007/黄金銃を持つ男|映画無料視聴フル動画(字幕/吹替)!あらすじキャスト感想評価も
提供元:U-NEXT

007/黄金銃を持つ男のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、007/黄金銃を持つ男のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します。

\作品概要はコチラをタップ/

映画『007/黄金銃を持つ男』ってどんな作品?

イアン・フレミングの遺作「007」長編小説の映画化、スパイアクション映画第9作目、『007/黄金銃を持つ男』。

タイのプーケット島を舞台に、殺し屋の帝王と呼ばれる黄金銃を持つ男スカラマンガと英国情報部員ジェームズ・ボンドの対決を描いた内容になっています。

主演のジェームズ・ボンド役「007」シリーズ、「キャノンボール」、「クエスト」ロジャー・ムーア

監督は「007」シリーズ、「空軍大戦略」「ナバロンの嵐」で知られるガイ・ハミルトンが務めます。

「007」シリーズ第9作目、映画『007/黄金銃を持つ男』について、フル動画配信をスマホで無料視聴する方法やあらすじ、感想評価もあわせてご紹介します。

結論からお伝えすると

「007/黄金銃を持つ男」のフル動画はU-NEXTで配信中!

「007/黄金銃を持つ男」は本来有料(ポイント作品)ですが、31日間無料トライアル600ポイントプレゼントを利用して無料で楽しむことができます。

\本日から【10月29日】まで無料!/

『007/黄金銃を持つ男』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

007/黄金銃を持つ男の動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)10社について、007/黄金銃を持つ男の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円

2020年9月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスで007/黄金銃を持つ男の無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐに007/黄金銃を持つ男が視聴できる
  • 007/黄金銃を持つ男が見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、007/黄金銃を持つ男は2つ目のポイント作品(有料コンテンツ)に該当します。

よって、本来は視聴するのに課金が必要ですが、U-NEXTでは初回無料登録時に600ポイントがタダで貰えるので、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. 無料トライアルポイント600ポイント付与
  3. ポイント利用で007/黄金銃を持つ男を無料視聴

の3つのステップで、007/黄金銃を持つ男を簡単に無料で楽しむことができるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、ご覧ください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料トライアル期間が業界トップクラスの31日間
無料トライアル期間中に600ポイントがタダでもらえる
無料トライアル期間中に解約OK
毎月もらえるU-NEXT会員ポイント1,200ポイント
1つの契約で最大4人でシェアできる(ファミリーアカウント)
フルHD画質/4K画質&高音質(DOLBY DIGITAL PLUS)
マルチデバイス対応(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
コンテンツのダウンロードOK
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
最新作がすぐに視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「007/黄金銃を持つ男」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『007/黄金銃を持つ男』の作品情報

      基本情報

      作品名007/黄金銃を持つ男
      原題The Man with the Golden Gun
      原作イアン・フレミング
      制作年1974年
      製作国イギリス、アメリカ
      制作会社(配給会社)ユナイト
      公開年(公開日)1974年
      上映時間(話数)124分
      公式サイトhttps://www.007.com/no-time-to-die-jp/
      公式Twitterhttps://twitter.com/007movie_JP
      公式Facebookhttps://www.facebook.com/JamesBond007JP
      公式Instagramhttps://www.instagram.com/007/
      主題歌

      あらすじ

      黄金の銃を持つ男ことスカラマンガ対前作「007は2度死ぬ」で日本で殉職したと思われていたジェームス・ボンド

      ボンドは頭部に受けた傷で記憶喪失になり、日本でパートナーと暮らしていましたが、新聞の「ウラジオストック」の記事を見て、ロシアへ行く決意をしました。

       

