\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「007/ネバーセイ・ネバーアゲイン」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「007/ネバーセイ・ネバーアゲイン」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「007/ネバーセイ・ネバーアゲイン」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』ってどんな作品?

1983年に公開された英・米合作のスパイ・アクション映画『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』は、『007』シリーズ第4作『007/サンダーボール大作戦』アーヴィン・カーシュナー監督がリメイクした作品。

イオン・プロダクションらが製作に関与していないボンド映画2作品のうちの1作であり、初代ジェームズ・ボンド役を務めた演じたショーン・コネリーが久々にボンドを演じたことで話題になりました。

「ネバーセイ・ネバーアゲイン」(=次はない、なんて言わないで)という題は、コネリーの妻が言った「もうボンドを演じないなんて言わないで」という言葉からきているそうですよ。

本作は、主演はもちろん、共演者やスタッフの人選に至るまで全てボンド役のショーン・コネリーの人選であるプライベート作品の一面もあり、一俳優のインディペンデント作品だと考えるととんでもない規模だと言えますね。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「007/ネバーセイ・ネバーアゲイン」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「007/ネバーセイ・ネバーアゲイン」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月24日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

007/ネバーセイ・ネバーアゲインの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「007/ネバーセイ・ネバーアゲイン」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年5月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスで007/ネバーセイ・ネバーアゲインの無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐに007/ネバーセイ・ネバーアゲインが視聴できる
  • 007/ネバーセイ・ネバーアゲインが見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、007/ネバーセイ・ネバーアゲインは2つ目のポイント作品(有料コンテンツ)に該当します。

よって、本来は視聴するのに課金が必要ですが、U-NEXTでは初回無料登録時に600ポイントがタダで貰えるので、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 無料トライアルポイント600ポイント付与
  3. ポイント利用で007/ネバーセイ・ネバーアゲインを無料視聴

の3つのステップで、007/ネバーセイ・ネバーアゲインを簡単に無料で楽しむことができるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければいつでも解約可能ですので、安心して動画見放題の世界をお気軽に体験してみてください。

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「007/ネバーセイ・ネバーアゲイン」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』の作品情報

      基本情報

      作品名007/ネバーセイ・ネバーアゲイン
      原題Never Say Never Again
      原作James Bond, the Secret Service(イアン・フレミング、ケヴィン・マクローリー、ジャック・ウィンティンガム)
      制作年1983年
      製作国イギリス、アメリカ
      制作会社(配給会社)ワーナー・ブラザース
      公開年(公開日)1983年12月24日
      上映時間(話数)130分
      公式サイト
      公式Twitterhttps://twitter.com/007movie_jp
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/JamesBond007JP/
      公式Instagramhttps://www.instagram.com/007/?hl=ja
      主題歌

      あらすじ

      1983年に公開した「ネバーセイ・ネバーアゲイン」は、イギリス秘密情報部(MI6)エージェント、ジェームズ・ボンドが世界を股にかけ活躍するさまを描くイアン・フレミングによるスパイ小説を映画化

      007」シリーズ第4作目「007 サンダーボール作戦」(1965年公開)を「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」のアーヴィン・カーシュナー監督がリメイクしたシリーズの番外編となっています。

      初代ジェームズ・ボンド役であるショーン・コネリーが、12年ぶりに再びボンド役に復帰大きな話題となった本作。

      冷戦時代を舞台に前線を離れ穏やかな日を過ごしていた初代ボンドが、再び新たな任務が言い渡され、核ミサイルを巡って国際的犯罪組織「スペクター」と駆け引きを繰り広げます。

       

      時は冷戦真っ最中。

      一時はスパイを引退していた、元英国秘密情報部、通称MI6に所属していた『007』ことジェームズ・ボンド。

      ある日MI6の新たな上司・Mはボンドを現場へ呼び戻しました。

      長いブランクで腕が鈍ってしまっていたボンドは再び厳しい訓練を積むことになったが、

      Mから詰めが甘いと指摘され養成所へ送られてしまいます。

      その頃とある犯罪組織スペクターが密かに新しい活動を発表。

      養成所にボンドがいると知ったスペクターは、殺し屋を送り込みます。

      ボンドは鈍ってしまった身体で、殺し屋と激しい戦いの末倒すことに成功。

      なんとか命と取り留めます。

      そしてミサイルを手に入れたスペクターは、NATO諸島に犯行声明を出します。

      ボンドはそのミサイルを回収しようと、様々な手がかりから情報を集め、戦いを繰り広げていく、、、

       

      シリーズ第1作「007/ドクター・ノオ」が出世作となったショーン・コネリーは、その後「アンタッチャブル」でアカデミー助演男優賞を受賞しました。

      「ライジング・サン」「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」など数々の作品で知られる名優となりましたが、彼が久々に演じたジェームズ・ボンドにも注目です。

      また「L.A.コンフィデンシャル」でアカデミー賞ゴールデングローブ賞の助演女優賞を受賞、「バットマン」(89)などでも知られるキム・ベイシンガーが本作ではボンドガールに抜擢されました。

