\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「アイアンマン2」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「アイアンマン2」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「アイアンマン2」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『アイアンマン2』ってどんな作品?

『アイアンマン2』は2010年に公開された映画で、2008年に公開された映画『アイアンマン』の続編となっています。

マーベル・コミックのヒーローコミック作品である『IRON MAN』を原作とし実写映画化されていて、監督をつとめるジョン・ファヴローさんによると第1弾の製作時から3部作での構想があったそうです。

当初第2弾での悪役として「アイアンモンガー」の登場を想定していたそうですが、前作の悪役として登場したため、今作では新たな悪役として「ウィップラッシュ」を登場させミッキー・ロークさんが演じました。

また、同じく悪役としてサム・ロックウェルさんが「ジャスティン・ハマー」を演じています。

今作では原作でも大人気キャラクターである「ウォーマシン」も登場していますが、そのウォーマシンに乗るローディ役は前作から降板したテレンス・ハワードさんに代わり、今作からドン・チードルさんが演じました。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「アイアンマン2」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「アイアンマン2」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【12月27日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「アイアンマン2」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『アイアンマン2』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

アイアンマン2の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「アイアンマン2」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
15日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年5月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスで「アイアンマン2」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「アイアンマン2」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「アイアンマン2」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『アイアンマン2』の作品情報

      基本情報

      作品名アイアンマン2
      原題Iron Man 2
      原作スタン・リー、ドン・ヘック、ラリー・リーバー、ジャック・カービー
      制作年2010年
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)パラマウント・ピクチャーズ、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
      公開年(公開日)2010年6月11日
      上映時間(話数)124分
      公式サイト
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      自身が造った最強のパワード・スーツを身に纏い、平和のために悪と死闘を繰り広げる大ヒットアクション映画の第二弾『アイアンマン2』

      前作に引き続き、主人公のトニー・スタークを演じるのはロバート・ダウニー・Jr、秘書のペッパー・ポッツ役を演じるのはグウィネス・パルトロウです。

      本作から新たな登場人物として、悪役のミッキー・ロークとサム・ロックウェルも出演しています。

      アイアンマンに対する憎悪に燃える悪役を演じ、スリリングで迫力のあるアクションシーンを盛り立てます。

      そして忘れてはいけない謎の女スパイ、ブラック・ウィドウを演じるのはスカーレット・ヨハンソンです。

      抜群のスタイルで黒のレザースーツを着こなす彼女は、マーベル作品において欠いてはならない注目の人物です。

      新たなスーツ、新たな挑戦、新たな敵、全てがパワーアップし、アイアンマンが陸でも空でも大暴れします!

       

      トニーが報道陣の前で「私がアイアンマンだ」と公表してから約半年後、平和の為に世界各地で起こる紛争をアイアンマンとして鎮圧し続けてきたトニーでしたが、政府からは強大な力を持つアーマーは兵器とみなされ、引き渡しを要求されてしまいます。

      しかし、アーマーの原動力として胸に埋め込んだリアクターの毒素が体を急激に蝕んでいることを知ったトニーは、命のあるうちに自分の使命を全うしようと色々な計画を立てます。

      そんな中、アイアンマンと互角のパワーを持つ新たな強敵が現れ、トニーは再びパワースーツを纏いアイアンマンとして立ち上がるのでした。

      亡き父とトニーの間に隠された真実や、新たな試練の数々。

      アイアンマンの本当の戦いは、ここから始まります。

       

      この映画の魅力は何といっても主人公トニー・スタークの型破りな「楽しいヒーロー」ではないでしょうか。

      今までのスタンダードなヒーロー像とは違って、威厳や風格はなく、天才的な発明家で頭は切れるが時には子供っぽい一面もあり、危機に直面しても緊迫感や焦燥感を出さず、ユーモアを忘れないのがロバート・ダウニー・Jrの演じるアイアンマンです。

      『アイアンマン2』になってもその性格は変わらず、悪役を前にしたピンチの局面でも相変わらずトニー・スタークらしい言動が随所にあり、そこが他に替えがたい作品の魅力となっています。

      私もそのスタークの性格に魅せられた一人です。

      どんな時にも自分のスタイルを変えない、等身大のヒーローって最強に格好良くないですか?

