WALKING MAN|映画無料視聴フル動画!脱Pandora/Dailymotion!
提供元:U-NEXT

WALKING MANのフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、WALKING MANのフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

映画『WALKING MAN』ってどんな作品?

日本を代表するカリスマラッパー、ANARCHYが初監督を務めた、2019年公開の映画『WALKING MAN』。

ラップミュージックに出会った吃音症の青年・佐巻アトムが、ラップ1つでどん底&貧困生活から這い上がろうとする青春ストーリーです。

本作は、『地雷震』や『スカイハイ』などの人気漫画家、髙橋ツトムさんが企画・プロデュースを手掛け、『帝一の國』『ビブリア古書堂の事件手帖』などに出演した人気俳優、野村周平さんが主演を務めます。

ステージに立った主人公が、ANARCHY作詞の「promise」を歌い上げるラストシーンは感動です!

今回は、映画『WALKING MAN』のフル動画配信を無料視聴する方法や、あらすじ&感想評価もあわせてご紹介します。

結論からお伝えすると

「WALKING MAN」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「WALKING MAN」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【10月26日】まで無料!/

『WALKING MAN』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

WALKING MANの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、WALKING MANの配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円

2020年4月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスでWALKING MANの無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにWALKING MANが視聴できる
  • WALKING MANが見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、WALKING MANは2つ目のポイント作品(有料コンテンツ)に該当します。

よって、本来は視聴するのに課金が必要ですが、U-NEXTでは初回無料登録時に600ポイントがタダで貰えるので、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 無料トライアルポイント600ポイント付与
  3. ポイント利用でWALKING MANを無料視聴

の3つのステップで、WALKING MANを簡単に無料で楽しむことができるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「WALKING MAN」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『WALKING MAN』の作品情報

      基本情報

      作品名WALKING MAN
      原題
      原作
      制作年2019年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)映画「WALKING MAN」製作委員会、スタートワークス、エイベックス・ピクチャーズ
      公開年(公開日)2019年10月11日
      上映時間(話数)95分
      公式サイトhttps://walkingman-movie.com/
      公式Twitterhttps://twitter.com/walkingmanmovie
      公式Facebook
      公式Instagramhttps://www.instagram.com/walkingman_movie/
      主題歌

      あらすじ

      2019年公開の日本映画。

      日本人ヒップホップアーティストとして初めて「Billboard LIVE TOKYO」で単独公演を果たし、フリーダウンロードにて公開したアルバムが米国大手配信サイトのチャートで1位を獲得するなどの偉業を成し遂げた、日本を代表するラッパーANARCHYさんの初監督作品です。

      10代前半からヒップホップやストリートカルチャーに興味を持ち、スケートボードの腕前はプロ並みという野村周平さんを主演に、ANARCHY監督自身の実話を盛り込んだ、独特の青春ストーリーとなっています。

       

      物語の舞台は川崎の工業地帯。吃音症で、幼い頃から人前で話したり笑ったりなど、人とコミュニケーションをとるのが苦手なアトムは、極貧の家庭を支える為、不用品回収業のアルバイトをしながら、母と思春期の妹ウランと暮らしていました。

      そんな日々の中、母親が突然の事故で、意識不明となってしまいます。

      手を差し伸べてくれるはずのソーシャルワーカーからは、保険料を滞納していたせいもあり、「自己責任って聞いたことあるでしょ?何でもかんでも、世の中のせいにしちゃダメだからね」と言われる始末。

      心無い言葉を投げかけられながらも、気弱で心優しいアトムは、昏睡状態の母と次第に荒れていくウランを、なんとか守ろうと奮闘します。ある日、遺品整理に行った家で、ラップ音楽と出会い、次第にラップ音楽に惹かれていきます。交通量調査のバイト中、数取器を押しながらリズムをとっているうちに、ラップをしている時はどもらないことに気づき、ラップ音楽の世界へと歩き出します。

      そこで、様々な人間と出会い、アトムは少しずつ変わっていきます。

      ラップ音楽は最低辺の生活から抜け出すきっかけになるのか、バカにされながらも、夢に向かってただただ歩き続けるアトム。その先にどんな未来が待っているのでしょうか。

       

      インタビューで「好きなものは、誰に何を言われても絶対に続けていこうと思っている」と答えていた野村周平さん。

      気弱という今作のイメージとは違いますが、好きなことを貫くという点は共通していますね。

      今作の見どころは、映像やストーリーだけにとどまりません。

      ANARCHYさんが手掛けた、主題歌「WALKING MAN」や劇中に野村周平さんが渾身の想いを込めて歌う「Promise」などの楽曲も大きな魅力のひとつとなっています。