      日本からロシア・ウラジオストックへ向かったボンドはKGBで洗脳を受け、Mの暗殺を企てるも失敗。

      MI6で治療されたボンドは、スカラマンガから届いた007と書かれた黄金の銃弾について自ら調査するという、「汚名返上か死か」という過酷な任務を命令されます。

      スカラマンガに恋人を殺された女性から銃弾を持ち出し、ラザーという男が銃弾を作っていることを突き止めたボンドは、一路マカオへ。

      ラザーから、弾はカジノでアンドレアに渡すという情報を引き出し、アンドレアを追い香港の部屋に忍び込みます。

      クラブでスカラマンガと待ち合わせていると聞きだし、待ち伏せているとボンドの隣にいた億万長者の男が黄金銃で射殺されて、ボンドは偽警官に連行されますが逃げ出して、MI6の支局へ。

      支局は「殺しを依頼したのはハイファット」と推測し、ボンドはハイファット邸に忍び込んで、スカラマンガのフリをしてディナーの約束をとりつけますが、ハイファットはボンドだと気付いていました。

      エントランスには不思議な置物がいくつもあり、ボンドは襲い掛かってきた力士を返り討ちにしますが、頭を殴られて気絶!

      次に目を覚ますと空手道場にいますが、何とか逃げ出します。

      スカラマンガと、ボンドを殺害してお金にしようと考えていたハイファットですが「ボンド逃走」と聞いて弱気になり、スカラマンガに邪魔に思われて黄金銃で射殺されました。

      夜、アンドレアがボンドの部屋に訪れ、銃弾を送ったのは自分でスカラマンガを抹殺してもらい自由になろうと思ったと告白し、スカラマンガが「ソレックス」を持っていると情報提供します。

      ソレックスのため、ボンドはボクシング場でアンドレアに話しかけますが、既に殺害されていました。

      アンドレアのバッグからそっとソレックスを抜き取りますが、スカラマンガの手下に背後をとられ、ソレックスをMI6の仲間・グッドナイトに渡します。

      スカラマンガと手下を追っていたグッドナイトが、ソレックスごとトランクに閉じ込められてしまい、ボンドが追いますが車は飛行機に変形して飛び去って行きました。

      ボンドは、ソレックスとミッドナイトを取り戻し、スカラマンガを倒すことができるのでしょうか。

       

      日本でもヒットした主題歌を歌ったのは、ルルで「ミュージック・ウィーク」では最高位3位でした!

      キャストとスタッフ

      映画『007/黄金銃を持つ男』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • ジェームズ・ボンド :ロジャー・ムーア
      • メアリー・グッドナイト:ブリット・エクランド
      • フランシスコ・スカラマンガ: クリストファー・リー
      • アンドレア・アンダース :モード・アダムス
      • ペッパー保安官:クリフトン・ジェームズ
      詳細を見てみる

      主演のロジャー・ムーアはイギリス、ロンドン出身です。

      この投稿をInstagramで見る

       

      @cyn.crlnがシェアした投稿

      アニメーション制作見習いとして映画会社に就職、映画「シーザーとクレオパトラ」にエキストラ出演した時、長身と精悍なルックスが監督の目に留まり、俳優としてのキャリアをスタート。

      1953年に渡米、TVドラマ「マーベリック」、MGM映画「雨の朝巴里に死す」などに出演、英ドラマ「セイント 天国野郎」に主演し、国際的な注目を集め、「ダンディ2 華麗な冒険」などのテレビシリーズでも活躍。

      1973年「007」シリーズ第8作「死ぬのは奴らだ」でショーン・コネリー、ジョージ・レーゼンビーの後継者として3代目ジェームズ・ボンド役に抜てき、それまでのイメージとは一線を画す、エレガントでユーモラスなボンド像を確立します。

      1985年、第14作「美しき獲物たち」まで7作品に出演、そのほか「キャノンボール」、「クエスト」などにも出演。

      俳優として活躍する一方、ユニセフ親善大使などボランティア活動にも精力的で、2003年にはエリザベス女王によりナイトの称号を与えられます。

      2017年に生誕90周年を迎える予定でしたが、がんにより89歳で死去されました。

      ボンドガールのブリット・エクランドはスウェーデン出身。

      この投稿をInstagramで見る

       

