007/ネバーセイ・ネバーアゲイン|映画無料視聴フル動画(字幕/吹替)!あらすじキャスト感想評価も
提供元:U-NEXT
映画『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、映画『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要を知りたい方はこちら!/

映画『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』ってどんな作品?

1983年に公開された英・米合作のスパイ・アクション映画『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』は、『007』シリーズ第4作『007/サンダーボール大作戦』アーヴィン・カーシュナー監督がリメイクした作品。

イオン・プロダクションらが製作に関与していないボンド映画2作品のうちの1作であり、初代ジェームズ・ボンド役を務めた演じたショーン・コネリーが久々にボンドを演じたことで話題になりました。

「ネバーセイ・ネバーアゲイン」(=次はない、なんて言わないで)という題は、コネリーの妻が言った「もうボンドを演じないなんて言わないで」という言葉からきているそうですよ。

本作は、主演はもちろん、共演者やスタッフの人選に至るまで全てボンド役のショーン・コネリーの人選であるプライベート作品の一面もあり、一俳優のインディペンデント作品だと考えるととんでもない規模だと言えますね。

結論から言うと、映画『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』のフル動画を無料視聴するには、動画配信サービス『U-NEXT』の無料お試し期間を利用するのが一番おススメです!

今すぐに動画を見たい方は、U-NEXTの公式サイトをチェックしてみてください。

\31日間無料トライアルで完全無料!/

当記事では、なぜ『U-NEXT』がおススメなのか、その理由を丁寧に解説していきます。

その他にも、映画『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』のネタバレなしの簡単なあらすじキャスト・スタッフ情報感想・評価をまとめるとともに、『U-NEXT』で視聴可能な『あわせて見たいおススメ作品』もご紹介していますので、是非参考にしてみてください♪

映画『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』のフル動画を無料視聴できる動画配信サービス一覧

映画『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』が配信されている主要な動画配信サービスを確認してみました!

配信状況は以下のとおりです。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サイト配信状況無料期間初回無料ポイント月額料金見放題作品数
U-NEXT31日間600P1990円18万本
music.jp30日間1600P1780円非公開
TSUTAYA DISCAS30日間1100P~2417円非公開
Amazonプライム30日間0P500円7千本
Hulu×14日間0P933円6万本
Netflix×なし0P800円~5千本
FODプレミアム×14日間100P888円1万5千本
dTV×31日間0P500円12万本
Paravi×14日間0P925円1万本
TELASA×30日間540P562円1万本

この中でも新規登録で【31日間】の無料トライアルキャンペーンがあり、見放題作品数が業界No1の18万本以上配信されている『U-NEXT』がダントツオススメです!

へぇ~、『U-NEXT』っていうサービスがいいのかー。もっと詳しく知りたいな。

動画配信サービスは『U-NEXT』がおススメ

ここからは、『U-NEXT』が気になる方のために、U-NEXTをおススメする理由や、メリット・デメリット実際に利用された方の口コミ、そして無料視聴方法(登録・解約方法)について詳しく解説していきます!

『U-NEXT』をおススメする理由

先ほどご紹介した主要動画配信サービスのなかでも、『U-NEXT』は配信本数20万本以上、そしてそのうち見放題作品が18万本以上と、他社サービスを圧倒し業界No1となっています。

さらに無料のお試し期間も「31日間」と業界最長となっているため、この間に実際に数多くの作品を無料視聴してみて、使い勝手などを確認することができます。

また、初回無料登録時に600Pも付与されるため、無料お試し期間中であっても最新作が楽しめる点も魅力ですね。

 

実際に調査会社「GEM Partners」が調べたところ、「見放題作品」のラインナップは群を抜いており、業界No1の評価を得ています。

これは、月額サービスに加入すれば、追加料金なしで多くの作品を無料視聴できるということを意味しています。

月額料金が安くても、ポイント作品(追加料金が必要)がほとんどを占めるサービスもあるため、追加料金が発生しない点は非常に安心できると思います。

また、ジャンル別に見てみても、「海外ドラマ」「国内ドラマ」を除き「洋画」「邦画」「韓流・アジアドラマ」「アニメ」の主要4部門で動画配信充実度No1を獲得しています。

