\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』ってどんな作品?

「スター・ウォーズ」シリーズ本編の第4作品目で、アナキン・スカイウォーカーを主人公とする新たな三部作の第1章「エピソード1」に当たる『スターウォーズ エピソード1/ファントムメナス』。

旧三部作で主要な敵役となり、銀河を震かんさせるダース・ベイダーになるまでの、フォースの力を持つアナキン・スカイウォーカーの少年時代を描いた内容になっています。

ジェダイ騎士団としての師匠となる主役のクワイ=ガン・ジン役は「シンドラーのリスト」でアカデミー主演男優賞にノミネートリーアム・ニーソン

監督はアカデミー賞のアービング・G・タルバーグ賞を受賞、「アメリカン・グラフィティ」『スター・ウォーズ』シリーズの、巨匠ジョージ・ルーカスが務めます。

新たな三部作の第1弾、映画『スターウォーズ エピソード1/ファントムメナス』について、フル動画配信をスマホで無料視聴する方法やあらすじ、感想評価もあわせてご紹介します。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが変更・終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月29日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

\過去にU-NEXTを利用された方はコチラ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
30日間無料
月額1780円

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」が観たい!という方には、U-NEXTの次にmusic.jpがおススメ。

こちらも本編にてご紹介していきます。

\本日から【11月28日】まで無料!/

 

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
×
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
31日間無料
月額500円
14日間無料
月額925円
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年5月時点で、U-NEXTmusic.jpの2つのサービスで「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • さらに、600円分のポイントで新作1本を無料視聴できる
「U-NEXTって聞いたことはあるけど、詳しくはよくわからない」という方のために、次の章でサービス内容について簡単にまとめてみました。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは見放題作品数No.1

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければ好きな時に解約OKですので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメです。

\見放題作品数No.1/

>>U-NEXT公式で31日間無料トライアルを体験してみる<<

 

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

U-NEXTの口コミ

「U-NEXT」を利用する前に、口コミや感想・評判が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、実際に「U-NEXT」を利用したことのある方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)
口コミのつづきを見る

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTは登録も解約も90秒ほどで完了するので、とても簡単です。

不安な方にむけて、下記の記事で画像付きで解説していますので、参考にしてみてください♪

 >>U-NEXTの登録・解約方法を画像付きで確認する

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」が観たい!という方には、U-NEXTの次にmusic.jpがおススメ。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

music.jpってどんなサービス?

music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

music.jp
music.jp
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,780円(税抜)
  • 動画配信数:18万本
    メリット
    初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
    初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
    国内最大級の18万本以上の動画配信数
    音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
    最新作がいち早く配信される
    ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
    漫画の品揃えも充実
    デメリット
    月額料金が他の動画サービスより高い
    聴き放題や見放題作品が非常に少ない
    動画ポイントは付与された月しか使えない

    \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

    music.jp

    >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

    無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

    これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

    ただし、次の理由からおすすめできません

    • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
    • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
    • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

    といった事例が報告されています。

    最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

    また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

    これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

    \安心、安全に/

     

    映画『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』の作品情報

    基本情報

    作品名スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
    原題Star Wars: Episode I - The Phantom Menace
    原作
    制作年1999年
    製作国アメリカ
    制作会社(配給会社)ルーカスフィルム・20世紀フォックス
    公開年(公開日)オリジナル:1999年7月10日・デジタル:2012年3月16日
    上映時間(話数)133分
    公式サイトhttps://www.disney.co.jp/studio/starwars/1312.html
    公式Twitterhttps://twitter.com/starwarsjapan
    公式Facebookhttps://www.facebook.com/StarWars.jp/
    公式Instagram
    主題歌

    あらすじ

    映画『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』は、SF映画の金字塔と呼ばれる「スター・ウォーズ」部作から16年を経て新たに描かれたシリーズの序章です。

    アナキン・スカイウォーカーという秘められたフォースの力を宿す少年、彼がやがて銀河を震撼させるダースベイダーとなるまでの姿が描かれた3部作の第1作目となります。

    そんな本作では、ジェダイトしての師匠となるオビ=ワン・ケノービとアナキンとの出会い才能を見出された経緯、更にはジェダイの道を進み始めた経緯といった、今まで描かれていなかった真相が描かれています。

