\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「ディストピア パンドラの少女」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ディストピア パンドラの少女」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ディストピア パンドラの少女」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『ディストピア パンドラの少女』ってどんな作品?

『彼女は人類の希望か。絶望か。』

未知の細菌によって文明が荒廃してしまった近未来は、感染すると思考を失い、人肉を食べるゾンビ(ハングリーズ)と化してしまう謎の感染症がはびこっていました。

人類に残された唯一の希望はハングリーズに噛まれた妊婦から生まれ、思考能力も学習能力もあるハイブリッド達。しかし、その研究施設がハングリーズに襲われてしまい…。

M・R・ケアリーの小説『パンドラの少女』を著者自身による脚本で実写映画化し、2017年に公開されたSFスリラー映画である本作、オーディションで500人以上の中から選ばれた新人『セニア・ナニュア』がハイブリットの主人公メラニーを演じます。

ハイブリットであるメラニーが最終的に出した答えとは…!?

先の読めない展開にハラハラドキドキのストーリー、ぜひこの機会にご覧ください!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ディストピア パンドラの少女」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「ディストピア パンドラの少女」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月30日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ディストピア パンドラの少女」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『ディストピア パンドラの少女』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ディストピア パンドラの少女の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ディストピア パンドラの少女」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年5月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpHuluFODプレミアムの5つのサービスで「ディストピア パンドラの少女」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「ディストピア パンドラの少女」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ディストピア パンドラの少女」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ディストピア パンドラの少女』の作品情報

      基本情報

      作品名ディストピア パンドラの少女
      原題The Girl with All the Gifts
      原作マイク・ケアリー 『パンドラの少女』
      制作年2016年
      製作国イギリス
      制作会社(配給会社)アルティテュード・フィルム・セールス、BFI映画基金、ポイズン・シェフ、クロックワークス
      公開年(公開日)2017年7月1日
      上映時間(話数)111分
      公式サイト
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      『ディストピア パンドラの少女』マイク・ケアリー著『パンドラの少女』を原作としたイギリスのホラー映画です。

      未知の細菌で世界が荒廃した近未来、ウイルスに感染しても見た目・知能を保ったままの「セカンドチルドレン」と呼ばれる子供達の中で特別な知能をもつ少女が現れた。

      主人公の少女は500人の中から選ばれた新人セニア・ナニュアシッチェス映画祭で女優賞を受賞するほどの名演技に目が離せません。

       

      未知のウイルスによって文明が荒廃した近未来の話。

      人々の大半は生肉を食べるゾンビ(ハングリーズ)と化していた。

      この時代の希望はハングリーズと人間のハイブリッドである『セカンドチルドレン』の存在。

      彼らは生肉を食すが、学習能力と思考能力は保持したままだった。

      地下の軍事施設で教育を受け、感染者を治癒させる研究対象として管理されていた。

      まるで囚人のような扱いを受けていたが、教育係のヘレンだけは彼らに人間として接していく。

      ヘレンはハイブリッドの中でも特に高い知能を有するメラニーと交流し、仲良くなっていった。

      ある時ヘレンは、メラニーが自作をした物語『少女はモンスターから女性を守りずっと一緒に過ごしていく』という自分達2人と重なる話を聞いた時、感極まってメラニーの頭をなでてしまう。

      それを見たパークス軍曹はヘレンを厳しく叱責し、ハイブリッドが人間でないことをヘレンに見せる。

      パークスがクリーム物質を腕に塗り、子供一人の鼻の近くにかざすと、その子供は獣のように狂い、やがてそれは全体に広がっていく。

      パークスはヘレンにハイブリッドと人間の違いを示したかったが、メラニーは必死にその衝動に耐え、理性を保とうとしていたのだった。

      ヘレンはその姿から一層メラニーを愛おしく思う。

      コールドウェル博士はワクチン開発の一環として様々なパズルやなぞなぞを出していくが、メラニーは難なく解いていく。

      ある日、博士はメラニーに「1から20までの数字の中で好きなものを一つ選んで」と伝え、彼女は13を選ぶ。

      そして次の日、13号室に収容されていた子供が姿を消した。

       

      荒廃した世界の舞台がなんとも素晴らしく、ゲームの中に迷い込んだのではないかと錯覚するほど!

      通常のゾンビホラーとは違い、子供と人との交流を軸に描いている所に切なさや温かさがあり、胸に染みる感覚を覚えます。

      知恵のあるゾンビなので後半のバトルシーンでは、仕掛けや展開が斬新で驚きの連続!

