\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「リチャード・ジュエル」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「リチャード・ジュエル」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「リチャード・ジュエル」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『リチャード・ジュエル』ってどんな作品?

1996年、アトランタ爆破テロ事件の真実を描いたサスペンスドラマ『リチャード・ジュエル』。

アトランタオリンピックで爆発物を発見、多くの人命を救った英雄のはずだったにもかかわらず、FBIやメディアにより第一容疑者とされた実在の警備員リチャード・ジュエルを描いた作品です。

主人公のリチャード・ジュエルを演じたのは、米アカデミー賞ノミネート作品「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」、今作品で第91回ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞のブレイクスルー演技賞を受賞したポール・ウォルター・ハウザー

監督は「許されざる者」、「ミリオンダラー・ベイビー」でアカデミー作品賞・監督賞受賞の巨匠クリント・イーストウッドが務めています。

真実を描いたサスペンスドラマ、映画『リチャード・ジュエル』について、フル動画配信をスマホで無料視聴する方法やあらすじ、感想評価もあわせてご紹介します。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「リチャード・ジュエル」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「リチャード・ジュエル」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月29日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「リチャード・ジュエル」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『リチャード・ジュエル』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

リチャード・ジュエルの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「リチャード・ジュエル」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
×
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年4月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpTELASAの4つのサービスで「リチャード・ジュエル」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「リチャード・ジュエル」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「リチャード・ジュエル」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『リチャード・ジュエル』の作品情報

      基本情報

      作品名リチャード・ジュエル
      原題Richard Jewell
      原作マリー・ブレナー
      制作年2019年
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)ワーナー・ブラザース映画
      公開年(公開日)2020年1月17日
      上映時間(話数)131分
      公式サイトhttps://wwws.warnerbros.co.jp/richard-jewelljp/index.html
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      『リチャード・ジュエル』は、巨匠クリント・イーストウッドが、1996年に起きたアトランタ爆破テロ事件の真実を描いたサスペンスドラマです。

       

      1986年、リチャード・ジュエルは法律事務所の備品担当として働いていました。

      そこでパートナー弁護士のワトソン・ブライアントと出会います。

      仲間から「デブ」と馬鹿にされていたリチャードをワトソンは一人の人間として扱い、2人の間には徐々に友情が芽生えます。

      それから10年後、リチャードはピードモント大学の警備員として働いていました。

      生真面目で強い正義感を持つリチャードは、学内の飲酒取り締まりで過剰な行動を起こしてしまい、警備員をクビになってしまいます。

      職を失ってしまったリチャードですが、幸いこの夏はアトランタオリンピックがあり、リチャードはオリンピック期間中コンサートが行われる記念公園の警備の仕事に就くことになりました。

      1996年7月27日、大勢の人々がコンサートで盛り上がる記念公園で警備をしていたリチャードは、ベンチの下にあやしいバックパックを発見します。

      それが爆弾だと予期したリチャードは警察官にすぐに通報しましたが、彼らは軽く聞き流しすぐに対応しませんでした。

      リチャードは彼らを必死に説得し、ようやく爆弾処理班が駆けつけ、対処にあたります。

      それはパイプ爆弾でした。

      リチャードの通報のお陰で、多くの人が爆弾前に避難できましたが、2人の死者と100人以上が負傷する大惨事となりました。

      翌朝、爆弾の第一発見者のリチャードは、惨事を最小限にとどめた英雄としてテレビに取材され、書籍出版の話まで舞い込みます。

      しかし数日後、地元紙が「FBIはリチャードが爆弾を仕掛けた実行犯だと疑っている」と、報じました。

      それをきっかけに、マスメディアはリチャードを極悪人と攻撃するようになり、FBIもリチャードの周囲を巻き込むほどの過剰な捜査を行います。

      心身共に追い詰められていくリチャードは、かつての職場で知り合った弁護士のワトソンに助けを求めます。

      ここから、リチャードとワトソンの正義をかけた闘いが始まります。

      果たして二人は、真実を証明することができるのでしょうか———。

       

      主人公リチャード・ジュエルをポール・ウォルター・ハウザー、ぶっきらぼうだが信念を持つ熱血弁護士、ワトソン・ブライアントをサム・ロックウェルがそれぞれ熱演しています。

      また、リチャードの母親役をアカデミー賞女優キャシー・ベイツが演じ、本作でもゴールデングローブ賞とアカデミー賞にノミネートしました。

      真実を追いかける熱い魂の掛け合いが、本作の最大の見どころとなっています!