      ショーン・コネリーとキム・ベイシンガーの共演も見どころです。

      キャストとスタッフ

      映画『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • ジェームズ・ボンド:ショーン・コネリー
      • ドミノ・ペタッチ:キム・ベイシンガー
      • エルンスト・スタヴロ・プロフェルド(SPECTRE’s No.2):マックス・フォン・シドー
      • マキシミリアン・ラルゴ(SPECTRE’s No.1):クラウス・マリア・ブランダウアー
      • ファティマ・ブラッシュ(SPECTRE’s No.12):バーバラ・カレラ
      • ジャック・ペタチ大尉:ギャヴァン・オハーリー
      • フォーセット:ローワン・アトキンソン
      • フェリックス・ライター:バーニー・ケイシー
      • M:エドワード・フォックス
      • Q/アルジャーノン:アレック・マッコーエン
      • マニーペニー:パメラ・セイラム
      • ニコル:サキア・コーヘン・タヌージ
      詳細を見てみる

      約10年以上ぶりにボンドを演じたのは、スコットランド出身の俳優ショーン・コネリー

      この投稿をInstagramで見る

       

      Sean Connery(@sir_sean_connery)がシェアした投稿

      2006年にすでに引退してしまっていますが、現役時代は『007』シリーズのボンド役7作品に加え、『マーニー』や『ロビンとマリアン』、『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』など数多くの作品に出演しています。

      アメリカ合衆国財務省捜査官たちのチームの日々を描いた『アンタッチャブル』では第60回アカデミー賞助演男優賞、第45回ゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞し、さらに1998年に製作として参加したブロードウェイの『’Art’』ではトニー賞演劇作品賞を受賞しました。

      自国愛が強く、スコットランド分離独立を主張するスコットランド国民党の熱烈な支持者でもあり、2000年に英エリザベス2世女王よりナイトの称号を授与されていますが、授与式にはスコットランドの正装キルトで出席したそうですよ。

      同年に公開されている、イオン・プロダクションの『007』シリーズ第13作『007/オクトパシー』で3代目ボンドを演じるロジャー・ムーアとは無名時代からの親友だそうです。

      お互いの心境が気になるところですね…。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:アーヴィン・カーシュナー
      • 製作:ジャック・シュワルツマン
      • 製作総指揮:ケヴィン・マクローリー
      • 脚本:ロレンツォ・センプル・ジュニア
      • 音楽:ミシェル・ルグラン
      • 主題歌:ラニ・ホール
      • 撮影:ダグラス・スローカム
      • 編集:イアン・クラフォード
      • プロダクション・デザイン:スティーブン・グライムズ/フィリップ・ハリスン
      • 特殊効果:イアン・ウィングローヴ
      詳細を見てみる

      メガホンをとるのは、アーヴィン・カーシュナー監督。

      この投稿をInstagramで見る

       

      marcus(@moviefan1107)がシェアした投稿

      大学では音楽・美術・写真撮影技術、映画撮影技術などを学んでいましたが、卒業後はイラン援助事業におけるスチールカメラマンとして働き、最終的には合衆国情報局下で製作されたイラン・トルコ・ギリシャにおけるドキュメンタリー映画のディレクター及び撮影カメラマンとなります。

      その後帰国してからは主にドキュメンタリー系のテレビ番組制作に従事し、監督・撮影・編集などを手がけ、西部劇『The Revel』の企画と監督を務めたりもしました。

      映画界へ転身してからはいくつかの作品を手がけ、中でも『特攻サンダーボルト作戦』ではエミー賞9部門にノミネートされています。

      彼の他の作品では『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』『ロボコップ2』などが有名ですね。

      また、マーティン・スコセッシ監督の『最後の誘惑』ではゼベダイ役で俳優デビューを果たし、スティーヴン・セガール監督の『沈黙の要塞』でも映画監督役として出演しているんです。

      カーシュナーは肺がんによる3年半の闘病の末に亡くなっていますが、最後まで写真撮影に取り組み続けていたといいます。

      口コミ・感想・評価

      「007/ネバーセイ・ネバーアゲイン」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも007/ネバーセイ・ネバーアゲインを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      ジェームズ・ボンドに恋してしまう作品

      ショーン・コネリーがかっこよ過ぎ!

      ショーン・コネリーの魅力が最初から最後まで楽しめる映画です。ストーリーそのものよりも、ショーン・コネリーがいかにかっこいいかに注目してしまいます。私はもともとスパイ映画が好きなので、007シリーズは全シリーズみていますが、正直スパイ活動が複雑すぎて話についていけないことがあります。それでも007は楽しいんです!女性との絡みもあるし、戦いのシーンはボンドがかっこよ過ぎて見入ってしまいます。歴代ボンドは誰でもかっこいいけど、個人的にはショーン・コネリーが一番です。この作品は舞台も目まぐるしく変わってスケールが大きいです。ドミノは最初裏切り者の女か?と思ったけれど、最終的にはボンドと一緒になってロマンティックでした。最後の方の戦いのシーンも面白かったです。特製万年筆ロケット殺しやレーザー時計で鎖を焼き切って脱出するシーン、海底洞窟での戦闘などなど、見ごたえたっぷりでした。
      千秋(40代・女性)
      詳細を見てみる