現在も、「海外ドラマ」「国内ドラマ」を含む全部門でNo1を獲得するべくラインナップを拡充し続けているため、「動画配信充実度」や「見放題作品数」に関してはますます他社を突き放すのではないかと思います。

 

一方で、他社サービスに目を向けてみると、初回無料ポイントが「1600ポイント」と業界最多を誇る『music.jp』については、配信動画のほとんどが「ポイント作品」(有料動画)となっています。

お試し期間中でもすぐにポイントを使い切ってしまい、数多くの作品を楽しみたい方にとっては追加料金が発生する可能性があります。

 

月額料金が「500円」と業界最安を誇る『dTV』については、無料対象の作品は見放題作品のみに限定されるうえ、初回無料ポイントも付与されないため、こちらも見たい作品を追加料金なしでは見ることができない可能性がありまね。

また、先ほどの図のとおり「動画配信充実度」や「見放題作品数」についても、U-NEXTと比較するとどうしても劣ってしまいます。

 

上記のとおり、動画配信サービスとしておススメできるのは、数多くの作品を思い存分楽しみたい方であれば、個人的には現時点では『U-NEXT』一択です!

『U-NEXT』のメリット・デメリット

『U-NEXT』をおススメする理由は上記のとおりですが、その他にも多くのメリットがありますので、デメリットとあわせてご紹介します。

オススメポイント!
  1. 無料トライアル期間が31日間で、無料期間が一番長い!
  2. 無料トライアル中にすぐに600ポイントもらえる!(新作映画1本分が実質無料)
  3. 最新作もすぐに見れる!(DVD発売より前に見られる作品も)
  4. 見放題作品が180,000本以上と業界No.1
  5. 動画以外にも雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスも充実!
  6. マルチデバイス対応だから、お手持ちのパソコン、スマホ、タブレット、テレビでいつでも好きな時に見れる!
  7. Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、外出時に通信量を気にせず見れる!
  8. 1つの契約で最大4台まで同時視聴可能だから、家族とシェアもできる!
  9. 登録が簡単!
  10. 解約も簡単!

見放題作品が180,000本以上と業界No.1のうえに、雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスも充実。

これだけの動画配信の充実度であれば、必ず見たい作品に出逢えると思います。

 

逆に『U-NEXT』のデメリットとしては「月額料金がちょっと高め」くらいだと思いますが、無料お試し期間中だけ楽しみたい方であれば関係ないですし、継続利用する場合は毎月1,200ポイントが無料で付与されます。

また、1つの契約で最大4台まで登録可能ですので、家族や友人4人とシェアし、毎月1200ポイントがもらえることを考慮すると、実質1人200円程度で利用することも可能です!

なるほど、これはいいかもね!でも実際に利用した方の口コミも気になるな・・・

『U-NEXT』の口コミ

『U-NEXT』の評判や評価が気になる方へ向けて、実際に利用した方にアンケートをとってみましたので、その一部をご紹介します!

参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)
U-NEXTの口コミのつづきを見る

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

好きなものを検索しやすく、最新作品もポイントで見れる!

HuluやNetflixなどさまざな作品が入っているため作品数が多く見るたびに新しいものが増えているところがいい。見たいものを検索するのもジャンルが細かく設定されているため探しやすい。好きな俳優さんから関連した作品を探すこともできてすぐに見られる。ポイントが必要な有料の作品もあるが毎月ポイントがもらえて手頃なポイントで新作作品が見れるので嬉しい。連続ドラマなども続きから見ることがすぐにできるためいつでも手軽に見ることができる。IDの共有ができるので子供に見せながら他のことをすることができて子供も大人も楽しめる。
あいみさ(20代・女性)

使いやすい!

