\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「ロマンスドール」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ロマンスドール」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ロマンスドール」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『ロマンスドール』ってどんな作品?

今回紹介する作品「ロマンスドール」は、タナダユキ監督が自身初のオリジナル小説を自らの監督、脚本で実写映画化した、刺激的な大人のラブストーリーです。

互いに嘘と秘密を抱えたラブドール職人と、その妻の10年間が描かれています。

愛し合って結婚したはずなのに、気付くと何かが変わっていってしまう…相手のことを思いながらも徐々にすれ違い、現実と理想の狭間で葛藤しながらも、自分たちの「形」を見つけようとする男女の姿はとてもリアルで共感できると思います。

そして今回、まさに男性の「理想の容れ物」であるラブドールと夫婦生活がどう繋がって紡いでいくのかにも注目です。

そんな純愛と性愛とドールが交差する物語の夫婦役を務めるのは話題作への出演が後を絶たない高橋一生さんと、18年ぶりに映画共演を果たす蒼井優さんです。

この二人の絶妙なコンビネーションと、二人の大胆なベットシーンは、いやらしさだけでなく、互いの愛を確かめ合うという行為が、とても美しく、切なささえも感じ、胸が熱くなります。

その脇を固める共演陣にはきたろうさん、渡辺えりさんなど、個性あふれる実力派俳優が集結しています。

この作品で重要な役割を果たすドールも登場人物として存在感を放っています。

永遠の愛とは何か考えさせられる映画『ロマンスドール』のフル動画無料視聴する方法や、あらすじ&感想評価もあわせてご紹介します。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ロマンスドール」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「ロマンスドール」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【1月1日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

『ロマンスドール』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ロマンスドールの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ロマンスドール」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
×
30日間無料
月額2417円
×
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

この中でも31日間無料トライアルキャンペーンがあり、見放題作品数が国内No.1、さらに600円分の無料ポイントがもらえるU-NEXTがおススメ。

「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

ただし、次の理由からおすすめできません

  • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
  • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
  • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

といった事例が報告されています。

最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

\安心、安全に/

 

映画『ロマンスドール』の作品情報

基本情報

作品名ロマンスドール
原題
原作タナダユキ『ロマンスドール』
制作年2020年
製作国日本
制作会社(配給会社)「ロマンスドール」製作委員会、KADOKAWA
公開年(公開日)2020年1月24日
上映時間(話数)123分
公式サイトhttps://romancedoll.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/romancedoll
公式Facebook
公式Instagramhttps://www.instagram.com/romancedoll_album/
主題歌

あらすじ

仕事や不倫のせいで、夫婦の間に距離が生まれ、やがてセックスレスになっていく、というのはありふれた話ですが、そこにラブドールが関与することで、さらに深く掘り下げて人間を描いている映画です。

高橋一生さんと蒼井優さんの演技力もさることながら、人形というある種の「理想」と生身の人間との距離感から生まれる葛藤と、秘密を共有した後の変化が心に残ります。

 

美大卒業後、哲雄はひょんなことからラブドールの製作工場で働き始めます。

工場で作成するラブドールは、不気味さと滑稽さを感じさせつつも、クオリティーの高いものでした。

哲雄は造型士の相川金次と、シリコンを使用した人形製作に挑戦しますが、なかなか上手くいきません。

やがて、生身の人間で型を取ったらよいのでは、ということになり、そこへやってきたのがモデルの園子でした。

天使のように美しく完璧な園子に一目ぼれした哲雄は、思い切って告白し、二人は結婚することになります。

哲雄は園子に、自分がラブドール職人であることを告げることが出来ず、嘘を付きとおします。

園子は、美人で料理も上手く、みんなが羨む完璧な奥さんでした。

平穏な日々が続き、製作したラブドールの売り上げも伸びて、哲雄は仕事に邁進します。

結婚して5年経ち、二人はセックスレスになっていきます。

哲雄はひとり飲み歩くことが増え、園子の優しい心遣いに息苦しさを覚えるようになります。

哲雄は飲み屋で出会った女性と浮気をしてしまいます。

そんなある日、園子はずっと胸の中に抱えてきた、ある秘密を哲雄に打ち明けます。

哲雄も園子に秘密を打ち明け、二人の関係は変化していきます…。

 

