\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』ってどんな作品?

「スター・ウォーズ」シリーズの新3部作「エピソード2/クローンの攻撃」と「エピソード3/シスの復讐」の間の“クローン戦争”を描いた長編3DCGアニメーション『スターウォーズ/クローンウォーズ』。

アナキン・スカイウォーカーが、彼のパダワン( ジェダイ修行中の若者)であるアソーカと共に重要な任務へと向かう場面から物語がはじまります。

声の主演、アナキン・スカイウォーカー役はTV「タイムレス」のマット・ランターオビ=ワン・ケノービ役は声優、「ファイナルファンタジーX」のジェームズ・アーノルド・テイラー

監督は3DCGテレビアニメシリーズ「スター・ウォーズ/反乱者たち」の製作総指揮でもあるデイヴ・フィローニがメガホンを取りました。

3DCGアニメーション映画『スターウォーズ/クローンウォーズ』について、フル動画配信をスマホで無料視聴する方法やあらすじ、感想評価もあわせてご紹介します。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月30日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年5月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスで「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』の作品情報

      基本情報

      作品名スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
      原題Star Wars: The Clone Wars
      原作
      制作年2008年
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)ワーナー・ブラザース映画
      公開年(公開日)2008年8月23日
      上映時間(話数)98分
      公式サイト
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      テレビアニメシリーズ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』のプロローグにあたる、長編3DCGアニメーション映画『スターウォーズ/クローンウォーズ』です。

      『スター・ウォーズ』シリーズの新3部作『エピソード2/クローンの攻撃』と『エピソード3/シスの復讐』の間の“クローン戦争”を描き、アナキン・スカイウォーカーが、彼のパダワン(弟子)となったアソーカと共に誘拐事件の解決と交渉という重大な任務に向かうストーリー。

       

      銀河共和国には ”フォース” という特別な能力を使って戦うジェダイ騎士団がいて、平和を維持していました。

      ジェダイ達は、フォースの力でプラズマの刃を出す ”ライトセーバー” で正義のために戦っています。

      反して、自分の欲望のためにフォースを使う者たちはシスと呼ばれ、ダークサイドに落ちたシス達は銀河共和国を倒そうと画策を続けていました。

      各地では、ドロイド(ロボット)とクローン軍の対戦以降、戦いが絶えません。

      そんな中、犯罪組織のボスで通商連合にも力が及ぶジャバ・ザ・ハットの息子・ロッタが誘拐されてしまいました!

      ジャバはロッタの救出を銀河共和国に依頼し、交易通路協定を有利に進めたい銀河共和国はこれを受けて、アナキンとアナキンの師匠オビ=ワンを送ることにしました。

      そこに伝説のジェダイ・ヨーダが『アナキンのパダワン(弟子)に』アソーカ・タノという少女が派遣されてきます。

      一方のオビ=ワンはジャバとの交渉へ向かい、アナキンとアソーカはロッタを救出しましたが、ロッタは重病になっていました…!

      古ぼけたスパイス運搬船で脱出したアナキンたちは、医療キットでロッタを救います。

      オビ=ワンはヴェントレスと戦い、事件の裏にはシスのドゥークー伯爵が絡んでいる事を見抜きました。

      ドゥークー伯爵はジャバに近づき『アナキンたちが、ロッタを殺そうとしている』と吹き込んで…。

       

      本作も脚本・製作総指揮をジョージ・ルーカスが務め、実写映画では描き切れなかった新事実が描かれています!

      この映画の続編としてテレビアニメ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』が制作され、第7シーズン・133話制作される大ヒットシリーズとなりました。

      ジョージ・ルーカスから監督に指名されたデイブ・フェローニは『新登場したアソーカは、ジブリ映画を参考にした』と話し『アナキンにパダワンを与える』ことがポイントで、『アナキンの成長とひとり立ち』を描こうとしたそうです。

      また、クローン軍の戦い自体が『ジェダイvsシス』『クローン兵vsドロイド兵』という対戦に加え、ジャバたちに翻弄される様子などが見られ、ここでも『成長』や『奮闘』が主なテーマ。

      さらには、クローン兵士たちのの『死生観』や『戦争観』といった深いテーマもあって、単に爽快なSF冒険アニメ映画というだけでなく、目標を達成するための臨機応変さ時に自分を犠牲にする勇気を教えてくれる作品となっています。

      『スターウォーズ』シリーズのダイナミックな戦争シーンも見どころの1つですが、アナキンとオビ=ワン、アナキンとアソーカの信頼関係やクローン兵士たちに涙ぐんでしまうようなシーンもあって、子供にも大人にもぜひ観て欲しい映画です!