     

    遥か昔の銀河のかなたの、銀河共和国では混乱が訪れようとしていました。

    辺境の星との交易についての意見の相違が原因となり、貪欲な通商連合は武力で訴え、惑星ナブーへの航路を閉鎖してしまいます。

    共和国の元老院議会は、議論を繰り返すだけで何の役にも立たず、元老院議長は2人のジェダイを秘密裏に送り込んだのです。

    その2人のジェダイは、クワイ=ガン・ジンと弟子であるオビ=ワン・ケノービでした。

    2人は、特使を装い通商連合の船を訪れると、連合の総督はすぐに彼らがジェダイであると気づき、裏から指示を送りダース・詞ディアスに指示を仰ぎます。

    そして詞ディアスは、ナブーへの侵略とジェダイたちの暗殺を試みました。

    しかし、クワイ=ガンたちも通商連合の企みに気が付くと、ナブーへの船へと潜り込みます。

    クワイ=ガンとオビ=ワンの2人は、ナブーへと無事につくことができた。

    そこで偶然、海底都市に住むグンガ人の一人のジャー・ジャーの命を救ったのでした。

    命を救われたジャー・ジャーは、2人に感謝し故郷へと招待をしました。

    しかしグンガ人の王は、2人を歓迎してくれません。

    何故なら、グンガ人はナブーの地上に住む種族を苦嫌っていたからです。

    ナブー侵攻を他人事と考えるグンガ人でしたが、クワイ=ガンたちは通商連合に気づかれないルートを教わると、ジャー・ジャーと共に地上へと向かったのでした。

     

    監督であるルーカスは、スポンサーや協賛会社の指示で、ストーリーや脚本を改変されることを避けるために、本作の制作費のすべてを自己負担し制作に挑みました。

    それに対しての評価は賛否あったようですが、公開時には数々の興行収入の記憶を破り商業的にも成功を収めています。

    1999年で最も売り上げた作品となった本作は、北米興行収入は4億3108万ドル全世界興行収入は9億2237万ドルという記録を打ち出し、後に3D版が公開されたことで、全世界通算興行収入がシリーズ初の10億ドルを超え、北米・全世界ともにシリーズ最高記録となっているんですよ。

    そんな本作は、まさに「スター・ウォーズ」シリーズの全て始まりの話しであり、幼いアナキンがなぜダークサイドに落ちてしまったのかなど物語の根幹となる部分が描かれています。

    それだけではなく、前の作品から16年という月日が経っているだけにCG技術進歩が目まぐるしく、ポッドレースやライトセーバーでの戦いでの迫力が増している事にも注目して欲しいです!

    キャストとスタッフ

    映画『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

    キャスト

    キャスト
    • クワイ=ガン・ジン:リーアム・ニーソン
    • オビ=ワン・ケノービ:ユアン・マクレガー
    • パドメ・アミダラ:ナタリー・ポートマン
    • アナキン・スカイウォーカー:ジェイク・ロイド
    • パルパティーン元老院議員:イアン・マクダーミド
    • シミ・スカイウォーカー:ペルニラ・アウグスト
    • シオ・ビブル:オリバー・フォード・デイビス
    • パナカ隊長:ヒュー・クァーシー
    • ジャー・ジャー・ビンクス:アーメッド・ベスト
    • C-3PO:アンソニー・ダニエルズ
    • R2-D2:ケニー・ベイカー
    • ヨーダ(声):フランク・オズ
    • バローラム最高議長:テレンス・スタンプ
    • ボス・ナス:ブライアン・ブレッスド
    • ワトー:アンドリュー・セコンブ
    • ダース・モール:レイ・パーク
    • セブルバ:ルイス・マクリード
    • ウォルド:ワーウィック・デイビス
    • ヌート・ガンレイ:サイラス・カーソン
    • リック・オーリー:ラルフ・ブラウン
    • メイス・ウィンドゥ:サミュエル・L・ジャクソン
    • ドミニク・ウェスト
    • ソフィア・コッポラ
    • キーラ・ナイトレイ
    詳細を見てみる

