\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「フォードvsフェラーリ」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「フォードvsフェラーリ」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「フォードvsフェラーリ」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『フォードvsフェラーリ』ってどんな作品?

マット・デイモンクリスチャン・ベールがダブル主演を務め、2020年に公開されたドラマ映画『フォードvsフェラーリ』。

1966年のル・マン24時間耐久レースで絶対王者のフェラーリ社に挑んだ、フォード社の実話を脚色した映画です。

本作では、背景や観客以外CGをなるべく使用せず、本物のレーシングカーでレースを再現し撮影しているため、圧倒的な迫力満点のカーレースシーンが見どころとなっています!

さらに、世界規模で繰り広げられる産業界の駆け引きを歴史的な視点から描くなど、企業ドラマやお仕事映画の要素がありつつも、その中で奮闘する熱い男たちの友情や家族の絆についてもしっかりと描かれており、家族で楽しめる作品でもあります。

そんな映画『フォードvsフェラーリ』のフル動画配信を無料視聴する方法や、あらすじ&感想評価もあわせてご紹介します。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「フォードvsフェラーリ」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「フォードvsフェラーリ」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月27日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「フォードvsフェラーリ」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『フォードvsフェラーリ』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

フォードvsフェラーリの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「フォードvsフェラーリ」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年4月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpTELASAの4つのサービスで「フォードvsフェラーリ」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「フォードvsフェラーリ」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「フォードvsフェラーリ」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『フォードvsフェラーリ』の作品情報

      基本情報

      作品名フォードvsフェラーリ
      原題Ford v. Ferrari
      原作
      制作年2019年
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)チャーニン・エンターテインメント、TSGエンターテインメント、ターンパイク・フィルムズ、ウォルト・ディズニー・ジャパン
      公開年(公開日)2020年1月10日
      上映時間(話数)153分
      公式サイトhttp://www.foxmovies-jp.com/fordvsferrari/
      公式Twitterhttps://twitter.com/fordvsferrarijp?lang=ja
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/FordvsFerrariJP
      公式Instagramhttps://www.instagram.com/fordvferrari/?hl=ja
      主題歌

      あらすじ

      『フォードvsフェラーリ』は、1966年のル・マン24時間耐久レースをめぐる実話を映画化した、伝記ヒューマンドラマです。

      フォード・モーター社からル・マンでの勝利を命じられた男たちが、王者フェラーリに打ち勝つため、意地とプライドを懸けた闘いに挑む姿は、多くの人に勇気と感動を与えました。

      『ボーン・アイデンティティー』『オーシャンズ11などで知られるマット・デイモンと、『ダークナイト』シリーズなどで知られるクリスチャン・ベイル初共演でW主演務めており、世界が認める実力派俳優の夢の共演も本作の見どころとなっています!

      また、作品自体も各方面から高い評価を受け、92回アカデミー賞では作品賞を含む4部門でノミネートされ、編集賞と音響編集賞の2部門を受賞しました。

      モータースポーツを取り扱った作品が作品賞にノミネートされたのは、本作が初めてとなるそうです。

       

      レーシングドライバーとして、アメリカ人初のル・マン24時間優勝レーサーであるキャロル・シェルビン(マット・デイモン)は、心臓病を患ったため現役を引退しました。

      引退した後は、「シェルビー・アメリカン」という会社を経営し、自身でデザインした車をセレブたちに販売しています。

      一方、アメリカを代表する自動車会社であるフォードは、世界戦略を図るためル・マンでの優勝を狙っていました。

      そして、その任務の白羽の矢が立ったのがシェルビーでした。

      常勝チーム・フェラーリに勝つためには、フェラーリを超える新しい車の開発と、優秀なドライバーの獲得がなによりも必要でした。

      そこでシェルビーは、破天荒なイギリス人レーサー、ケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)に目をつけました。

      マイルズは元飛行機乗りのスピード狂で、プライドが高く扱いにくい男でしたが、巧みなレース運びは卓越しており、一部上層部からの反発を受けながらもシェルビーはマイルズをチームに引き入れました。

      限られた資金・時間の中で、シェルビーとマイルズは力を合わせて立ちはだかる幾多の困難を乗り越えていきます。

      そしていよいよ、1966年のル・マン24時間耐久レースで、長年絶対王者として君臨するエンツォ・フェラーリ率いるフェラーリ社に挑戦する日がやってきます。

      男たちの運命を懸けたレースの行方は果たして・・・

       

      6ヶ所のロケ地で、ゼロから建造したセットで撮影された圧巻のレースシーンは、車やカーレースなどに興味がない方でも見入ってしまう、ド迫力映像となっています。

      また、モータースポーツを通して、組織の中で生きていく苦悩と苦闘を抱える男たちの姿や、アメリカ人のヨーロッパに対するコンプレックスやプライドを代弁している描写も色濃く描かれており、これらの点が多くの人の胸を打つ要因であるかと思います。

