\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「スパイダーマン1」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「スパイダーマン1」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「スパイダーマン1」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『スパイダーマン1』ってどんな作品?

2002年に公開された『マーベル・コミック』のスタン・リー原作の、『スパイダーマン』を実写映画化した作品『スパイダーマン1』のご紹介です!

突然、クモのような特殊能力を手に入れた主人公ピーター・パーカーの、ヒーローとしての苦悩と犯罪者たちとの戦いに焦点を当てたストーリーとなっています。

言わずと知れた人気アメコミヒーローの一人『スパイダーマン』を『マイ・ブラザー』の『トビー・マグワイア』が演じました。

また、1981年の『死霊のはらわた』などのカルト映画で知られた『サム・ライミ』が監督を務め、北米における大ヒット作の基準値である興行収入1億ドルを公開1週目のオープニング成績のみで達成した初めての作品であり、最終的には北米だけで4億ドルの大ヒットを記録しました。

『スパイダーマン』シリーズの記念すべき第一作目をぜひこの機会にご覧ください!

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「スパイダーマン1」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「スパイダーマン1」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月30日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「スパイダーマン」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

『スパイダーマン1』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

スパイダーマン1の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「スパイダーマン1」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
14日間無料
月額933円
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年5月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpHuludTVの5つのサービスで「スパイダーマン1」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「スパイダーマン1」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「スパイダーマン」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『スパイダーマン1』の作品情報

      基本情報

      作品名スパイダーマン
      原題Spider-Man
      原作スパイダーマン(スタン・リー、スティーヴ・ディッコ)
      制作年2002年
      製作国アメリカ
      制作会社(配給会社)コロンビア映画、ローラ・ジスキン・プロダクションズ、マーベル・エンタープライゼズ、SPE
      公開年(公開日)2002年5月11日
      上映時間(話数)121分
      公式サイトhttps://www.sonypictures.jp/he/72680
      公式Twitterhttps://twitter.com/spidermanfilmjp
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/SpiderManJapan/
      公式Instagramhttps://www.instagram.com/spidermanmovie/?hl=ja
      主題歌

      あらすじ

      マーベルコミックのスーパーヒーロー『スパイダーマン』の実写映画です。

      VFXの技術の進歩により実写映画化が適った本作は、アメリカで公開された最初の週で興行収入1億ドルを達成する偉業を成し遂げました。

       

      両親を早くに亡くし、伯父と伯母に育てられたいじめられっ子の高校生ピーター・パーカー。

      奥手で、隣に住むMJことメアリー・ジェーン・ワトソンにも思いを告げられずにいました。

      ある日、高校の社会科見学でコロンビア大学の研究室を訪れ、遺伝子改良で生まれた「スーパー・スパイダー」に噛まれてしまい、帰宅後はげしい悪寒に震えながら眠りにつきます。

      その頃、同級生ハリーの父親・ノーマンの軍事会社「オズコープ」では、研究成果が上げられず、悩んだノーマンは自身に人体実験を行ってしまうのでした。

      翌朝、目が覚めたピーターの体はたくましくなり、強い近視も治っていました。

      さらに、手首からクモの糸が飛び出るようになり、手のひらの細い毛で壁を登ることもできるように。

      最初こそ、体の変化に戸惑っていましたが、屋根の上を飛び回って遊び、放課後に伯父さんとキッチンのペンキ塗りの約束をすっぽかしてしまいます。

      お小遣い稼ぎのためにアマチュアレスリングの大会に出場を決め、伯父さんに送ってもらいますが、「大いなる力には、大いなる責任が伴う」と叱られ、言い合いをしたまま別れました。

      しかし、アマチュアレスリング大会の帰り、迎えに来てくれた伯父さんが事件に巻き込まれて、死んでしまったことをきっかけに、ピーターは正義のために「スパイダーマン」として力を使うことに決めます。

      そして大学に進学する頃、ノーマンは自身の会社の裏切りにあい、人体実験の副作用「グリーン・ゴブリン」を利用して、私利私欲のために暴走し始めます。

      スパイダーマンと組み、悪事を働こうとするグリーン・ゴブリン。スパイダーマンは、グリーン・ゴブリンにどう立ち向かうのでしょうか。

       

      本作は全世界で大きなヒットとなり、サム・ライミ監督・制作の3部作の全てが制作されました。

      さらに、リブート版として『アメイジング・スパイダーマン』も製作されています。

      アメリカン・コミックらしいカット割りと、VFXの技術で枠を飛び出して自由自在に飛び回るスパイダーマンの世界を、ぜひこの機会にご覧ください!