    クワイ=ガン・ジン役、リーアム・ニーソンはイギリス、北アイルランドの出身です。

    この投稿をInstagramで見る

     

    (@liam.neeson.original)がシェアした投稿

    ベルファストの劇団に入団し、舞台俳優としてデビュー、「エクスカリバー」で映画デビューします。

    「バウンティ/愛と反乱の航海」「ミッション」「ダーティハリー5」などに出演、サム・ライミ監督の「ダークマン」で映画初主演。

    1993年、スティーヴン・スピルバーグ監督映画「シンドラーのリスト」のオスカー・シンドラー役でアカデミー主演男優賞、ゴールデングローブ賞の最優秀主演男優賞にノミネートされました。

    同年に「アンナ・クリスティ」でもブロードウェイデビューを果たし、トニー賞にノミネート

    「マイケル・コリンズ」でマイケル・コリンズを演じてゴールデングローブ賞最優秀主演男優賞ノミネートヴェネツィア国際映画祭 男優賞を受賞します。

    1999年公開の『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』では主役のクワイ=ガン・ジンを演じました。

    アナキン・スカイウォーカー少年役のジェイク・ロイドはアメリカ/コロラド州出身。

    この投稿をInstagramで見る

     

    Star Wars quotes(@_star.wars.quotes_)がシェアした投稿

    子役として人気医療ドラマ「ER 救命救急室」にゲスト出演後、「ミルドレッド」で映画デビュー。

    「ジングル・オール・ザ・ウェイ」でアーノルド・シュワルツェネッガーの息子役を好演する。

    『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』では、後にダース・ベイダーとなるアナキン・スカイウォーカー少年役を演じます。

    2000年、「プライド・オブ・マディソン 栄光への挑戦」後、俳優業から引退。コロンビア大学では映画と心理学を学び、映像制作者の道に進んでいるそうです。

    幼く可愛い少年アナキン・スカイウォーカーが後にダース・ベイダーになってしまうなんて、と思われるようにストーリーを製作しているのでしょうね。

    スタッフ

    スタッフ
    • 監督:ジョージ・ルーカス
    • 製作:リック・マッカラム
    • 製作総指揮:ジョージ・ルーカス
    • 脚本:ジョージ・ルーカス
    • 撮影:デビッド・タッターサル
    • 美術:ギャビン・ボケット
    • 編集:ロジャー・バートン、ベン・バート
    • 衣装:トリシャ・ビガー
    • 音楽:ジョン・ウィリアムズ
    • サウンドデザイン:ベン・バート
    • デザインディレクター:ダグ・チャーン
    • 視覚効果監修:ジョン・ノール、デニス・ミューレン、スコット・スキヤーズ
    • アニメーション監督:ロブ・コールマン
    詳細を見てみる

    監督のジョージ・ルーカスはアメリカ、カリフォルニア州出身。

    この投稿をInstagramで見る

     

    Pulp Fiction Cine(@pulpfictioncine)がシェアした投稿

    1967年、南カリフォルニア大学スクール・オブ・シネマ(USC)在学中に制作した「電子的迷宮 THX 1138 4EB」が数々の賞を受け、フランシス・フォード・コッポラ監督の「フィニアンの虹」の製作に参加します。

    コッポラと共同で製作会社アメリカン・ゾエトロープを設立、副社長に就任。同社の第1作目に製作した長編映画「THX-1138」で監督デビュー。

    その後、自身の製作会社ルーカスフィルムを設立し、半自伝的映画「アメリカン・グラフィティ」を監督、アカデミー賞の監督賞、脚本賞ノミネートゴールデングローブ賞の最優秀監督賞にもノミネートされました。

    続く「スター・ウォーズ」(現「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」)が世界的に大ヒットし、続編「帝国の逆襲」と「ジェダイの復讐」(現「ジェダイの帰還」)を製作、アカデミー賞の監督賞、脚本賞、ゴールデングローブ賞の最優秀監督賞にノミネート

