画では、初のアカデミー賞作品賞をノミネートされています。

         

        遠い昔、森の奥深くにある屋敷に、横暴な王子が住んでいました。

        ある日の晩のこと、醜いおばあさんが突然屋敷を訪ね、「一本のバラをあげるかわりに泊めて欲しい」と王子に頼んできました。

        しかし王子は、おばあさんの醜さを理由に断ります。

        おばあさんは「人を見かけで判断してはいけない」と言い聞かせますが、王子の態度は変わりません。

        すると、醜かったおばあさんは美しい魔女に変身したのです。

        そして、魔女は王子と召使い、屋敷ごと魔法をかけました。

        王子はなんとも恐ろしく醜い野獣へと変わり、召使いたちは家具になり、屋敷はいばらだらけの不気味な城に変わってしまいました。

        魔女は魔法の鏡と一本のバラを置いて消えてしまいます。

        このバラは、花びらが全て散り終わるまでに、王子が“真実の愛”を見つけなければ、一生魔法は解けないというものだったのです。

        それから10年の時が流れます。

        とある村に住む発明家モーリスの娘ベルは、読書と空想好きで村一番の美貌の持ち主でした。

        ある日、父のモーリスが発明大会に出かけたのですが、父を乗せずに馬だけが戻ってきたのです。

        父の姿が見当たらず、ベルは心配になって森の中を探しにいきます。

        やっとの事で見つけたモーリスは、なんと屋敷に住む野獣の手によって捕まり、牢屋に閉じ込められていたのでした。

        父を解放するかわりに、ベルは自分が身代わりになることを懇願し、野獣もその条件を認めます。

        こうして城に残ることになったベルだったのですが、果たして無事解放されるのでしょうか…?!

        そして、野獣の“真実の愛”の行方はどこに?!

         

        ロマンティックな物語コミカルなキャラクター達一緒に口ずさみたくなる名曲など、見どころが詰まった作品です。

        特に野獣とベルの美しいダンスシーンには、魅了された女性は多いのではないでしょうか。

        2017年にはエマ・ワトソンがベル役を演じた実写映画『美女と野獣』が公開され、大きな話題を呼びました。

        心優しく凛とした美しさを持つベル役に、ぴったりのキャスティングですよね。

        アニメ版と実写版をどちらも素敵な作品なので、見比べて楽しんでも良いかもしれません!

        キャストとスタッフ

        映画『美女と野獣(アニメ版)』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

        キャスト

        キャスト
        • ベル:ペイジ・オハラ/伊東恵里
        • 野獣:ロビー・ベンソン/山寺宏一
        • モーリス:レックス・エバーハート/あずさ欣平
        • ガストン:リチャード・ホワイト/松本宰二
        • コグスワース:デビッド・オグデン・ステイアーズ/熊倉一雄
        • ルミエール:ジェリー・オーバック/江原正士(台詞)、若江準威知(歌)
        • ポット夫人:アンジェラ・ランズベリー/福田公子(台詞)、ポプラ(歌)
        • チップ:ブラッドレイ・マイケル・ピアース/山口淳史
        • ル・フウ:ジェス・コルティ/中丸新将
        詳細を見てみる

        日本語吹き替え版主人公・ベル役を演じたのは、伊東恵里さん(写真:左)です。

        この投稿をInstagramで見る

         

        Miracle Vell Magic(@miraclevellmagic)がシェアした投稿

        劇団四季に1年ほど在籍していたようで、「夢から醒めた夢」という舞台作品ではマコ役を演じたり、最近では舞台「ミス・サイゴン」で本田美奈子さんの代役としてキム役を演じています。

        その優れた表現力・歌唱力から、ディズニー映画の歌唱部分の吹き替えを担当することが多く、「ムーラン」「メリーポピンズ」などの歌部分を任されています。

        そんな伊東恵里さんの演技シーンも見ることができる「美女と野獣」では、賢く愛に豊かなベルの性格を見事に表現されています。

         

        そして、声優界では言わずと知れた大御所、山寺宏一さんは野獣となった王子役で出演されています。

         

        この投稿をInstagramで見る

         

        koron2281(@koron20042281)がシェアした投稿

        タレント活動も豊富で、その声や歌唱力を活かしてモノマネ番組などでも活躍し、何と言ってもテレビ東京の朝の顔、「おっはー!」の掛け声でお馴染みの「おはスタ」の司会者でもありました。

        山寺さんは、ディズニー映画では出演していない作品がないのでは?と思うほど多くの作品に出演されています。

        ディズニーのメインキャラの一人であるドナルドダックの声や、人気キャラ・スティッチをはじめ、「アラジン」のジーニー「リトルマーメイド」のセバスチャン、最近では「シュガー・ラッシュ」シリーズのラルフなど…山寺さんなしでは成り立たないほど、その功績は大きいですね。