      カリスマラッパーANARCHYさんが、映像と音楽で魅せる半実話的な物語、独特の世界観に引き込まれること間違いなしです。

      キャストとスタッフ

      映画『WALKING MAN』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 佐巻アトム:野村周平
      • 佐巻ウラン:優希美青
      • 山本さん:柏原収史
      • キム・ヘジョン:伊藤ゆみ
      • 佐巻真由美:冨樫真
      • 柳下勝弘:星田英利
      • 福本光代:渡辺真起子
      • 汪さん:石橋蓮司
      • T-Pablow
      • WILYWNKA
      • Leon Fanourakis
      • サイプレス上野
      • 十影
      • じょう
      • LETY
      詳細を見てみる

      主人公・佐巻アトム役を務める野村周平さんは、1993年11月14日生まれ、日本・兵庫県出身の俳優です。

      この投稿をInstagramで見る

       

      ちはやふる -想い-(@chihayafuru_1116)がシェアした投稿


      2009年、芸能事務所アミューズの全国オーディションでグランプリを受賞した野村周平さん。

      2010年、テレビドラマ『新選組 PEACEMAKER』で俳優デビュー。

      2011年公開の映画、『高校生レストラン』、『探偵はBARにいる』、『天国からのエール』などの人気作品に出演。

      2012年のNHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』や、2013年のテレビドラマ『35歳の高校生』に出演し注目を集め、2014年公開の映画『クジラのいた夏』では初主演を果たします。

       

      佐巻ウラン役を務める優希美青さんは、1999年4月5日生まれ、福島県出身の女優です。

      この投稿をInstagramで見る

       

      優希美青(@mio_yuki)がシェアした投稿

      2012年、第37回ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを獲得した優希美青さん。

      2013年に放送された、ドラマ『雲の階段』で女優デビュー。NHK連続テレビ小説『あまちゃん』で、アイドルグループの小野寺薫子役を演じブレイク。同年の『空飛ぶ金魚と世界のひみつ』では、映画初主演を務めます。

      その後、2014年公開の映画『神様の言うとおり』や、2013年に放送されたテレビドラマ『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』、『明日ママがいない』など、数々の人気作品に出演しています。

      2015年に放送された、テレビドラマ『デスノート』ではニア役で出演。この時、役に合わせてロングヘアをバッサリカットし、ショートヘアにしたことでも話題になりました!

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:ANARCHY
      • 脚本:梶原阿貴
      • 企画:高橋ツトム
      • プロデュース:高橋ツトム
      • プロデューサー:宇田充
      • 主題歌:ANARCHY
      詳細を見てみる

      本作で監督を務めるほか、主題歌も手掛けているANARCHYさんは、1981年生まれ、京都府出身のラッパーです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      ANARCH¥(@anarchyrrr)がシェアした投稿

      1995年にラッパーとしての活動を開始。その後、JC、NAUGHTY、YOUNG BERY、DJ AKIOと共にヒップホップユニット・RUFF NECKを結成し注目を集めます。

      交流のあった名古屋アンダーグラウンドのラッパーや、全国区のプロデューサーへの客演をこなし、一躍大物ルーキーと呼ばれるようになります。

      2005年にデビューし、1stアルバム『Rob The World』をリリース。その後、異例のスピードで、日本を代表するラッパーの地位を獲得します。

      2008年、若手ラッパーとしては異例の、自伝『痛みの作文』を出版したほか、2015年に放送されたテレビドラマ『HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜』に出演するなど、マルチな分野で活動されています。

       

      本作の企画・プロデュースを務めた髙橋ツトムさんは、1965年9月20日生まれ、東京都出身です。

      1989年、講談社モーニングに掲載された、読み切り漫画『地雷震』で漫画家デビュー。

      代表作のひとつ、2001年より週刊ジャンプで掲載された『スカイハイ』は、テレビドラマや実写映画化されるなど大ヒットを記録しました。

      口コミ・感想・評価

      「WALKING MAN」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもWALKING MANを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      サクセスストーリーです。

      ラップ初心者でも楽しめる作品です。

      人と会話したり自分の気持ちを言葉に乗せるのが苦手な主人公アトム。ラップとの出会いで人生が変わっていくという、底辺若者の半生を物語った作品でした。私自身、元々ヒップホップが好きなので、劇中に出てくるラップやストリート系のファッションを見るだけでも興奮しましたし贅沢でした。「上手くいかない」と決めつけるのではなく、上手くいくためのきっかけを探す努力をしようと、前向きになれる映画でした。主演の野村周平さんも、表情や仕草の一つひとつからアナーキーへのリスペクトを感じる事が出来ました。必ずしも成功するとは限りませんが、夢を追うって素晴らしい事ですね。最後まで飽きる事なく見れましたし、ラストも良かったです。
      ゆっきる(20代・女性)
      詳細を見てみる

      這い上がる姿はすっきりする!