    1981年、「インディ・ジョーンズ」シリーズでスティーブン・スピルバーグと製作を務めます。

    「スター・ウォーズ」オリジナル3部作の前章となる新3部作「エピソード1 ファントム・メナス」、「エピソード2 クローンの攻撃」、「エピソード3 シスの復讐」でもメガホンをとりました。

    VFX工房インダストリアル・ライト&マジック(ILM)や、技術認証機関「THX」の創設者でもあります。

    1991年、長年の功績を称えられ、アカデミー賞のアービング・G・タルバーグ賞を受賞

    今作品は前作「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」から16年ぶりに製作されたことで世界的に話題を呼び、ジョージ・ルーカスにとっては、「エピソード4/新たなる希望」以来22年ぶりの監督作になります。

    アカデミー賞ノミネートサターン賞の衣装デザイン賞と特殊効果賞受賞MTVムービー・アワードのアクション・シーン賞受賞

    ルーカス監督はスポンサー、協賛会社等の指示でストーリーや脚本を変更させられる事を避けるため、製作費は全て自費負担されたそうです。さすがです。商業的に大成功を収めることができてよかったですね。

    口コミ・感想・評価

    「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

    「そもそもスター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

    ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

    スター・ウォーズシリーズの原点、ロマンあふれるSFアクション。

    長かった。

    すごく長かった印象です。アナキンが思った以上に小生意気な男の子で、すごく印象ぶかかったです。私は4〜6のエピソードを知っているので、この子がああなっちゃうんだと思うとどの場面もそれなりに感慨深かったです。オビワンがユアンマクレガーなのは、すごくよかったなあと思いました。どこか優しがだし、どこか少年ぽいところもあって、子供に慕われそうな感じがします。スターウォーズの世界はいろんな生物が出てきたり、砂漠の街が出てきたりするイメージですが、本作でもいろんな造形の種族が出ていてよかったです。ジャー・ジャー・ビンクスとか両生類ぽい可愛さでいいし、ドジっ子ぶりもよかったです。ラジー賞で最低助演男優賞とかとっててかわいそうな役ですけど、私は嫌いじゃなかったです。全ての物語の始まりなので見逃せないと思います。
    マイ3(30代・女性)
    詳細を見てみる

    壮大なSF物語シリーズの始まりの心地よいエピソード

    可愛いダースベイダー

    スターウォーズ エピソード1/ファントムメナスでは、後にダースベイダーになるアナキンがまだ幼くてとても可愛いです。利発で勇気と行動力があり、とても魅力的な子どもでした。アナキンがポッド・レースで活躍している姿はスピード感があり、手に汗握って応援してしまいました。個人的には1から3までのダースベイダーがメインの話がドラマチックでロマンチックで大好きなのですが、その始まりでアミダラとアナキンの出会いがあり、まだ暗さが無くて爽快で面白いです。オビ=ワン・ケノービの若かりし頃の姿や皇帝の伏線など、過去を覗き見るような楽しさもありました。アミダラ女王のメイクが白塗りで、ちょっと日本調なのも面白かったです。やはり製作順に4から6を見てからエピソード1を観るのがおすすめです。
    柴ぴー(50代・女性)

    ダースベイダーの過去がわかる映画です。

    スターウォーズのはじまりのエピソード

    スターウォーズのはじまりのエピソードであり、ダースベイダーの幼少期の物語です。主人公の「アナキン、スカイウォーカー」は母親と共にタトゥーインで奴隷として生活していました。そこにたまたま任務でやってきたジェダイの「クワイ・ガン・ジン」とまだパダワンの「オビワン」に助けられますが、この時すでに伏線が張られますのクワイガンはアナキンこそフォースの安定をはかる人、銀河に平和をもたらす人と確信して助けますが、かなり先に実現します。このエピソードの見所でアナキンが自作のスピードポッドでレースに出ます。とても迫力がありますし、このレースで勝てないと助からないという条件もあるので必見です。アナキンはただ大切な人を自分で守りたいという気持ちが強かっただけでだというのがわかります。
    mom(40代・男性)

    スケール壮大なアドベンチャー海外映画

    ライトセーバーの戦いがパワーアップしてました!

