\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「ジョジョ・ラビット」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ジョジョ・ラビット」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ジョジョ・ラビット」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『ジョジョ・ラビット』ってどんな作品?

映画『ジョジョ・ラビット』は、第2次世界大戦中のドイツを舞台に、必死に生きる人たちの姿を、ユーモラスに描き、第44回トロント国際映画祭で最高賞の観客賞を受賞した、ヒューマンドラマです。

本作は高く評価され、アメリカの多くの映画賞で、脚色賞、衣装デザイナー組合賞(時代劇映画部門)を受賞し、アカデミー賞では作品賞を含む6部門にノミネートされました。

匿っているユダヤ人の少女との交流を通じ、ヒトラーのナショナリズムと向き合っていく少年の成長物語が胸を打ちます。

ヒューマン・エンターティメント映画『ジョジョ・ラビット』のフル動画配信を無料視聴する方法や、あらすじ&感想評価もあわせてご紹介します。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ジョジョ・ラビット」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「ジョジョ・ラビット」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月25日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ジョジョ・ラビット」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『ジョジョ・ラビット』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ジョジョ・ラビットの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ジョジョ・ラビット」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年4月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpTELASAの4つのサービスで「ジョジョ・ラビット」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「ジョジョ・ラビット」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ジョジョ・ラビット」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ジョジョ・ラビット』の作品情報

      基本情報

      作品名ジョジョ・ラビット
      原題Jojo Rabbit
      原作クリスティン・ルーネンズ
      制作年2019年
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)ウォルト・ディズニー・ジャパン
      公開年(公開日)2020年1月17日
      上映時間(話数)109分
      公式サイトhttp://www.foxmovies-jp.com/jojorabbit/
      公式Twitter
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/JojoRabbitMovie/
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      『ジョジョ・ラビット』は第二次世界大戦下のドイツを懸命に生きる人々をユーモアを交えて描いた 感動のヒューマンエンターテイメントです。

      戦争への痛烈な皮肉をコミカルに効かせたハートフルコメディの形を取りながら、どんな困難の中にあっても生きる希望を捨てず人を愛する歓びを描いた本作は世界中の映画ファンを魅了し、第44回トロント国際映画祭での最高賞<観客賞>を皮切りに、第92回アカデミー賞<脚色賞>を見事受賞しました。

       

      物語の舞台は第二次世界大戦下のドイツ。

      10歳の少年ジョジョは空想上の友だちであるアドルフ・ヒトラーの助けを借りながら青少年集団「ヒトラーユーゲント」で立派な兵士になろうと奮闘する毎日を送っていました。

      しかし、訓練でウサギを殺すことができなかったジョジョは教官から「ジョジョ・ラビット」という不名誉なあだ名をつけられてしまい、仲間たちからもからかいの対象となってしまいます。

      そんな日々を過ごすジョジョはある日、母親と二人で暮らす家の隠し部屋に誰かがいることに気づいてしまいます。それは母親がこっそり匿っていたユダヤ人の少女エルサでした。

      始めは反目し合っていたジョジョとエルサですが、対話を通じてお互いを理解し合うようになり、徐々に心を通わせていきます。

      やがてジョジョは皮肉屋のヒトラーの目を気にしながらも、強く勇敢なエルサに惹かれていきます。

      エルサとの出会いによりジョジョの中にも変化があらわれ、政治的な考えが変わっていき、崇拝していたヒトラーのナショナリズムに向き合うことになります。

      本当の強さとは———。

      本当の正義とは———。

      日に日に激しい戦火が及び始めるジョジョの街。果たしてジョジョはエルサを守り抜くことができるのでしょうか。

       

      メガホンを取ったのは、映画『マイティー・ソー バトルロイヤル』での評価も高く俳優としても活躍するタイカ・ワイティティ。本作でもジョジョの空想上の友だちアドルフ・ヒトラーを皮肉たっぷりにコミカルに演じています。

      主役のジョジョ役には、本作が映画初出演となるローマン・グリフィン・ディビス

      ジョジョの母親役には、映画『マリッジ・ストーリー』での好演も記憶に新しいスカーレット・ヨハンソン。本作でも第92回アカデミー賞・助演女優賞にノミネートされ、圧倒的な存在感を発揮しています。

      また、荒々しくもジョジョを温かく見守る大尉役にサム・ロックウェルなど実力派俳優達が脇を固めることで物語にさらに説得力を与えています。

      劇中に流れる音楽も、ザ・ビートルズやデヴィッドボウイなど明るくポップな音楽が多いため戦争映画という重々しいイメージを感じさせず、笑って泣ける本作の世界観を彩ってくれているのでそちらも必見です。