      キャストとスタッフ

      映画『アイアンマン2』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • トニー・スターク:ロバート・ダウニー・Jr.(藤原啓治)
      • ペッパー・ポッツ:グウィネス・パルトロウ(岡寛恵)
      • ローディ:ドン・チードル(目黒光祐)
      • ブラック・ウィドウ:スカーレット・ヨハンソン(佐古真弓)
      • ウィップラッシュ:ミッキー・ローク(菅生隆之)
      • ジャスティン・ハマー:サム・ロックウェル(森川智之)
      • ニック・フューリー:サミュエル・L・ジャクソン(手塚秀彰)
      詳細を見てみる

      主人公のトニー・スタークを演じるロバート・ダウニー・Jrさんは、アメリカ・ニューヨーク州の出身で1965年4月4日生まれです。

      この投稿をInstagramで見る

      DAY🇯🇵(@the_scenes2019)がシェアした投稿


      父親は映画監督のロバート・ダウニー・Srさん、母親は女優のエルシー・フォードさんと演劇一家に育っています。

      5歳の頃から子役として活躍し、父親のダウニー・Srさんが監督をつとめた映画『Pound』で初の映画出演

      17歳の時に高校を中退し俳優業に専念すると、1983年に『ベイビー・イッツ・ユー』で本格的な映画デビューを果たしました。

      1987年に公開された映画『レス・ザン・ゼロ』でドラッグ中毒の青年役を演じ注目を集め、1992年に公開された映画『チャーリー』では主人公のチャーリー・チャップリンを演じ、英国アカデミー賞助演男優賞を受賞

      他にも2000年にはTVシリーズ『アリー my Love』でゴールデングローブ賞ミュージカル・コメディ部門で主演男優賞を受賞しています。

      この投稿をInstagramで見る

      Shoma K(@shoma.k0815)がシェアした投稿


      その一方で、8歳の頃から父親に与えられたマリファナを常用していたり、薬物問題で6回の逮捕歴があるなど数々の逸話を持っていることでも知られていますね。

      スタッフ

      スタッフ
      • 製作総指揮・監督:ジョン・ファヴロー
      • 脚本:ジャスティン・セロー
      • 製作:ケヴィン・ファイギ
      • 製作総指揮:アラン・ファイン、スタン・リー、デヴィッド・メイゼル、デニス・L・スチュワート、ルイス・デスポジート、スーザン・ダウニー
      • 撮影:マシュー・リバティーク(ASC)
      • プロダクション・デザイナー:J・マイケル・リーヴァ
      • 編集:リチャード・ピアソン(A.C.E.)、ダン・レーベンタール(A.C.E.)
      • 衣装デザイン:メアリー・ゾフレス
      • 音楽監修:デイヴ・ジョーダン
      • 音楽:ジョン・デブニー
      • キャラクター創造:スタン・リー、ドン・ヘック、ラリー・リーバー、ジャック・カービー

      詳細を見てみる

      監督をつとめるジョン・ファヴローさんは、アメリカ・ニューヨーク州の出身で1966年10月19日生まれです。

      この投稿をInstagramで見る

      クラファン開始!SF-Dining&Bar 新宿FLUX(@shinjukuflux)がシェアした投稿


      映画監督をしてだけでなく、映画プロデューサーや俳優としても活躍していて『アイアンマン』シリーズではハッピー・ホーガン役を演じています。

      『アイアンマン』、『アイアンマン2』と監督をつとめましたが、『アイアンマン3』では監督を降板

      当時は製作会社であるマーベルとの間でギャラを巡ってトラブルがあり一方的な解雇であると噂されていましたが、本人が会社との関係は良好であると報道を否定しています。

      1993年に『ルディ/涙のウイニング・ラン』で映画デビューを果たすと、ロサンゼルスに移りテレビや映画に端役として出演。

      1996年には実体験をもとに脚本を書いた『スウィンガーズ』で主演もつとめています。

      数々のTVシリーズにも出演していて、『となりのサインフェルド』や『フレンズ』、『シカゴホープ』、『名探偵モンク』などがあります。

      2012年に公開された映画『アベンジャーズ』や2017年の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では製作総指揮を担当し、『アベンジャーズ/エンドゲーム』では製作総指揮と出演をしているなど、マーベルとの関係の濃さも伺えますね!

      2019年に公開されたミュージカル映画『ライオン・キング』では監督と製作をつとめています。

      この投稿をInstagramで見る

      🌹💓伊藤晋吾🇺🇸💓🌹あだ名嬢(@shin0711i)がシェアした投稿

      口コミ・感想・評価

      「アイアンマン2」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもアイアンマン2を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      トニースタークの性格に惚れまくる映画

      夢の溢れた作品

      アベンジャーズシリーズが大好きで、この作品は公開当時と最近見直しました。ロバートダウニーJr演じる兵器会社社長のトニースタークがアイアンスーツと呼ばれるハイテクな鎧をまとって悪と戦うシリーズです。前作に比べて色々な部分がスケールアップしており映像がとにかく魅力的でアクションシーンは手に汗握るものばかり、ストーリーにも釘付けになる本当に最高の作品です。特にモナコでのスーツ装着シーンは本当にカッコよくて、大好きです。そしてこの映画の後に世界的大ヒットをしたアベンジャーズシリーズに出てくるメンバーがこの映画にちょくちょく顔を出して、その後のシリーズへの伏線となっているので、ファンは必ず見ておきたい映画です。
      ひろ(30代・男性)
      詳細を見てみる