    以前の作品が出てからかなり年月が経過しているためか、ライトセーバーを用いての戦闘シーンがかなり鮮やかになっていてやけに回転しまくっていてある意味で見応えがありましたが、個人的にはポッドレースもなかなか面白いシーンでこれを考えた人のセンスが豊かだなあと感じられました。作中ではちょっと難しいいいまわしやフレーズが多く活用されている傾向があって内容的には政治学のようなロジックみたいなくだりがあって見方によっては大人でも楽しめるような視点になっていて遊び心が含まれている様相があってストーリーの奥深さみたいなものがしみじみと伝わってきました。唯一気になったのはよくよくダースモールをみると少し怖い造りになっているのがマイナスポイントでした。
    GJA(30代・男性)

    スターウォーズシリーズの起源となる作品

    スターウォーズの始まり

    スターウォーズの始まりとなるような物語です。あのダースベイダーはどのようにして生まれたのか、どのように育ったのかを知る事ができます。綺麗な金髪の幼いアナキン・スカイウォーカーがとっても可愛いです。幼く可愛い少年を見ていると、彼が将来ダースベイダーになる事など忘れてしまいそうになります。こんなに可愛い子がなぜダークサイドへ落ちてしまうのかどこかで軌道修正できないものかと、親のような気持ちで見てしまいます。この映画の見所はやはりポッドレースのシーンだと思います。自分が運転しているかのような映像の迫力に驚かされるでしょう。CG技術の発達によってこの作品を映像化できたというのも納得です。スターウォーズシリーズの中で唯一こどもが登場する話なので、こどもにも見てもらいやすい作品だと思います。
    ベック(30代・女性)

    最高作品

    いい映画でした

    ファントムメナスはいい作品です。ジェダイの強さが良くわかると思います。残念だったのが、アナキンがダークサイドに落ちてしまうことですがそれも踏まえてじっくりと見れる作品だと思います。アナキンのレースのシーンはとても緊張していて心配でしたが敵の妨害にも屈せずアナキンは確か優勝したと思います。やっぱりすごいだと思います。作品中に出てくるダースモールは最強クラスのシス卿でとても強かったですね。クワイ・ガン・ジンがオビワン・ケノービと一緒に戦ってダースモールにクワイ・ガン・ジンが殺されてしまうのですが、最後にオビワンは逆にダースモールを倒してしまします。あの場面は本当にヒヤヒヤさせられます。クワイ・ガン・ジンが死んでとてもかわいそうでした。しかし最後はいい場面の連続でとても良かったです。いい作品だと思います。
    あるさん(40代・男性)

    その他ネットの口コミ・感想・評価

    詳細を見てみる

    https://twitter.com/Lemisora_/status/1258412306561503232

    あわせて見たいおススメ作品

    ここでは『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』とあわせて、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!
    ユアン・マクレガーのおススメ関連作品
    ナタリー・ポートマンのおススメ関連作品

    これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

    ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

    映画『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』のまとめ

    「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

    最後にもう一度、本記事の内容をまとめます。

    本記事のまとめ

    配信サービス配信状況無料期間と月額料金
    31日間無料
    月額1990円
    30日間無料
    月額1780円

    • 「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」を無料で見るならU-NEXTがおススメ
    • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
    • 業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
    • 600円分のポイントがタダでもらえる
    • 過去にU-NEXTを利用したことがある人は、music.jpがおススメ
    • PandoraやDailymotionなどの動画共有サービスは、違法性など視聴リスクが高いのでNG

    どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間を設けていることが多いため、気になるサービスがあれば、まずは無料登録してみて使い勝手を比較してみるのもおススメです。

    ただし、この無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性があります。

    無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてください♪

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    \本日から【11月29日】まで無料!/

    ※無料期間中の解約で、0円。

    >>music.jp公式サイトはコチラ<<

    ※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。