\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「光」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「光」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「光」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『光』ってどんな作品?

映画『光』は、25年前の忌まわしい記憶に翻弄される三人の姿を通して、人間の心の底を描き出す、三浦しをんさんの小説を原作に描くサスペンスドラマ

25年後の大人になった三人を、井浦新さん、瑛太さん、長谷川京子さんがそれぞれ演じています。

三浦さんといえば、『舟を編む』などに代表される、市井の人々のひたむきに生きる姿をユーモラスに描くのが持ち味なので、本作の内容は意外ですね。著作の中でも異色中の異色作であり、最大の衝撃作です。

衝撃のサスペンス映画『光』の映画無料視聴フル動画、あらすじやキャスト、感想、評価をご紹介します!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「光」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「光」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月24日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

『光』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

光の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「光」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年5月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpdTVTELASAの5つのサービスで光の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐに光が視聴できる
  • 光が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、光は1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 光を無料視聴

の2ステップで、光を簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければいつでも解約可能ですので、安心して動画見放題の世界をお気軽に体験してみてください。

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「光」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『光』の作品情報

      基本情報

      作品名
      原題
      原作三浦しをん『光』
      制作年2017年
      製作国日本
      制作会社(配給会社)ファントム・フィルム
      公開年(公開日)2017年11月25日
      上映時間(話数)137分
      公式サイト
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      人気作家・三浦しをんさんの異色作を映像化した「光」は、過去の忌まわしい記憶に翻弄される男女の心の底を描き出す衝撃のサスペンス映画です。

      監督の大森立嗣さんは、三浦しをんさんが直木三十五賞を受賞した「まほろば駅前」シリーズでもメガホンを取っており、今回彼女の作品を手掛けるのは二度目となります。

       

