\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「ライト/オフ」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ライト/オフ」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ライト/オフ」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『ライト/オフ』ってどんな作品?

2016年に公開されたアメリカのホラー映画『ライト/オフ』

「電気を消したら、”それ”は来る——。」暗闇をテーマにした、81分間のノンストップ超常現象ホラー。

デヴィッド・F・サンドバーグが2013年に公開するやいなや爆発的に広がり話題を呼んだ短編映画『Light Out』を自身が監督し、長編映画化した作品です。サンドバーグ初の長編映画監督作品でもあります。

『死霊館』で知られるジェームズ・ワンは『Light Out』を、「あれはすばらしい映画であり、僕の本能的な部分に響きました」と語っており、『ライト/オフ』では製作として参加しています。

原作となった『Light Out』はなんと再生数1億5,000万回超え。そして『ライト/オフ』は制作費500万に対して1億以上を稼ぎ出すという驚異の大ヒットを記録しました。

本編、気になりますよね。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ライト/オフ」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「ライト/オフ」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月30日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ライト/オフ」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『ライト/オフ』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ライト/オフの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ライト/オフ」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年5月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpdTVの4つのサービスで「ライト/オフ」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「ライト/オフ」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ライト/オフ」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ライト/オフ』の作品情報

      基本情報

      作品名ライト/オフ
      原題Lights Out
      原作
      制作年2016年
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)ニュー・ライン・シネマ、ラットパック=デューン・エンターテインメント、アトミック・モンスター・プロダクション、ワーナー・ブラザース
      公開年(公開日)2016年8月27日
      上映時間(話数)81分
      公式サイトhttps://warnerbros.co.jp/c/movies/lights-off/
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      2016年に公開されたアメリカのホラー映画『ライト/オフ』

      「電気を消したら、”それ”は来る——。」暗闇をテーマにした、81分間のノンストップ超常現象ホラー。

      デヴィッド・F・サンドバーグが2013年に公開した短編映画『Light Out』を自身が監督し、長編映画化した作品です。サンドバーグ初の長編映画監督作品でもあります。

      評論家などの評価も高く、アメリカの興行収入ランキングで初登場3位を記録するなど、人気の高さがうかがえる本作。

      また、この映画で演出力を認められて2017年には『アナベル 死霊人形の誕生』の監督も務めました。

      また、冒頭に出てくるエスター役を演じたロッタ・ロステンは、サンドバーグ監督の奥さんです。

       

      ウェルズ・テキスタイル社で働くポールは、息子のマーティンから母親であるソフィーの具合が悪いと連絡を受けます。

      ポールはもうすぐ帰るとだけ伝え、片づけをしてオフィスの倉庫の地下を見て回っているときに謎の人影に遭遇します。

      ライトを照らすと消え、光が消えると現れるその影にポールは足を切り付けられてしまいます。そこで危険を感じたポールはとっさに逃げようとしますが、最後は無残に殺されてしまいます。

      事件から数日後、家族から離れて暮らすレベッカは、児童福祉局から、「弟のマーティンが授業中居眠りが多いので様子を見に来てほしい」と連絡を受けます。実家には連絡しても誰もつながらないということでした。

      やむなく学校へ行き、家だと怖くて眠れないとおびえるマーティンの様子を見たレベッカは、一度実家に帰ることにしました。

      実家に帰り、ソフィーと久しぶりに顔を合わせるレベッカ。ソフィーはうつ病を患っているにも関わらず薬を一切飲まず、治す気配を見せない様子に怒りを覚え、レベッカはマーティンをしばらく預かることにしました。

      マーティンと自宅に帰ってきたレベッカ。その日の夜に何かを引っかくような音に気づき確認すると女の影が目の前に現れました、しかし電気をつけるとその女は消えました。

      翌朝、ソフィーが児童福祉局へ連絡を入れたことで、マーティンはまた実家へと戻されてしまいました。

      レベッカは仕方なく見送ったあと、床に「ダイアナ」という文字があることに気づき、昨夜の出来事を思い出し誰かがいたことを確信します。

      暗闇にいたのは何者なのか、正体は一体何なのか。レベッカたちに最悪の夜が訪れます。

       

      人間が生活をする上で絶対に必要な明かりと暗がりをテーマに描かれた今作。身近にあるものだからこそ人間の本能に訴えてくるものがあります。また、音の演出が観る側の恐怖を起こさせます。