      キャストとスタッフ

      映画『ジョジョ・ラビット』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • ジョジョ:ローマン・グリフィン・デイビス
      • エルサ:トーマシン・マッケンジー
      • アドルフ・ヒトラー:タイカ・ワイティティ
      • ミス・ラーム:レベル・ウィルソン
      • クレンツェンドルフ大尉:サム・ロックウェル
      • ロージー:スカーレット・ヨハンソン
      詳細を見てみる

      ローマン・グリフィン・デイビスは、父は映画監督、母は脚本家という芸術一家に育ちました。11歳の時に本作で映画デビュー。第2次世界大戦下のドイツに暮らす10歳の主人公に大抜擢され、ゴールデングローブ賞のコメディ/ミュージカル部門において、最優秀主演男優賞にノミネートされました。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Roman Griffin Davis(@romangriffindavisofficial)がシェアした投稿

      トーマシン・マッケンジーは、ニュージーランド映画『Existence(原題)』にて12歳の時に映画初出演。2014年、ピーター・ジャクソン監督作『ホビット 決戦のゆくえ』でハリウッド映画デビューを果たします。インディペンデント・スピリット・アワード作品賞にノミネートされた『足跡はかき消して』で退役軍人の娘役を演じ注目を集め、以後、話題作に出演しています。

      スカーレット・ヨハンソンは、8歳の頃から舞台に出演、10歳の時に映画デビュー。初主演作『のら猫の日記』や『モンタナの風に抱かれて』で注目を集めました。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Scarlett Johansson Fanpage(@scarlettjohanssonworld)がシェアした投稿

      2003年、『ロスト・イン・トランスレーション』と『真珠の耳飾りの少女』にて、ゴールデングローブ賞主演女優賞の2部門にダブルノミネート。快挙ですね。

      2019年『マリッジ・ストーリー』で主演女優賞、本作では助演女優賞と、アカデミー賞にダブルノミネートされました。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:タイカ・ワイティティ
      • 製作:カーシュー・ニール、タイカ・ワイティティ、チェルシー・ウィンスタンリー
      • 脚本:タイカ・ワイティティ
      • 音楽:マイケル・ジアッチーノ
      詳細を見てみる

      監督・脚本のタイカ・ワイティティは、ニュージーランド出身。大学卒業後、俳優兼コメディアンとして活動を開始しました。

      2003年、短編監督作『Two Cars, One Night』がアカデミー短編実写映画賞にノミネート。2007年『Eagle vs Shark』で長編監督デビューしました。2010年公開した監督作品『Boy』はニュージーランド歴代最高の興収を記録。すばらしい記録ですね。

      ジェマイン・クレメントとの共同監督作である『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』や『ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープル』が世界的に高く評価されています。『マイティ・ソー バトルロイヤル』の大ヒットによりハリウッドでも、ひっぱりだこの大人気となりました。

      また本作では、アドルフ・ヒトラー役で出演もしています。

      音楽のマイケル・ジアッチーノはアメリカの作曲家です。最初はゲーム音楽などを手がけていましたが、徐々に映画音楽などを担当するようになり、アニメ映画『カールじいさんの空飛ぶ家』でアカデミー賞作曲賞を受賞しました。

      口コミ・感想・評価

      「ジョジョ・ラビット」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもジョジョ・ラビットを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      真剣に見られる

      愛は最強

      パンフレットに愛は最強。と書いてあるのが印象強かったです。愛は人をだめにするものだと勝手に思い込んでいたためこの映画を見て考えが一気に変わりました。キャッチフレーズに書いてある通り愛は絶対に最強だと思えます。きれいな足で人の頭を蹴ったり腹を殴ったりとびっくりする演技もかなり多いのですが見ていてすっきりする内容でした。主人公の言いたいことや気持ちがしっかりと表現できていてこの俳優じゃないと絶対に成功することができなかった映画だと感じます。それほどまでに目や演技で物語っていて素晴らしいです。戦争ものとしては今までと少し違って重たいだけの表現じゃなくすっきりとして見る事の出来る物語だったので本当におすすめします。
      すず(20代・女性)
      詳細を見てみる

      戦争の中で、1人の少年が成長していく姿を描いた作品

      第2次世界大戦時のドイツが舞台の映画

      ローマン・グリフィン・デイゼスが、熱演していてとても良かったと思いました。レベル・ウィルソンさんの、コメディエンヌっぷりがとても良かったと思いました。スカーレット・ハンソンさんの演技がさすがだと思いました。後半で、連合国軍に侵攻されて市街地が戦場となってしまい、ジョジョがそこから必死に逃げるシーンがとても胸に迫りました。10歳の子供にこれほどの悲惨な経験はかわいそうすぎると思いました。戦争が描かれているのに、どころ軽快でポップな雰囲気が漂っていて、とても観やすく最後まで飽きることなく楽しめました。1人の少年が、戸惑い必死にさまざまなことを考えながら成長していく姿が、丁寧に描かれていて社会性とメッセージ性が強く込められている作品だと感じました。ビートルズやデヴッド・ボウイの選曲がすごく上手いと思いました。ストーリーの展開がメリハリがあって、とても良かったです。
      もちうさぎ(50代・女性)

