\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ってどんな作品?

2017年に公開された映画『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』は、世界中で愛されているSFアクション映画『スター・ウォーズ』シリーズの新たな3部作の第2章

前作『スター・ウォーズ フォースの覚醒』で、ついにフォースが覚醒した主人公・レイ。本作では、伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーが登場したことでレイの両親の謎や、カイロ・レンがダース・ベイダーを受け継ごうとしている理由など、様々な謎が明らかになります。

メインキャストは前作に引き続き、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、アダム・ドライバーなどが出演。

サンダンス映画祭審査員特別賞受賞した映画『BRICK ブリック』を手掛けたライアン・ジョンソンが監督を務めています。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月30日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

スター・ウォーズ/最後のジェダイの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年5月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスで「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の作品情報

      基本情報

      作品名スター・ウォーズ/最後のジェダイ
      原題Star Wars: The Last Jedi
      原作
      制作年2017年
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)ルーカスフィルム株式会社・ウォルト・ディズニー・ スタジオ・モーション・ピクチャーズ
      公開年(公開日)2017年12月15日
      上映時間(話数)152分
      公式サイトhttps://starwars.disney.co.jp/movie/lastjedi.html
      公式Twitterhttps://twitter.com/starwarsjapan
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/starwars.jp
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は、2017年12月15日に公開された「スター・ウォーズ」の10年ぶりの新作として大ヒットした「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に続く3部作の第2部であり、「スター・ウォーズ」サーガのエピソード8にあたる作品です。

      主人公のレイが伝説のジェダイの騎士であるルーク・スカイウォーカーを捜し当て、ここから新たな物語が展開していきます。

      最高指導者であるスノークが率いて、ハン・ソロとレイア・オーガナの息子であり祖父のダース・ベイダーから力を受け継いだカイロ・レンを抱入れた帝国軍残党ファースト・オーダーが、レイアのもとに集いしレジスタンスと激しく交戦し徐々に追いつめられてくというストーリーになっています。

       

      ハック将軍率いるファーストオーダーから、レジスタンスは襲撃を受けていました。

      レジスタスのエースパイロットのポー・ダメロンは、仲間たちと共に反撃に打って出ます。

      多くの犠牲を払いながらも逃げる時間を稼いでくれたレジスタンスは、ハイパースペースへと入ると高速ジャンプをし、逃げることに成功したかに思えたが、ファーストオーダーの戦艦は、ハイパースペースを追跡することができるため、すぐに追いつかれてしまいました。

      敵の追撃を受けてしまった事でレイアさえも負傷してしまい、逃げ切ることができないと察したフィンとローズの2人は、敵船へと潜入しハイパースペースの追跡システムを破壊することを計画します。

      その一方でレイは、ルークのもとを訪れていました。

      アナキンとルークが、かつて使用していたライトセーバーを渡すもルークはそれを投げ捨ててしまいます。

      戦いから身を引いたルークは、隠居生活をしようとしていたため、修行を付けて欲しいという例の事も拒絶してしまったのです。

      しかし、レイの諦めない姿勢とフォースの才覚を目の当たりにしたルーク。

      そこで、3つだけ基礎修行を付けることにしたのでした。

       

      本作では、前作から新たな主人公のレイとして大抜擢されたデイジー・リドリーの他に、ダースベイダーを受け継ぐカイロ・レン役のアダム・ドライバーや、ストームトルーパーの脱走兵フィンを演じるジョン・ボイエガ、そしてルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルに、2016年12月に急逝してしまったレイア・オーガナ役であるキャリー・フィッシャーといった、おなじみのキャストが総出演。

      また監督・脚本については「LOOPER ルーパー」「BRICK ブリック」などで頭角を現したと言われているライアン・ジョンソンが努めています。

      そんな豪華なキャスト・スタッフで制作された本作は、スターウォーズらしさでもあるジェダイが登場します。

      このエピソードは、レイの成長やカイロレンの心の揺れ動く葛藤がくみ取れる内容となっており、今までのエピソードでは見ることのできなかったフォースの新たな一面がレイとカイロレンの間に見られるんです。

      またカイロレンとルークとの決戦は、すごく胸の熱くなる展開となっているので必見ですよ!