        東京ディズニーランドで、夜に行われるエレクトリカル・パレードを見ていると、「また山ちゃん」「このキャラも山ちゃん…」と言った感じで様々なキャラクターを演じる山寺さんの声を次々と聞くことができますよ(笑)

        スタッフ

        スタッフ
        • 製作:ドン・ハーン
        • 監督:ゲイリー・トゥルースデイル、カーク・ワイズ
        • 製作総指揮:ハワード・アシュマン
        • 脚本:リンダ・ウールヴァートン
        • 作詞:ハワード・アシュマン、アラン・メンケン
        • 作曲:アラン・メンケン
        • 製作補:サラ・マッカーサー
        • 美術監督:ブライアン・マッケンティー
        • 編集:ジョン・カーノチャン
        詳細を見てみる

        この作品を語る上でどうしても外せない音楽を担当されたのは、名曲を生み出す天才と言われる作曲家、アラン・メンケン(写真:左)。

        この投稿をInstagramで見る

         

        Tony Clements(@tonebobb)がシェアした投稿


         ディズニー映画の音楽を多く担当している彼、代表作に「リトル・マーメイド」「アラジン」「ノートルダムの鐘」「塔の上のラプンツェル」などがあります。

        彼の作る曲たちは、感情の浮き沈みを表現するメロディーラインが絶妙で、ときに切なくときに温かく美しいメロディーについ涙してしまうのは私だけでしょうか?

        それでいてキャッチーでみんなの記憶に残る…ミュージカル音楽として本当に素晴らしいものです。

        その功績も素晴らしく、アカデミー作曲賞・歌曲賞を4回ずつ、すなわち8回も受賞しているほか、あのグラミー賞を11回受賞するなど、誰にも真似できない所業を成し遂げています。

        そのため、彼は2001年にディズニーにおいて著しい功績を残した人に与えられる賞である「ディズニー・レジェンド」を受賞しています。

        この賞は、俳優では「パイレーツ・オブ・カリビアン」で呪われた海賊の船長を演じたジョニー・デップや、「スター・ウォーズ」シリーズの生みの親であるジョージ・ルーカスなども受賞されているんですよ。

        そんな多くの俳優やスタッフと同じように、彼の曲なしには成り立たなかった名作の数々があるということですね。

        口コミ・感想・評価

        「美女と野獣(アニメ版)」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

        「そもそも美女と野獣(アニメ版)を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

        ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

        ディズニーの中でも人気の作品

        名作です

        何回見たかわからないくらい見ています。オープニングからカメラワークに圧倒されますし、音楽も全て素晴らしいです。ちょこっとベルは変わり者のようですが、新しいプリンセスということでいいと思います。野獣がだんだんかっこよく見えてきて、人間に戻らないで!と思ってしまうほどなんです。ベルを思う気持ちがひしひしと伝わってきて涙なしでは見られません。ラストシーンは何回見ても泣いてしまいます。セリフ一つ一つが素晴らしく、愛とは何か?が分かるような気がします。最後はハッピーエンドで美しく終わるのもディズニー王道な感じで好きです。名曲の美女と野獣のシーンはアニメなの?というくらい美しいので必見ですよ。シャンデリアがすごいです。
        はなこ(30代・女性)
        詳細を見てみる

        子供から大人までミュージカル要素も楽しめる恋愛のアニメ映画

        周りに惑わされず人を愛する勇気を持てる

        町の人に変わっていると言われても、自分の信念を通そうとするひたむきさが魅力のヒロインのベルだから物語が進むのだと思います。見た目は恐ろしい野獣を最初は怖がっていたベルが、野獣が自分を助けてくれたことで彼の中身を見るようになり、見た目などの表面的なものなど気にせず相手のことを愛することができる勇気のあるベルを見て、自分から人を愛することや認めることの大切さを教えてもらえます。野獣も最初は反発していたけれど本当は不器用な優しさを持っていて、そこが魅力です。時間が進むに従って自分のことよりも彼女のことを考えるようになった野獣とそれに応えるベルの、二人が打ち解けていく恋愛の物語は何度観ても感動的です。美しいダンスのシーンでポット婦人が歌う歌が素敵です。
        みゆき(30代・女性)

        老若男女楽しめる

        誰が見ても楽しめる

        歌がたくさん流れるので、ミュージカルを見ているような感覚で見ることができます。アップテンポで楽しい曲調のときはワクワクして、こっちまで踊り出したくなります。悲しい場面のときや焦っているときなど、場面が変わるごとに音楽も変わっていくのでそれだけで楽しめます。綺麗な女性と恐ろしい野獣の組み合わせなんて想像ができませんが、二人の距離がどんどん縮まっていく部分はとてもドキドキして見ながらニヤニヤしてしまいました。終盤戦うシーンは手に汗握るという言葉がぴったりなほど冷や冷やしながら見ていました。最初は違和感があったはずなのに、どんどん二人の恋を応援したくなる自分がいました。楽しめるし感動もできるおすすめ映画です。
        みみ(30代・女性)