タナダ監督は「男の最高の死に方は腹上死だ」という記事を読み、女だってそうじゃないか、と反発的に思ったのが、この物語の作成のきっかけだったそうです。

タナダ監督と蒼井優さんはお互いを盟友と呼び合う間柄です。

蒼井優さんは、台本から“声”が聞こえてくるような感覚があり、監督の意図が明確に感じられ、役に対して試行錯誤する必要が全くなかった、とインタビューで答えています。

この信頼関係に、高橋一生さんはじめ、キャストとスタッフが加わって生まれた映画なんですね。

この映画の、フワフワのかき氷の上を歩くような繊細さ、多くの人に体験して欲しいです。

キャストとスタッフ

映画『ロマンスドール』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

キャスト

キャスト
  • 北村哲雄:高橋一生
  • 北村(小沢)園子:蒼井優
  • 両角:浜野謙太
  • ひろ子:三浦透子
  • 原田:大倉孝二
  • 久保田薫:ピエール瀧
  • 田代まりあ:渡辺えり
  • 相川金次:きたろう
詳細を見てみる

今回主演を務めるのは話題作への出演が後を絶たない高橋一生さんです。

この投稿をInstagramで見る

 

あめお(@ameoameoameo)がシェアした投稿

今では演技力抜群の俳優としてブレイク中の高橋一生さんですが、幼少期は引っ込み思案だったそうです。それを心配した祖母が児童劇団に入れてくれて、1990年に本格的に芸能界デビューを果たしました。1995年にはスタジオジブリの「耳をすませば」の天沢聖治の声を演じました。

子役俳優としてキャリアをスタートさせ、2001年には劇団扉座に入団し長い間舞台を中心に活動をしていましたが、そのころはまだ知らない人も多かったのではないかなと思います。

2015年にはテレビドラマの「民王」で貝原茂平役を演じて、第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞と第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞でそれぞれ助演男優賞受賞しました。

そして2017年に話題のドラマ「カルテット」や、大河ドラマ「おんな城主直虎」、連続テレビ小説「わろてんか」など相次いで出演したことをきっかけに、幅広い世代から支持を集め、大ブレークしたといえるでしょう。

その独特な雰囲気と、大人の色気を漂わせながらも、時折見せるくしゃっとした笑顔に心を奪われてしまいますよね。

そして自身主演のドラマ「東京独身男子」では主題歌を歌い歌手デビューも果たしており、多彩な才能が光るとても魅力的な俳優です。

今回ヒロイン役を演じるのは、独特な魅力をもっている蒼井優さんです。

この投稿をInstagramで見る

 

蒼井優(@aoiyuuu)がシェアした投稿

1990年にミュージカル「アニー」のオーデションで1万人の中からポリー役に選ばれ初舞台を踏み、2001年に岩井俊二監督「リリィ・シュシュのすべて」のヒロイン役でスクリーンデビューを果たし、2004年には「花とアリス」で初主演を務め、岩井監督の秘蔵っ子として注目を集めました。

2006年に「フラガール」日本アカデミー賞の最優秀助演女優賞と新人俳優賞をはじめ、多くの賞を受賞しました

「フラガール」は本当に蒼井優さんの雰囲気にピッタリで良かったですよね。

その後も日本を代表する山田洋次監督作品の「家族はつらいよ」シリーズのメインキャストに名を連ね、その他にも多数の作品で主演を務め、2017年には「彼女がその名を知らない鳥たち」で、恋愛依存の主人公を演じ、第41回最優秀主演女優賞を受賞しました

話題のアニメーション作品の声優も数多く出演しています。

そして2019年6月にお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんと結婚して、日本中に衝撃を与えました。