      東京の離島で暮らす中学生の信之は、閉塞感から鬱屈とした日々を過ごしていました。

      彼の唯一の救いは島の美少女・実花の存在でしたが、ある日彼女と待ち合わせした場所に向かうと彼女がある男性から暴力を受けているところを目撃してしまい…。

      大人になってからの信之を個性派実力派俳優の井浦新さんが、島の美少女を長谷川京子さん、そして弟分の輔を永山瑛太さんが演じます。

      信之の妻を演じる橋本マナミさんは、普段のイメージを覆すような”疲れ果てた団地妻”をリアルに演じ、永山瑛太さんとの大胆な濡れ場は話題となりました

      日常に潜む鬱屈、そして性や暴力を痛々しいまでに描いた衝撃の問題作「光」をどうぞ最後までご堪能下さい。

      東京の離島・美浜島で暮らす中学生の黒川信之(子役:福崎那由他さん)は、島の美少女で同級生の美花(子役:紅甘さん)のことを密かに想っていました。

      いつも信之の後をついてくる小学生の輔(子役:岡田篤哉さん)は、父親から激しい暴力を受けていました。

      ある夜、こっそり美花と会う約束をした信之は待ち合わせ場所へ向かいますが、彼女はなかなかやって来ません。

      辺りを散策していると、信之は美花とある男性が性行為を行っている場面を目撃してしまいます。

      美花は信之と目が合うと「助けて」と懇願し、彼は急いで美花の元に駆け寄り男性を引き離しました。

      男性は合意の上だったと言いますが美花は否定し、信之にその男性を殺してくれと絶叫します。

      美花のことが好きだった信之は、衝動的に男性を殺害してしまうのでした。

      殺害された男性の死体が放置されたまま数日が経ちました。

      この男性は美花の家が経営する民宿の宿泊客で、男性を殺害したことは信之と美花だけの秘密でした。

      しかし信之の後を密かについてきていた輔が殺害現場を目的しており、彼は男性の死体を写真に収めていました。

      ある日、島に大地震が発生します。

      高台にいた信之、美花、輔は急いで避難しますが、沖から発生した津波に大勢の人々がのまれます。

      信之に殺害された男性の死体も津波によりどこかへ流されていきました。

      それから25年後、信之は結婚し妻の南海子(橋本マナミさん)と一人娘の椿(早坂ひららさん)と共に川崎の団地で暮らしていました。

      専業主婦の南海子は周辺の治安の悪さや思い通りにいかない子育て、団地での人付き合いにストレスを抱えていました。

      そのストレスから南海子は不倫に走るのですが、その相手は島で信之の弟分だった輔(永山瑛太さん)でした。

      ある日、輔と密会している間に、娘の椿が何者かに性的ないたずら被害に遭ってしまいます。

      南海子は自分の不貞を棚に上げ「治安の悪いところに住んでいるからだ」と信之を責め立て、これからどうするのかと問いかけます。

      すると信之は、「椿に性的いたずらをした何者かを見つけ出して殺してやる」と返事するのでした。

      夫の狂気を露わにした姿に南海子の心は引っ掛かります。

      その後、信之の職場に25年ぶりに輔から電話があり、南海子と密かに不倫していることを告げられます。

      信之は輔に会いに行くのですが、そこで「南海子とのことをばらされたくなければ金をよこせ」と言うのでした。

      しかし信之は何の感情も見せず黙ってその場を立ち去るのでした。

      南海子は罪悪感から、もう輔とは会わないと決心します。

      しかしその後も輔は信之に何かと絡んでくるのですが、10年ぶりに自分を虐待し続けていた父親の洋一(平田満さん)が突然会いにきたことに恐怖を感じます。

      洋一は輔のアパートに上がり込み、25年前の事件の詳細を教えろと言ってきました。

      とぼける輔でしたが洋一から暴力を受け、死体が写った写真があることを教えてしまいます。

      洋一はその写真を使い美花と信之を強請ろうとしていたのです。

      大人になった美花は、”篠浦未喜”という名で女優として成功していました。

      輔から写真のことで脅迫され強請られた美花は、信之に相談します。

      いまだに美花のことを想い続けている信之は「何とかする」と言い、美花から300万円の大金を渡されます。

      信之は輔に、「写真を渡し、今後自分の家族に手を出さないと約束するなら300万円を渡す」と言います。

      そして洋一に怯えている輔のため、洋一を殺害してやってもいいと告げます。

      自分のために父親を殺害してくれることを嬉しく思った輔は承諾し、信之から300万円と睡眠薬を渡されます。

      睡眠薬を使って洋一を眠らせた隙に写真を探すよう信之に言われた輔でしたが、なかなか好機に恵まれません。

      諦めかけたある日、洋一は酔っ払って熟睡し、そのままあっけなく死んでしまうのでした。

      洋一が居なくなり、輔は換気扇の裏に隠してあった写真を発見することに成功しました。

      信之に写真を渡し、洋一の葬儀を済ませた輔は会社の同僚に「もし一週間経っても自分が戻らなければこれを郵送してほしい」と依頼し、一通の手紙を手渡すのでした。

      信之と輔は無事に仕事が終わったことを祝い祝杯をあげます。

      25年前の事件に巻き込んでしまったことを信之は詫び、二人のわだかまりは消えたかのように見えましたが…。

       

      洋一の自然死により、あっけなく写真を手にいれた三人の今後がとても気になります。

      信之に執着している輔は本当にもう関わってくることはないのでしょうか。

      そして信之と美花の今後の関係も気になるところです。

      この作品で主演を務める井浦新さんは、寡黙で落ち着いた雰囲気の中に宿る狂気を見事に表現しています

      そして、信之の妻を演じた橋本マナミさんの演技力の高さと艶やかさから目が離せない方が多いのではないでしょうか。

      生活感あふれる生臭い描写の中に潜む、性と暴力を描いた狂気の問題作「光」をどうぞ最後までじっくりとご堪能下さい。

      キャストとスタッフ

      映画『光』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • 黒川信之:井浦新
      • 黒川輔:永山瑛太
      • 篠浦未喜/中井美花:長谷川京子
      • 黒川南海子:橋本マナミ
      • 山内:梅沢昌代
      • 金子清文
      • 中沢青六
      • 足立正生
      • 原田麻由
      • 鈴木晋介
      • 高橋諒
      • 笠久美
      • ペヤンヌマキ
      • 14歳の信之:福崎那由他
      • 14歳の美花:紅甘
      • 輔(幼少期):岡田篤哉
      • 黒川椿:早坂ひらら
      • 小野:南果歩
      • 洋一:平田満
      詳細を見てみる