      キャストとスタッフ

      映画『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • アナキン・スカイウォーカー:マット・ランター
      • アソーカ・タノ:アシュリー・エクスタイン
      • オビ=ワン・ケノービ:ジェームズ・アーノルド・テイラー
      • キャプテン・レックス:ディー・ブラッドリー・ベイカー
      • ヨーダ:トム・ケイン
      • アサージ・ベントレス:ニカ・フッターマン
      • パルパティーン最高議長:イアン・アバークロンビー
      • パドメ・アミダラ:キャサリン・テイバー
      • C-3PO:アンソニー・ダニエルズ
      • ドゥークー伯爵:クリストファー・リー
      • メイス・ウインドゥ:サミュエル・L・ジャクソン
      詳細を見てみる

      アナキン・スカイウォーカー役の声、マット・ランターはアメリカ、オハイオ州出身の俳優です。

      この投稿をInstagramで見る

       

      @222_miがシェアした投稿

      ジョージア大学に通っていたころに映画・テレビ業界に興味を持ち、リアリティ番組「 Manhunt: The Search for America’s Most Gorgeous Male Model」に参加。

      その後、2004年「ボビー・ジョーンズ ~球聖とよばれた男~」、2008年にはオリジナルビデオの「 ウォー・ゲーム ザ・デッド・コード」に出演。

      「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」でアナキン・スカイウォーカーの声の出演、「ディザスター・ムービー!おバカは地球を救う」、「スプラッター・ナイト 新・血塗られた女子寮」、「ザ・ルームメイト」、2010年「ほぼトワイライト」などは俳優として、多数出演しました。

      また、他の声の出演としては「ジャスティス・リーグ: アトランティスの進撃」、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、2016年「パシフィック・ウォー」があります。

      人気TVドラマにも出演、「HEROES/ヒーローズ」、「CSI:科学捜査班」、「名探偵モンク」、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」、「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」「新ビバリーヒルズ青春白書」など。

      オビ=ワン・ケノービ役の声優ジェームズ・アーノルド・テイラー はアメリカ、カリフォルニア州出身。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Rebel Force Radio(@rebelforceradio)がシェアした投稿

      代表作に『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』、「TMNT」(レオナルド役)、 「ファイナルファンタジーX」(ティーダ役)などがあります。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:デイブ・フィローニ
      • 脚本:ヘンリー・ギルロイ、スティーブン・メルチング、スコット・マーフィー
      • 製作総指揮:ジョージ・ルーカス
      • 製作:キャサリン・ワインダー
      • 音楽:ケビン・カイナー
      詳細を見てみる

      監督のデイブ・フィローニはアメリカ出身、ルーカスフィルム アニメーションに所属しています。

      この投稿をInstagramで見る

       

      Star Wars(@theforceawakensdaily)がシェアした投稿

      『スター・ウォーズ クローン・ウォーズ』TVシリーズの総監督、3DCGテレビアニメシリーズ「スター・ウォーズ 反乱者たち」の制作総指揮、「マンダロリアン」のエピソード監督でもあり、「クローン・ウォーズ」シリーズのキャラクター、エンボの声優も担当。

      アメリカのアニメ作品のトップに君臨するクリエイターで、カーボーイハットがトレードマークです。

      また、今作品は原作、製作総指揮はジョージ・ルーカスが務め、ルーカスの指名でデイヴ・フィローニが監督になったそうです。

      第35回サターン賞ではアニメ映画賞にノミネート

      今作品映画に続いてアニメシリーズも制作され、シーズン6の「ザ・ロスト・ミッション」で一度終了したものの、新作エピソード12話の制作が発表されたそうです。

      口コミ・感想・評価

      「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもスター・ウォーズ/クローン・ウォーズを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      戦闘シーンが盛りだくさんで楽しいアニメ映画

      スピンオフとして面白いエピソードがもりだくさん

      このクローンウォーズという映画は、スターウォーズシリーズの歴史を補完するスピンオフ的な作品であり、本編では明かされなかった細かい謎やキャラクターの性格など細かいところについて描かれています。そして何といってもこれまでのスターウォーズシリーズと違うのは実写ではなくて、アニメで全て描かれているというところです。なのでアナキンやジャバザハットなどお馴染みのキャラクターがアニメ風にアレンジされているのが最初は違和感を感じさせるかもしれませんがストーリーはとても面白いのですぐに物語に入り込むことが出来ます。ひたすらどこかの勢力とどこかの勢力が対決しているので、アクションシーンが多くて満足できましたが、もう少し人間ドラマパートを多くしても良いのではないかと思いました。
      しゅんた(20代・男性)
      詳細を見てみる