スタッフ

スタッフ
  • 監督:タナダユキ
  • 原作:タナダユキ
  • 脚本:タナダユキ
  • 製作:松井智、堀内大示、大富國正、堤天心、門田庄司、新井重人
  • 企画:永田芳弘
  • プロデューサー:永田芳弘、湊谷恭史、米山加奈子
  • 撮影:大塚亮
  • 照明:木村匡博
  • 録音:小川武
  • 美術:井上心平
  • 装飾:遠藤善人
  • 衣装:宮本茉莉
  • ヘアメイク:有路涼子
  • 特殊造形:宗理起也
  • 特殊メイク:宗理起也
  • VFX:堀田弘明
  • 編集:宮島竜治
  • 音楽:世武裕子
  • 主題歌:never young beach
  • スクリプター:増子さおり
  • 助監督:松倉大夏
  • 制作担当:村山亜希子
  • フードコーディネーター:なかしましほ
詳細を見てみる

今回の作品で監督、脚本を担当したタナダユキさんです。

この投稿をInstagramで見る

 

coco☆(@recomi030610)がシェアした投稿

福岡県北九州市出身のタナダユキさんは、高校卒業後に上京し、映画制作を学び、2001年に脚本、出演も兼ねた初監督作「モル」が新人監督でありながらも、ぴあフィルムフェスティバルのpffアワードグランプリとブリリアント賞を受賞しました。

その後も次々と話題作を制作し、海外の映画祭でも上映され、高い評価を受けています。

タナダ監督の魅力は細部までこだわってリアリティのある演出で、何気ない生活の中での面白い部分などを最大限に表現していくことなのだと思います。

安野ミヨコ原作、蜷川実花監督の「さくらん」では脚本も担当し、2008年には監督、脚本を務めた「百万円と苦虫女」では日本映画監督協会新人賞を受賞し、勢いのある女性監督として注目を集めています。

杉作J太郎監督の「怪奇!!幽霊スナック殴り込み!」では主演も務めてスクリーンにも出ています。

とても素朴でかわいいタナダユキ監督なのですが、官能的な作品も多く手掛けていて、繊細な作風が幅広い世代から愛されています。大人向けの映画をじっくり堪能したいときはタナダ監督の作品はおすすめです。

監督だけではなく、小説やエッセイも執筆するなど作家としても活躍しています。

口コミ・感想・評価

「ロマンスドール」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

「そもそもロマンスドールを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

きれいごとだけじゃない、だからこそ純愛かもしれない大人の映画

期待して観たけど期待以上でした

ラブドールという題材とキャストからずっと観たかった作品。作中でもそういった描写がある通り、ただの純愛モノの括りには入れられない、したくないのに、愛だなぁと思ってしまいました。特にお互いが秘密を打ち明けあってからの展開が、最高に好みでした。性描写が多い事もそうですが、きれいごとばかりじゃないという点でこれは大人な物語なのだと思います。きれいごとばかりじゃないけれど、だからこそそこにあったものが実は愛というものだったんじゃないか、と主人公と一緒に気が付くような、そんなラストでした。主演お二人の演技、特に表情が素晴らしかったですが、中でも蒼井優さんの演技にはずっと心奪われっぱなしでした。だからこそ後半の彼女の行動言動には胸を打たれます。映像のコントラストも印象的で、その点だけでもシーンごとに注目してもう一度観たくなる魅力があります。
筑紫(30代・女性)
詳細を見てみる

珍しい設定なのに演出と演技で受け入れられる作品

見て損はしない映画

メインキャストの高橋一生と蒼井優が、お互いに秘密をもった夫婦として演じているのですが、この二人の相性がすごくいいんです。二人とも演技が上手いのは前から知ってはいましたが、この作品での役は演じるのが難しそうだったにもかかわらず、この二人は見事に演じきっていました。ラブドールをつくる元美大生の高橋一生、見ていて腹が立つ女を演じる蒼井優、さすがでした。脇を固めるキャストさんたちの演技も素晴らしかったですし、この作品の素晴らしい点のひとつの映像美もいいんです。綺麗な映像はずっと続くのですが、ベットシーンが一番良かったですね。綺麗であってエロイという、映画でのベットシーンが目指すところに完璧に行き着いていました。タイトルの通り、見て損はしない作品ですよこれは。
こーへい(20代・男性)