U-NEXTを使用しました!作品数が多く、またメジャーな作品も多く、見たいなぁと思える作品が多いです。この値段でしたら十分満足出来るのではないかなぁと思います!また保存も出来るので、オフラインの時にでも視聴が出来るので、場所を選ばず観る事が出来て、気に入っています。このステイホームの期間に、沢山の映画を観れたら良いなぁと思っていましたので、とてもいいサイトを利用する事が出来て、とても嬉しいです!この機会にみなさまも使用されたらいいなぁと思います。
みゅー(30代・女性)

配信数が多く、最新作が楽しめる

映画やアニメなど多岐に渡るジャンルを取り扱っているサービスであると同時に、映画を劇場公開後にいち早く動画で配信してくれるところが映画好きには嬉しいです。他のサービスにはない作品もかなり配信されており、個人的には満足しています。電子版の本も読めますし、このサービスを加入することで色々と楽しめます。また、無料期間サービスも精力的に行っており、長く使用感を試せるところも良かったです。料金の面で言えば、もう少し安くなると嬉しいなと思っています。
ソウカ(30代・女性)

好きなドラマを見ることができました

自粛期間中、時間があったので、1カ月無料を使いU-NEXTに登録しました。検索しても出てこないものもありましたが、一番みたいと思っていたドラマを見ることができ、エピソード順にも見られるようになっていて、とても満足しています!家族とも共有できるので、昼はテレビにつないで子供番組、夜は自分がみたいドラマや映画を見る、とゆう生活スタイルで、暇を持て余すことなく過ごせました!途中でとまったりとかのラグもないし、広告もでないしで登録して良かったと思いました。
あー(20代・女性)

分かりやすくて良心的なサイト

作品数も多く、探しやすいです。定額コースでもたくさんの作品が楽しめて大変満足しました。海外の作品もたくさん見られます。お試し無料期間だけの入会でしたが、続けても良かったかなと思います。入会、退会の手続きが分かりやすく、良心的で好感が持てます。特に退会は、分かりにくいサイトもある中、シンプルで見つけやすくスムーズに退会できました。こういったサイトに登録するのが初めての方は、まずお試し無料で始めてみると良いかもしれません。
なお(40代・女性)

U-NEXTで先行配信される作品もある!

最初は月会費が少し高いと思っていました。ですが会費は一部ポイントになるので、それで有料の作品も観ることができるし、翌月に繰り越されるので無駄にはなっていません。実際近くにレンタルショップがないので、自宅にいながら新作やコミックなどが観られるのはとてもいいです。最近はコロナの影響があるので、自宅にいながらダウンロードできるのは衛生的にもいいと思います。レンタルする方がコストはかかりませんが、近隣にレンタルショップがなく自宅で楽しみたいという方にはおすすめです。
メガネ(30代・女性)

とにかく動画が多い

ユーネクスト限定動画を見たくて会員登録したのですが、とにかく動画が多くて他にも見たい動画がたくさん見つかりました。好きな俳優さんで検索しただけでも20は軽く超える動画の数だったので毎日のように動画見てました。色んな人が登録しても楽しめるし、1人登録したら家族も会員登録だけで同じプランに入れるので凄いお得感がありました。最近映画館でやってたような映画から、レンタルビデオにも置いてなかった古い動画まであるので全世代が楽しめそうです。テレビにも飛ばせたので大画面で楽しんでました。
なっさん(20代・女性)
なるほど、上手に利用している人もいるんだな~!無料トライアル期間が31日間もあるから、一度試してみようかな。登録は簡単なんだっけ??

『U-NEXT』の無料視聴方法

『U-NEXT』で無料視聴するまでの流れを簡単に解説します。

無料視聴までの流れ
  1. 31日間無料トライアルに登録する
  2. お好きな見放題作品を楽しむ
  3. 登録後31日以内に解約する ポイント追加料金は一切なし!

31日間の無料トライアル期間中に、残念ながら見たい作品がなくなったという場合は、期間内に解約をすれば一切料金はかかりません!

見放題の映画や、国内や海外ドラマ、そして漫画や雑誌まで、一通り気になる作品を試してみて、合うか合わないか判断してみるのが良いと思います!