        家族みんなで楽しめる、ディズニー不朽の名作

        ディズニー不朽の、恋愛映画

        シンデレラや白雪姫のようなプリンセス物語とは違い、ベルは自立しており、自分の道を行く強い女性です。その女性と、自己主張の激しい野獣(実は王子)のラブストーリーとなっています。二人の出会いは最悪でした。でも、ベルの優しさ、強さが、野獣の凍り付いた心を溶かしていきます。最初野獣はとても怖かったのですが、本質はいい人なので、ベルの優しさに触れて、徐々に穏やかな性格に変わっていき、チャーミングにみえてきます。本当に怖いのはガストンですね。そしてこの映画といえば、数々の名曲がうまれました。中でも有名なのは「ビューティー・アンド・ザ・ビースト」ですね。ベルが黄色いドレスを着て、この曲で二人が躍るシーンは有名ですよね。温かい気持ちになりたい時、ハッピーエンドの物語が観たい時、おすすめです。
        むーさん(20代・女性)

        ディズニー映画の名作中の名作!ベルと野獣の恋の物語

        「人を見た目では判断してはいけない」というのを教えてくれる

        ディズニー映画の名作中の名作です。美しく賢いベルと、見た目は野獣の格好をしていて怖いけれど本当は心優しい王子様の恋の物語。「人を見た目では判断してはいけない」というのを物語を通して教えてくれる。街の人はベルを美しいだけの変わった子と言っているし、野獣も姿を見るだけで怖がられてしまう。2人とも心が優しい、相手を思いやることができること、自分に芯を持っているが外側では判断することができない。最初はお互い心を開かないけれど、だんだんと心を開くことで通じ合う2人の関係性がキュンとします。この作品は、ミュージカル調になっていてアランメンケンが作曲しており、朝の風景、ひとりぼっちの晩餐会、愛の芽生え、美女と野獣等々有名で素敵な曲が多くあります。
        あや(20代・女性)

        子供も大人もみれるラブストーリー

        ラストの感動がいい!

        ディズニープリンセスの名作の一つの美女と野獣、プリンセス系の中で一番好きな作品です。主人公の少し周りからも変わり者扱いされていた街でもかわいく不思議なオーラを放っているベル。父親思いでとても心が綺麗なキャラクターベルが可愛くて好きになります。城の野獣に囚われた父の身代わりになるべく城に残ったベル。ベルが引きこもりで横暴な野獣の心をどんどん開いていく心温まる作品です。始まりからミュージカル調で始まり、物語にどんどんのめり込んでいけます。心の美しき美女ベルに惹かれつつある野獣。野獣はもしかしたらそんなに悪い人ではないのかもしれない、優しい心の持ち主なのかもしれないとその野獣に心惹かれるベル。二人のラストがすごくきになるラブストーリーです。子供が見ても大人が見ても楽しく面白い作品です。
        れん(20代・女性)

        その他ネットの口コミ・感想・評価

        本当の愛情

        野獣へと姿が変わってしまった傲慢な王子。
        愛することを知り、相手からも愛されなければ魔法は解けない。
        失意のどん底にいた野獣だが、偶然にもベルと出会う。
        荒んだ心を癒してくれるベルに心を開いていくが・・・・

        城の執事やメイドも姿が変わっている。
        ロウソク、時計、ポットとユニークだ。
        どんな姿になろうとも本来の仕事を忘れない。

        ドタバタ劇がありつつ、美しいシーンは目が離せなくなる。
        舞踏会は言うまでもなく名シーン!
        ここまでの輝きを放つとは・・・

        公開中の実写版が気になってくるな~

        あわせて見たいおススメ作品

        ここでは『美女と野獣(アニメ版)』とあわせて、『美女と野獣(アニメ版)』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
        山寺宏一のおススメ関連作品

        これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

        ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

        映画『美女と野獣(アニメ版)』のまとめ

        「美女と野獣(アニメ版)」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

        最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

        本記事のまとめ

        配信サービス配信状況無料期間と月額料金
        30日間無料
        月額2417円
        30日間無料
        月額1780円
        31日間無料
        月額770円

        • 「美女と野獣(アニメ版)」を無料で見るならDisney+ (ディズニープラス)がおススメ
        • 31日間の無料トライアルを実施中
        • ディズニー作品数が見放題
        • 過去にDisneyプラスを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
        • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

        どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

        ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

        無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

        最後までお読みいただきありがとうございました!

        \本日から【12月29日】まで無料!/

        ※無料期間中の解約で、0円。

        >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

        >>music.jp公式サイトはコチラ<<

        ※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。