      今、ウイルスという身近なテーマをよりリアルに感じられる作品ですので是非この機会にご覧ください。

      キャストとスタッフ

      映画『ディストピア パンドラの少女』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • メラニー:セニア・ナニュア
      • ヘレン・ジャスティノー:ジェマ・アータートン
      • エディ・パークス軍曹:パディ・コンシダイン
      • キャロライン・コールドウェル博士:グレン・クローズ
      • ジーン・セルカーク博士:アナマリア・マリンカ
      • キーラン・ギャラガー一等兵:フィサヨ・アキナデ
      • ディロン:アンソニー・ウェルシュ
      • デヴァーニ:ドミニク・ティッパー
      詳細を見てみる

      ハイブリットたちの教師ヘレン・ジャスティノーを演じたのはイギリスの女優『ジェマ・アータートン』

      この投稿をInstagramで見る

       

      @bijo.gramがシェアした投稿

      2007年公開のイギリス映画『聖トリニアンズ女学院』でスクリーンデビューした彼女は、その後シリーズ第22作目ダニエル・クレイグ主演の『007 慰めの報酬』において1500人の中からボンドガールのストロベリー・フィールズ役に抜てきされました。

      また2010年公開、ルイ・レテリエ監督の『タイタンの戦い』、マイク・ニューウェル監督のディズニー映画『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』と立て続けにアクション大作でヒロイン役を務めています。

      そしてエディ・パークス軍曹を演じたのはイギリス出身の俳優、映画監督の『パディ・コンシダイン』


      役者として成功を収める以前はカメラマンをしていた彼、2011年のイギリスのドラマ映画『思秋期』が長編映画監督デビュー作であり、英国アカデミー賞新人監督賞などの数々の賞を受賞するにいたりました。

      『思秋期』は第24回東京国際映画祭のWORLD CINEMA部門において『ティラノサウルス』の題で上映されています。

      また、メラニーを演じる『セニア・ナニュア』の迫真の演技を見れば、シッチェス映画祭で女優賞を獲得し、英国インディペンデント映画賞、ロンドン批評家協会賞と数々の新人賞にノミネートされたことも頷けるでしょう。

      他のハイブリッドの子達の演技もレベルが高いので、つい物語の世界に引き込まれてしまいます。こちらにもぜひ注目してご覧ください!

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:コーム・マッカーシー
      • 製作:カミール・ゲイティン、アンガス・ラモント
      • 製作総指揮:リジー・フランク、ベン・ロバーツ、リチャード・ホームズ、クリストファー・モル、ウィル・クラーク、アンディ・メイソン、マイク・ルナゴール
      • 原作:M・R・ケアリー
      • 脚本:マイク・ケアリー
      • 撮影:サイモン・デニス
      • 美術:クリスチャン・ミルステッド
      • 衣装:ライザ・ブレイシー
      • 編集:マシュー・キャニングス
      • 音楽:クリストバル・タピア・デ・ビール
      詳細を見てみる

      本作でメガホンをとったのは、英国アカデミーテレビ賞 最優秀ドラマシリーズ賞などを受賞し、大ヒットしたテレビドラマ『SHERLOCK シャーロック』シリーズの『三の兆候』を手がけた『コーム・マッカーシー』監督です。

      また、原作を手がけた『M・R・ケアリー』は制作にあたり「小説では、ある一つの出来事が5人のメインキャラクターの視点から語られ、5人が何を思って行動していたのかを知ることができる。しかし、映画版ではメラニーの視点からのみ語ることにした。」と原作小説と映画版の相違について語っています。

      そして、本作の主要撮影はイングランドのウェスト・ミッドランズから始まり、7週間も続きました。

      荒廃したロンドンとして本編で使用されている映像は、1986年に起きたチェルノブイリ原子力発電所事故によって、今は無人となっているウクライナ北部にある市をドローンで空中撮影した迫力ある映像となっています。

      本作はコロナウィルスによるパンデミックが起こっている今だからこそ、視聴者にとって未知の病原体との闘いの恐怖が、現実味を帯びた物となって映し出される作品となることでしょう。

      口コミ・感想・評価

      「ディストピア パンドラの少女」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもディストピア パンドラの少女を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      今までにないゾンビ映画

      今だからこその恐怖があります

      未知の存在とも言えるコロナウイルスに行動が制限されている今だからこそ、病原体との闘いを描くこちらのお話は真実味が出てきてとても恐ろしいです。ゾンビ映画ながらも、感染したかしていないかの二択ではなく、その中間のセカンドチルドレンという存在が独自性を持ちます。知性を持ちながら食習慣だけが野蛮になる、自分だったらさっさとゾンビの世界に身を投じたいものです。とはいえ、生まれながらにしてそういった状態であり大人たちに管理されていることに疑問も持っていません。特に主役の少女の演技が素晴らしい。500人もの中からオーディションで選ばれたというのも納得でした。襲ってくるゾンビに立ち向かうというだけの映画ではない以上、子供役の必要性は絶大です。
      のここ(40代・女性)
      詳細を見てみる