      キャストとスタッフ

      映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • レイ:デイジー・リドリー
      • フィン:ジョン・ボイエガ
      • カイロ・レン:アダム・ドライバー
      • ポー・ダメロン:オスカー・アイザック
      • ルーク・スカイウォーカー:マーク・ハミル
      • レイア・オーガナ:キャリー・フィッシャー
      • マズ・カナタ:ルピタ・ニョンゴ
      • スノーク最高指導者:アンディ・サーキス
      • ハックス将軍:ドーナル・グリーソン
      • C-3PO:アンソニー・ダニエルズ
      • キャプテン・ファズマ:グウェンドリン・クリスティー
      • ローズ・ティコ:ケリー・マリー・トラン
      • ホルド提督:ローラ・ダーン
      • DJ:ベニチオ・デル・トロ
      • チューバッカ:ヨーナス・スオタモ
      • R2-D2:ジミー・ビー
      • アクバー提督:ティム・ローズ
      • アクバー提督(声):トム・ケイン
      • デイジー中佐:アマンダ・ローレンス
      • イーマット将軍:アンドリュー・ジャック
      • コニックス中尉:ビリー・ロード
      • ペイジ・ティコベ:ベロニカ・グゥ
      • カイ:ポール・ケイシー
      • キャナディ艦長:マーク・ルイス・ジョーンズ
      • マスター・コードブレイカー:ジャスティン・セロー
      • ラヴィー:リリー・コール
      • ワーウィック・デイビス
      • (声の出演):ジョセフ・ゴードン=レビット
      • ヨーダ(声):フランク・オズ
      詳細を見てみる

      本作で、主人公・レイを務めたデイジー・リドリーは、1992年4月10日生まれ、イギリス・ロンドン出身の女優です。

      この投稿をInstagramで見る

       

      maya(@kochi_futoagofukumomo)がシェアした投稿


      高校卒業後、2013年のテレビシリーズ『Younger(原題)』で女優デビュー。

      その後、テレビシリーズのゲスト出演や短編映画に出演し、2014年のインディーズホラー映画『Scrawl(原題)』で、長編映画デビューを果たします。

      まだ、キャリア1年あまりの新人女優でありながらも、前作の『スターウォーズ/フォースの覚醒』で主演を務めたことから、一躍注目されるようになりました。

       

      本作で、カイロ・レン役を務めたアダム・ドライバーは、1983年11月19日生まれ、アメリカ・サンディエゴ出身の俳優です。

      この投稿をInstagramで見る

       

      えびん🐣🐣Adamdriver(@adam.driver_love)がシェアした投稿


      高校時代に演劇を始めますが、9.11同時多発テロをきっかけに海軍に入隊。その後、事故による怪我の為退役したことがきっかけで再び演劇を学びます。

      2011年の映画『J・エドガー』で長編映画デビューを果たし、その後も人気テレビシリーズや、2012年の映画『フランシス・ハ』、『リンカーン』など、数々の有名な作品に出演されています。

      2014年の映画『ハングリー・ハーツ』では、第71回ベネチア国際映画祭の最優秀男優賞を受賞したほか、2018年の映画『ブラック・クランズマン』、2019年の映画『マリッジ・ストーリー』では、2年連続のアカデミー主演男優賞にノミネート

      ハリウッドの演技派俳優として、とても有名な方です。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:ライアン・ジョンソン
      • 製作:キャスリーン・ケネディ、ラム・バーグマン
      • 製作総指揮:J・J・エイブラムス、トム・カーノウスキー、ジェイソン・マクガトリン
      • キャラクター原案:ジョージ・ルーカス
      • 脚本:ライアン・ジョンソン
      • 撮影:スティーブ・イェドリン
      • 美術:リック・ハインリクス
      • 衣装:マイケル・カプラン
      • 編集:ボブ・ダクセイ
      • 音楽:ジョン・ウィリアムズ
      詳細を見てみる

      本作で、監督を務めたライアン・ジョンソンは、1973年12月17日生まれ、アメリカ/メリーランド州出身です。


      1996年、南カリフォルニア大学スクール・オブ・シネマティック・アーツを卒業後、2002年の映画『MAY メイ』で編集担当としてキャリアをスタート。

      その後、初監督作品の映画『BRICK ブリック』では、サンダンス映画祭で特別審査員賞を受賞されています。

      そして、監督を務めた映画『LOOPER ルーパー』が、カルト的な人気を博したことがきっかけで、本作の監督・脚本に抜てきされました。

       

      本作で、キャラクター原案を担当したジョージ・ルーカスは、1944年5月14日生まれ、アメリカ・カリフォルニア出身です。

      この投稿をInstagramで見る

       

      R.Chikaoka(@chika_jackson)がシェアした投稿


      南カリフォルニア大学で、映画について学んでいたジョージ・ルーカスは、在学中に制作した短編映画が、ナショナル・スチューデント映画祭の1等に選ばれたことがきっかけで、映画界の巨匠フランシス・フォード・コッポラ監督の1968年の映画『フィニアンの虹』の製作に参加。

      その後、フランシス・フォード・コッポラ監督と共同で、製作会社アメリカン・ゾエトロープを設立し、長編映画『THX-1138』で監督デビューを果たしました。

      1973年、自身の制作会社を立ち上げ、監督・製作を務めた映画『アメリカン・グラフィティ』が大ヒットを記録。一躍有名になります。

      そして、監督を務めた1977年の映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が世界的に大ヒット。その後、スティーブンスピルバーグと組んで製作した映画『インディジョーンズ』シリーズも大ヒットを記録するなど、大成功を収めています。

      口コミ・感想・評価

      「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもスター・ウォーズ/最後のジェダイを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      明るさと暗さの両方を描いたスター・ウォーズ作品

      ライトセーバーのコントラストが素敵でした!