      ひたすらかっこいいアクション作品

      アイアンマンの続編ですがやっぱりかっこいい

      アイアンマンの正統な続編であり、アヴェンジャーズより時系列が前の作品になります。戦闘シーンは相変わらずかっこいいものの、敵にあまり魅力がないのが欠点です。とはいえ、ミッキー・ロークはいい仕事をしていましたが。とはいえ、アヴェンジャーズにはないいいところもアイアンマンシリーズにはあるのが魅力です。それは、人間ドラマの濃厚さです。人間に関する描写についてアヴェンジャーズはお祭り的な派手な作品なのでそういうのに割く時間がないのですが、この作品では登場人物が比較的少なめでじっくり人間ドラマを描くことができるのが魅力です。というかアヴェンジャーズはアイアンマンや他シリーズで得たバックグランドとともに鑑賞するのがいいですね。
      ドラゴンハート(30代・男性)

      THE・アメコミスーパーヒーロー作品

      ユーモアたっぷりのスーパーヒーロー

      第一作目のアイアンマンに比べ、本作品は作中で主人公のアイアンマンことトニースタークが、バラジウムの毒素により体を蝕まわれ、ぐれてしまったり、パーティーではめをはずしまくってしまったりと、前作よりもコメディ要素が数多くちりばめられた作品となっていました。また、本作品の悪役であるイワンが非常に強いのなんの。最終的には米軍所属の友人であるローズ中尉と協力し何とか勝利を収めることが。前作同様、アイアンマンの戦闘シーンは迫力満点で手に汗握る展開ですが、前作よりもアクションシーンは迫力満点となっています。THE・アメコミのスーパーヒーローといった作品となっており、アクションやアメコミを敬遠していた方でもとても見やすい作品です。
      カニキリムシ(30代・男性)

      空中戦の迫力がすごい

      迫力がすごかったです

      舞台はトニーがアイアンマンであることが公表された後です。トニーが装着する「マーク」が強力な兵器と見なされ、没収されるところからストーリーは始まります。一方、マークの同機種を製造し、政府に売り込みをかけるライバル会社、ハマ-。インダストリーズには思わぬ陰謀があったもののそれをトニーがアイアンマンとなり、阻止する、というストーリーです。この作品では、アイアンマンによく似た、量産型遠隔操作式二足歩行無人機「ドローン」が沢山登場します。アイアンマンとドローンが繰り広げる空中戦は迫力抜群です。ジェットコースターに乗っているようで3Dで見られたらすごかったでしょうね。けど、最終的に自動運転のドローンより自分で操縦するマークのほうが勝利する、というのも痛快です。
      ハマゾウ(40代・男性)

      ハイテク技術を活用したバトルが楽しい映画

      アイアンマンとウォーマシーンのチームワークに燃える

      前作のアイアンマンよりもアクションがグレードアップしているのが特徴で、何よりもウォーマシーンというアイアンマンの2号機的な存在が出てくることによって、チームバトルみたいなシーンがたくさん見られたのが良かったです。そしてアイアンマンのスーツを着て戦うトニースタークがアイアンマンで居続けることの辛さに直面して、その問題を自分の知恵とテクノロジーで解決していく過程に胸が熱くなりました。全体的にはテンポが良くて面白かったのですが、敵キャラに関しては前作の方が強かったので今回はどうしても最後のバトルシーンがしょぼく見えてしまったのが残念です。それでも、新しいアイアンマンのスーツのデザインや武器のアイデアが面白かったので大満足です。
      しゅんた(20代・男性)

      人間味あふれるヒーローが見逃せない、激アツアクション映画

      不器用で憎めないヒーロー【トニー・スターク】が見逃せない!!

      「I am Iron Man.(私がアイアンマンだ。)そう言い放って終えたアイアンマンの第1作。そして今回、第2作はみんなの知るヒーローとなった主人公トニー・スタークの葛藤が見どころである。トニーと言う男は「アイアンマン」を生み出した天才である。しかし、天才である前に、ヒーローである前に彼は一人の「人間」なのである。みんなの前で飄々とふるまっているが、うまくいかなければ苛立つし、焦る。でも弱みは見せられない。その中でどんどん注目も集まっていき、その力を巡り政府や国家も介入してくる。だからこそ強くあらねばならない。自分は「ヒーロー」なのだから。不器用で愛おしい男、トニースタークの姿を是非見ていただきたい。また今作は序盤からアクションがすごい。初めからこんなに飛ばすのか!?と心配になるくらいだ。変身シーンも前作よりパワーアップしているところにも注目だ。
      郁(20代・女性)

      その他ネットの口コミ・評価・感想

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『アイアンマン』とあわせて、『アイアンマン』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      アイアンマンのシリーズ作品
      グウィネス・パルトロウのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『アイアンマン2』のまとめ

      「アイアンマン2」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「アイアンマン2」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【12月27日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。