      普通のゾンビ映画に飽きた方におすすめ

      無垢すぎるゾンビ映画

      何よりも、主人公のメラニー役を演じた少女の演技が素晴らしい作品です。ゾンビ映画は数多くありますが、その中でも少し設定に捻りがあり、興味深い印象もありました。ゾンビから生き残るのではなく、ゾンビの子供と人間との絆を題材にしていますので、ただのパニック映画では味わえない切なさなども感じることができました。特に主人公の少女が見せる、ゾンビ化した獣のような表情や動きは無名の女優だとは思えないほどの迫力があります。それと対比して、無垢で無邪気な子供らしい表情や、困惑や切なさといった感情の演技が際立っていて、より素晴らしかったです。音や匂いに反応するゾンビたちに気が付かれのように、静かに群れの隙間を通り過ぎていくシーンは、緊張感が直に伝わり印象に残っています。
      ほのか(20代・女性)

      異色なゾンビ映画だが面白い

      一風変わったゾンビ映画

      色々なゾンビ系映画の中でも結構設定が異色な映画ですがその分新鮮味があって面白いです。襲ってくるのは基本的には理性のないゾンビがメインですが、主人公の少女は普段は人間と変わらないのに動物とかを見ると襲ってしまうので他の人間と一緒にいるときにいつ襲ってくるかわからない緊張感があります。また、人とは違うことを旅を通して感じるようになりそのことに葛藤する姿はSF版の青春映画のようです。映画終盤の方に出てくる子供の姿をしたゾンビ達が襲い掛かってくるシーンは、ただ襲い掛かってくるのではなく罠を仕掛けるなど知恵を使って襲ってくるので他のゾンビ映画にはない新鮮さと恐怖感があり面白いです。ラストはこういった感じ終わるのであればその後の続きが見てみたいと思える終わり方です。
      ゴロロン(30代・男性)

      パンデミック後の世界を描くゾンビもの

      荒廃した世界の感じはよく出ていた

      ゾンビウィルスで世界が荒廃した設定でした。荒廃した町の様子とかはすごくよくできていて、ゲームの中にいるみたいでかっこよかったです。感染の速さもやばくて、ゾンビになった人たちが恐ろしかったです。ゾンビ映画っていろいろあるけれど、やっぱりゾンビって集団で動くのねと思いました。ゾンビウィルスが出てきた当時ではなく、感染が広がって、抗体のある子どもたちが出てきたころからスタートしているのが新しいなと思います。その子らは研究のため監禁されていて、かわいそうでした。オチの結構しっかりしていましたが、途中は論理破たんしてない?って思うところもあって、つっこみどころ満載でした。なかなか面白い設定の映画だっただけにもう少し話を煮詰めてくれたらもっとおもしろかったのになあと思いました。
      マイ3(30代・女性)

      ゾンビを題材にした珍しい海外作品

      社会派作品に感じるけどもグロテスクな場面もあります。

      子供を主体としてゾンビを題材に扱っているちょっと変わった作品で気持ち悪いなあと正直思うところがあり、内容的にはグロテスクな映像があったりするためなのかハードな感じになっていて個人的には面白かったですが、ゾンビのウイルスによって人間たちが食人ゾンビに成り下がった世界を描いていてけっこうパラレルな雰囲気があって疾走感みたいなものがありました。作中にはワクチンを作るために必要なものが登場してきて少し複雑な説明があったり一つ一つ立ち向かっていくようなところがあって社会派的なカラーも感じられる内容でした。決闘みたいなシーンがあったりと戦うシーンがあるのですが、子供同士でバトルする場面はさすがに無理があるだろとつっこみたくなるなど笑えるところもあるので気軽に楽しめる作品にも思えました。
      GJA(30代・男性)

      後半から新しい展開を見せてくれる斬新なゾンビ系映画

      エンディングが不思議な感じがあって良い

      この映画はゾンビ映画っぽい雰囲気があるのですが、正確にはゾンビ映画ではありません。なぜならウイルスに感染した人は見た目が普通で、なかには理性を保っている人もいるからです。ですが中には人間を襲うようにもなる人がいて、そのせいで世界中がパニックになってしまうというお約束な流れがあります。なのでゾンビ映画が好きな人にとっては前半から中盤にかけてベタな流ればかりで少し飽きてしまうかもしれませんが、後半からは今までのゾンビ映画にない斬新な展開が続くので、かなり面白く感じると思います。そしてエンディングはハッピーともいえないしバッドエンディングとも言えないなかなか不思議な終わり方をするので、不思議な余韻が残る映画です。
      しゅんた(20代・男性)

      その他ネットの口コミ・評価・感想

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ディストピア パンドラの少女』とあわせて、『ディストピア パンドラの少女』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ディストピア パンドラの少女』のまとめ

      「ディストピア パンドラの少女」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「ディストピア パンドラの少女」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【11月30日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。