日本テレビ系ドラマ『トップナイフ―天才脳外科医の条件―』で「来島達也」役で出演している『古川雄大』さん。ドラマ「下町ロケット」出演したことで話題となりました。

そんな古川雄大さんは、「いいスパイスになれるように精進」と意気込みを語り。自信も大好きな作品であるドラマえの出演を大いに喜んでいました。

ですが、彼の本領は舞台の上で表現される圧倒的な歌唱力です。素晴らしい演技の中に極上の歌声が響き渡ります。

今回は、そんなプリンス「古川雄大」さんについて、プロフィール、歌唱力、性格について詳しく紹介していきます!

古川雄大さんってどんな人?

古川雄大のプロフィール

古川雄大 プロフィール
名前:古川 雄大(ふるかわ ゆうた)
生年月日:1987年7月9日
出身地:長野県
血液型:A型
身長:182cm
趣味:ジャスダンス、クラシックバレエ、卓球、ギター、作詞・作曲
職業:俳優、歌手
事務所:研音

 

長野県上高井郡高山村出身。

趣味はジャスダンス、クラシックバレエ、卓球、ギター、作詞・作曲と、とても多才!しかも、高身長・イケメンと男のすべてを詰め込んだ理想の男性像ですね!

長野県が出身ということで、「テニスの王子様」で共演した「中河内雅貴」さんは、長野県のダンススクールの先輩です!
都会の方の出身だと思っていましたが、田舎の方の出身だったのは親近感が湧きますね(笑)

実は天然!?あのイケメン俳優にも似ている?

イケメンだけど天然? かっこよくて、かわいい!

古川雄大さんは写真の通りかなりのイケメンですが、実は天然キャラのようですね!

共演者に天然であることを指摘されると、否定するそうですが、最近では「自分自身で天然だと思う」と自分から言っちゃう可愛いところがあります。

そのため、ストイックに俳優業に挑み続けるカッコよさや、天然でかわいらしい一面があり、男女ともに人気があり、古川雄大さんはイケメンで天然で最強だと個人的に思います!

古川雄大はあのイケメン俳優に似ている?

上記のTwitter投稿からも古川雄大さんと松田翔太さんは似ていると思いますし、よく知らない人は似すぎてどちらが本人か分からなくなっているという声があるほど!

その他にも、平岡佑太さんや間宮祥太郎さんなど、有名なイケメン俳優に似ていると言われており、世間的に見ても古川雄大さんは人気のイケメン俳優と言うことで間違いありませんね!

古川雄大の実力!ミュージカル俳優としての古川雄大

古川雄大のミュージカル経歴は?

まずは、古川雄大さんのミュージカル経歴から紹介します!

古川雄大さんの経歴は、ミュージカル「テニスの王子様」の4代目「不二周助」役をを演じたことからスタートしています。

主な出演作品(一部)

  • 2013年「ロミオ&ジュリエット」:ロミオ役
  • 2015年「黒執事」:セバスチャン・ミカエリス役
  • 2018年「モーツァルト」:ヴォルフガン・モーツァルト役

その後数々の作品に出演しており、その作品数なんと20本以上、うち主演を5本以上も演じており、2007年からは毎年何かしらの作品に出演しています。

モーツァルトで熱唱!古川雄大の歌唱力

古川雄大さんは、職業に歌手とありますが、ご自身で作曲・作詞も手掛ける歌手のようです!

今まで、ミュージカル以外にも、個人的にもCDやアルバムを発売するなど、俳優業のほかにも歌手としても活動をしています。

そんな古川雄大さんの歌唱力を称賛する声は多数あります。

これでもごく一部ですが、古川雄大さんの歌唱力に関しては「安定の歌唱力」、「歌唱力ありすぎ…」などの多くの反響があるみたいです。

上記をふまえた上でこちらをご覧ください。

いかがでしたか?

優しい声なんですが、芯のある歌声がどこまでも伸びていくようなそんな感じがしてきます。

息をのむ演技のさなかに、この歌声が響き渡れば観客は感動の嵐に包まれます。

この、歌声こそが古川雄大を人気ミュージカル俳優とする所以の一つだと思います。

まとめ

今回は、「古川雄大」さんについてご紹介してきました。

現在放送中のドラマトップナイフ―天才脳外科医の条件―』で「来島達也」役で出演していますので、そんな古川雄大さんの演技をチェックしてください!

まとめると彼は、イケメンで高身長で、天然で可愛げもあり舞台の上では持ち前の演技力と歌唱力で観客を圧倒させる俳優であることが分かりました。

これからの古川雄大さんの活躍にも目を光らせたいですね!

今回はこの辺で~

最後まで読んでいただきありがとうございました。