U-NEXTのサービスが気に入って無料トライアル終了後も継続して理由する場合には、毎月1,200ポイントがもらえますので、ポイントを使って最新作が追加料金なしで見れたり、映画館のチケットに交換できたり、ポイントの使い勝手が良いのも魅力です♪

さらに登録時には、いつまでに解約すれば料金が発生しないのかを表示してくれているので、解約ミスも防ぎやすくなっています!

スケジュールアプリなどにメモしておけば、解約ミスは防げそうだな~

さらに詳しい登録方法&解約方法については、こちらの記事で画像付きで説明しています!

これさえ読めば、簡単にできちゃいますよ~♪

『U-NEXT』の最新作はポイントを利用して視聴する

『U-NEXT』には、次の2種類の作品が用意されています。

  1. 見放題作品
  2. レンタル作品

このうち、『②レンタル作品』はU-NEXTのポイントが利用でき、1作品550ポイントほどで見ることができます。

見放題作品は無料で見れるけど、レンタル作品はお金がかかるってこと??

安心してください!無料で見れますよっ!

無料トライアルへの登録時点で600ポイントがタダでもらえるので、最新作も無料で見れることになります!

じゃぁ、新規登録すれば、最新作でも無料で見れるってことね!ここまでわかれば安心して登録できるね♪

過去に『U-NEXT』を利用された方へ

『U-NEXT』に過去に一度でも登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

過去に『U-NEXT』を利用された方で、どうしても無料で映画が観たい!という方には『music.jp』をおススメします。

上述のとおり、『music.jp』は配信動画のほとんどが「ポイント作品」(有料動画)となっていますが、初回無料ポイントが業界最高の「1600ポイント」がもらえます。

これは新作映画3本分のポイントに相当するため、特定の新作映画をどうしても無料で見たい!という方であれば「無料期間だけ」と割り切って利用するのも良いと思います!

>>music.jpの30日間無料トライアルを試してみる<<

DVDやブルーレイのレンタル情報

これまでご紹介してきたとおり、映画を思い存分楽しむなら『U-NEXT』を始めとする動画配信サービスを利用するのがおススメですが、もしかすると過去にすべての動画配信サービスを利用したことがあるという方もいらっしゃるかもしれません・・・。

その場合は、『TSUTAYA TV / DISCAS』でDVDやブルーレイをレンタルする、という方法もあります!

初めて登録される方であれば、30日間の無料お試し期間と「1100ポイント」の動画視聴ポイントがもらえます。

1100ポイントであれば新作映画2本が視聴可能ですので、こちらも「どうしても見たい特定の新作映画がある!」という場合には利用してみると良いと思います!

動画サービスのように登録後にすぐに見ることは残念ながらできませんが、スマホやパソコンでネット注文するだけで、数日ほどでご自宅のポストにDVDやブルーレイを届けてくれますので、使い勝手は悪くないと思います。

また見終わった後は返却ポストに投函するだけですので、手続きは簡単ですね!

あくまでもおススメは『U-NEXT』などの動画配信サービスですが、それらの利用が難しい場合は、ぜひ『TSUTAYA TV / DISCAS』も検討してみてください♪

>>TSUTAYAディスカスの30日間無料トライアルを試してみる<<

無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

これらの無料動画投稿サイトのなかで、一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

ただし、次の理由からおすすめできません

  • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多く
  • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
  • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

といった事例が報告されています。

最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

んー、無料動画投稿サイトって怖いんだなー・・・

これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

目次に戻る

映画『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』のあらすじ

1983年に公開した「ネバーセイ・ネバーアゲイン」は、イギリス秘密情報部(MI6)エージェント、ジェームズ・ボンドが世界を股にかけ活躍するさまを描くイアン・フレミングによるスパイ小説を映画化

007」シリーズ第4作目「007 サンダーボール作戦」(1965年公開)を「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」のアーヴィン・カーシュナー監督がリメイクしたシリーズの番外編となっています。

