グループ
Free-Photos @ Pixabay

韓国のアドルグループMonsta Xのジュホンが、不安症状のため活動を休止することが発表されました。

スターシップ・エンターテイメントは1月12日、Monsta X公式SNSを通じて「ジュホンは最近、心理的な不安症状を訴え、精密検査や診療を進めた」とし、「検査の結果、不安症状で十分な休息と安静が必要との専門医の勧告を受けた」と明らかにしました。

ネット上では、Monsta Xのファンからの心配の声や激励の声で溢れています。

今回は、Monsta Xのジュホンさんをご存知ない方のために、韓国アイドルグループ「Monsta X」やジュホンさん、またネットでたびたび話題になっている「弟は?」「彼女はいるの?」について調査したいと思います!

Monsta Xとは?

まず、韓国のアイドルグループMonsta Xについてご紹介します。

MONSTA Xは2015年に結成された韓国のアイドルグループです。

結成当初はメンバー7人でしたが、2019年にメンバーが1名脱退したため、現在は6人で活動を行っています。

Monsta Xのメンバー
  • ショヌ
  • ミニョク
  • キヒョン
  • ヒョンウォン
  • ジュホン
  • I.M (アイエム)

MONSTA Xは韓国のサバイバル番組で誕生したようです。

グループ名の由来は、

グループ名のMONSTA Xは、フランス語でMONが「私の」、STAが「星」を意味し、Xは「未知の存在」を表わしている。また、「K-POP界をたいらげるモンスター」という意図も込められている[2]。

となっており、グループ名に込められた意味がとてもかっこいいですね!

2015年に韓国国内で、ミニアルバム『TRESPASS』でデビューします。

2017年には韓国の音楽授賞式である「ゴールデンディスク賞」を受賞し、その勢いのままにシングル曲「HERO」で日本デビューしています。

2018年には日本ツアーを慣行するなど、日本国内でも知名度を上げていきます。

勢いのあるMONSTA Xでしたが、2019年にメンバーのひとりウォノさんが脱退を表明し、現在は6人で活動しています。

Monsta X ジュホンのプロフィール

Monsta X ジュホンのプロフィール
本名:イ・ジュホン
生年月日:1994年10月6日(25歳)
出身:韓国 大邱広域市
血液型:O型
身長:177cm
体重:67kg
ポジション:ラッパー

1994年10月6日生まれの25歳(2020年1月現在)です。

本名の「イ・ジュホン」で活動しています。

Monsta Xのメンバーとしてデビューする前は「Nu Boyz」という名のプロジェクトグループのメンバーとして活動していました。

現在、Monsta Xのラッパーを担当していますが、その才能はラップだけでなく、歌やダンス、歌詞など、Monsta Xメンバーの中でもマルチな才能を発揮しています。

Monsta Xのデビュー前のサバイバル番組でも常に総合一位になるなど、その才能はデビュー前から注目されていたようです。

Monsta X ジュホン弟は?


よくネット上で「弟は?」と話題になっているようですが、家族には8歳年下の実弟がいるのですが、一般人のようです。

いっぽうで、どうやらグループ内で弟的存在として親しまれているようです。

彼はメンバーの中で下から2番目に若いのですが、彼の才能は他メンバーも認めるところで、カリスマ性もありながら、一方で可愛くておちゃめな一面もあるようです。

他のメンバーからもとても可愛がられていることがわかりますね☆

Monsta X ジュホンの彼女は?


ネット上でジュホンの彼女情報を探してみたのですが、有力な情報は見当たりませんでした。

韓国の芸能界は日本より厳しいとよく言われますが、そんな韓国のアイドルグループにあって、恋愛をしている暇もないのかもしれないですね。

一部では同じ所属事務所のガールズグループ「宇宙少女」のメンバーが怪しいのでは?という情報もありますが、こちらも根拠となる情報がなく、単なる噂の可能性が大ですねw

Monsta X ジュホンの活動休止に関するネットの反応

Monsta X ジュホンが活動休止することから、ファンからのメッセージがネットで溢れていましたのでご紹介します。

これまでのジュホンに感謝する声や、ゆっくり休んで欲しい、復活を待っているなど、温かい応援メッセージで溢れていましたね。

まとめ

今回は、活動休止が発表されたMonsta X ジュホンさんについてご紹介しました。

とても才能あふれる方でカリスマ性やラップ技術も高い一方、おちゃめな弟的な存在でもある素敵な方であることが判明しました!

まずはゆっくり休養をとっていただき、一刻も早く体調が回復されると良いですね!

 

では、今回はこの辺で!

最後までお読みいただきありがとうございました!