      ライトセーバーの赤色と青色が明確なコントラストになっているのがとても美しく、白熱した場面にも見えてお気に入りのシーンの一つで明らかに他の作品よりも差別化している感じがあって素敵でした。印象が強かったものとしてはフォースを使っているところで、レンとルークとレイたちそれぞれが関わり合う様はこれまで描いてきた流れを回収していく作者の意思みたいなものが感じられて神秘的なものがありながらもちょっと感動してしまいました。アダム・ドライバーの陽と陰的な部分で悩んでいるみたいな姿は悪役になりきれていない独特の雰囲気を醸し出していて完全に真っ黒な奴で描かれていない部分にちょっとしたひねりみたいなものがあって面白さが詰め込まれている印象を受けました。
      GJA(30代・男性)
      詳細を見てみる

      旧スターウォーズファンこそ感動できる作品

      ルークの活躍シーンがカッコいい

      この映画は前半から中盤にかけては割りとゆるやかな展開で戦闘も少なめなのですが、後半はドロイドやジェダイ、ビークルなどもたくさん出てきて迫力のある戦闘シーンが多くなってくるのが特徴的です。そして何といっても旧スターウォーズシリーズの主人公であるルークスカイウォーカーが老体となってもなお活躍する姿はとてもカッコ良く、それを見事に演じるマークハミルにも感動しました。そしてカイロレンが自分の心の揺れ動きに惑わされつつも、自分の進むべき道の方へ必死に軌道修正しようとする姿も人間味があって良かったです。後半がとても盛り上がった分、前半はちょっと説明がくどい部分や退屈なシーンがあったのでそこをカットすればさらによくなるのではないかと思いました。
      しゅんた(20代・男性)

      スターウォーズらしくなってきた作品

      ジェダイがやっと出てくる

      やっとスターウォーズらしさでもあるジェダイが登場しますね。ルークはだいぶ年をとったようですが、レイを受け入れジェダイとは何かを教えている姿はやっぱりいいなぁとおもいました。レイとカイロレンの精神的な結びつきが強くなり、ロマンスが生まれるとは全く予想していなかったのでビックリしました。フォースを扱える者同士の結びつきってこんな感じなんだぁと感動しましたね。この作品からレイとカイロレンの2人のファンになりました。すごく魅力的な2人です。最後の惑星は赤い石がたくさんあってキレイな星でした。みんなで力を合わせて戦うシーンは感動ものです。追い込まれてしまいますが、それでもあきらめないという姿勢は素晴らしかったです。
      はなお(30代・女性)

      SFアクション映画

      新たなスターウォーズ

      新たなスターウォーズという感じです。ジェダイ全盛期が終わりシスの暗黒卿が、帝国を作り上げたのですが、その帝国が滅ぼされてから数年の話です。一時代の強者達は姿を消し、ライトセーバーを扱うような戦士は今回の敵、シスの思想をもつ、カイロレンと、生まれつき強いフォースを持つ、レイだけになりました。レイはフォースが強いですが、かなり不安定だと思いました。一応ルークも居ますが、かなり時が経ったことにより、霊体状態になっています。今回の見せ場としては今回の黒幕スノークに対抗するべく、カイロレンとレイが手を組んだシーンです。赤い騎士はかなりの戦闘力なのですが、さすが最強タッグ見事に全員倒しました。敵と味方が共闘するのは熱いです。
      らいとm(20代・男性)

      フォースのさらなる一面が垣間見れる映画です。

      希望のあるエピソード

      スターウォーズのレイのエピソードの二作目になります。このエピソードはレイの成長とカイロレンの心の揺れやかっとうがみれます。最後のジェダイといわれる「ルーク」も登場します。そして、いままでのエピソードでは見られなかったフォースの一面がレイとカイロレンとの間に見られるようになります。このシリーズでは「正義」とは何か、「悪」とは何か、いまいちよくわからなくなる時があります。カイロレンはジェダイとなるためにルークのもとで修行をしていましたが、闇に落ちようとしていました。ルークはそんな彼を救おうとしましたが、魔が刺して彼を殺そうとしました。レイの立ち位置というのはその間にあるのがすごく印象的でした。あと、カイロレンとルークの決戦は物凄く胸の熱くなるものです。
      mom(40代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      https://twitter.com/1q67111go/status/1097802008260534273

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』とあわせて、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      デイジー・リドリーのおススメ関連作品
      マーク・ハミルのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のまとめ

      「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【11月30日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。