      本編は81分弱と映画にしてはコンパクトですが、展開にだらつきがなく話が簡潔にまとまっており、非常に満足度の高い映画となっています。

      また、登場人物にそれぞれ個性があり家族や恋人との絆も描かれているため、心が熱くなるシーンもありオススメの一本です。

      キャストとスタッフ

      映画『ライト/オフ』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • レベッカ:テリーサ・パーマー
      • マーティン:ガブリエル・ベイトマン
      • ポール:ビリー・バーク
      • ソフィー:マリア・ベロ
      • エスター:ロッタ・ロステン
      • ブレット:アレクサンダー・ディペルシア
      詳細を見てみる

      主人公レベッカを演じるのは、国際的な注目を集める女優のテリーサ・パーマー

      この投稿をInstagramで見る

       

      Teresa Palmer(@teresapalmer)がシェアした投稿

      高校卒業後、地元のタレント・エージェントに見出され、演技経験もないままに出演した『明日、君がいない』で、なんと2006年度オーストラリア映画協会賞主演女優賞にノミネートされたそうです。

      スクリーン・インターナショナル誌では「オーストラリアの明日のスター」の1人にも選出されました。

      さらに、その若くして勝ち取った成功を讃えられ、2011年度オーストラリアンズ・イン・フィルムのブレイクスルー賞を受賞。

      2006年には『呪怨 パンデミック』でハリウッドデビューを果たし、2007年から本格的にハリウッドに移った後『ベッドタイム・ストーリー』などに出演しました。

      また、『The Ever After』は夫のマーク・ウェーバーとともに脚本を書き、製作も担当したそうで、長編映画とドキュメンタリーの両方で監督・脚本家・プロデューサーとしても活動されています。

      他にも、広告キャンペーンに出たり、自身でウェルネス&ヘルスのブログを立ち上げたりと、多岐にわたってご活躍されています。

      かと思えば、ご本人のInstagramは子供との写真も多く、また違った一面も垣間見ることができ、より一層幅広い今後に期待できそうです。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:デヴィッド・F・サンドバーグ
      • 音楽:ベンジャミン・ウォルフィッシュ
      • 脚本:エリック・ハイセラー
      • 製作:ジェームズ・ワン
      詳細を見てみる

      原作となる短編映画を制作し、本作の長編映画化に挑んだのはデヴィッド・F・サンドバーグ

      この投稿をInstagramで見る

       

      David F. Sandberg(@ponysmasher)がシェアした投稿

      幼い頃から映画に夢中で、お金を貯めて買った1台のビデオカメラで短編映画を撮り始めたのだそうです。

      2006年、自身で制作しYouTubeに投稿した短編アニメ『Vad Tyst Det Blev…』ノーベンバー映画祭で複数の賞を受賞し、仕事のオファーが次々と入ったため、制作会社を立ち上げたといいます。

      本作で長編映画監督デビューを果たしたサンドバーグは、『アナベル 死霊人形の誕生(2作目)』『シャザム!』の監督も務めています。

      両作品は、批評面・興行面どちらでも成功を収めました。

      そして製作にはジェームズ・ワン

      この投稿をInstagramで見る

       

      James Wan(@creepypuppet)がシェアした投稿

      オーストラリアの映画プロデューサー・映画監督・脚本家で、特にホラーやスリラー、ミステリーの分野で活躍中。

      彼の作品には『死霊館』シリーズ『ソウ』シリーズ『インシディアス』シリーズなど、名だたるホラー映画が並びます。

      ホラー映画以外では『ワイルド・スピード SKY MISSION』の監督も務め、北米を中心に世界的な大ヒットを記録しました。

      また、2004年には、オーストラリアのグレック・テッパー賞も受賞しています。

      ホラー映画におけるサンドバーグ×ワンのタッグは最強と言えそうですね。

      口コミ・感想・評価

      「ライト/オフ」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもライト/オフを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      謎解き要素がある映画を観たい人にはおすすめ作品

      謎解き要素も含まれているホラー映画

      動画サイトで「怖すぎる」と話題になっていたので、久しぶりにホラー映画を観たけど、設定やストーリーが良くできていて、謎解き要素もあったので、とても面白く視聴することができました。ホラー映画といえば、何か得体の知れないものと関わることが多いですが、対処方法がはっきりとわかっていたので、ハラハラしながらも「そうじゃない」とツッコミを入れれるほどに観れるホラー映画だったので面白かったです。子役の演技も良くて、表情に釘付けになってしまいました。海外のホラーの割には、日本のホラー寄りに制作されているので、恐怖感はハンパなかったです。観終わった後は、無駄に電気を付けてしまうほど自分でも怖かったのだと気付きました。
      なんだかなぁ(30代・男性)
      詳細を見てみる