      迫力満点で描かれるドキドキハラハラなレースシーンはもちろん、友情、家族、組織の裏側など、様々な角度で描かれる熱い人間ドラマを最後までお楽しみください

      キャストとスタッフ

      映画『フォードvsフェラーリ』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • キャロル・シェルビー:マット・デイモン
      • ケン・マイルズ:クリスチャン・ベール
      • リー・アイアコッカ:ジョン・バーンサル
      • モリー・マイルズ:カトリーナ・バルフ
      • ヘンリー・フォード2世:トレイシー・レッツ
      • レオ・ビーブ:ジョシュ・ルーカス
      • ピーター・マイルズ:ノア・ジュプ
      • エンツォ・フェラーリ:レモ・ジローネ
      • レイ・マッキノン
      • J・J・フィールド
      • ジャック・マクマレン
        詳細を見てみる

        キャロル・シェイビー役はアメリカ出身の俳優マッド・デイモン。

        ハーバード大学在学中に『スター・ウォーズ』の影響で俳優の道を諦めきれず中退し、役者活動本格的に始めるという異例の経歴の持ち主です。

        主な作品は『グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち』『プラベート・ライアン』や『オーシャン』シリーズに出演しており、様々な映画賞にノミネートされています。

        2007年には「フォーブス」誌が選ぶアメリカ出演料当たり興収のランキングでは見事トップとして輝いたり、また同年「ピープル」誌が選ぶ最もセクシーな男として選ばれています。

        ケン・マイルズ役はイギリス出身のクリスチャン・ベール。

        この投稿をInstagramで見る

         

        Christian Bale(@christianbale_)がシェアした投稿

        主な作品は『ダークナイト』『ザ・ファイター』や『アメリカン・ハッスル』に出演しています。

        そして彼は度を超えた役作りで知られ、過酷な肉体改造は有名であり体重の増減は当たり前、時には歯や髪を抜いて別人になってしまうのです。

        デビュー当時から一貫してそのような姿勢を貫いて演じているので素晴らしいですね。

        スタッフ

        スタッフ
        • 監督:ジェームズ・マンゴールド
        • 製作:ピーター・チャーニン、ジェンノ・トッピング、ジェームズ・マンゴールド
        • 製作総指揮:ケビン・ハローラン、デーニ・バーンフェルド、マイケル・マン
        • 脚本:ジェズ・バターワース、ジョン=ヘンリー・バターワース、ジェイソン・ケラー
        • 撮影:フェドン・パパマイケル
        • 美術:フランソワ・オデュイ
        • 衣装:ダニエル・オーランディ
        • 編集:マイケル・マカスカー、アンドリュー・バックランド
        • 音楽:マルコ・ベルトラミ、バック・サンダース
        詳細を見てみる

        監督はアメリカ出身のジェームズ・マンゴールド。

        手掛けた作品は『ウルヴァリン:SAMURAI』『グレイテスト・ショーマン』やシリーズ最終章『LOGAN/ローガン』では、スーパーヒーロー映画として史上初のアカデミー脚色賞にノミネートされるなど、西部劇からロマコメ、スリラーまで多彩なジャンルの作品を監督してます。

        本作ではアカデミー賞で録音賞と音響編集賞にノミネートされるなどの多彩なギターサウンドとエンジン音が融合したパワフルな音楽にも注目です。

        音楽を手掛けるのは、倹約的なオーケストラ・スコラが持ち味の作曲家であるマルコ・ベルトラミ。

        物語の舞台である60年代テイストのサウンドに仕上げた音楽は、緻密に計算尽くされており映画の中で使われているクラシック・ロックとも相性抜群で、さらにはレーシング・カーのエンジン音と渾然一体となっており、「エンジン音が音楽的に聞こえる」という化学反応まで起こしています。

        口コミ・感想・評価

        「フォードvsフェラーリ」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

        「そもそもフォードvsフェラーリを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

        ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

        車が好きじゃなくても楽しく見れる波乱万丈な人生作品

        自分か?チームか?

        事実に基づいたル・マンの王座を狙った2車の大勝負の物語を忠実に描けてた。マイルズの心中の状態がレースの試合結果に響いたり、仲間との出会いで走りが変わったり、一筋縄では行かないけどフォードが何度も挫折を繰りてきたことが痛感できる!ちょっと暴力チックな表現もあったけど、それだけ2人が頭に思い描く優勝の姿が強いものだったんだろう。にしてもマット・デイモンの渋さが滲み出てて演技じゃない感があるから新鮮な気持ちで見られる。とりあえずラストのレースシーンは何度も見たい。自分のために走るか?それともチームのために走るか?その答えを出したのはマイルズのある思い出がきっかけだったのだ。マイルズが本当に成し遂げたかったこと、守りたかったものはなんだったのか、映画を見てぜひ味わって欲しい。
        おてつ(10代・男性)
        詳細を見てみる

        車好きじゃなくても是非観てほしい作品

        ストーリーも映像も観ごたえのある映画!