      思いっきり泣きたい人にはおすすめの作品

      戦争ものだけど重たくなら過ぎずに観れる

      映画「ジョジョラビット」を観た感想としては、「ラストシーンは完璧だな」と思いました。ラストシーンを観ていて、鳥肌も立ちましたし、涙も止まりませんでした。ストーリー全体的に、陽の部分と陰の部分のバランスが取れており、とても感情移入しやすい映画でした。悲惨な戦争をしっかりと伝えなければいけない部分も伝わりましたし、だけど主人公の気持ちもしっかり伝わるよう丁寧に描写されていたので、観ていて安心感もありました。「戦争ものはちょっと」という人でも、シビアなシーンだけではなく、コミカルな要素もあるので、重たくなら過ぎずに観ることができます。出てきた子供が無邪気で可愛く、微笑ましいシーンは、ホッとしました。
      ハラハラ(30代・男性)

      風刺の効いたコメディ

      まさかのイマジナリー・フレンド

      主人公の男の子ジョジョのイマジナリーフレンドがヒットラーだというとんでも設定で戦争を風刺しています。強くなりたい奮闘する男の子の様子がコミカルに描かれていて、特に前半はジョジョ、かわいいって感じでした。ナチスに憧れている少年、よくわかってないこどもを鍛えて戦争に耐えうるようにしようとする大人と結構風刺が効いてて、ひどい話なのですが、訓練指揮の兵士たちがキャラ立ちしているし、音楽もポップでコミカルに描いています。部屋に隠れていた女の子と出会ってからもおもしろかったです。ユダヤの秘密を話せとかいって、一丁前にナチスぶるけど、どんどん女の子の方が有利になっていくのがよかったです。ジョジョは相手のことを理解していくのに、大人たちはって感じでした。ナチスをコミカルに扱うのって難しい問題だと思いますが、コミカルでいながら風刺の効いたいい作品だと思います。
      マイ3(30代・女性)

      構えずに鑑賞できる良作。鑑賞者の年代は選ばないが、読書感想文に最適、の映画版といったところ。

      ファンタジーに包まれながらも戦争の悲惨さを訴える詩的な映画
      予告編と記事に何となく惹かれ、それほどタイプではなかったのだが気楽に出かけた。戦争映画の激しさはなく、反戦の強いメッセージもさほど感じられないが、それでも平和を願う一市民の強い意思を、わたしは主人公の母親から直球で送られた。世界大戦のさなか、ヒットラーの幻がとりついた少年のピュアで可愛く、哀しい動きが笑いと涙を誘う前半。へたれで、幼く、独り立ちできない幼年兵の行動は戦乱状況とは無縁にさえ映る。しかし、自宅の屋根裏に逃亡少女を発見し、徐々に繋がりを築くうちに、彼は状況を把握し成長し時代を見つめる目を持ってゆく。家族以外の他人である彼女を、そして友を愛しく、守りたく、必死にもがく勇気ある姿に、観てるものの感動を躊躇わない。悲惨のなかにもさわやかなエンディングが、明日への希望と立ち直りを応援するかのような佳作である。
      るな☆(60代・女性)

      ほのぼのとシリアスが共存した映画

      妄想シーンがメルヘンで面白い

      この映画はとても不思議なもので、ナチス政権下という残酷な時代を舞台にしているのにも関わらず、どこかのどかな雰囲気が漂っているということです。なぜそうなっているのかというと、主人公である少年ジョジョがちょっとぬけているところがあったり、のんびりしている性格なので見ていると肩の力が抜けるような感じがするからだと思います。特にジョジョが妄想するシーンでは、あのヒトラーがイマジナリーフレンドとして登場したりとかなりメルヘンチックな描写がされいるのも印象的でした。ただし後半ではかなり残酷なシーンもあるため、やはりこれは社会派映画なんだなと思わず痛感させられます。それでも、ナチスを扱った映画でここまでほのぼのとした雰囲気のものは無いので、斬新な映画だと思いました。
      しゅんた(20代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ジョジョ・ラビット』とあわせて、『ジョジョ・ラビット』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ジョジョ・ラビット』のまとめ

      「ジョジョ・ラビット」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「ジョジョ・ラビット」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【12月25日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。