      這い上がる感じがいい!

      この映画の感想といたしましては、主演が野村周平さんなのですごく期待が持てましたし、難しい役柄を見事に演じきっていたのですごく尊敬しました。野村さんの役柄といたしましては、ラッパーの役柄なのですが、家庭がすごく貧しくて、保険料の滞納もするくらいの家庭であるという中でどう這い上がっていくのかという作品なのですが、この役柄を演じるのは難しいだろうなと思いました。また、その他には、この話は実際の話というのにびっくりしました。実際のラッパーさんの話ですごく感動するようなシーンが多くて、これが実話だとは到底思えないです。また、悔しい思いをバネにして這い上がっていく姿は尊敬しましたし、こうなってみたいなと思わせてくれました。
      もも(20代・男性)

      ラップ初心者でも楽しめる作品

      底辺の生活を送る若者を描いた映画

      野村周平さんが、大変な日々を送るアトムを熱演していてとても良かったと思いました。吃音症の彼が、ラップとの出会いによって自分の想いを上手く表現する手段を得て、成長していく姿に胸が熱くなりました。優希美青さんが、少しイラっとさせるJKをとてもいい味を出していて、良かったと思いました。石橋蓮司さんが、さすがのベテラン俳優としての渋い演技で素晴らしかったと思いました。夢を持ちその実現のために頑張ることの素晴らしさを教えてくれる映画でした。生まれる場所は選べないけれど、生き方は自分で決めることができるということを、改めて気付かされました。全くラップに関心のない人が観ても、十分に楽しめる内容になっていると思いました。最後のワンマンライブは、アトムの思いが全て込められているようでしびれました。
      もちうさぎ(50代・女性)

      ラッパーによるラップを通して成長する作品

      監督がラッパーの方が作製した作品です。

      この映画を作製した方がラッパーなんですが、作中の随所にラップが登場しラップを通して主人公が成長し自分の殻をやぶっていき前に進んでいく様相が観れるところにこの作品の独自性を一番感じられました。ストーリーとしては母子家庭の母親をもつとある男性が主人公になっていて、ある日昏睡状態になってしまいます。おそらくその辺りからだと思うんですがそれまでの生活の感覚は一変してしまって貧しい人生を送るようになります。そんな底辺なところからラップをきっかけに青年が少しずつ変わっていく物語になっています。単純に貧しいという部分だけを切り取ってみて考えるとまず手前ではお金が一番重要になっちゃうんだなというのが最初に思い上がってきましたが、この作品では成長するにあたりラップを題材にしてメンタル的な部分の成長をも感じるどこか強気な空気感を感じられるそんな作品にも思えました。
      GJA(30代・男性)

      誰にでも有り得る世界を描いた映画

      現実世界がリアルに描かれています

      極貧の母子家庭のなかで生活をしていく主人公の物語です。この主人公の少年は吃音症でコミュニケーションがとても苦手な少年です。しかも母親も事故にあってしまい、アルバイトをしながらその日を一生懸命生きています。現実でも不況で仕事が見つからない人で溢れている世の中、その日食べる一杯のご飯が食べられる事に感謝しなくてはいけないという気持ちになりました。普通に仕事をして生活をしている人達には全く分からない気持ちかもしれませんが、その日生きるために精一杯仕事をしている人もいることを忘れてはいけません。明日は我が身という気持ちで見ることをオススメします。映画ではコミュニケーションが苦手な主人公がラップという武器で世の中に気持ちを伝えていく場面には感動間違いなしです。
      ひろ(30代・男性)

      ラップを通したサクセスストーリー

      ラストのライブシーンまで見逃すな

      主人公の設定がどもりがあって、大人しいキャラだったり、警察を含む大人たちがかなり嫌なキャラに設定されていたりして、大袈裟な感じは正直観ていてノイズになりました。監督がanarchyなので主人公を演じる野村周平のフローがかなりanarchyに似ていて、ラップの完成度が高かったので良かった。近年のフリースタイルを含んだヒップホップの影響も大きいとは思うが、ストレートなヒップホップ映画が日本で作られたというのは、ヒップホップファンとしてはかなり嬉しい出来事です。anarchyの自伝的なところがもっと多く入っているのを期待していたので少し残念でした。サクセスストーリーの展開は無理があるとは思うが、ラストのライブのシーンはあがった!
      とりしょうぐん(30代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『WALKING MAN』とあわせて、『WALKING MAN』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      優希美青のおススメ関連作品
      伊藤ゆみのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『WALKING MAN』のまとめ

      WALKING MANのフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。 WALKING MANを楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      ※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。