      キャストとスタッフ

      映画『リチャード・ジュエル』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • リチャード・ジュエル:ポール・ウォルター・ハウザー
      • ワトソン・ブライアント:サム・ロックウェル
      • ボビ・ジュエル:キャシー・ベイツ
      • トム・ショウ:ジョン・ハム
      • キャシー・スクラッグス:オリビア・ワイルド
      • ナディア・ライト:ニナ・アリアンダ
      • ダン・ベネット:イアン・ゴメス
      詳細を見てみる

      主演のポール・ウォルター・ハウザーはアメリカ、ミシガン州出身。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Clayton Davis(@awardscircuit)がシェアした投稿

      高校時代から多くの舞台に立ち、役者を目指してロサンゼルスへ。一方、10代からスタンダップコメディアンとして舞台に立っています。

      2017年、「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」で演じた実在の人物ショーン・エッカートを演じるため、約118kgの体重を約132kgまで増量しました。

      この「アイ,トーニャ」とアカデミー賞で6部門にノミネートされたスパイク・リー監督作「ブラック・クランズマン」に印象的な脇役で出演して役者としての評価と知名度を上げ、クリント・イーストウッド監督の映画『リチャード・ジュエル』で主演に起用されました。

      今作品で第91回ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞のブレイクスルー演技賞を受賞しています。

      元々、大きな人がもっと体重を増やすのに、大変な苦労があったのでしょうね。

      ジュエルの母ボビ役のキャシー・ベイツはアメリカ、テネシー州出身。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Kenny(@kennys_film_reviews)がシェアした投稿

      1971年公開「パパ/ずれてるゥ!」で映画デビュー。

      1990年、「ミザリー」でアカデミー主演女優賞とゴールデングローブ賞 主演女優賞のドラマ部門を受賞しました。

      「パーフェクト・カップル」で、米アカデミー賞、ゴールデングローブ賞、英アカデミー(BAFTA)賞にノミネート全米映画俳優組合(SAG)賞と放送映画批評家協会賞を受賞

      2002年「アバウト・シュミット」で、3度目の米アカデミー賞ノミネートを獲得、米映画批評会議賞最優秀助演女優賞受賞、ゴールデングローブ賞とSAG賞にもノミネート

      ハリウッドで、いぶし銀のベテラン女優さんですね。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督・製作: クリント・イーストウッド
      • 原作: マリー・ブレナー、バニティ・フェア
      • 脚本: ビリー・レイ
      • 製作: ティム・ムーア、ジェシカ・マイヤー、ケビン・ミッシャー、レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・デイビソン、ジョナ・ヒル
      詳細を見てみる

      監督のクリント・イーストウッドはアメリカ、サンフランシスコ出身。

      この投稿をInstagramで見る

       

      空と雲(@sky520cloud)がシェアした投稿

      俳優として数多くの西部劇やアクション映画に出演、「半魚人の逆襲」で映画デビュー。

      「ダーティハリー」シリーズでスーパースターとして登り詰め、監督としても「許されざる者」、「ミリオンダラー・ベイビー」でアカデミー作品賞とアカデミー監督賞を2度受賞

      2008年、「チェンジリング」が米アカデミー賞3部門にノミネート英アカデミー(BAFTA)賞とロンドン映画批評家協会賞の監督賞部門にノミネートゴールデングローブ賞の作曲賞にもノミネート、カンヌ映画祭でもパルムドール賞にノミネート、特別賞を受賞されました。

      「バード」で初めてゴールデングローブ賞最優秀監督賞を受賞します。

      ヒット作「グラン・トリノ」は主演・監督・製作を務め、米映画批評会議賞の最優秀主演男優賞を受賞

      主演と監督もして、主演男優賞ってすごいですね。

      2009年「インビクタス/負けざる者たち」では、米映画批評会議賞最優秀監督賞を受賞し、ゴールデングローブ賞/放送映画批評家協会賞の監督賞にもノミネート

      俳優としてのスタートでは苦労されていたようですが、御年90歳のハリウッドで長年活躍してきた俳優、映画監督さんです。

      1986年カリフォルニア州カーメル市市長を1期(2年間)務めています。

      俳優、市長、監督とすばらしい才能、今でもハンサムなクリント・イーストウッドですね。

      口コミ・感想・評価

      「リチャード・ジュエル」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもリチャード・ジュエルを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      善意の警備員が容疑者にされてしまう悲劇のストーリー

      冤罪とはこうやって生まれる

      職務に従っただけなのに、冤罪をかけられてしまった警備員の話です。主人公のリチャードはコンサート期間中の臨時警備員でした。公園内に不審なバッグを発見し警察に届け出るとそれは爆弾でした。爆弾が爆発したことで死傷者が出ますが、リチャードの素早い通報と非難指示のおかげで犠牲は最小限になりますが、第一発見者のリチャードに犯人の疑いがかかってしまうのです。はっきりとした証拠もなしに、リチャードが犯人だという前提で捜査が進められリチャードを含む関係者たちは追い詰められていきます。この映画は実際にあった出来事をモデルにしたノンフィクションの作品なので、現実に同じことがあったのだと思うといたたまれなくなりました。冤罪をかけられたらこんな人生を送ることになるのか..と怖くなりました。
      りちゃーど(30代・男性)
      詳細を見てみる