2人だけの世界

ロマンティックだけど、ロマンティックすぎる。

すごくロマンティックな話だと思います。夫婦になると、なぜか、好きなのに、性的なことは外に求めるとかありうる話だし、いろいろ困難を乗り越えた2人という感じでした。でも、浮気相手に対する対応が酷いと思うところもあり、なんか2人だけの世界に浸ってるなとも感じました。結局、2人の茶番に浮気相手は付き合わされた感じがします。それにもう死ぬから、わたしを作ってというのも、よく考えると自己陶酔だなってかんじです。まだ若いカップルだし、そんなことをしちゃったのかもしれないけど、そんなことする余裕ないくらい、体ってしんどくなってきませんかね。それに夫だけでなく、他にしたいこともあると思うし、なんか男の理想の奥さん像を見せられてる感じで嫌でした。
マイ3(30代・女性)

大人のラブストーリーです。

美しさを感じます

ラブドールを扱っていながら厭らしさがなく、それは脇を固める役者たちの安定感と安心感の俳優さんたちの力を大きく感じます。仕事にたいして卑屈さはないにしても、妻に嘘をつき通す夫の心理もよく分かり共感することが出来ました。妻の持っていた「秘密」とはなにか?と気になりながら見ていましたがあまり突拍子もない理由ではなく安心出来ました。高橋一生さんの演技がとても良く、この映画を美しいものにしていると思います。夫婦生活のすれ違いからお互いの気持ちが少しずつ離れていく姿を描く大人のラブストーリであり夫婦で見ると楽しめる映画だと思いました。監督が、女性の監督なのでラブストーリーとして楽しめる内容になっていると思います。
あゆみ(50代・女性)

大人の雰囲気がある恋愛映画

ミステリアスな流れが素敵でした。

主役の二人とも秘密を抱えながら生きているというミステリアスな展開があってどこか情緒溢れる静かに時が流れていくようなアダルトな雰囲気があり素敵でした。高橋一生さんの穏やかな表情とあまり押しが強くない不器用な感じで蒼井優さん演じる女性に接していく姿が何か可愛らしくもあるのですが終始温かい雰囲気を作り出しているように感じられました。自分の仕事を隠したままでそれでも自分から伝えたいことは伝えながらもどこか切ない大人のラブストーリーを観ているようで涙腺が熱くなってきて最終的には泣いてしまいました。二人がそれぞれ隠していたことが明るみに出たあともそれぞれが大人の対応をしていて阿吽の呼吸ともいえる演技をされていて感動的な内容にあるまとまりになっているなと思える作品でした。
GJA(30代・男性)

感動するドラマでした

おもしろい

タイトルがロマンスドールなので、こてこてのラブストーリーの映画を想像していました。ロマンスドールというもの自体が何かわかりませんでした。そんな人形は本当に存在するのかなと思います。お金持ちの大人の世界の話です。1人で見てましたが、男性のはこんなことをいつも考えているのかなと思うような場面もありました。女性らしさを一生懸命表現したり、柔らかさを一生懸命表現したりしてて、映画科館には私と年配の男性1人の二人だけで、なんだか、少し恥ずかしかったです。作品は、人の生死を考えさせられたり、人間らしいストーリーもあり、ラブストーリーもあり、知らないことも知ることが出来て、暖かくて、とてもおもしろい映画でした。
えみ(30代・女性)

その他ネットの口コミ・評価・感想

詳細を見てみる

あわせて見たいおススメ作品

ここでは『ロマンスドール』とあわせて、『ロマンスドール』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

映画『ロマンスドール』のまとめ

「ロマンスドール」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

本記事のまとめ

配信サービス配信状況無料期間と月額料金

  • 「ロマンスドール」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 600円分のポイントがタダでもらえる
  • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

\本日から【1月1日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。