      井浦新さんは、1998年、是枝裕和監督作『ワンダフルライフ』の主演で俳優デビュー。映画『ピンポン』のスマイル役を演じて注目を集めました。

      この投稿をInstagramで見る

      元町映画館(@moto_ei)がシェアした投稿

      『蛇にピアス』、『空気人形』、『ジ、エクストリーム、スキヤキ』、『ニワトリ★スター』、『嵐電』など数多くの作品に出演。

      『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』、『キャタピラー』、『海燕・ホテルブルー』、『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』など、晩年の若松孝二監督作に数多く出演。『止められるか、俺たちを』では、若き日の若松孝二監督役を演じています。

      瑛太さんは、ドラマ『ウォーターボーイズ』や『オレンジデイズ』などの話題作で注目を浴びました。映画『アヒルと鴨のコインロッカー』、『余命1ヶ月の花嫁』、『ディア・ドクター』や、ドラマ『アンフェア』、『のだめカンタービレ』、NHK大河ドラマ『篤姫』などで活躍。『まほろ駅前』シリーズも人気を集めました。

      この投稿をInstagramで見る

      inspiration(@inspiration.swh)がシェアした投稿

      長谷川京子さんは、モデルとして活躍し絶大な人気を獲得。『スタアの恋』、『僕だけのマドンナ』『おいしいプロポーズ』などのドラマに出演。河瀬直美監督の『七夜待』で単独初主演を務め、近年の出演作は映画『桜田門外ノ変』、NHK大河ドラマ『八重の桜』などです。

      この投稿をInstagramで見る

      長谷川京子(@kyoko.hasegawa.722)がシェアした投稿

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:大森立嗣
      • 原作:三浦しをん
      • 脚本:大森立嗣
      • 撮影:槇憲治
      • 照明:野村直樹
      • 録音:吉田憲義
      • 美術:黒川通利
      • 編集:早野亮
      • 音楽:ジェフ・ミルズ
      詳細を見てみる

      監督・脚本の大森立嗣さんは、父親は舞踏家で俳優の麿赤児さん、弟は俳優の大森南朋さんという芸能一家出身。大学時代から8ミリ映画を制作し監督と俳優と両方で活動。

      2001年、奥原浩志監督作『波』でプロデュースと俳優を担当し、第31回ロッテルダム映画祭最優秀アジア映画賞を受賞。阪本順治監督作や井筒和幸監督作など、多数の映画に演出部として携わりました。

      2005年、『ゲルマニウムの夜』で長編監督デビューし、国内外の映画祭で高い評価を受けました。ケンタとジュンとカヨちゃんの国』、『まほろ駅前』シリーズ、『さよなら渓谷』、『セトウツミ』などを監督。

      俳優としては、『かぞくのくに』、『俳優 亀岡拓次』などに出演しています。

      音楽のジェフ・ミルズは、テクノ・ミュージックの世界的巨匠であり、長編劇映画の音楽を担当するのは初めて。耳をつんざくような爆音が、登場人物の内面に巣くう暴力的な衝動そのものを表しているようです。

      原作の三浦しをんさんは、2006年に『まほろ駅前多田便利軒』で直木賞を受賞。2012年『舟を編む』で本屋大賞、2015年、『あの家に暮らす四人の女』が織田作之助賞を受賞し、人気作家のひとりです。本作を始め、『舟を編む』、『まほろ駅前』シリーズなどが映画化されています。

      口コミ・感想・評価

      「光」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも光を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      不思議な魅力がありました。

      心が不安定になっていく作品でした。

      文学的な映画なので、とても非現実的です。好みが分かれるでしょう。評価すべきなのはキャスティングであり、狂気に満ちた登場人物の演技力が素晴らしかったです。瑛太さんって色んな役を演じられる俳優さんなんですね。終始見ていて疲れる作品でしたが、キャラクターの個性が強い割にはストーリー性が薄く感じました。ストーリー性はあまり感じられなかったものの、独特な魅力のある映画だなと思います。衝撃的な展開はありましたが、そこまでのめりこめませんでした。特に考えさせられる事もありませんか、見終わった後はなんだか情緒不安定になりますね。テクノ風のBGMがなんだか不快でしたが、それも作り手の狙いなのだとしたら面白いですね。
      やよやよ(20代・女性)
      詳細を見てみる