      ヘア・サロン夢屋(@newyumeya)がシェアした投稿

      代表作は「マシンガン・マケイン」、「陰謀」、「ゲット・カーター」、「シックス・ミリオン・ダラー・マン」など。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:ガイ・ハミルトン
      • 製作 :ハリー・サルツマンアルバート・R・ブロッコリ
      • 脚本 :リチャード・メイボームトム・マンキーウィッツ
      • 撮影:テッド・ムーアオズワルド・モリス
      • 編集 :レイ・パウルトン、ジョン・シャーリー
      詳細を見てみる

      監督のガイ・ハミルトンはフランスのパリ出身。

      学生時代から監督を目指し、1939年にニースのヴィクトリーヌ撮影所に入社、第二次世界大戦後、キャロル・リード監督の下、「第三の男」などで助監督を務めるなどし、1952年「The Ringer」で監督デビュー。

      「007」シリーズ第3作、「007 ゴールドフィンガー」を監督し世界的ヒット、「007/死ぬのは奴らだ」「007/黄金銃を持つ男」など、シリーズで合わせて4作品を手がけます。

      代表作は「パーマーの危機脱出」、「空軍大戦略」、「ナバロンの嵐」、「クリスタル殺人事件」、「地中海殺人事件」など、多数。

      1986年、「レモ/第一の挑戦」や「レプスキー危機一発 ロシア皇帝の秘宝」でキレの良い演出が健在なところを見せました。

      2016年4月20日、スペインのパルマ・デ・マヨルカで93歳で死去。

      監督もロジャー・ムーアもお亡くなりになってしまって、寂しいかぎりですが、映画は健在ですね。

      口コミ・感想・評価

      「007/黄金銃を持つ男」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそも007/黄金銃を持つ男を見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      監督は多少開き直ってる??ぶっ飛んでいた絵面時代の007映画

      ネタ方面が定着しつつある?シリーズ

      映画版第9作目で、ボンドとタイトルにある「黄金銃を持つ男」スガラマンカとの対決を描いた作品です。全体的に観た印象としては007映画自体ビッグタイトルになりすぎていいドル箱な存在になったゆえか、もしくはガイ・ハミルトン監督の作風的なものなのか、今回もリアリティやテーマそっちのけで奇想天外な絵面が目立つ作品になった形です。例えばボンドガールが常に水着姿になってる不自然さとか、敵の刺客で相撲取りがけしかけられてボンドと戦ったりとか、リアリズムそっちのけの絵面がやたら目立ち(劇中太陽エネルギー発動の仕方がこれまたツッコミ所しかないというか笑)、007=リアリティ溢れるスパイ映画という感覚で観ると混乱しそうな気がしますが、宙返りする自動車など、一部異様な迫力のある生のシーンがあるのもシリーズのお約束な要素といえます。
      Shinya0544(30代・男性)
      詳細を見てみる

      笑いありスパイありな映画

      コメディー要素多いスパイ映画

      脇役やバトルが個性的なためラスボスの影が薄い(ジャージだし)です。最小の暗殺者とか相撲取りとの戦い、道場破り、つけ乳首、大掛かりな太陽エネルギー集束装置…とてんこもりで黄金銃ってなんだっけってなってしまうくらいです。ボンドガールとして後にオクトパシーを演じるモード・アダムズが出演していますが、サブのボンドガールで出番はちょっとしかありませんけど妖艶でよろしい。見どころは保安官と同乗するボンドが運転する車が崩れた橋をジャンプで飛び越えるシーン。吹替版だけかもしれませんが飛び越す時の効果音がバラエティーのそれでズッコケました。後半にはボンドガールがお尻で危険なスイッチを押したり最後までコメディーを忘れないスパイ映画です。
      ドラゴンハート(30代・男性)