初代ジェームズ・ボンド役であるショーン・コネリーが、12年ぶりに再びボンド役に復帰大きな話題となった本作。

冷戦時代を舞台に前線を離れ穏やかな日を過ごしていた初代ボンドが、再び新たな任務が言い渡され、核ミサイルを巡って国際的犯罪組織「スペクター」と駆け引きを繰り広げます。

 

時は冷戦真っ最中。

一時はスパイを引退していた、元英国秘密情報部、通称MI6に所属していた『007』ことジェームズ・ボンド。

ある日MI6の新たな上司・Mはボンドを現場へ呼び戻しました。

長いブランクで腕が鈍ってしまっていたボンドは再び厳しい訓練を積むことになったが、

Mから詰めが甘いと指摘され養成所へ送られてしまいます。

その頃とある犯罪組織スペクターが密かに新しい活動を発表。

養成所にボンドがいると知ったスペクターは、殺し屋を送り込みます。

ボンドは鈍ってしまった身体で、殺し屋と激しい戦いの末倒すことに成功。

なんとか命と取り留めます。

そしてミサイルを手に入れたスペクターは、NATO諸島に犯行声明を出します。

ボンドはそのミサイルを回収しようと、様々な手がかりから情報を集め、戦いを繰り広げていく、、、

 

シリーズ第1作「007/ドクター・ノオ」が出世作となったショーン・コネリーは、その後「アンタッチャブル」でアカデミー助演男優賞を受賞しました。

「ライジング・サン」「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」など数々の作品で知られる名優となりましたが、彼が久々に演じたジェームズ・ボンドにも注目です。

また「L.A.コンフィデンシャル」でアカデミー賞ゴールデングローブ賞の助演女優賞を受賞、「バットマン」(89)などでも知られるキム・ベイシンガーが本作ではボンドガールに抜擢されました。

ショーン・コネリーとキム・ベイシンガーの共演も見どころです。

目次に戻る

映画『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』のキャストとスタッフ

映画『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

映画『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』のキャスト

キャスト
  • ジェームズ・ボンド:ショーン・コネリー
  • ドミノ・ペタッチ:キム・ベイシンガー
  • エルンスト・スタヴロ・プロフェルド(SPECTRE’s No.2):マックス・フォン・シドー
  • マキシミリアン・ラルゴ(SPECTRE’s No.1):クラウス・マリア・ブランダウアー
  • ファティマ・ブラッシュ(SPECTRE’s No.12):バーバラ・カレラ
  • ジャック・ペタチ大尉:ギャヴァン・オハーリー
  • フォーセット:ローワン・アトキンソン
  • フェリックス・ライター:バーニー・ケイシー
  • M:エドワード・フォックス
  • Q/アルジャーノン:アレック・マッコーエン
  • マニーペニー:パメラ・セイラム
  • ニコル:サキア・コーヘン・タヌージ
詳細を見てみる

約10年以上ぶりにボンドを演じたのは、スコットランド出身の俳優ショーン・コネリー

この投稿をInstagramで見る

 

Sean Connery(@sir_sean_connery)がシェアした投稿

2006年にすでに引退してしまっていますが、現役時代は『007』シリーズのボンド役7作品に加え、『マーニー』や『ロビンとマリアン』、『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』など数多くの作品に出演しています。

アメリカ合衆国財務省捜査官たちのチームの日々を描いた『アンタッチャブル』では第60回アカデミー賞助演男優賞、第45回ゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞し、さらに1998年に製作として参加したブロードウェイの『’Art’』ではトニー賞演劇作品賞を受賞しました。

自国愛が強く、スコットランド分離独立を主張するスコットランド国民党の熱烈な支持者でもあり、2000年に英エリザベス2世女王よりナイトの称号を授与されていますが、授与式にはスコットランドの正装キルトで出席したそうですよ。

同年に公開されている、イオン・プロダクションの『007』シリーズ第13作『007/オクトパシー』で3代目ボンドを演じるロジャー・ムーアとは無名時代からの親友だそうです。