      離島で展開される閉塞的な物語

      作中の音楽が微妙でした。

      観る前の評判として音楽面があまり良くないと何かの記事で見たことがあったのですが、実際は確かに内容とチグハグな印象があってあまり雰囲気を上手く引き出せていない微妙な感じに思えました。きっと狂った感を出したかったんでしょうがいっそのことBGMなしでもいけたんじゃないかと思えるくらい合っていなかったと思います。内容としては離島で起きる殺人などを題材に扱っていて終始暗くてのっぺりした空気感が漂っていて閉塞されたような状況下で展開されていきます。サスペンスよりもどちらかとゆうとホラー感もあって笑えるシーンはほとんど皆無でありながらも個人的にはストイックな表現が多々ありましたがもう少し刺激的な描写を見せてくれても良かったんじゃないかなと思いました。
      GJA(30代・男性)

      人間の闇しかみえない作品

      最後まで救われない気持ち

      最初から最後まで見ていて辛かった。これはサイコパスなのか?ホラーなのか?人間って子供の頃の環境によって、後の人生は大きく変わるものなんだと思う。島で育った3人の子供が津波という災害に遭い、生き残って25年後に再会するが誰も幸せな人生をおくっていない。子供の頃に美花のために殺人を犯した信之は、それから感情が歪んでしまったのか?罪の意識がないのか、あるからそうなったのか、感情が希薄すぎて怖い。輔の人生も、大人になっても父親に殴られ、金をせびられ、見ていると悲しすぎる人生だ。美花も女優になって成功しているようだが、まったく幸せそうではないし、見ていて何を伝えたい映画なのか私にはわからなかった。テクノ調の効果音がうるさくて、よくわからない映像もあった。
      らすく(50代・女性)

      ストーリーとしてはよかったが終わり方が残念

      衝撃的なシーンが多い

      主演が瑛太さんというのが安心ができるキャストになっており、ストーリーもどんどん入ってくるので楽しめます。ほかのキャストさんも長谷川京子さんや井浦さんという実力のある俳優さんばかりでそこはすごく安心のできるキャストで良かったです。しかしながら、ラストがあまりよく分からない感じで終わってしまい、ついついネットで調べちゃいました。ストーリーの流れとしては面白くて、男性に暴力を振るわれていた女の子を助けるために男の人を殺害した男性の翻弄された人生というのが1つのテーマなのですが、ラストの終わり方が少し残念でした。それによってガタガタに終わった感じがして残念です。
      もも(20代・男性)

      理解が難しい作品

      メッセージがわからない

      25年前にあった出来事と現代とのつながりがいまひとつわからないまま終わってしまった。さらに、超豪華俳優陣なのですが人間関係もどのようになっているのか、最後はひっつくことをイメージしているのか、別れることをイメージしているのかも見えなかった。また娘が乱暴されるシーンなどは映画の本編に関係あるかどうかもよくわからず、?がつくまま映画が終わってしまった。もちろん、橋本マナミ、長谷川京子など魅力的な女優陣の演技はかなり興味深かったが、ストーリーそのものは理解できなかった。原作を読んでいないので何とも言えないが、もう少しメッセージがわかったほうがよかったのではないでしょうか。少し残念な結果だったと思います。
      たみちゃん(40代・男性)

      衝撃的なストーリー!

      一言で言うと「異常」

      三浦しおんさん原作小説の映画化作品。物語は25年前の東京の離島 美浜島からなる。オープニングからトランスのけたたましい爆音が響き、そして美浜島のきれいな景色に圧倒された。この映画を鑑賞し一番に思ったことは、音楽というか、効果音が素晴らしかった。これを不快に感じるかたもいるようですが、僕は、迫力に圧倒され素晴らしいと感じました。そしてこの映画は、暴力、エロス、物欲、人間の欲望というのをすごく忠実に感じることができました。んーなんと伝えたらいいのかわかりませんが、人間が持ってる全ての感情を浴びせられた感じですかね。とにかく、圧倒されました!それに、俳優陣、女優陣も豪華で橋本マナミさんの濡れ場もありすごい良かったと思います。
      Kenshi(30代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『光』とあわせて、『光』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      橋本マナミのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『光』のまとめ

      「光」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルキャンペーン中/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。