      キャストとスタッフ

      映画『スパイダーマン1』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • スパイダーマン(ピーター・パーカー):トビー・マグワイア(猪野 学)
      • グリーン・ゴブリン(ノーマン・オズボーン):ウィレム・デフォー(山路和弘)
      • メリー・ジェーン・ワトソン:キルステン・ダンスト(岡 寛恵)
      • ハリー・オズボーン:ジェームズ・フランコ(鉄野正豊)
      • ベン・パーカー:クリフ・ロバートソン
      • メル・パーカー:ローズマリー・ハリス
      • J・ジョナ・ジェイムソン:J・K・シモンズ
      • ゲリー・ベッカー
      • ビル・ナン
      • ジャック・ベッツ
      • スタンリー・アンダーソン
      • ロン・パーキンス
      • マイケル・パパジョン
      • K・K・ドッズ
      • テッド・ライミ
      • ブルース・キャンベル
      • エリザベス・バンクス
      • ジョン・パクストン
      • オクタビア・スペンサー
      詳細を見てみる

      主人公のスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じたのは俳優・映画プロデューサーの『トビー・マグワイア』

      この投稿をInstagramで見る

       

      Yumi Yamauchi(@yuuumiiiis)がシェアした投稿


      1989年公開の『The Wizard』で端役ながら映画デビューした彼は、1992年に放送されたテレビシリーズ『Great Scott!』で注目を集めます。

      1998年公開の『カラー・オブ・ハート』で主演を務め、本作『スパイダーマン』シリーズで主人公ピーター・パーカー / スパイダーマンを演じ、人気を不動のものにしました。

      そしてヒロインのメリー・ジェーン・ワトソンを演じたのは女優の『キルステン・ダンスト』

      この投稿をInstagramで見る

       

      Kirsten Dunst(@kirstendunst)がシェアした投稿


      3歳の頃から約70本のCMに出演していた彼女、1989年公開のオムニバス映画『ニューヨーク・ストーリー』で映画デビューを果たします。

      1994年公開の映画『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』で少女吸血鬼クローディア役を務め、ボストン映画批評家協会賞 助演女優賞などを受賞し、ゴールデングローブ賞 助演女優賞にノミネートされました。

      また、同年公開の『若草物語』での演技も高く評価され、その後も順調にキャリアを重ねていきます。

      そしてアメリカで1998年に公開された『魔女の宅急便』のディズニー版において、キキ役の吹き替えを担当しました。キルスティン・キャロライン・ダンスト(本名)は子供のころ自分の名前が発音できず、キキと言っていたことから愛称がキキ(Kiki)でしたが、奇しくも自身の通称と同じキャラクター名であったのも興味深いですね。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:サム・ライミ
      • 製作:ローラ・ジスキン、イアン・ブライス
      • 製作総指揮:アビ・アラド、スタン・リー
      • 共同製作:グラント・カーティス
      • 原作:スタン・リー、スティーブ・ディッコ
      • 脚本:デビッド・コープ
      • 撮影:ドン・バージェス
      • 美術:ニール・スピサック
      • 衣装:ジェームズ・アシュソン
      • 編集:ボブ・ムラウスキー、アーサー・コバーン
      • 音楽:ダニー・エルフマン
      • 視覚効果:ジョン・ダイクストラ
      詳細を見てみる