        男たちの熱い闘いに友情、気合、根性がにじみ出ている映画でした。タイトルだけだとカーアクション、レースシーンなどを想像させますが、実際は企業や組織、ドライバー、エンジニアなどの苦悩や努力が描かれている作品です。なので、車に知識や興味がない人でもストーリーはしっかりしているので、観ていて飽きないと思います。車映画がたくさんある中、家族、友情、仕事への意気込みをひっくるめて観れる車映画はなかなかないですが、フォードVSフェラーリは2時間半の中にそれらがしっかり織り込まれていました。レースシーンの映像や演出もカッコよく、エンジンやモータ音が響き渡りワクワクドキドキできたのも良かった!観ごたえのある映画にまたひとつ出会えました。
        ひまわり(30代・女性)

        音響にこだわったカーレース映画

        レースシーンの迫力に圧倒される

        この映画は実話を基にしているので、実際にある車のブランドが出てきたり有名なレーサーが出てきたりするので、車が好きな人にとっては見ているだけでワクワクできる映画となっています。もちろん車に詳しくない人でも、ストーリー自体が面白いですしレースシーンは迫力があるので楽しく鑑賞することが出来ます。特に惹きこまれたのがレースシーンのときの音響です。実際に近くで車が走っているようなエンジン音をリアルに再現していて、コーナーを曲がるときのタイヤの摩擦音や雨の道を走るときの水しぶきが飛びちる細かい音なども見事に再現されていました。最後の終わり方はなかなか衝撃的ですが、人生は何が起きるか分からないというメッセージを伝えたかったのだと思います。
        しょうすけ(20代・男性)

        車好きにはオススメな作品

        映像と音声に迫力があります!

        車を題材にした作品で激しいアクションとかはないですが過激なカーレースがとてもハラハラして気持ちいい展開になっていて、車好きな人にとってはとても興奮できる作品になっています。フェラーリっておそらく普段乗れることってない珍しい車ですがふんだんに登場してくるのも個人的には素敵でスピードも光のような速さで臨場感みたいなものが画面越しに伝わってくるほどインパクトがありました。役者ではマット・デイモンさんが登場しますが、とても自然体というか楽しそうに演じている感があって一緒に出演されているクリスチャン・ベイルさんとも息が合っていていいコンビに見えました。対抗するフォードも海外らしいブランドのチョイスでフェラーリに負けてない雰囲気がかっこよかったです。
        GJA(30代・男性)

        男たちの仕事もの

        男同士の友情ていいよね。

        男同士の友情っていいよねって話です。技術者とテストドライバーという関係であって、仕事は違うけど目指すところは同じってのがたまらなくツボでした。大企業対下請けという要素もあり、池井戸潤的なそんな感じがしました。実話ベースなので、最後はとても悲しい展開があります。テストドライバーという仕事がどれだけ危険なのかよくわかりました。悲しいことですが、そんなことで俺らの友情は終わらないぜとばかり、彼の息子と関わるところがまたよかったです。私はF1って全くわからないのですが、それでもおもしろかったのでモータースポーツ好きにはたまらない作品なのではないでしょうか。私もモータースポーツをもう少し勉強してからまた見たいです。
        マイ3(30代・女性)

        男であればだれでも憧れるロマンあふれる映画

        実際にあったフォード、そしてフェラーリの激闘を描く情熱の映画

        タイトルはフォードとフェラーリという2大カーメーカーの名前が付けられていますが、物語は、ドライバーであるマイルズ、そしてカーデザイナーであるシェビーを中心に描いています。当時、最強と謳われた巨塔のフェラーリに対し低迷していたフォードが挑みそして勝ちをもぎ取るというロマンあふれるストーリーが魅力の作品です。話の内容としては、破天荒コンビVSフォードの社内内部の人員、そしてフェラーリといった三つ巴のバトルも見どころの一つです。物語の感想としてはとてもかっこよくて熱い情熱の映画になっています。男の絆、そして維持、プライド、すべてが詰め込まれたロマンあふれる映画です。車好きな男性であれば是非見てほしい一作になっています。
        NOMURA(30代・男性)

        その他ネットの口コミ・感想・評価

        詳細を見てみる

        あわせて見たいおススメ作品

        ここでは『フォードvsフェラーリ』とあわせて、『フォードvsフェラーリ』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
        クリスチャン・ベールのおススメ関連作品
        ジョン・バーンサルのおススメ関連作品
        トレイシー・レッツのおススメ関連作品

        これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

        ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

        映画『フォードvsフェラーリ』のまとめ

        「フォードvsフェラーリ」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

        最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

        本記事のまとめ

        配信サービス配信状況無料期間と月額料金
        31日間無料
        月額1990円
        30日間無料
        月額2417円
        30日間無料
        月額1780円

        • 「フォードvsフェラーリ」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
        • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
        • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
        • 600円分のポイントがタダでもらえる
        • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
        • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

        どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

        ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

        無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

        最後までお読みいただきありがとうございました!

        \本日から【12月27日】まで無料!/

        ※無料期間中の解約で、0円。

        >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

        >>music.jp公式サイトはコチラ<<

        ※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。