007/トゥモロー・ネバー・ダイ|映画無料視聴フル動画(字幕/吹替)!あらすじキャスト感想評価も
提供元:U-NEXT

007/トゥモロー・ネバー・ダイのフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、007/トゥモロー・ネバー・ダイのフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

映画『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』ってどんな作品?

映画『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』は、1997年公開の映画で、『007 ゴールデンアイ』に続いて、ピアース・ブロスナンがジェームズ・ボンドに扮した「007」シリーズ第18作

アメリカでは『007 ゴールデンアイ』の収益を上回り、1997年の映画の世界興行成績で、第4位を記録しました。

中国近海を航行中のイギリス海軍艦が撃沈され、英中間の軍事的緊張が一気に高まったところから、今回の物語は始まります。ボンドガールは、香港の人気アクション女優ミシェル・ヨーが務めています。

映画『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』の映画無料視聴フル動画、あらすじキャスト、感想や評価をご紹介します!

結論からお伝えすると

「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【10月24日】まで無料!/

『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

007/トゥモロー・ネバー・ダイの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、007/トゥモロー・ネバー・ダイの配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
×
30日間無料
月額2417円
×
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円

この中でも以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐに007/トゥモロー・ネバー・ダイが視聴できる
  • 007/トゥモロー・ネバー・ダイが見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、007/トゥモロー・ネバー・ダイは2つ目のポイント作品(有料コンテンツ)に該当します。

よって、本来は視聴するのに課金が必要ですが、U-NEXTでは初回無料登録時に600ポイントがタダで貰えるので、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 無料トライアルポイント600ポイント付与
  3. ポイント利用で007/トゥモロー・ネバー・ダイを無料視聴

の3つのステップで、007/トゥモロー・ネバー・ダイを簡単に無料で楽しむことができるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

ただし、次の理由からおすすめできません

  • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
  • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
  • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

といった事例が報告されています。

最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

\安心、安全に/

 

映画『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』の作品情報

基本情報

作品名007/トゥモロー・ネバー・ダイ
原題Tomorrow Never Dies
原作イアン・フレミング
制作年1997年
製作国イギリス、アメリカ
制作会社(配給会社)UIP
公開年(公開日)1998年
上映時間(話数)119分
公式サイトhttps://www.007.com/no-time-to-die-jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/007movie_JP
公式Facebookhttps://www.facebook.com/JamesBond007JP
公式Instagramhttps://www.instagram.com/007/
主題歌

あらすじ

第3次世界大戦を引き起こそうとするメディア王・カーヴァー対007ことジェームス・ボンド

5代目ジェームス・ボンドになって2作目のピアース・ブロスナンミシェル・ヨーら豪華キャストの他に、バックシートからも運転できるBMWなど豪華なセットも注目です!

 

イギリス海軍の艦船「HMSデヴォンシャー」が中国沿岸公海上で、領海侵犯していると中国空軍のミグに撃沈され、脱出した乗務員たちは全員射殺、ミグも撃墜される事件が起きます。

デヴォンシャーのレーダーには、中国沿岸公海上を航行していると表示されていましたが、実際には中国領海内を航行していたことが判明。同じころ、シンガポールのMI6は不思議なGPS電波が発信されていた事を確認していました。

イギリスのMI6や政府が事実関係を確認している最中に、カーヴァーが発行する新聞「トゥモロー」がこの事を報じます。

トゥモローの早すぎる報道と不思議なGPS電波に疑問を抱いたMは、イギリス海軍艦隊に中国への派遣を命じる首相に掛け合い、48時間以内に事実関係を調査するチャンスを得ました。

ボンドはMの命令でカーヴァーがパーティーを催すハンブルクに派遣されます。

ボンドはカーヴァー婦人・パリスから情報を得てビルに潜入し、カーヴァーの部下・グプタの部屋からレーダー狂わせるGPS暗号機を発見。

逃走中、新華社通信の記者と名乗っていた、中国国外安保隊員のウェイ・リンと出会います。

パリスは、ボンドとの会話をカーヴァーに盗聴され、カーヴァーの部下・Dr.カウフマンに殺害されてしまいますが、ボンドによって復讐が果たされたのでした。

ボンドはCIAの協力で、沖縄県のアメリカ軍基地から南シナ海に沈むデボンシャーへ向かい、そこでウェイと再会しますが、2人はカーヴァーの手下に捕まります。

そしてカーヴァーの口から、偽のGPS電波でデヴォンシャ-を中国領海内に引き寄せ、自らの持つステルス艦でデヴォンシャーとミグを攻撃し、第3次世界大戦を引き起こして巨大な富を得るという計画を聞くのでした。

2人は協力してカーヴァーの元を脱出し、どのようにカーヴァーを倒すのでしょうか。

 

007シリーズは、いろいろな秘密兵器スパイ道具もポイントですよね。

毎回登場する新アイテムに憧れた方も多いのではないでしょうか?

私は、セイコーの時計に憧れていました!