      コネリーの雄姿が見れる、往年のファンにはたまらない一作

      ショーンコネリーが心配になる一本

      設定としても、年を取って、しばらく任務を離れていた、ショーンコネリー演じるボンドが、トレーニングを再びして、もう一度現場に復帰するというもの。設定でもあり、リアルに年を取った感が強くて、見ていて心配になったのを覚えています。ただストーリーも伝統的なスパイもので、往年のファンはコネリーが帰ってきたというだけで、大喜びの一本だったと思います。あとキムベイシンガーが出ているのもポイント。あと何故かミスタービーンで有名な、ローワン・アトキンソンがちょっと間抜けな感じの役で出てきます。こんなキャラクターが出てくるボンドは他にない!いろんな意味で初物づくしで、なおかつコネリー最後の一作。印象深いのは肉体ではなく、機転を使って戦うシーン。必見です。
      コブス(40代・男性)

      初期007シリーズを知る人への贈り物

      昔と同じ事件に取り組むジェームズ・ボンド=ショーン・コネリー

      「ネバーセイ・ネバーアゲイン」の前に「007」ということばをつけてももうだいじょうぶなのかな?「ドクター・ノオ」以来今日まで007シリーズを製作し続けるブロッコリ一家と別の製作陣による「サンダーボール作戦」のリメイクなので「007」とは言わないことにしていたと記憶しています。「サンダーボール作戦」に比べて核弾頭強奪の方法が現代的になっているものの、本家のボンドものと比べてどこかチープな気がします。Mもまだ若々しい(つまりショーン・コネリーより若い)エドワード・フォックスであることに違和感が。しかし、ウィグで髪を増やして若返ったショーン・コネリーがオートバイにまたがってがんばっているのがうれしいです。そして美しいバーバラ・カレラがいかれた殺し屋にぴったりです。
      じゃやーなか(50代・男性)

      度肝を抜く殺し屋が楽しめる007

      美人殺し屋が見どころ

      ジェームズ・ポンドよりも、ファティマ役にバーバラ・カレラの存在感が圧倒的です。衣装も外見もこだわっていますが、やはりバーバラの熱演で魅力的な敵が作り上げられているのです。自分が最高の女だった、そうポンドへと書きつけを要求するシーンがいいです。様々な殺し屋が出てくるこのシリーズ、圧勝と言えるでしょう。沈没船の中でサメと格闘したりニースでバイクシーンを見せたり、アクションも頑張っているのですが今までの作品からすると派手さは物足りないかもしれません。イオン・プロダクションとユナイテッド・アーティスツにメトロ・ゴールドウィン・メイヤーが制作に関わらなかったという珍しい作品のうちの1つですし、初代ポンドのコネリーが復帰したということもあり何かと話題とはなっています。
      のんこ(40代・女性)

      すべてにおいて、微妙な作品。

      この作品を、007といっていいのか疑問です。たぶん誰も認めないでしょう、逃がした魚は大きい。

      この作品は、とても評価のしにくい作品でファンの間でも意見の分かれるほど、悩ましい作品として知られています。なぜこの作品を、コネリーは制作したのか、この映画に出たのか、今一つ訳が分からないものがあります。果たしてこの作品を007としていいものか、シリーズの1本に入れていいのかも意見の分かれるところです。ファンの間でも否定的にみる人が多いです。単純に1本の映画としてみればいいのですが、タイトルに007が入っている、ショーン・コネリーが主演している、悩ましいとしか言えません。1つのアクション映画としてみれば平凡な出来、ショーン・コネリーの主演作品の中でも評価は低く、話にも出てきません忘れられた不幸な作品。
      、愛・ラブ・スパイ(60代・男性)

      オンライン飲み会のバックで流しながら、みんなで突っ込みながら楽しく鑑賞できそうな作品

      パチモンではないが…

      ご存じ007シリーズ3作目「サンダーボール作戦」をアメリカでリメイクした作品。監督は「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」「ロボコップ2」など、続編をそこそこのクオリティで仕上げるアーヴィン・カーシュナー。今回もそつなくまとめているが、それなりにワルノリしている部分も。ボンドが検査先の病院で大男に襲われた際、自分のオシッコをかけて撃退するシーンなど、どんな顔して見ればいいのか困るシーンの筆頭であろう。共演も豪華だが、ブロフェルドのマックス・フォン・シドーといい、Mのエドワード・フォックスといい、登場した瞬間から違和感満点のでき。「サンダーボール作戦」で描かれた超絶美麗映像のバハマの死闘に比べれば本作のクライマックスって、ねぇ…。こっちもバハマで撮影したっていうけど、ホントかな?
      にしかん(40代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』とあわせて、『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』のまとめ

      「007/ネバーセイ・ネバーアゲイン」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルキャンペーン中/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。