      軽いノリで楽しく見られるスパイ映画

      ユーモアありアクションありで楽しめる

      今回のジェームズボンドは結構いろんな人に対して酷いことをしているのであまり正義のポジションにいるとは思えないのですが、そのキャラクター設定がまた斬新な感じがして良かったです。特に女性に対する扱いの雑さには酷すぎてちょっと笑えました。格闘シーンにはムエタイや空手など様々な武術のエッセンスを取り入れているのがユニークで印象に残っています。お馴染みのカーアクションも橋から橋への大ジャンプなど見せ場があって素晴らしいと思いました。今回のジェームズボンドの敵は犯罪にはしる動機が弱くてボスとしてのインパクトが無いのが残念でしたが、ずる賢い感じと憎たらしい感じが上手く表現されていたところは良かったと思います。
      しゅんた(20代・男性)

      007の中でも駄作

      お馬鹿っぽさ全開の007

      あちらの国から見ると日本も中国も似たようなもの、そんな誤解が其処ここに見えて日本人としては少し興ざめしてしまいます。それでもストーリーで惹きつけてくれるのであればよいのですが、明るく軽快な007というのを監督自身も目指しているのでしょうか。軽すぎるノリも好みに合いませんでした。クールでセクシーなポンドが大人な魅力で迫る、それに相対する冷たい悪役といった図式こそ望みます。薄っぺらすぎる物語でわざわざ映画化する必要があったとは思えません。原作がそうだったのかもしれませんが、上手く膨らませるのは監督の役割です。コメディに走るならその路線もいいのですが、それほど大笑いできる内容でもなくそういった意図もなさそうでどっちつかずです。
      なーこ(40代・女性)

      ボンドシリーズを全部コンプリートするなら、見逃してはいけない、通好みの1作。

      ボンドシリーズ初期の意外な一本

      なんというか、前作の「死ぬのは奴らだ」がすごく良い作品だったのと比べると、いささかのスケールダウンを感じる作品。悪役もなんだかそんなに恐ろしくない(失礼)し、最終的な決着のつけ方が、決闘って。スパイ映画のようでいて、そういう肌触りはあまりありません。肝心の黄金の銃も、なんだか箱をつなぎあわせて、むりやり銃の形にしたみたいな感じで、あまりオーラを放っていない(現代の観点だと、という前提ですが)気がしてしまうんですね。アクションも少なめで、唯一の不気味感は、悪役が、何故か乳首が3つあることと、部下の小人が裏切ってくるあたりです。どことなく、ブルースリーの死亡遊戯を思い出しました。ただ007マニアが必ず押さえるべき映画です。
      イエロータイガー(40代・男性)

      まだロジャー・ムーアのキャラクターが十分生かしきれていない、水準以上でも以下でもないジェームズ・ボンド映画。

      薄給の殺し屋ジェームズ・ボンド

      ジェームズ・ボンドの主要敵、「黄金銃を持つ男」スカラマンガがプロの殺し屋であるというやや変わった作品です。しかもスカラマンガと切れたいと思っている愛人がスカラマンガを殺させるためにイギリス政府をだまして業界で名高いボンドを陰謀の捜査にまきこむという設定。結果としてボンドの、スカラマンガのようなフリーランスでもない、悪の組織に属するのでもない、「公務員殺し屋」という立場がよくわかります。今回のボンド・ガール、ダイアナ・リグが演じるのがかなりたよりない助手で、ボンドがきついことばをかけることが目立ちます。そのせいで、ユーモラスなシーンが多いのに、ボンド自身にはロジャー・ムーアらしい軽妙さに欠ける、つまりボンドがショーン・コネリーのボンドの亜流に見えてしまう映画です。
      じゃやーなか(50代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる


      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『007/黄金銃を持つ男』とあわせて、『007/黄金銃を持つ男』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『007/黄金銃を持つ男』のまとめ

      007/黄金銃を持つ男のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。 007/黄金銃を持つ男を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      ※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。