      ホラーだけど気軽に見れる作品

      ホラー映画入門に最適

      この作品はホラー映画初心者におすすめ。残酷描写や目を背けたくなるシーンはほぼないので、余程の怖がりでなければ最初から最後までちゃんと見る事ができるはず。逆にホラー映画を見慣れている人や怖さを求めている人はかなり物足りなさを感じてしまうかもしれない。ただ、ストーリー自体はしっかりしているためホラー映画を見終わった後にはよくある「で、結局どういう事だったの?」というモヤモヤ感が残る事もなく、ちゃんとした結末が用意されている。また、尺が短いので途中で退屈する事もなく話がサクサク進むため、友達同士で集まった時やカップルで見るのもおすすめ。見る時は部屋の電気を消して、できれば夜中に見る事でより雰囲気が出るはず。
      やまだ(30代・女性)

      スピード感のあるサスペンスホラー

      サスペンスとホラーが融合したような話でした!

      けっこうこだわりを感じるつくりになっていてサスペンスとホラーが融合したような怖い推理内容の作品みたいになってスピード感も場面ごとにあったりして見応えがありました。一つ気になったのが幽霊が会話できてしまうというミラクルな事象があったのにはかなり驚きました。ダイアナと母親とのくだりが少し希薄な印象があったのでそこにもう少しテイストを加えればもっと拡張されたストーリーになったような気がしましたが、母親が精神の病に犯されているなどの独特の設定に関してはおもしが感じられました。スイッチ一つで光と暗闇の関係性からここまでホラー要素へとひねり出せるところには本当に驚きましたが、少しロジカルに進みすぎている感があったのでもっと動的な部分があっても良かったのかなと思いました。
      GJA(30代・男性)

      ハラハラしながら見れるホラー映画の王道

      迫り来る恐怖。

      不気味な雰囲気が日本のホラーっぽかったです。初っ端からドキドキ、ハラハラしながら見れたので最後まであっという間でした。冬の寒い部屋で見たのに、鑑賞後はびっしょり汗をかいていました。音や映像の両方をちゃんと使ってびっくりさせてくるので、目が離せないのです。ストーリー性があるのも良かったですね。ラブストーリーに流れてしまったのは、少し残念でしたが。また特典映像は蛇足かな~と思いました。ただ後味が悪くて、古き良きホラー映画の良さが詰まっている感じでした。友人同士で集まって、一緒にキャーキャー言いながら見る作品としては最適ではないでしょうか。オチが納得いかなかったですが、久しぶりに良いホラー映画に出会えました。
      のきる(20代・女性)

      ミステリ的要素も持つホラー映画

      徐々に分かっていく恐怖感

      正体が分からない得体のしれないものって本当に怖いです。少しずつ分かっていく化け物の正体や家族の秘密に、推理小説を紐解いていくようなどきどきワクワク感も加わり面白かったです。それにしても、あれだけ広いお屋敷なのに地下室まで必要なのでしょうか。ブレーカーの一に関しても不満が、アメリカの住宅事情ではそうなっているのかもしれませんが恐怖感も伴って様々な不平不満が出てきてしまいました。とにかく怖い映画、しばらくは電気を消すことが出来なくなって困りました。何度も絶叫させられたし、喉が渇いてしまうので飲みもの必須です。暗くなったら現れる、これだけの設定なのでホラーの内容としては単純ですがそれだけでこれだけ面白いものが作られるとはすごいです。
      なほ(40代・女性)

      面白さはそこそこながら、光と闇のコントラストと美形のヒロインに要注目のホラー!

      ヒロインが超美形!

      動画サイトで合計1億5000万回以上再生されたという恐怖映像を長編映画化した本作。設定などはまずまずで、光と闇を効果的に使った恐怖シーンや、怪物との対決はそれなりに趣向が凝らされており、まあまあ楽しめる。だがどこまでいっても「それなり、まずまず、まあまあ」レベル。もう一個超えてくる面白さは、残念ながら感じられなかった。しかし、そんな本作にも標準を大きく超えて来る部分がある。それはヒロインが「超美形」だということ。男子の皆さん!テリーサ・パーマー要注目ですよ!最近、特にホラー映画では「え!お前がヒロインかい!?」っていうのが案外多いからなあ。。。その点本作は中々の上玉でした(笑)尺が短いだけに、もう少し後を引くラストだと尚良かったんだけど……。
      KENTA(30代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ライト/オフ』とあわせて、『ライト/オフ』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      ガブリエル・ベイトマンのおススメ関連作品
      ビリー・バークのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ライト/オフ』のまとめ

      映画『ライト/オフ』のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルキャンペーン中/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      目次に戻る

       

      ※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。