      今回メガホンをとったのは映画監督、映画プロデューサー、脚本家の『サム・ライミ』

      1981年公開のアメリカのスプラッター映画『死霊のはらわた』において監督・脚本を務め、いわゆるカルト映画の監督として人気を集めてきましたが、本作『スパイダーマン』シリーズで、さらに幅広いファンを獲得しています。

      本作は第75回アカデミー視覚効果賞にノミネートされ、1週間に1億ドルの記録を達成した最初の映画となり、これまで最高の記録だった『ハリー・ポッターと賢者の石』の9000万ドルを上回る、新たな週末記録を樹立しました。

      大ヒットを記録した本作ですが、制作は非常に困難を極めたと言います。

      本作の舞台はニューヨークとなっていますが、撮影の真っ只中に9.11(アメリカ同時多発テロ)が起きたため、既にカメラに映っていたワールドトレードセンターをすべてCG等で消去しなければならないという自体に。

      劇場用特報や先行ポスターも9.11が起きる前はワールドトレードセンターが映っていましたが、事件後は別のものに差し替えられています。

      しかし、実写で写り混んでいたものをCGで処理する一方、スパイダーマンの顔が初めてアップになる場面とラストのスパイダーマンがニューヨークの街を飛び回る場面で、コマ送りで確認できるレベルですが同ビルがCGで付け加えられており、犠牲者へのささやかな追悼になっています。

      王道の大人気ヒーローアクション映画、ぜひこの機会にお楽しみください!

      口コミ・感想・評価

      「スパイダーマン1」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもスパイダーマン1を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      ヒーローもの作品の枠を超えた作品

      ヒーローとはなんなのか

      スパイダーマンがヒーローとして敵たちと戦う様子を描くだけでなく、本作ではスパイダーマンの人間としての姿であるピーターの人間模様や心の葛藤が色濃く描かれている作品となっています。ヒーローとしての活動に追われるがあまり、大学で落第寸前の状況まで追い込まれてしまったり、周囲の友人たちと疎遠になってしまったりといった様子も描かれており、ヒーローとして生きることのデメリットも伝わりました。そのことによって、主人公ピーターに共感しやすい作品となっていました。敵が「本来倒したくはない相手」であるというスパイダーマン独特のシチュエーションは前作から引き継がれていました。相手への同情、自分の立場や人間関係での苦悩など、いくつもの葛藤が垣間見え、深い作品でした。
      ゆたか(10代・男性)
      詳細を見てみる

      戦いあり、感動ありの贅沢な映画

      ヒーローになりたくなる

      スパイダーマンを見ると思わずヒーローになりたいと思ってしまいます。アクションがとてもかっこいい魅力のある映画だとおもいます。他のアクション映画と違うところは、蜘蛛の糸を出して高層ビル街を駆け抜けます。他のアクションには無い独特な視点でとても面白いです。スパイダーマンの正体を隠しながら戦う主人公のラブストーリーも見ているとドキドキできます。アクション映画と恋愛映画が好きな人どちらでも楽しめる映画だとおもいます。また出演者は美男美女の俳優、女優が多いので最高の映画です。蜘蛛の糸を巻きつけて戦うシーンや蜘蛛のように壁に張り付きながら戦うシーンはどんなアクション映画よりも迫力満載です。ヒーローに憧れてしまうこと間違いなしの映画だとおもいます。
      みんぽん(20代・男性)

      正義は人それぞれあるという映画

      大いなる力を持つということ

      あまりさえない学生のピーターがあるきっかけでクモの能力を手に入れて自信をつけていくのですが得るものもあれば失うものがあるのも人生、全てが上手くいく事はないんだなというのも実感させられます。クモの能力を手に入れてビルの間を大ジャンプするシーンや壁のぼりのシーンなどは当時映画館を出たあと自分でもできるんじゃないかと思わせるほどの素晴らしい臨場感がありました。ストーリーとしては毎回ヴィランと呼ばれる敵が現れるのですが今回は原作でも有名なカボチャ爆弾で攻撃してくるグリーンゴブリンです。それを実写化した時にここまでかっこよくなるんだなと驚きました。グリーンゴブリンにも正義があるのでお互いの立場で見ることをオススメします。
      ひろ(30代・男性)