お互いの心境が気になるところですね…。

映画『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』のスタッフ

スタッフ
  • 監督:アーヴィン・カーシュナー
  • 製作:ジャック・シュワルツマン
  • 製作総指揮:ケヴィン・マクローリー
  • 脚本:ロレンツォ・センプル・ジュニア
  • 音楽:ミシェル・ルグラン
  • 主題歌:ラニ・ホール
  • 撮影:ダグラス・スローカム
  • 編集:イアン・クラフォード
  • プロダクション・デザイン:スティーブン・グライムズ/フィリップ・ハリスン
  • 特殊効果:イアン・ウィングローヴ
詳細を見てみる

メガホンをとるのは、アーヴィン・カーシュナー監督。

この投稿をInstagramで見る

 

marcus(@moviefan1107)がシェアした投稿

大学では音楽・美術・写真撮影技術、映画撮影技術などを学んでいましたが、卒業後はイラン援助事業におけるスチールカメラマンとして働き、最終的には合衆国情報局下で製作されたイラン・トルコ・ギリシャにおけるドキュメンタリー映画のディレクター及び撮影カメラマンとなります。

その後帰国してからは主にドキュメンタリー系のテレビ番組制作に従事し、監督・撮影・編集などを手がけ、西部劇『The Revel』の企画と監督を務めたりもしました。

映画界へ転身してからはいくつかの作品を手がけ、中でも『特攻サンダーボルト作戦』ではエミー賞9部門にノミネートされています。

彼の他の作品では『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』『ロボコップ2』などが有名ですね。

また、マーティン・スコセッシ監督の『最後の誘惑』ではゼベダイ役で俳優デビューを果たし、スティーヴン・セガール監督の『沈黙の要塞』でも映画監督役として出演しているんです。

カーシュナーは肺がんによる3年半の闘病の末に亡くなっていますが、最後まで写真撮影に取り組み続けていたといいます。

目次に戻る

映画『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』の口コミ・感想・評価は?

ジェームズ・ボンドに恋してしまう作品

ショーン・コネリーがかっこよ過ぎ!

ショーン・コネリーの魅力が最初から最後まで楽しめる映画です。ストーリーそのものよりも、ショーン・コネリーがいかにかっこいいかに注目してしまいます。私はもともとスパイ映画が好きなので、007シリーズは全シリーズみていますが、正直スパイ活動が複雑すぎて話についていけないことがあります。それでも007は楽しいんです!女性との絡みもあるし、戦いのシーンはボンドがかっこよ過ぎて見入ってしまいます。歴代ボンドは誰でもかっこいいけど、個人的にはショーン・コネリーが一番です。この作品は舞台も目まぐるしく変わってスケールが大きいです。ドミノは最初裏切り者の女か?と思ったけれど、最終的にはボンドと一緒になってロマンティックでした。最後の方の戦いのシーンも面白かったです。特製万年筆ロケット殺しやレーザー時計で鎖を焼き切って脱出するシーン、海底洞窟での戦闘などなど、見ごたえたっぷりでした。
千秋(40代・女性)
詳細を見てみる

コネリーの雄姿が見れる、往年のファンにはたまらない一作

ショーンコネリーが心配になる一本

設定としても、年を取って、しばらく任務を離れていた、ショーンコネリー演じるボンドが、トレーニングを再びして、もう一度現場に復帰するというもの。設定でもあり、リアルに年を取った感が強くて、見ていて心配になったのを覚えています。ただストーリーも伝統的なスパイもので、往年のファンはコネリーが帰ってきたというだけで、大喜びの一本だったと思います。あとキムベイシンガーが出ているのもポイント。あと何故かミスタービーンで有名な、ローワン・アトキンソンがちょっと間抜けな感じの役で出てきます。こんなキャラクターが出てくるボンドは他にない!いろんな意味で初物づくしで、なおかつコネリー最後の一作。印象深いのは肉体ではなく、機転を使って戦うシーン。必見です。
コブス(40代・男性)