キャストとスタッフ

映画『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

キャスト

キャスト
  • ジェームズ・ボンド:ピアース・ブロスナン
  • エリオット・カーヴァー:ジョナサン・プライス
  • ウェイ・リン:ミシェール・ヨー
  • パリス・カーヴァー:テリー・ハッチャー
  • ヘンリー・グプタ:リッキー・ジェイ
  • スタンパー:ゲッツ・オットー
  • Dr.カウフマン:ヴィンセント・スキャベリ
  • ジャック・ウェイド:ジョー・ドン・ベイカー
  • M:ジュディ・デンチ
  • Q:デスモンド・リュウェリン
  • マニーペニー:サマンサ・ボンド
  • チャールズ・ロビンソン:コリン・サーモン
  • ローバック提督:ジョフレー・パーマー
  • 国防大臣:ジュリアン・フェロウズ
  • ブリカン将軍:テレンス・リグビー
  • グリーンウォルト博士:コリン・スティントン
  • インガ・バーグストーム教授:セシリア・トムセン
  • ケリー艦長:マイケル・バーン
詳細を見てみる

ピアース・ブロスナンは、アイルランド・ダブリン出身。2008年『長く熱い週末』でスクリーンデビュー。アメリカのテレビシリーズ『探偵レミントン・スティール』で人気を獲得

この投稿をInstagramで見る

 

Pierce Brosnan Fanpage(@mr.bmrs.b)がシェアした投稿

本当は、ロジャー・ムーアからジェームズ・ボンド役を引き継ぐはずだったが、「レミントン」シリーズが継続されたため、ボンド役はティモシー・ダルトンに引き継がれたそうです。

『探偵レミントン・スティール』終了後、『バーチャル・ウォーズ』、『ミセス・ダウト』などを経て、1995年、「007」シリーズ第17作『ゴールデンアイ』で晴れて5代目ジェームズ・ボンドに就任

本作『トゥモロー・ネバー・ダイ』、『ワールド・ノット・イナフ』、『ダイ・アナザー・デイ』の4本はいずれも興行的に成功を収め、同シリーズの新時代を切り開きました。

ミシェール・ヨーは、マレーシア出身。4歳からバレエを始め、10代の頃ロンドンのロイヤル・アカデミー・オブ・ダンス(RAD)で学びましたが、ケガのためダンサーの道を諦めました。

この投稿をInstagramで見る

 

yeoh_rocks(@yeoh_rocks)がシェアした投稿

母国に戻り、1985年から映画に出演し、瞬く間に香港映画界が誇るアクション女優になり、本作のボンドガールで世界中の注目を集めました

アジアを代表する女優としてハリウッドでも活躍し、『グリーン・デスティニー』、『SAYURI』、『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』などに出演しています。

スタッフ

スタッフ
  • 監督:ロジャー・スポティスウッド
  • 製作:マイケル・G・ウィルソン/バーバラ・ブロッコリ
  • 脚本:ブルース・フィアスティン
  • 音楽:デヴィッド・アーノルド
  • 主題歌 「トゥモロー・ネヴァー・ダイ」:シェリル・クロウ
  • エンディング・テーマ 「サレンダー」:k.d.ラング
  • 撮影:ロバート・エルスウィット
  • 編集:マイケル・アルカン、ドミニク・フォーティン
  • プロダクション・デザイン:アラン・キャメロン
  • 特殊効果:クリス・コーボルド
  • メインタイトル・デザイン:ダニエル・クラインマン
詳細を見てみる

監督のロジャー・スポティスウッドは、カナダ出身。最初は映画の編集をしていましたが、1980年『テラー・トレイン』で映画監督デビュー。

『48時間』、『影なき男』、『エア・アメリカ』、『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』などを監督しています。

製作のマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリは、父親違いの兄妹で、「007」シリーズのプロデューサとして知られています。2008年、二人ともに、大英帝国勲章を授与されました。

シェリル・クロウはアメリカ出身のシンガーソングライターです。1993年、ソロ・デビュー。1994年に「オール・アイ・ワナ・ドゥ」が大ヒットを記録。

この投稿をInstagramで見る

 

Sheryl Crow(@sherylcrow)がシェアした投稿

多くのヒット曲を持ち、また多数の映画に楽曲提供していて、全米で1,700万枚、世界で5,000万枚のレコード・セールスを記録し、9回にわたってグラミー賞を受賞しています。

彼女が歌った本作の主題歌は、ゴールデン・グローブ賞「ベストオリジナルソング 映画」と、「映画またはテレビのために特別に書かれたベストソング」のグラミー賞にノミネートされました。

口コミ・感想・評価

「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

「そもそも007/トゥモロー・ネバー・ダイを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

ピアース版ジェームズボンドらしい「007」映画

「007」を知らない人でも見やすい「007」

私が初めて観た007シリーズでありアクション映画でした。メディア王が利益を得るために情報操作をしかけ、中国とイギリスに戦争を引き起こそうとするのを我らがジェームズとボンドガールが阻止するストーリー。悪役はしっかり悪役面をしているので「誰が裏切るのか・・・」などと不必要な詮索をしなくていいので、ストーリー(GPS云々や海軍が云々、は別として)やアクションに集中できるので小学生でも見ることができます。ピアース・ブロスナンが演じるボンドのコミカルさや色っぽさにクラクラし、ベトナムを舞台にウェイ・リンと繰り広げるバイクチェイスに手に汗を握り、最後のシーンで「なんでやねーん」と突っ込みを入れられる。「007」シリーズ初心者でも見やすい映画ではないでしょうか。
@maru(30代・女性)
詳細を見てみる