      他人事にしてはいけない社会派映画

      実話を元にした作品らしいです。

      1990年代の実話を元にして制作された作品で社会派映画になっていてリチャードという人物が主役なんですがその持ち前の正義感があまりにまっすぐすぎるせいなのかひょんなことに巻き込まれてしまいます。いわゆる冤罪のようなものなんですが、一歩間違えたり若干のボタンの掛け違いによって自分にも火の粉がふりかかってくると思うといたたまれない気持ちになってしまいました。本人は良かれと思っての正義感からくる行為でしょうし人間としても決して間違った行為ではないと思えるストーリーから始まっていくのですが、マスコミ回りの人達がちょっといじっていまったりすることで違う方向にいってしまうという少し切なくなってしまう深い内容に感じられる作品でした。
      GJA(30代・男性)

      真実はウソをつかない。

      善意をもちたくなくなる

      主人公の警備員のリチャードは爆発物を早期発見して、多くの人の命を救ったにも関わらず、デマ情報が蔓延して、一気にヒーローから極悪人へ突き落されました。そのシーンだけの感想をいうと良い事をしたのに責め立てられるなんて納得できないし、いっそ身の危険を感じて一目散に逃げ出していた方が、警備員としての責任をたたかれても、犯人扱いの様に個人攻撃にならなかったのではないかと観ていて、腹立たしくなります。それくらい、リアリティーがあります。実際、良い事をして報われない事は多々あり、その時は心も身体もヘトヘトになるので、無難にいた方がいいと思ってしまいがちですが、リチャードはとても強く、知人の弁護士の協力のもと、周囲の批評を覆していきます。あきらめず真実を明らかにしていくメンタルの強さに、何事も信じて持続していけば力になると教えられる映画です。
      ようがはまり(30代・男性)

      危なそうな若者が素直に生きてヒーローになる作品。

      支えてくれる人がいる

      近年のクリント・イーストウッド監督の、実在の市井の人物を描く路線の映画の一つですが、同監督の「15時17分、パリ行き」を思い出さずにいられません。「15時17分、パリ行き」は戦争ごっこが好きだった子供が長じて兵士になって、休暇中に偶然テロ事件に遭遇してヒーローになります。リチャード・ジュエルの場合は保安官や警察官にあこがれる若者でした。爆弾を発見した警備員としてヒーローになったはずが、犯人だと疑われます。しかし、FBIの不当な追及に耐えることで本当のヒーローになり、映画の最後では晴れて警察で働いています。「15時17分、パリ行き」の場合は三人の幼なじみの一人が黒人であることが彼らを偏狭な人物にすることを妨げたと思います。リチャード・ジュエルの場合、彼と正反対な反権力的な弁護士の友人が彼を助けます。人が人によって支えられることによってまともでいられる、そんな世界がここにあると思います。
      じゃやーなか(50代・男性)

      偏見にまみれた実話をベースにしたドラマ。

      そう見えるんだ…。

      社会的に負け犬的な立場にいると、そう思われてしまうんだととても怖くなった作品でした。たしかに銃マニア、マザコンの実家暮らしとか聞くと偏見を持ってしまうかもしれません。でも、多くの人を救ったのにこの仕打ちとは酷すぎると思いました。彼ではないとわかったのに、いろいろこねくり回して捜査を続ける警察もひどいし、マスコミはほんと掌返しだなと思いました。彼が救われたのは彼を信じてくれる友人がいたからです。あの弁護士さんがいなければどうなったか、わかりません。私たちもいろいろな容疑者をニュースで見ますが、思い込みはやめなきゃいけないなと思わせてくれる映画でした。犯罪は忌むべきものですが、犯人探しに躍起になって冤罪が増える、そんなのも嫌だなとおもいました。
      マイ3(30代・女性)

      冤罪の恐ろしさを改めて知る作品

      緊張感がとまらない

      この映画は実話を基にしていて、リチャードジュエルという一人の男性が爆破事件の犯人として仕立てあげられるというところから始まります。このリチャードジュエルは実際何もしていないのに、メディアやFBIから犯人として決めつけられ、周りの市民からも迫害されるという恐ろしい展開があります。見ている側としてもリチャードジュエルの疑いは晴れるのか、それとも最後まで犯人として決めつけられ、刑務所に入れられてしまうのではないかという緊張感が味わえました。今でも世界中では冤罪が起こっているので、この映画で扱われているテーマは決して他人事ではありません。もしこんなことが自分に起こったら、果たして乗り越えられるのだろうかと自問しながら夢中で見てしまいました。
      しゅんた(20代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『リチャード・ジュエル』とあわせて、『リチャード・ジュエル』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      サム・ロックウェルのおススメ関連作品
      キャシー・ベイツのおススメ関連作品
      ジョン・ハムのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『リチャード・ジュエル』のまとめ

      「リチャード・ジュエル」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「リチャード・ジュエル」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【12月29日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。