初期007シリーズを知る人への贈り物

昔と同じ事件に取り組むジェームズ・ボンド=ショーン・コネリー

「ネバーセイ・ネバーアゲイン」の前に「007」ということばをつけてももうだいじょうぶなのかな?「ドクター・ノオ」以来今日まで007シリーズを製作し続けるブロッコリ一家と別の製作陣による「サンダーボール作戦」のリメイクなので「007」とは言わないことにしていたと記憶しています。「サンダーボール作戦」に比べて核弾頭強奪の方法が現代的になっているものの、本家のボンドものと比べてどこかチープな気がします。Mもまだ若々しい(つまりショーン・コネリーより若い)エドワード・フォックスであることに違和感が。しかし、ウィグで髪を増やして若返ったショーン・コネリーがオートバイにまたがってがんばっているのがうれしいです。そして美しいバーバラ・カレラがいかれた殺し屋にぴったりです。
じゃやーなか(50代・男性)

度肝を抜く殺し屋が楽しめる007

美人殺し屋が見どころ

ジェームズ・ポンドよりも、ファティマ役にバーバラ・カレラの存在感が圧倒的です。衣装も外見もこだわっていますが、やはりバーバラの熱演で魅力的な敵が作り上げられているのです。自分が最高の女だった、そうポンドへと書きつけを要求するシーンがいいです。様々な殺し屋が出てくるこのシリーズ、圧勝と言えるでしょう。沈没船の中でサメと格闘したりニースでバイクシーンを見せたり、アクションも頑張っているのですが今までの作品からすると派手さは物足りないかもしれません。イオン・プロダクションとユナイテッド・アーティスツにメトロ・ゴールドウィン・メイヤーが制作に関わらなかったという珍しい作品のうちの1つですし、初代ポンドのコネリーが復帰したということもあり何かと話題とはなっています。
のんこ(40代・女性)

すべてにおいて、微妙な作品。

この作品を、007といっていいのか疑問です。たぶん誰も認めないでしょう、逃がした魚は大きい。

この作品は、とても評価のしにくい作品でファンの間でも意見の分かれるほど、悩ましい作品として知られています。なぜこの作品を、コネリーは制作したのか、この映画に出たのか、今一つ訳が分からないものがあります。果たしてこの作品を007としていいものか、シリーズの1本に入れていいのかも意見の分かれるところです。ファンの間でも否定的にみる人が多いです。単純に1本の映画としてみればいいのですが、タイトルに007が入っている、ショーン・コネリーが主演している、悩ましいとしか言えません。1つのアクション映画としてみれば平凡な出来、ショーン・コネリーの主演作品の中でも評価は低く、話にも出てきません忘れられた不幸な作品。
、愛・ラブ・スパイ(60代・男性)

オンライン飲み会のバックで流しながら、みんなで突っ込みながら楽しく鑑賞できそうな作品

パチモンではないが…

ご存じ007シリーズ3作目「サンダーボール作戦」をアメリカでリメイクした作品。監督は「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」「ロボコップ2」など、続編をそこそこのクオリティで仕上げるアーヴィン・カーシュナー。今回もそつなくまとめているが、それなりにワルノリしている部分も。ボンドが検査先の病院で大男に襲われた際、自分のオシッコをかけて撃退するシーンなど、どんな顔して見ればいいのか困るシーンの筆頭であろう。共演も豪華だが、ブロフェルドのマックス・フォン・シドーといい、Mのエドワード・フォックスといい、登場した瞬間から違和感満点のでき。「サンダーボール作戦」で描かれた超絶美麗映像のバハマの死闘に比べれば本作のクライマックスって、ねぇ…。こっちもバハマで撮影したっていうけど、ホントかな?
にしかん(40代・男性)

その他ネットの口コミ・感想・評価

詳細を見てみる

目次に戻る

映画『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』とあわせて見たいおススメ作品

ここでは『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』とあわせて、『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』がお好きな方、もしくは気になる方におススメの関連作品をいくつかご紹介します!

これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

ぜひ無料期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

映画『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』のまとめ

映画『007/ネバーセイ・ネバーアゲイン』のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

\31日間無料トライアルで完全無料!/
目次に戻る

 

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。