      気楽に見れます。

      ストーリー性が弱いかも。

      スターウォーズマニアではありませんが、面白かったです。ただ今までの作品に詳しくない方は、登場人物が分からないと思うので楽しめないでしょう。人間ドラマの要素もありましたし、ちゃんとハラハラさせてくれたので満足です。ただ、スターウォーズは実写だからこそ面白いんだなって思いました。アニメーションなので色んな表現が出来るけれど。悪くはないが、アニメは見なくていいと思いました。また内容に関しては、一対一の戦闘が無かったのと、映像の迫力は今までのシリーズに比べると物足りなく感じましたが。映画館の大画面で見たのに、勢いが無かったように感じました。ただ音の使い方はとても良かったですね。個人的にはアナキンの成長が見れたのは感動しました。
      りんぷう(20代・女性)

      スターウォーズ導入編

      テレビシリーズに繋がる重要な回

      アニメ版スターウォーズ、子供たちにはこちらの方が親しみやすいのかもしれません。とは言え、やはり内容はスターウォーズなのですから大人たちも十分に楽しめます。結構戦闘シーンが多め、クスリと笑えるシーンも多めだし勧善懲悪のストーリーも分かりやすくてと、導入として見るにはおすすめです。というか、テレビシリーズを楽しむためにもこの映画は通過点としておいた方が良さそう。この先がテレビシリーズへとつながっていくのですが、続きが気になる作品です。このまま最後まで見ていたら親子でジェダイ・マスターになれそうです。子供も見るのでと吹き替えでしたが、声優さんもそのまま変わらずすんなりと入っていけました。実写に近い描写が実現されておりシリーズの一つとして堂々と受け入れられます。
      なほこ(40代・女性)

      スター・ウォーズシリーズでも珍しいスピンオフ作品

      コミカルかつライトな内容でした!

      いわゆるスピンオフ作品で3Dアニメのようなスタイルでスター・ウォーズ本編ではあまり詳しく描かれることがほとんどなかったであろうクローン戦争の話をメインに展開していくのですが、時間的にも短い兼ね合いなのかコンパクトな構成で仕上がっていながらもストーリー全体的にコミカルなテイストで流れていくさらりとあっさりしていて軽快な印象が強い内容なので気楽な気持ちで観れることができました。主な登場人物としては数多くいるものの、その中で個人的に頑張っている感が感じられたのはアナキンとオビワンあたりが挙げられてアナキンに関してはスター・ウォーズ本編で見せる以外の優しい部分みたいなものが垣間見れ、それが目立っていたようにも思います。
      GJA(30代・男性)

      映画ファンで物足りなかった人向けの映画

      実写版で描かれていない時系列の話

      題名の通り実写版では描かれていない時系列の話です。スターウォーズの映画のエピソード2クローンの攻撃と、エピソード3シスの復讐の間の時系列の話です。考えてみればいきなり2から3に移った時、デューク―にぼこぼこされていたアナキンが、短期でデューク―を倒してしまったので、かなり時系列の飛びを感じました。そんな中でこの作品を見たことにより、その間の空白感が埋められたので良かったと思っています。そして中身ですが印象としてはかなりアナキンが頼もしくなっているなと感じました。多少無鉄砲ながらも、正義感に満ち溢れており、このアナキンが一番ジェダイっぽい気がします。実写版2は子供すぎて、実写版3は暗黒面に落ちかけているような傲慢ぶりを見ていて、このクローンのアナキンは見ていてほっとするのがいいです。そんなわけでかなり実写版の欲求不満を満たしてくれる作品でした。
      らいとm(20代・男性)

      戦いがスリリングでいて熱く、せつない恋愛とのバランスがうまくとれている作品

      SWの世界観を広げた意欲作!

      この作品をいきなり見る方は少ないとは思うが、本作はシリーズものである6作品ある中の5作目で、1作目~3作目で描かれた話の前日譚である4作目そしてその続編の本作。前日譚を結ぶ次回作という並びになっている。本作の良い点から述べようと思う。前作では少年だった主人公アナキンが青年になっているのだが、彼の不安定さ、愛情深さ、わかりやすく描かれていて、彼がどういう人物なのかはっきりわかる。本作を抜いてこのシリーズを語ることはできないというほど重要な出来事が組み込まれており、クローンの謎などがすべてが説明されており。シリーズを一度も見たことが無い人でも入りやすい作品だと私は思う。さらに大都市コルサントの繊細かつ豪華絢爛なVFX。作品に引き込まれる音楽といい、素晴らしい作品となっている。悪い点を挙げるとすれば不安定すぎる主人公、無能なジェダイのトップにうんざりイライラさせられる点が多いと感じた。
      metal art(20代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』とあわせて、『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』のまとめ

      「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【11月30日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。