      世界的に有名なスーパーヒーロー誕生作品

      弱虫からの大逆転ストーリー。誰もが知ってるスーパーヒーローを大迫力の映像で楽しめる作品

      有名な作品ですが、コミックは見た事が無く、この映画で初めて「スパイダーマン」を観ました。弱虫でイジメられっ子の主人公が蜘蛛に噛まれた事からスーパーヒーローに大変身する。展開は王道ですが誰が観てもわかりやすいストーリーになっていて安定感のある作品でした。嫌われがちの蜘蛛をヒーロー役に仕立ている所が面白く蜘蛛の糸を使って大都会をビルからビルへ渡っていくシーンや戦いシーンには迫力を感じました。スパイダーマンのピーター役のトビー・マグワイアは 実際はイケメンのバズなのにダサく見えるところには彼の演技力を感じます。ヒロインのMJは妙に大人っぽく見えましたが、マドンナ的な存在感がハッキリわかり良かったです。子どもや若い方には特にオススメの映画になっていると思います。
      sumire08(30代・女性)

      主人公の成長を見守りながら、一緒にドキドキワクワクさせられる、ヒーロー誕生物語

      ヒーローに必要なものとは

      ある日突然、自分にすごい力が備わったらどうしようか、と考えたことはありますか。主人公はあまり冴えない青年でしたが、蜘蛛の能力を身につけたことによって、ガラリと生活が変わります。蜘蛛は小さいけれど、糸の強度や身体能力など優れた面をたくさん持っていて、実はすごい生物だったんだと思わされます。それを人間が使えるようになれば、ヒーローのように活躍できるのも納得です。自由に壁を登ったり、街中を糸で飛び回ったり、今までの自分から解放されるピーターには、共感してしまいます。けれど、ピーターは大事なことを見落としていました。まさにそれを指摘したおじさんの台詞は、私の中で忘れられない名台詞です。大きな力を与えられた理由と向き合わねば、逆に力を暴走させてしまいます。自分は何をすべきか、理解したピーターが本当にヒーローとなった時、スパイダーマンは誕生したのです。スパイダーマンの始まりとして素晴らしい作品です。
      レモネード(20代・女性)

      スパイダーマン誕生秘話

      スパイダーマンにこうやってなったんだとわかるのが面白い。

      歴代のスーパーヒーローの中で一番悩んでいるヒーローです。彼がどのようにしてスパイダーマンになったのかがわかって面白かったです。彼の叔父が言った大いなる力には大いなる責任が伴うというのは、すべてのヒーローに当てはまる真理だと思いました。学校ではカースト下位の男が実はヒーローというのは、アニメとかでも定番で面白い設定です。まあ、あんまりヒロインが美人ではないんですが、キャピキャピしていて明るいから、暗めの男の子が憧れるというのも違和感がないかなと思いました。スパイダーマンとして彼女とキスをするシーンは映画史に残る名シーンだと思います。敵が親友のお父さんというのもなかなか切ない設定で良かったと思います。アクションはお馴染みの糸を使った飛行などかっこよくて、見ていて爽快でした。なかなか面白いアクション映画でした。
      マイ3(30代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『スパイダーマン1』とあわせて、『スパイダーマン1』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
      ウィレム・デフォーのおススメ関連作品
      キルスティン・ダンストのおススメ関連作品

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『スパイダーマン1』のまとめ

      「スパイダーマン1」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

      本記事のまとめ

      配信サービス配信状況無料期間と月額料金
      31日間無料
      月額1990円
      30日間無料
      月額2417円
      30日間無料
      月額1780円

      • 「スパイダーマン1」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
      • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
      • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
      • 600円分のポイントがタダでもらえる
      • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、TSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ
      • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

      どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

      ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \本日から【11月30日】まで無料!/

      ※無料期間中の解約で、0円。

      >>TSUTAYAディスカス/TV公式サイトはコチラ<<

      >>music.jp公式サイトはコチラ<<

      ※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。