切れのあるアクションと色気のある主人公の格好のいい容姿も魅力の作品

ボンドのかつての恋人が、、。

007のジェームズ・ボンドがスーツで現れて、アクション超大作です。昔愛した人との再会で、今狙っているニュースを売りにしている新聞社がしでかそうとしている悪事をボンドが鮮やかにやっつけるという所が見どころです。でもかつて愛した恋人がカーバー夫人になっておりそこでボンドはカーバー夫人から情報を探ろうとして、夫人は殺されてしまう。ボンドを守ろうとした夫人はボンドを本当に愛していた。ボンドは元恋人の今の自分の妻を平気で殺すくらいのエリオット・カーバーのやろうとしていることを阻止しようと奮闘する。ボンド演じるピアーズ・ブロスナンがとてもニヒルで素敵です。白いホテルから逃げるボンドはかっこよさ抜群で車での逃走シーンは迫力満点です。
サンドラ(40代・女性)

バランスのいいアクション大作

ピアース・ブロスナンならではの007像を完成させた娯楽作

007のお約束でまさしく「ツカミ」であるオープニングアクション「テロ組織向けの軍事兵器の闇市場壊滅」からクライマックスでは海戦も盛り込んだ怒涛のアクションまで一気呵成に見せてくれる娯楽作に仕上がっていて、ピアース・ブロスナンが出演した007シリーズの中でも屈指の出来といっていい。自ら中英間で紛争を勃発させ緊張状態を作り出し、それを報道しようと企む世界的なメディア王の野望に立ち向かうジェームズ・ボンドに中国の女性情報部員ウェイ・リンが助勢することとなるが、そのウェイ・リンを演じた香港屈指のアクション女優、ミッシェル・ヨーが繰り出す豪快なアクションも間違いなく見所となっていて、本作を俄然盛り上げてくれる。
DJANGO(40代・男性)

話が分かりやすい!

アクション好きなら見るべき作品!

シリーズの初期の頃に比べると、どんどんストーリー性に厚みが出てきましたね。複雑な人間関係もないので、無駄に感情移入せずに済みます。007のファンが何を求めているのか、分かってますね。ド派手なアクションもボリュームがあって面白いです。カーアクションのスピード感も最高に興奮します。爆破が多いだけで「お金かけてるなー」と感心しますね。007の王道というシーンが多かったです。また冒頭で日本人のテロリストが出てきたのが衝撃的でした。興味深いポイントが散りばめられていました。トゥモロー・ネバー・ダイは、これまでのシリーズを見ていない人でも楽しめる作品だと思います。字幕でも吹き替えでも魅力が伝わるのも良いですね。
りんぷう(20代・女性)

主役だけでなく、ヒロインも活躍する作品

戦うボンドガールに魅了されました

今作は中国も舞台としていることもあってボンドガールとしてミッシェルヨーが出演していました。アクションにも定評がある女優である久しぶりのアジア女優によるボンドガールという点も注目度が高く、さらに冒頭の登場からラストまで終始アクションを披露しているのでボンドだけでなく、ボンドガールによるカンフー的な格闘アクションも楽しめたのもよかったです。そして、数あるアクションシーンの中でも好きなシーンは、二人が手錠をはめられて敵から逃げ出すシーンです。途中にバイクに乗って逃走しますが、交代しながら追っ手を倒したり、バイクを運転するシーンが体を密着させながら狭い町中を疾走するのがかっこよくて手に汗を握りました。
ジェシー(30代・男性)

新たな境地に達した人気シリーズ

かつてない強敵と新時代のヒロイン

今回の黒幕は傘下の新聞社を利用して報道を自由自在に操るエリオット・カーヴァーで、これまでのシリーズでジェームズ・ボンドが対決してきた秘密結社のボスやマッドサイエンティストとはひと味違っていました。ボンドガールといえば金髪にブロンドの美女を連想してしまう、往年の名画ファンは多いのはないでしょうか。中国の国外安保隊員でありながらボンドと不思議な共闘関係で結ばれていく、ウェイ・リンを演じているのはマレーシアの女優さん・ミシェール・ヨーです。黒髪に黒い瞳で凛とした佇まいが美しく、007のヒロインの新境地を切り開いたといっても過言ではありません。欲を言えば日本人テロリスト・磯倉聡にもう少し暴れてほしかったために、1点マイナスしておきます。
fu(30代・男性)

その他ネットの口コミ・評価・感想

詳細を見てみる

あわせて見たいおススメ作品

ここでは『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』とあわせて、『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

映画『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』のまとめ

007/トゥモロー・ネバー・ダイのフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。 007/トゥモロー・ネバー・ダイを楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。